プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上半期終了です

本日で上半期も終了。とりあえず結果良しで終わりました

上期は各月の予算達成に加え、微々たるものですが利益も上げれる会社へと成長でき、ひとまず喜んで区切りをつけることができました。これも来店してくれるお客様はもちろん、一生懸命に働いてくれるアルバイト・スタッフ全員のおかげです。この場を借りて感謝の意を伝えたいです。

お客様商売なので、失敗の繰り返しですが、こんな中でも前に進んでこられるのは、自分よりも数段大人で理解のある常連様からの助言やボスからの教育があったからでしょう。数字が出せたというのは、失敗よりも成功の比率がわずかに高かったという証だと思います。

この後の半期も引き続きがんばります。まずは当店で心地よく旨いモノを納得できる料金で提供できる場を作れるよう、がんばります。このまま突っ走っていれば、今回のように後から数字がついてきてくれると信じています。

tobi.jpg
本日のワンショットは昨日まで開催していた「ナナハチ祭り」のトビウオ姿造りです。もちろん780円でした。
スポンサーサイト

鮭の季節です

厳密に言うと、もう少し先ですが鮭の季節がやってきました

北海道育ちのボクにとって、鮭とは切っても切れない縁があります。東京を境に南の地方ではブリ、北では鮭とも言います。同じ日本でも食文化がハッキリ分かれる象徴的な魚です。

子供の頃を思い出すと、魚といえばまず鮭を指しました。それからホッケですとか、シシャモ(昔の北海道のシシャモは黄色っぽくて、魚臭かった)、他にはカレイとかニシンでしょうか・・・魚じゃないですが、ホタテやイカ、ホッキ貝、ツブなんかも有名です。しかしやっぱり鮭ですよ。毎朝、毎晩・・よく食べたものです。

よく北海道料理とされている「チャンチャン焼き」なんて言うのは、実際は漁師料理なので、普通の家庭では食べません。その代わり時鮭という種類や紅鮭の美味しいヤツは関東では高級な部類でしょうが、北海道の人が消化しているので、こっちにはナカナカ入ってこないような気もします。

と言うわけで、我ながら鮭には結構厳しい目を持っていると思います。
来週の月曜から1週間は「鮭祭り」です。1匹買うと骨以外全部料理できてしまう鮭・・・乞うご期待のレシピとなっております。

shake.jpg

アルバイト

自分が過去にやったアルバイト・・・どんな業種でもがんばりましたが・・・

昔に経験したアルバイトは数知れませんが、ドカチンから事務まで何でもやりましたよ。今自分がアルバイトの方を管理するようになって、色々と見えてきたことがあります。

人それぞれ、理由は様々ですが、そのアルバイトをやって時間でいくらかをもらっている訳です。仕方なくやっている人、プライドを持ってやっている人・・・飲食ではアルバイトは大事な戦力だからこそ、ひとりひとりが自覚をもっていなければ、お店自体のカラーにも影響してしまいかねません。

初めて来るお客様が、やる気の無いアルバイトに席を案内され、オーダーをとられた時は致命的です。その店の第一印象が決定付けられてしまいます。人の気持ちは何気ないところで的確に伝わります。やる気のないアルバイトをいつまでも放置しておくと、お客様に悪い印象をあたえかねません。

昔の自分を振り返ると、どんな職種であれ、そこそこがんばっていたと思います。頑張る人はどんなことにもやり抜けるのです。がんばらない人は、その逆で何に対しても一生懸命に向き合えないのです。

kinotama.jpg
本日のワンショットは「ナナハチ祭り」のメニューから「牛バラ肉とキノコの玉子焼き 780円」

780円で何が提供できるか??

780円でどれくらいの料理を提供できるのだろうか??それが今回のチャレンジです

今週の金曜まで「ナナハチ祭り」をやっていますが、色々と無い頭を悩ませています。ボスの反対を押し切ってやっているので、こっちにも意地がありますからね・・・要するにお客さんの立場になっているかと言う点に集中しますが、780円(当店の表示は一部、税抜き価格ですので正確には819円)で限界ギリギリ、もしくは完全に赤字のメニューがあるわけです。普段から結構安い方だとは思いますが、努力次第で結構良いものが提供できるハズです。是非、その目で確かめに来てください。

さてさて、来週からは鍋が始まりまして、ついでに月曜からは「鮭祭り」たるイベントを企画しています。秋鮭をばっちり使った豊富なメニューをゾロリと揃えますので、お近くにいらした際は、是非お立ち寄りください。

ちなみに、今週の金曜日はまだ空席がございます。お越しの際は当日の飛び込みよりも、お電話を1本いただけると、より確実にお席をご用意できますので、よろしくです!!

susi78.jpg
こちらは、本日の「ナナハチ祭り」より握り寿司の盛り合わせです。マグロ、ハマチ、アンキモ、サヨリが2貫づつ盛り合わせてあります。もちろん780円です。

ナナハチ祭り 開催中

本日より「ナナハチ祭り」開催しています。

780円でいかに価値のあるものを提供できるか??ある意味これは私達の挑戦でもあります。お客様の中には値段はあまり気にしないで、美味しいものを食べたい・・・と言う方も多くいらっしゃいますが、週に2度も3度も来る方は少し違います。一回の来店に使う金額を大体決めているので、その中でやりくりして飲み食いしていきます。ボクが参考にするのは、今説明した2つの点からです。仕入れをする際は、ある程度の金額をいただいても、良い食材を選ぶ仕入れ方。それともうひとつは、なるべく出費を抑えた注文をする方にできるだけ喜こんでもらい、価値があると思える食材の仕入れ。一番難しいですが、安くて美味しいものを仕入れる・・・それが今回のイベントの主旨であり、挑戦であると言ったのです。

話変わって、昨日は勝浦の朝市へ行きました。車で2時間半、朝早くから、へっこらへっこらと。勝浦は釣りでしょっちゅう出かけますが、私用では初めて。なに地元の魚屋さんとコネクションができないものかと、顔を出してみたのです。

本日からの「ナナハチ祭り」でもメニューに加えましたが、なんとシイラの一夜干しが売っているではありませんか!!!かなり珍しいですよ、これ。。。。。シイラといったら、釣り仲間では知る人ゾ知る、あの魚です。今回はお店用に仕入れましたが、大きさは尻尾までで40センチはあるでしょう。巨大な焼き魚であります。

siira.jpg
こちらが、その「シイラの一夜干し 780円」でかいっ!ボクの出刃包丁よりはるかに大きいのです。強塩で白身のさっぱり系のお魚です。是非ご賞味あれ!

10月より鍋料理が本格化

寒い時期の魚海船団(とかいせんだん)と言ったら鍋ですよ。

鍋料理は当店の自慢です。2000円以下で3~4人前のボリューム鍋が食べられるお店はナカナカ無いと思います。安いものですと1280円の水炊き鍋や1580円の牡蠣鍋なんかがあります。どれも土鍋でガッツリむさぶりつく系の量です。

10月までもう少しということもあり、本日はキムチ鍋の大改良(試作)に入りました。今年はかなりのキムチ鍋ブームが来ると見て、試作をしてみました。

朝の市場でもキムチ鍋のダシ汁に使えそうなモノを物色し、キッチンに持ち込みました。レシピは社内秘なので、そう簡単には公表できませんが(教えて欲しい方はお店に来れば内緒で教えます)今年のキムチ鍋はハンパじゃないっすよ。期待していただいてOKです。本日の試食会で確信しました。

kimuchi0.jpg
↑こちらは、一人淋しくレシピをトライしながら食べた未完成品。

kimuchinabe1.jpg
そして、こちらが完成品です。これにキノコなど他数品が乗るので、かなり賑やかだと思います。

お鍋は10月からです。「キムチ鍋」は3~4人前たっぷり入って1580円のびっくり価格ですよ。


初めて見ました

驚きました、なんせ初めて見たので・・・

というのは、ブラック・カードです。お会計の時にお客様からお預かりするクレジット・カードで皆さん個性的なカードをお持ちですよね。ある方はポイントを貯めるためにカードを使う目的だったり、ある方は会社の接待費用を支払うための専用カードを持っていたり・・・

そんな中で昨日はアメックスのブラック・カードでお支払いをしたお客様がいました。今考えると、なんと失礼なことをしてしまったのだろうと思います。普段でしたら空港などでもVIP席で案内されるのでしょうに、昨日ボクがそのお客様に案内した席はオジサン達に挟まれた、せまくてタバコの煙がモクモクと漂う賑やかな席・・・他の席が空いていなかったのもありますがね。

お客様を差別することは絶対にしませんが、やはり当店に足を運んでくれる方は、人それぞれに様々な目的を持っていまして、例えばホームページを見て、わざわざ美味しいものを食べに来てくれる人と、通りがかったついでにビール一杯で喫茶店風に利用する方でしたら、間違いなく前者の方にサービスが偏ってしまいます。こちらが普段から培っている事をアピールできるチャンスですから。ビール一杯だけ飲みに来た方に、「これは最高に旨い」と説明をしても、ナカナカ耳を貸してくれないのが現状ですから・・・もちろん、どんなお客様も、来店していただけるんですから大歓迎です。今のは極端な例です

話がズレましたが、アメックスのブラックカード、素敵でした。カードなのにプラスチックじゃないんです。重いんですよ!ボクも昔、見栄を張ってアメックスを持っていましたが(もちろグリーンです)年会費で1万円というのが苦しくて、手放しました。今は何十枚も持っている中、実際に使っているのは住友ビザとシティーバンクのマスターだけです。

bou.jpg
本日のワンショットは昨日紹介した「外房産3種盛りスペシャル 1780円」です。本日で「房総鮮魚祭り」も終了します。おかげさまで、ご予約でほぼ満席状態です。本当にありがたいことだと思います。

方々(ホウボウ)

本日の目玉はホウボウの姿造り、地アジの姿造り、ワラサ刺が入った「外房3種盛りスペシャル 1780円」

すごいですよ、これ・・・何でこんな値段で出せるのか?1つ目は毎日魚屋さんに顔を出しているために、ある程度の値引き交渉ができるから。2つ目は、色々なお店を見て回って、特に良いものだけを選んで買っているから。3つ目は利益をギリギリまで落として、お客様に提供しているから。この3つに尽きます。神田は飲食店の激戦区ですから、この辺りで他と差別化をするしかありません。普通にやっていては、競争に勝ち残ることはできないでしょう。

多分、当店のほかにも自身で買い付けに行っている店主がいるかもしれません。自分だったら、そういったお店に行ってお酒を飲みたいですね。そういうお店は、大体自分の買ったモノは自信を持って奨めているでしょうし、食材についても知識が豊富で勉強熱心だと思います。(自分はそうでもないかもしれませんので、あしからず・・・)

このごろは、お店の視察にあちこち顔を出していますが、今週末も行きますよ。飲食店の方は要注意です。危険人物ですから・・・

PICT0019.jpg
上物のホウボウです。姿造りで提供します。単品の姿造りは880円です。

カツオはどこへ

千葉のカツオはどこへ??

今回の「房総鮮魚祭り」でも取り上げたかったのですが、ここのところ外房のカツオが上がって来たという情報がありません。市場に全然入荷してこないのですが、どこへ行ったのでしょう??

現在、市場に出回っているのは、三陸産(主に宮城など)のカツオで脂も今ひとつ、値段も高めです。来週から「カツオ祭り」と称してカツオ料理のオンパレードにしたかったのですが、現実的に難しくなってきました。やはりカツオは鮮度が命ですから、近海(特に千葉県産)のモノを使いたい。勝浦あたりのカツオが入荷するようになれば、鮮度はもちろん物流コストも安いので、美味しくて安いモノが提供できるのです。

当店も1ヶ月前から「カツオ祭り」を計画していましたが、なんせ自然が相手ですから、計画がお釈迦になってしまうこともしばし・・・という訳で、今回は近海モノのカツオがつかえないようでしたら、この企画は無しということにさせてもらいます。

もし、楽しみにしていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。代わりにですが、現在浮上中のやっつけ企画が今期最後の「サンマ祭り」です。この際、投売りしますよ。刺身、寿司、焼き物、蒲焼きとか煮物、天ぷら、ナメロウなどなど・・・家庭では不可能などっさりメニューで1週間ぶっとおすのは、いかがでしょうか?

tomiura.jpg

本日のワンショット。「富浦港スペシャル3種盛り 1980円」です。キンメ、サワラ、でか地アジが入った盛り合わせ。即日完売でした。

金目が素敵です

本日、最高級の金目鯛が入りました

丸ごと姿造りで1580円の激安で提供しようかと思っています。この値段、神田はおろか銚子や館山の金目漁が盛んなところでも出せない値段だと思います。高級魚のキンメダイが丸ごと1尾の姿造りですからね。是非機会があったら食べていただきたいと思います。

今日はその他にもサワラの抜群な鮮度のモノがあったので仕入れてきました。普通サワラなんてお刺身で食べれませんからね。鮮度落ちが早いですし、いい鮮度のモノは高くて高くて・・こちらは当店ならではのお値段で1人前780円です。こういった買い物をしていると、さすが房総の魚だと感心してしまいます。速い物流でコストも安いので、良いものでも安く仕入れられる。安く仕入れたモノはお客様に安く還元できますから、とても良い循環になるわけです。


PICT0154.jpg
見てください、この鮮度!ちなみにキンメダイを半身と超新鮮サワラ、地アジのでかい姿を3種盛り付けて1980円で売り切ります。全て富浦産(館山の方です)だったので「富浦港 3種盛りスペシャル」と名づけました。1980円ですよ~

鮮魚の扱いは大変です

鮮魚を扱う皆さんは、本当に大変ですよね

と言うのも、築地や他の地方市場は休みが2日も続くと、鮮魚の管理が難しいんです。魚の鮮度は一日でかなり落ちてしまいますから、仕入れたものはその日に売り切ってしまいたい・・・それが本望。ボクが働く飲食店でしたら、火を入れて加工してしまえばいいのですが、市場の魚屋さんはそうはいかない。だから店の休み前は必死こいて売ろうとするわけです。休み明けで鮮度が落ちると、同じ魚でも価値が半分以下になってしまいますからね。

本日はその良い例でした。朝、市場へ行くと皆さん必死で売ろうとしていますよ。冷凍モノを扱っているところはまだしも、鮮魚で勝負しているところは大変です。いつもボクが顔を出す魚屋さんも、あれこれ奨めてくれますが、当店も土曜は弱いんですよ。神田近辺はサラリーマンがメインなので、土曜は休みのところがほとんど・・・客足は普段の半分もありません。

魚屋さんは色々と投売りをしてくれるのですが、なんせ今日は余分には仕入れられない。当店も明日からカレンダー通りの2連休ですから、生の魚をたくさん仕入れるわけにはいかない。

そんな中にも、とてつもなく安くて最高な魚があったんです。いくらかは言えませんが、驚きの値段でした。それがこちら↓
sanmma.jpg


あまりにも安かったので、2ケース買ってしまいました。お店には超近代的な設備を誇る「急速冷凍機」というものが偶然にありまして、これにかかると魚の角質を壊さずに冷凍できるんです。という訳で、来週あたりは、このサンマを使った「蒲焼き」や「煮付け」がメニューに並びそうです。

まねること

昔はよく「お前は格好から入るんだな」と言われました

まねることは悪いことでしょうか?人の真似をするのはある意味で大切だと思いますし、最初は真似から入るのが自然だともいえます。ボクが音楽制作をしていた頃の話ですが、何も無い状態から全体を作り上げていく作業というのはセンスと創造性、多くの引き出しを持っていないと、厳しいと感じました。とことんやってもヒラメキが出てこない時はどうするか・・・そうです。真似てみるんです。自分と方向性が似ている音、又は自分がほれ込んでいる音を徹底的に真似て、そこからヒントを得るんです。

そこで大事なことは、丸ごとパクることは最低なので、その音やリズムに隠された構成やインスピレーションを感じ取ること。そうやって徐々に自分の世界に引き込んでゆき、最終的には自分のオリジナルが象徴された全体図を完成させるのです。

これは今ボクが経験している店作りにも似ています。魚海船団で日々勉強していることは僕自身が将来お店を出店するときのベースとなるのは間違いありませんが、それだけではオリジナルがありません。ボクの頭の中には、若い頃にニューヨークで見て憧れた様々な店の雰囲気や臭い、客質などがくっきりと残っています。そしてそれを現実にビジネスにするにはどうしたらいいのか・・・日々頭の中を構想がめぐっています。もちろん、立地や資金的な問題もありますが、これを打破するにはフットワークを軽く費やす視察しかありません。自分が理想と思える繁盛店を見に行くこと。他の店を見ることで、足りない知識や料理の味やコンセプトなどを肌で感じるしかないのです。

今後はどんどん視察に出ますよ。まずは神田近辺の繁盛店から。徐々にあなたの街の繁盛店まで。これからは良い店に巡り会えることを楽しみに、足を運びまっせ~

鯖(さば)のサンガ焼き

本日は市場でお手ごろなサバがあったので、さんが焼きを決意!

サバは食べ方によって、とても美味しくなる魚ですが、通常ですと味噌煮や〆サバなどがポピュラーです。脂がノッていれば文化干しや脂が無ければ唐揚げなどでもナカナカです。今回は「房総祭り」ということもありまして、しめサバばかりでは面白くないと思い「さんが焼き」を提供することに。塩、コショウ、生姜、長ネギの他にパサパサ感を無くすために秘密のモノを2点入れまして出来上がり。

市場で譲ってもらった平貝の殻を熱湯で消毒し、その上に先ほどの材料をよくこねたモノを薄く乗せて焼き上げました。サバ100パーセントなので、かなり千葉の漁師さんが出す味を明確に表現できた気がします。(と言っても漁師町で食べた経験しかありませんが・・・)

ここのところ、市場では値段も安くなっている鯖。釣りでは魚の餌でもありますが、獲れたての鯖なら刺身でも最高です。刺身ですと通常は釣ってから1日が限度で、当店でしたら入荷状況やボクの釣り効果次第で食べられますよ!そろそろ、脂もノリ始めた鯖料理はいかがですか??

sanga.jpg


PS 本日、台湾からのお客様をお招きいただき、ご利用いただいたY社ご一行様、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

ぐるなび会議

ぐるなび戦略共有会議に参加しました

今回は品川プリンスに会場を構え、今までにない大きな規模での集会でした。10時からの基調講演ではNKGグループ根元氏によるもので、前から楽しみにしていたにもかかわらず、大雨で総武快速線が途中で30分くらい止まってしまい、途中からの参加となってしまいました。半分くらいしかお話を聞くことができなかったのですが、とても勉強になることをおっしゃっておりまして、飲食を営むものとして非常に参考になりました。

その後のプログラムは忘年会の対策セミナーやパネルディスカッションに参加し、今回も知恵と元気をいただいてきたと言う訳です。と言いつつも、知識だけではダメで最終的には身の回りの基本的なことが大切です。毎月毎月、予算達成のためにあれこれと勉強し、チャレンジしてはいますが、まずは何はともあれ接客です。商品知識を磨いて心の通う料理を提供することがまずは第一です。

毎回、このイベントに参加して感じるのですが、飲食業でこんなにも(今日の参加者は3~400人くらい?)多くの方々が自身のお店の向上のために参加しているのを目の当たりにすると、良い意味での競争心がかき立てられます。こういった企画を開催してくれる「ぐるなび」さんには毎度感謝です!

PICT0106.jpg
本日のワンショット「戻りカツオのタタキ盛りサラダ」今月の宴会コース「黒潮コース」の一品です。


911

まずはこの場を借りて911の犠牲者に追悼の意を・・・

もう15年ほど前になりますが、ニューヨークの世界貿易センターには数年間毎日のように足を運んでおりまして、数年前の911事件には大変ショックを受けました。当時ボクは仕出し屋さんでワールド・トレードで働いている日本の企業の方々にランチ・サービスをしておりました。あの巨大ビルが跡形も無くなるなんて今でも想像しがたい事です。ニューヨークへは、かれこれ10年ほど足を運んでおりませんが、ボクの第二の故郷と呼べる親しみ深い街であることは確かです。

さてさて、本日も朝早くから市場へ行きましたよ~。千葉の旨い魚を探しにエンヤコラってわけです。昨日よりは幾分魚の種類も多く、迷ってしまいましたが、良いものがゾロゾロと揃っていました。

本日のみ売切りで竹岡産のスズキと小湊の地アジ、他にとても鮮度の良いサバがあったので、早速〆ましたよ。旨そうです!3点を盛り込んで1280円。納得していただける刺身の盛り合わせだと思います。

bosou2.jpg
房総の魚が本当に大好きです。千葉県民でよかったナ~


房総鮮魚市がはじまります

本日よりはじまります「房総鮮魚市」

今日は初めて料理長と共に船橋市場へ行きました。いつもは自分ひとりなので初めての試みとなります。朝は早い時間から船橋駅で待ち合わせましたが、川口からわざわざ来てもらったので、少しつらそうでした。

いつも買い物をしている魚屋さんに「料理長です」と紹介をしながら数件を見学。本日からの「房総市」のメニューを全部任せました。ボクとは違うセンスで魚を買い付けているので、外から見ていて結構楽しませていただきました。ボクなんて怖くて高級魚には手を出さないのですが、思い切り買っていましたし・・・しかしながら、先週の台風のせいで魚がないこと。先週は漁師さんだって海には出ないですよ。散々迷いながらも、あっという間に時間が経ってしまいました。

仕入れが終わって楽しみにしていたメシの時間。ボクはサバの味噌煮を、料理長はイワシのナメロウを食べました。そこの店主は大原で10キロ級の平目を釣り上げた釣り名人。そんな大物は釣ったことがありませんが、何故だか親近感が沸いてきました。

PICT0085.jpg
↑こちらは本日仕入れた「メヒカリ」です。唐揚げ480円で提供いたします。

夢想 仙楽

高級麦焼酎「仙楽」を仕入れます

当店を担当している酒屋の営業の方に奨められて、一月に3本だけ限定で福岡の麦焼酎「夢想 仙楽」の720MLボトルをこっそり売ろうと思っています。稀にしか入荷の無い焼酎でして「百年の孤独」に匹敵するプレミアムものです。一ヶ月3本のみです。常連さん用のボトルとして特別に隠しておくつもりです。

この焼酎を扱う某商店の説明では・・・・↓
特別に醸造した麦焼酎をスペインより輸入した「シェリー樽」に詰め、蔵内に貯蔵した逸品です。貯蔵・熟成期間は5年間。シェリー樽に由来する「芳醇で濃厚な甘み」と麦焼酎の旨みが絶妙なバランスで 交錯しています。円やかな口当たりは、熟成の魔法です。ある新聞では、「百年の孤独」を超えたと報じられ話題を呼びました。まさにウイスキー以上の旨みと飽きのこないまろやかさが素晴らしい焼酎です。

とのことです。

まだ試飲をしていないのですが、40度の5年熟成モノ焼酎と言えば、ブランデーやウイスキー感覚ですよ。酒屋さんから売ってもらえる本数も決まっているので、どのお客様にオススメするのか、迷うところです。もちろん当店ならではの良心的な価格も魅力的だと思います。何より、まず自分で試飲してみたい!

senraku.jpg
試飲後の報告は今度のブログにて・・・

テーマ : 人気の焼酎 - ジャンル : グルメ

サンマ強し

今回のマグロ祭りは、本日が最終ですが、ひとつ勉強になりました

通常ですと飛ぶように売れるマグロの刺身ですが、今回はある失敗をしてしまいました。それはマグロ祭りの間に日々のオススメ・メニューとして売り出していた「北海道産新サンマのお刺身 580円」。今週は台風の影響などで通常よりも売り上げの少なかった中、勢いが止まらなかった1品です。

サンマ刺身とマグロ・・・いい勝負、というよりはサンマの圧勝でした。サンマとマグロの両方の刺身を注文する方もいらっしゃいましたが、ほとんどはどちらかを選びますから・・・

この経験を活かして、今度は対決メニューなんかもやろうかと思っています。サバ対アジのような・・今までは個別にクローズアップした魚を売ってイベントをしていましたので、対決モノも面白いかと思います。ただひとつ、対戦して勝った魚をお客様にどう還元するかは思いつきませんが。

昨日はとても鮮度の良いメカジキの刺身を仕入れてきたのですが、(メカジキはお刺身で食べることはあまりできませんので、珍しい!)580円という投売りにもかかわらず、あまってしまったので、最後は自分達で食べてしまいました。1日経つと、もうダメですから・・・プリプリして他のマグロには無い美味しさでした

房総鮮魚市

来週からまたまた始まります「房総鮮魚市」9月10日~21日まで

選りすぐりの魚を仕入れ、手間ひまかけて売りつくします「房総鮮魚市」。千葉の魚にこだわりぬく2週間、いつも良い反響をいただいております。ボクも千葉に住んでいて本当に良かったと思うほど、房総半島周辺で獲れる魚って最高だと思います。

下の写真は店頭用の手書きポスターをAIちゃんに書いてもらいました。自由に書いていいよ、と言ったのですが「ミッキー船長の自慢の魚・・・」と入れてくれました。来週、店先でこのポスターを見たら、暖かく見守っていただけると助かります。やはり手書きに限りますよ!

sengyo_PR.jpg


本日は台風直撃??という噂もあり、心配な日です。皆さん、あまり早く帰らずに魚海船団で1杯やっていきましょ~や・・って訳にはいきませんか?美味しいマグロもたくさん仕入れてきましたし・・・



※翌日の追伸です。
この日の店の営業ですが、台風直撃にも関わらず、一時満席となりました。ほとんどは常連様で占めておりましたが、なんともありがたいことです!

台風なのに・・

本日満席です。台風なのに、ありがとうございます!

本日水曜日は台風の影響か、大雨にもかかわらず、ご予約で満席となってしまいました。ありがたいことです!

台風が来て困るのは、お客様が遠のいてしまうことですが、なんとも嬉しい悲鳴に変わっています。もうひとつ、台風が来て困ることが、当店の場合鮮魚を扱っている関係で、漁師さんが漁に出ないと売る魚がないんです。来週から「房総祭り」を予定しているのですが、市場に魚が無かった場合は、下手におかしなモノを提供するよりは、「房総祭り」自体を中止にしようと思っています。

ところで、現在開催中の「マグロ祭り」では、面白いものがヒットしています。「マグロの目玉煮付け 580円」が飛ぶように売れ、品切れになってしまいました。今回の「目玉」は少し小さめですが、しっかりと臭みを抜いて煮付けてあるので、美味しそうでもあります。(下の写真)
PICT0027.jpg


状況次第で明日もやりますよ。話のネタに食べてみてください。

素敵な本マグロ入荷中

今週の金曜まで「マグロ祭り」を開催していますが、今回入荷した本マグロは以下のような感じです↓
chumagu.jpg


霜降りで旨そうですよ!しっかりと脂がのっていまして、味も濃厚、お値段はお刺身で1480円となりますが、その価値は充分あるものです。5切れしか入っていないので、1切れ300円くらいになる計算ですが、お口に入れてしっかりとかみ締め、本マグロのエキスを舌に染み込ませて食べてください。多分、1週間くらいはその味を思い出しながらご飯が食べられるハズです。

握り寿司も同じ値段です。どちらも美味しいです。普段お店で扱っているマグロとは一線を画す代物なので、是非この機会にご堪能いただければと思います。

新学期

学生達は今日から新学期の方が多いのでしょうか?うちの子供も久しぶりの学校ということで、元気に家を出て行きました。うちの子のように学校が楽しみというのはある意味で健康的な環境なんだな~と思います。ボクなんて夏休み明けはイヤでしかたありませんでしたが・・大人になるにつれ、次第に休み明けはシンドくなるのも事実です。

しかしながら、ボクなんかも休みの日とはいえ、何だかんだで仕事のことを考えて過ごしてしまいます。「あの店を見に行こう」だとか、「この料理ははどうやって作るんだ?」ですとか・・・

神田近辺の会社員の方は9月は忙がしい時期でしょう。仕事帰りのちょっとした時間に1杯飲みに来ていただいて、フッと一息入れていただけるように今月もがんばりますよ。当店に足を運んで、思い切り日頃のうっぷんを晴らしていただければ・・・と思います。

今月は人事的にも移動や転勤が多いと思い、らくらく宴会プランをふだんよりも多くご用意いたしております。飲み放題付きなので、ガンガン飲んで頂いて結構です。食べ物も普段の月より豪華な食材を揃えた「黒潮コース」がオススメです。宣伝っぽいですが、是非ともよろしくです。気合いを入れて仕入れてきますので・・・

まぐろ祭りの準備

来週から始まる「まぐろ祭り」の準備が整いました

本日、市場のマグロ屋さんでインドマグロの面白い部位があったので、分けてもらいました。まずはノドと言われている部位で、ねっとりした脂が特徴的なので、シンプルに岩塩で焼いて提供しようかと思います。どちらかと言うと「カマ」に近い感じですが、味はより濃厚。コッテリ派にオススメです。しかし、ノドというと聞こえが悪いので「アゴ」ということでメニューに出そうと思います。

次に同じくインドマグロで頭肉。脳天とは少し違う箇所で脳天の下で骨が入り組んでいるところ。この部位はあっさりした脂なので、唐揚げにしようかと思います。フわっとして美味しいですよ。

他にもカマの近くの骨肉は「リブの煮つけ」として冷やした状態で提供します。もともとは賄い料理で従業員のオカズだったのですが、あまりにも美味しいのでお客様に食べてもらうことに・・しっかりと肉が付いているので美味しいんです。しかも何故か冷やして食べるのが良い!乞うご期待です!

bui.jpg
目玉なんかも仕入れてきましたよ。目玉煮には根強いファンもいるんです。珍部位は大体580円~からです。詳しくはグルナビを見てね

本日はミッキー船長に代わりましてアルバイター愛里がお送りします☆

今日で8月も終わりですねっ
・・・ということは同時に夏休みの終わりも意味してるわけです
明日からまた忙しい毎日です


夏の終わりってなんとなく悲しくなりません??
まぁ、そんな夏の終わりを今年はバイトで終了いたしました(´Д`)
忙しくてそんな郷愁に浸る暇も無く・・・

みなさんおおきにっ☆笑

お店としては繁盛してるにこしたことは無いのですが、アルバイターとしては大変②でしたuU
フロアのお仕事でも特に忙しいのがドリンカーなんです。
全てのお酒を担当してる訳で・・・
今日も例外ではなく忙しかった。。
ワインのコルク開けるのもアルバイター愛里には大変な作業なのです=3
皆さんお待たせしてごめんなさい!!
早く一人前のアルバイターになれるよう頑張ります♪


あー。
実はこの日記船長に0時までに書いといてと言われたのですが、

現在0:07。

船長ごめんなさい
間に合いません(´;ω;`)


と、いうことで終わりにしてよろしいでしょうか??

普段携帯が手と化しているあたしにはキーボードで文を作るのは大変なんですよorz
現代っ子としてタイピングが遅いのもどうかって感じですけど。。


では、皆さん①日お疲れ様でした♪
明日も頑張りましょぉ↑↑

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ