プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ママさん戻ります

足の骨折で1ヶ月の休養をいただいていたママさんがこのほど復帰いたしました
mama.jpg


昔ながらのお客様が来店する度に「ママさんは?」と尋ねてきますが、このほどようやく店に戻ってきました。圧倒的な人気を誇る看板ママですから、お客様もさぞかし嬉しいことと思います。

しかしながら、正直申しますと、ママさんが戻ってきて一番嬉しいのはボク自身だと思います。多分、ボクが一番身近なママさんファンということを店の仲間は知らないでしょう。完全なお客様第一主義はママさんから教わったことがほとんどですし、徹底したサービス精神はプロの中のプロだと思います。こんなに身近にお手本になる人がいるなんて、とても幸運な環境だと思います。

完全に足が完治した訳ではないので、ホールを走り回るにはまだまだ時間がかかりそうですが、リハビリがてら無理をせずに、その場に居てくれるだけで良いのです。雰囲気を和ませてくれる方なので、それだけでいいんです。




スポンサーサイト

アジ釣りに行きました!

昨日は船橋の船でアジ釣りへ行きました

船は船橋から出ている「内木丸」さんhttp://www.geocities.jp/naikimaru/というところで、船主が非常にサービスの良い方でした。今までに色々な船に乗っていますが、あれほど親切な方はなかなかいないと思います。東京湾の釣り船の超おすすめです。

実は東京湾での釣り経験はこれが2回目で、いつもは外房に出てしまうので、釣れるのか不安はありました。なんせ、お店で提供する魚をなんとか持ち帰りたいと思ったからです。

20070730144321.jpg


↑の写真は「海ほたる」をバックに撮ったモノ。この橋を超えて木更津沖まで行きました。結果的にはあまり数が伸びなかったのですが、本命のアジが22匹、サッパが10匹、大型のキスが1匹、背黒イワシは途中でイヤになり放流しましたが、50~60匹程度は持ち帰りました。

意外と旨かったのが、この背黒イワシで唐揚げにして塩を振るだけのシンプル料理はビールのつまみに最高で、バクバクいけました。

本日はアジの釣りたてを580円で提供します。小型ですが、脂がのっていて何にしても最高です。数が少ないので本日中だと思います。美味しくて家族と友達で結構食べてしまいました。

turiaji.jpg

東京湾の釣り、これからも利用しようと思います。


お詫び状

平成19年3月18日 及び6月26日に手前共が記載致しましたブログの内容で、関係者の方々が不快な想いをされたことに関しまして心よりお詫び申し上げます。

同じ商いの道を生きる人間としまして、それぞれの商いはその生い立ち、特性に基づくコンセプトがあり、それを基に商いをされている事。それぞれ目標達成の為の考え方、手段が異なる場合がある事等を肝に命じ、今後このようなことが起こらぬように致します。

これからも更に「商い」に専念し、お客様に喜んで満足していただき、その結果として出来る限り多くの仲間が幸せになれる様、努力して参りますので、今後共ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 白濱 学

良いお客様に囲まれています

この商売をやっていて、一番うれしいこと。お店に愛着をもっていただけるお客様が増えることです

業務を通じて仕入れなどを担当している関係上、お客様に提供した魚がどんな魚か説明できるというのは、一つの武器だと思います。どこでどんな風に獲れたもので。。。ですとか、どんな性質の魚で何をエサに食べているとか。。。釣りが好きな私には、外せない魚のイロハ。自信をもって提供できるよう、市場の魚屋さんとも連携をとって、自分が買う魚について詳しく聞いてから買うようにしています。

そんな魚をお客様に提供するときに、詳しくお話してあげると、そこから枝がいくつにも分かれ、話が弾みます。実は来店したそのお客様も釣りが大好きだったりとか、漁師の息子だったりとか。

レジを打つ際に話が盛り上がってしまうこともしばしあります。私が最も気にするのは、お客様が帰る際に満足した顔をしているかどうか・・・・笑みを浮かべて「ありがとう、ごちそうさま!」なんて言われると、この仕事をしていて良かったとつくづく思います。

そう言ってくれるお客様が増えつつあることに、最近は喜びを感じます。

PICT0130.jpg

本日のワンショット!料理長の創作寿司シリーズ「イクラたっぷり鮭の親子ロール」

源サバ

本日仕入れた「源サバ」。刺身が最高のようです

通常、サバというと鮮度が落ちるのが早いので、なかなか普段の食卓で食べることはないのですが(私は釣り師の特権で食べれますが・・)今日仕入れてきた大分県産の蓄養サバ「源サバ」は空輸便を使い、超新鮮な状態で皆さんに提供することができるのです。

実際、自分も試食してみたのですが、サバ特有の臭さが少なく、コクが強い割りにさっぱりしています。例えて言うと脂の強い天然ハマチのようです。「源サバ」は蓄養なので、天然のサバを養殖所でバランスよく育てたもの。しっかり血抜きをした状態で出荷されるので、臭みが少なく、脂も考えてのせてあるのです。↓↓↓
PICT0093.jpg

↓こちらがお刺身980円で提供した実物です。
PICT0105.jpg
明日も仕入れる予定なので(限定12皿)チャンスのある方は是非ともトライを!

PS 本日、F社のご宴会ありがとうございました!
○沢様、素敵な部下に囲まれて羨ましい限りです。時あるごとに集まる皆さんの姿を見ていると、なんとも結束力の固い会社だとつくづく感じます。


年末商戦

先日、ぐるなび大学祭に参加したときのこと

年末商戦は既に始まっているとの話。「何を言っている、まだ早いよー」と思いつつも、納得のできる話の内容でした。確かに年末に稼ぎ時を迎える商社などでは9月からクリスマス商品を売り出したり、この時期から社内で密なミーティングを繰り返し行っています。ぐるなび講師曰く「飲食業は、どうなのだろう?」とのこと。12月に忘年会シーズンを迎えるのを知りつつも、その準備を始めるのは早くて10月。「それではいけないのじゃ!」と言うことを聞くうちに、逆算して予定を割り出していくと、やはり早めの対策が大切ということに気づかされました。プライベートではギリギリまで放置しておく性格なので、今年こそは計画的に年末商戦に向けて仕込みたいと思います。

そういったことで、今年の魚海船団は11月から「忘年会コース」をスタートしますよ。幹事に選出された方は当方に相談だけでも持ちかけてください。100パーセントのお客様に満足いただくのは難しいですが、今年はあえてそれに挑戦します。どのお客様にも喜ばれる忘年会作りを今からコツコツと秘策を練っておきます!

遊び心

どんなことにも遊び心は大事です

ぐるなびのクーポン限定で今週の土曜から毎週土曜に定期的に行っていこうと思っています「ジャンケン焼酎ゲーム」。来店したお客様とジャンケンをして、お客様が勝ったらオリジナル焼酎をボトルごとプレゼントしてしまう企画です。焼酎中心の当店のお客様にはおいしい話だと思います。

実はこのアイディア神田のある居酒屋のアイディアをパクリました。このブログにもコメントをくれたことのある、とても繁盛している店です。まるごとパクリではありませんが、ジャンケンでその一瞬が熱く炸裂するなら、面白いと思いいただきました。実際にワタシ達がその店に行ったときは負けてしまったのですが、結構興奮したのを覚えています。少しでも来店の動機付けになれば。。。と考えています。

jannken.jpg

毎週、土曜日ですよ。ジャンケン・バトラーよ、カモン!

抜群なイワシが入荷中

春に産卵を終えたイワシがコッテリ脂をつけて我らの食卓に帰ってきました

個人的にはイワシが大好きで、はっきり言って中毒なほど。。。
週末にイワシがないのは禁断症状を起こしてしまいそうで、いても立ってもいられなくなります。昨日は、いつも行くスーパーに真イワシが売っていなかったので、酒の肴を何にしようか迷ったあげく、結局片口イワシの刺身にしました。小さくて捌くのが面倒でしたが、豆になった気分でコツコツと・・・とても新鮮でコリコリした食感。たまりませんな。

ところで、今日は市場で宮城産の最高級特大いわしが売っていたので、本日のお奨めとして提供しました。当店の客層、40代~50代の大好物ですよ。必ず1テーブルに1つは注文をいただけます。

イワシを捌く時に皮をひくとでてくる白い皮膚の層は脂肪分が豊富なことを意味しますが、今回のもスンゴイですよ。今週は定期的に入荷しそうなので、是非一度はお召し上がりください。特大のが1尾の姿で580円となっております。

iwasisusi.jpg
こちらは握り寿司。これもまた、たまりませんよ。

船団祭り

今週から始まっているイベント「魚海船団夏祭り」ですが、上位景品が続々出ていますよ!

ハズレてもサントリーのプレミアム・ビール(350ML缶)などが必ずもらえる抽選会。5000円毎に1回のチャンスということですが、実際は8000円くらいでも2回のチャンスはあります。みなさん、結構運試しがお好きなようで、思ったよりも良い反響をいただいております。

2等の景品で、当店の5000円食事券はかなりの高確率で出ておりまして、常連様ですと大喜びの代物。5000円食べて5000円当たると、次回の来店時は実質ゼロですから・・・・

1等のプレミアム焼酎「百年の孤独」と特賞のディズニーランド・ペアチケットはまだ抽選箱の中に眠っているようです。誰が初めてのお宝を手にするのか??こちらとしても楽しみで仕方ありません!

keihin.jpg

今月の31日まで開催です

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

今週の煮魚

今週仕入れた、旨い煮魚です↓
kinkini.jpg


市場の魚屋で買った「キンキのカマ」ですが、通常でも脂ののっているキンキの特大カマを煮付けてみました。大きさは広げた状態で20センチほど。濃い目のタレで甘辛く味をつけてあります。

余談ですが、煮魚ご注文をいただいたお客様から「遅い」と催促をいただくことが多々あります。実は煮魚は調理に結構時間がかかってしまうんです。レンジでち~ンとしている訳ではないので、気長に待ってくださいね。

これは当店のメニューに出ている「本日の煮魚(スタッフにお問い合わせください)」という品です。魚種は日々変わりますので、注文の際はミッキー船長までお問い合わせください。よろぴくです



持つべきものは・・・

10代のころに半野垂れ死にを経験したボクが当時気づいたこと

持つべきものは金・・・と言いそうになりますが、実際は友達です。
金でモノは買えますが、勇気付けられることは無いでしょう。

昔々、若い頃にメシを買う金が無く、3日間お腹をすかせていた時に助けてくれた友達。東京に無一文で上京した時に、寝るところを与えてくれた方などなど、今でもその恩は忘れません。

昨日の深夜、中学校から付き合いのある友達が経営する店へ足を運びました。池尻の方にひっそりと構えた小さなBARですが、看板もなく、某有名作曲家が資金を出して作ったという隠れ家的な空間。羨ましいことにいつも大繁盛しているようです。

お互いに飲食の世界に住んでいるもの同士として、久しぶりに話をしました。彼にも若い頃はかなり世話になったので、敬意とちょっとしたライバル心が交差するボクの心状。車だったので、ジュースで乾杯し、長々と3時間。。。。会話は終わりがなく、本日はぐるなび大学で早いこともあり、退散しましたが、持つべきものはやはり「友達」ですよ。

話し相手がいるということは、とても恵まれたことです。

黒生

期間限定で黒生ビールを入荷しました

実はあまり飲んだことがないのですが、サントリーの黒ビールなかなかイケます。香ばしさとコクがピカいちで、苦味をあまり感じない意外な旨さなのです。より飲みやすくいただくには普通の生ビールと半々に割って(俗に言うハーフ&ハーフ)グイっと飲むと、よりさっぱりしていて素敵に飲みやすいです。

アメリカにいた時にアイリッシュ・バー(ドイツだったかも・・)とかで、激ぬる~い黒生を飲んでいる人をみて、自分には向かないと思いましたが、これならバッチリ。特に最初の1杯目に飲むことをお奨めします。
PICT0031.jpg


ちなみに、最近お客様からよくある問い合わせで「お店のママはどうした?」と、店に不在がちなママさんについて聞かれます。実は足を骨折いたしまして、当分お店には出れない様子です。昨日電話で話をしましたが、やっと松葉杖で歩けるようになったとのこと。復帰は8月以降となりそうです。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

やめられない、止まらない

この時期の枝豆、旨すぎます!
mame.jpg


地元、船橋の農家には枝豆を栽培しているところがあるので、朝獲れたての枝豆をよく道端で売っているのを見かけます。それを買ってきて店で「本日のおすすめ」として売るんですが、お客様からのアンコールが多いこと・・・お代わりも多く、いかに酒との相性がいいかよくわかります。

僕自身も家で茹でたてを食べますが、止まらないのなんのって。。。
少し塩加減を強めにし、右手にビール、左手に枝豆といった具合です。冷凍ものですと、中国産やタイ産が多いのですが、今は冷凍より枝付きの方が安く、多分来週一杯くらいまでは、生の茹でたて豆が美味しく食べられます。(お店にはいつもある訳ではありませんのであしからず)

さて、本日より魚海船団 夏祭り」を開催しています。5000円毎の飲食で1回、特賞にディズニーランド・ペアチケットが当たります。夏休み前のこの時期に是非ゲットしてください。ハズレでもサントリーのプレミアム・モルツ(缶)や生ビールチケットをもれなく差し上げます。

是非、当店で楽しく飲み会をしにきてください!

フルトンマーケット

随分昔の話ですが、今の基礎となっている話です

個人的な話ですが、その昔17歳で単独渡米をした際に、ある方との出会いが今の基礎を作った気がします。その方は、当時は自分の父親的存在でした。父親を知らないで育ったボクにとっては、手とり足とり仕事のノウハウを教えてくれる仕出し屋さんの社長。昭和の何年かはわかりませんが、ニューヨーク初の日本食レストラン「歌舞伎」を立ち上げる際に、講師として招かれた日本食の職人でもあった人物です。

今でも忘れられないのが、その恩師がニューヨークの魚市場「フルトン・マーケット」に連れて行ってくれた日のこと。普段でも朝5時に始まる仕事でしたが、それよりも速い4時に市場へ。イタリア人が仕切る市場の業者にまぎれて日本人の店も数店あった。当時の彼の説明では「マグロの腹身(トロの部分)やカマは捨てている」と聞きびっくり。食文化の違いを感じた。

市場では、その日のお弁当に盛り込むカキやサワラ、キングサーモンなどを仕入れた。真っ暗い内からこんなこともしているんだと思い、感心した記憶は今でも忘れられない。

今は市場に通う毎日。多分、こんなところから基礎ができているのだと思うと、当時を思い起こさずにはいられない。10代の頃は別の目標があったため、将来的に飲食業に携わることなんて考えていなかったが、今の仕事のルーティーンは明らかに当時影響が強い。もう15年以上も前に60歳代後半だったボクの恩師。今もニューヨークでがんばっているのだろうか、心配になってしまう。



帰ってきました

今週の月曜から休暇をいただいておりましたが、昨日帰国いたしました

ついでに台風を連れてきましたよ。グアムへ行っていたのですが、現地はバリバリの台風で、モロ直撃!停電やら海は大シケで浜辺でのんびりのバカンス。。なんてのは夢となってしまいました。晴れたのは帰る一日前になってから。ツアーのボートでイルカの見学に出ましたが、残念ながらイルカは現れず・・・グアムでの数日は終始車で島をぐるぐると周り、炭水化物てんこもりのアメリカンフードに身をささげました。

しかし、一年に一回の家族旅行は大切だと感じました。普段は子供を預けっぱなしですから、コミニュケーションを作る時間をたっぷり取る事ができますしね。自分を見つめ直すという意味でも休暇は大切です。大きな人生のプランの中で、今自分のいる地点は正しい位置なのかどうか・・・位置がはずれてしまったのなら、今後の修正はどうすればよいのかなど、考える時間も必要です。毎日、慌しく作業に追われる日々を送っていると、一歩下がって客観的に自分を見つめる時間は大切だと思います。逆に考える時間を作らずに突進して行くというのも一つの方法ではありますが・・・

さてさて、感性に磨きをかけて帰ってきたミッキー船長は本日からバシバシイキマスよ。不在中にブログの更新をしてくれた栗原くんや、他のスタッフのホールでの素晴らしい仕事ぶりはボスから聞いており、安心しました。な~んだ、ボク抜きでも店は成り立つんじゃん・・・と、もう一発旅行に行きたいな~と感じてしまいます。今度はボクの第二の古里、ニューヨークかなー!

PICT0016.jpg

写真は娘とボートで撮ったものです。久しぶりに良い時間を過ごしました。

最後の最後で

アルバイトの栗原です。最後の最後でブログの更新を忘れてしまいました・・・

今日は沢山のお客様に来ていただきました。おかげさまで生ビールも終わってしまい、途中から来たかたには申し訳ないことをしました。
明日はいよいよ旬菜祭り最終日。今日以上にがんばりたいと思います。

更新も今日で3日目

でもやっぱり文章を書くのは難しい!

さて、旬菜祭りも今日で3日目を迎えました。
毎日色々なメニューが並ぶわけなのですが、こうしてみると野菜の調理法のバリエーションの多さに驚きます。普段とは少し違う内容のメニューにお客様方も喜んでくださっているようで何よりです。

普段はがっつり肉食のボクですが、思わず食べてしまいそうになるほど美味しそうな料理が並んでいるのでまだいらしてない方は是非是非この味を確かめに来てください!

明日はしし唐とジャコの有馬煮、九条ネギのチヂミといったものを新たに加えたメニューで皆様に美味しい美味しい夏野菜をご提供いたしますよ!

昨日に引き続き

本日も栗原が更新します

ミッキー船長が不在なので心なしかお店の中が静かな気がしますが、仕事の方は順調に進んでいます。しかし、ブログを毎日更新するというのは文才の無いボクには中々大変なもので、今日は何を書こうかなと考えながらこうしてキーボードを叩いています。果たして船長が帰ってくるまでに少しは面白ろい文章が打てるようになっているんでしょうか・・・。 

さて、明日で3日目を向かえる旬菜祭りですが、3日目の目玉は新レンコンとおからを使った手作りコロッケになります。料理長に味見をさせてもらったのですが、口の中に広がるおからの甘みにレンコンのシャキシャキっとした食感がアクセントになっていてとっても美味しいですよ!
是非醤油でお召し上がりください!

昨日の日記にもありましたが

今日はミッキー船長に代わって栗原が書きます。

今週はいつもこのブログを書いているミッキー船長が不在のため、代わりに栗原が更新します。
お店ではいつもホールを走り回っている船長ですが、実は裏ではパソコンを使った業務も色々とこなしています。船長不在の今その役目をボクが任されたわけですが、ホールの傍ら裏の仕事もこなすというのはなかなか難しいものです。でも折角任されたこの仕事、絶対にやり遂げようと思います。
さて、当店では今日から『旬菜祭り』と題してピーマンやかぼちゃ、ナスなど、季節の野菜をご提供しています。最近は気温の変化が激しかったりと、色々体調を崩しやすいですが新鮮な夏野菜を食べればきっと今年の夏も健康に過ごせるでしょう!
というわけなのでみなさん是非是非お越しください!

ぐるなび正規会員に

当店はグルメ情報の大手サイト「ぐるなび」に加盟して10年近く経ちますが、この度ようやく正規会員になりました

今まで、ぐるなびの販売促進にはパワーを感じていましたが、当店の担当者から6ヶ月のトライアル期間を設けていただき、効果測定をすることにしました。今までにも、ぐるなびでの更新は欠かしたことがありませんが、正規会員になることで、更なるお店の魅力を多くの方にアピールできると思うと嬉しい限りです。

単純に正規会員と言っても当店の場合、古くからの加盟店なので、月額の利用料がかなり安く設定されており、今回の正規価格には約10倍の費用を投入することになります。それでも、その必要性を感じ、勝算もとれていた反面、ボスを説得するのにここまで時間がかかったのは、自分がこなせる通常の業務量が見通せなかったことだと思います。現在はやっとのことで、アルバイトにも恵まれ、仕事を任せられることが出来るようになり、前よりは販促の時間を割くことができるようになりました。

実際に7月からの正規加盟で効果が目に見えるように現れました。これは嬉しいことです。こんなにも早い時期に社内の人間に効果を証明できるのですから。

ひとつだけ、今まで当店を利用していただいた一部のお客様に謝らなければならないことは、クーポン持参で1割引のサービスを廃止させていただくことです。今後はご宴会のお客様(コース限定)のみ1割引が適用となり、それ以外は他のサービスへ移行いたします。

先日もお話しましたが、こんなにも連日大盛況なのに、利益が出ていないという問題を一度クリアしなければならなく、利益が出なければお店の経営自体が危うくなりかねません。長く地域のお客様に利用していただくには、安売り合戦だけでは継続が難しいと判断しました。どうぞご理解の程を宜しくお願いいたします。

さて、来週からは「旬菜祭り」が始まります。季節の野菜を使った料理がメニューに並ぶことになります。料理長の腕を振るった1週間となりそうで、本人もやる気マンマンです。

やる気マンマンの料理長に意図反して、ボクは9日から12日まで休暇をいただきます。来週からこのブログはアルバイトの栗原クンが引き継ぎますので、引き続きご愛読くださいませ。



ハードな日でした

ビートルズの歌で言うと「It's been a hard day's night. I was working like a dog.」犬のように働いた日でした

さすがに疲れました。でも良い疲れです。ヒマ疲れは嫌ですから・・
今日は年末のように宴会のご予約をいただいた日でした。入れなかった常連さまには頭を下げるだけでした。

中国の方で今までに何度も足をはこんでくれているミスターYには驚かされます。テーブル一杯に食べ物を並べることが、連他のお客様を接待すると言う意味があるようです。いつも彼のオーダーは、置く場所が無いほどに食べ物がテーブル一杯に並びます。

さて、来週の月曜からワタシは4日間の休暇をいただきます。毎年行っている海外旅行へ行く予定です。今までに何十箇所もの国へ行っていますが、意外と行ったことのないグアムへ足を運びます。常夏の島で海ライフを満喫!もう目の前まで青い海が来ています。

PICT0060.jpg
写真は本日ご予約をいただいた「脅威の4時間飲み放題付プラン 6980円」のコースに含まれる大判の豚タン 4人前です。

PS 本日バタバタで多数のお客様にご迷惑をかけました。申し訳ございません。せっかく来ていただいたのに、お断りをせざるを得なかったお客様もゴメンなさい!これに懲りず是非又お願いします!


マグロづくし

今週限りのコースで「マグロづくし 5980円」をやってます!

生ビールなど35種類が飲み放題でお料理は全てマグロ料理。使用するマグロは印度マグロや本マグロの中トロなど、最高級のマグロばかり。

本日5名様の方にこのコースをお試しいただきましたが「久しぶりにこんなに食べた、腹きつ~」と言っていました。ボク的には量よりも質で攻めたコースなのですが、お腹一杯になっていただけるなんて、嬉しい限りです。

内容は「天然鉢鮪のカルパッチョ風サラダ」、「印度マグロと本マグロの中トロなど刺身盛合わせ」、「ボリュームたっぷりカマトロ焼き」、「マグロの尾の身煮付け」、「中トロ寿司」の6品で飲み放題付。5980円でしたら、かなりお得だと思います。

今回のマグロ祭りで18キロほど高級なマグロを仕入れましたが、やっぱり良いマグロは高い!当店のようなお店では、余分な利益をいただけません。明日金曜はあいにく満席ですが、土曜はガラガラです。チャンスのある方はお試しいただきたいです。

PICT0045.jpg
「鉢鮪のカルパッチョ風サラダ」です。金粉付ですよ!


出ました~日本海本マグロ

マグロの季節だけあって、本日は生の本マグロが入荷しました

本日、市場へ行くとマグロ屋さんに奨められて日本海は鳥取県境港の生本マグロを買ってしまいました。境港と言うと本マグロの水揚げで有名な港ですが「マグロ祭り」を開催している手前もあり、ここぞとばかりに買いました。決して安い買い物ではありませんでしたが、ナカナカ近海産の本マグロの生は食べれませんから、貴重です。

本日のお奨めで提供させていただきましたが、素晴らしく好評で、明日一日で終了しそうです。

部位にもよりますが、どちらかと言うと脂ががっちりのった地中海産の蓄養マグロとは違い、本当の意味で旨い赤身のマグロといった感じです。当店の売価で1280円と安くはありませんが、納得していただける一品だと思います。

PICT0025.jpg

自給自足生活

プライベートな話ですが、最近野菜を買っていません

今年はおばあちゃんが勝手にボクの家の畑で育てたトマトやナス、キュウリやシソなんかが、凄い勢いで育っておりまして、食べるのが大変です。

中でも一番お気に入りなのが、娘がタネから育てたインゲン。皿の上で芽を出したら土に植え替え、くまなく世話をしていたようで、それが現在すくすくと育ち、ムシャムシャと食べれるようになりました。子供も自分が育てたということで、嬉しそうで、そんな姿を見ていると「オトーちゃんも嬉しいよ~」と叫びたくなるような、ならないような・・・

大葉は刺身を造る時に、1枚だけ買わなくても済むようになったので、楽チンです。栗も青い実をつけていましたが、それは秋までの我慢と・・

↓このトマトはいつもどれかが赤くなっているので、仕事に出る時にちぎって、さっと服でふいて車で食べます。土臭いトマト、最高ですよ!
tomato.jpg


↓さすがにこちらは、さっと拭いて食べるわけにはいきませんが・・・
nasu.jpg

鼻血が出そう

鼻血が出そうなくらい旨そうなマグロです↓
magumagu.jpg


今日から始まったマグロ祭り。早速、今回の特別料理「メジマグロのカブト焼 780円」はすぐに売り切れました。見ていると、皆さんあまり食べるところが分からないのか、結構身があまっていました。特に美味しい脳天の部分など手付かずのテーブルもありました。本当に好きな方は目玉まで食べてしまいますが、今日はそのような方はいませんでした。

話変わって、本日よりグルメサイトでナンバーワンの「ぐるなび」正規会員になりました。これで今までより、更にお店を知っていただく手段が増えたと思います。これまでも、結構頻繁に更新をかけていましたが、これからは業務を通じて片手間にはできない作業だと思うので、更に仕事が増える(自分の首を絞める)ことで、気合いをいれなければ・・帰ってゆっくりビールを飲む暇もなさそうです。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ