プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

TFCクーポン

当店の常連様に発行している「TFCカード」をご紹介します

ポイント・カードは常連様を作るきっかけとなるツールですが、当店のカードはボクが入社する前から地味にも根強い人気を誇っております。

2000円のお食事で1ポイント、24ポイント貯めると今までは2000円の値引きをしていました。要するに48000円で2000円の割引きをしていたのです。今までご利用のお客様には申し訳ないのですが、これが意外にも毎月の経費を圧迫しており、今回はこのタイミングで改善させざるを得なくなりました。今回の改善点ですが2000円に1ポイントは変わらないのですが、割引きを1000円とさせていただきました。今までご利用のお客様にはご迷惑をかけますが、何卒ご理解をお願いいたします。

tfc.jpg
今後は多くの方に利用していただきたく、改善させていただきました。お会計の際は「TFCカード」とお申し付けください。24ポイント、すぐ貯まりますよ。
スポンサーサイト

肝パンの剥ぎです

活魚祭り、明日まで!

本日入荷した「ウマズラ剥ぎ」が凄いことになっています。たったの1980円で肝がパンパンに入った活魚を提供しているのですが、大きさが400グラムくらいでしょうか?なかなか大きく、カワハギの珍味である肝がパンパンに入っています。

ボク自身も鯛などを釣りに行ったときに、この魚が間違ってかかることがあり、美味しさを知っていますが、肝醤油で喰う刺身は旨いのなんのって・・・ヨダレで口がだらしなくなってしまいそうです。

この魚、興味深いことに前進にも後進にも泳ぐことができまして、水槽を見ているとなんとも飽きないのです。口がおちょぼ口で、餌を食べる時は吸い込むように食べる・・・口を開くというよりストローで吸い込むように餌を捕らえます。だから釣り人には別名で「餌取り名人」と愛称がついています。

kimopan.jpg
見てください↑とんでもない肝の量です!

豊漁コース

11月までに予約するとお得な「豊漁コース 4980円」はもう少しで締め切ります

2時間の飲み放題と鍋の付いたお料理フルコースが付いた「豊漁コース」がグルナビを通じて沢山のお申し込みをいただいております。内容ですが海老のチリソース・サラダ、旬魚姿入りの刺身盛合せ、若鶏モモ肉の柚子胡椒焼き、旬魚の照り焼き(又は塩焼き)、フライ3種(牡蠣、ホタテなど)、鍋が石狩鍋、又はキムチ鍋、又は水炊き鍋で最後に御寿司というボリュームで飲み物は生ビールを始め、本格焼酎を含む40種類以上の中からお選びいただける120分コース。全部込みで4980円は相当トクだと思います。

チェーン店のどの居酒屋さんでは、なかなか値段の割りにお腹一杯になることがなく、写真がいくら立派でも冷凍の既製品などでごまかしたメニューが多いというのが現状・・それに比べたら、お昼からせくせくと手作りをしている当店の料理は間違いないと思います。ランチをやらない理由もそこですよ。夜の仕込みをする時間が無くなり、質が落ちてしまう。それは絶対に避けたいところです。

個人的に今年の忘年会コースでお奨めは5980円の「大漁コース」です。高級魚の姿付き豪華刺身盛合せ、天ぷらや煮魚、タラバとズワイの盛合せ、最後に寿司・・・極めつけはアンコウ鍋ですよ。トロ~りドブ汁仕立ての鮟鱇鍋。このコース、かなり原価がかかっています。5980円ですと、一見高そうですが、飲み放題も付いてこのお値段。他店では絶対にできないと思います。是非とも「大漁コース」の方も宜しくお願いいたします。(大漁コースは12月中も受け付けております)

anago.jpg
本日のワンショットは【穴子とクリーム・チーズの変わり寿司 680円】穴子とチーズ、相性がバッチリです。

当店のアルバイター

本日ご紹介するのは、アルバイトの「拓弥」です

彼の場合、ボクより数週間早くこのお店でアルバイトとして入社をしており、当時はまだ高校生でした。なので先輩アルバイターなのですが、彼の仕事のこなし方には一目置くところがあります。

今までに色んなアルバイターを見てきましたが、アルバイトであれ、その人の仕事に対する取り組み方を見ていると、将来的に自分の仕事を持ったときに、どうなるか・・想像がつきます。ダメなアルバイトはタイムカードを押せば金になると勘違いしますが、当店にはそのような人は長続きしません。

彼の仕事を見ていると、将来有望な気がします。多分、どんな仕事でも責任を持ってやりこなす底力があると思います。初めて会ったときから、将来は消防士になると言って勉強してきた彼ですが、この度消防士の試験に合格いたしまして、めでたく来年の春から鎌ヶ谷市の消防士として世の中に貢献する立場になります。正義感が人一倍強い彼ですから、きっとやってくれるはず・・・来年から鎌ヶ谷には煙ひとつ立たなくなることでしょう。

taku.jpg
ご来店の際は是非共、彼に声を掛けてください。20歳のバリバリやり手ですよ!

活魚

「活魚祭り」いよいよ本日より
今回久しぶりに「活魚祭り」を開催します。前回は確か半年ほど前だったでしょうか?とんでもない値段で活きたままの魚丸ごと1尾を提供する企画です。

今回は宮城産のショッコを破格で提供いたします。ショッコとはカンパチの稚魚で、今回入荷しているものは大体が400グラムほどのモノが中心。淡白な白身魚で、カンパチほどコッテリはしていませんが、活魚で食べるのでしたら美味しいと思いますし、この値段(1780円)はどこにもできないハズです。

活魚はさすがにワタシ自身が買いに行くわけではないのですが、毎朝トラックで大きな水槽を荷台に載せた車が卸しに来ます。当店のように安くお客様に提供できる・・ということは、裏をかえすと魚屋泣かせなハズ。見えないところでの協力があってこそ、成り立っていることを想うと、協力してくる業者の方には感謝で頭があがりません。

shoko.jpg
30日まで。今月一杯のイベントとなります。写真は店内の水槽に入っているショッコで1780円売り切れゴメンです。

鯖 サバ さば

本日は「大漁祭り」の最終日。最後の目玉はやっぱりこれです→サバの刺身

本日は久しぶりに大分の養殖サバを仕入れてきました。養殖と言うと一般の方には聞こえが悪いので、あえてメニューには養殖と記入しませんが、実はこれが高いけど旨いんです。

天然のモノですとよっぽど鮮度が良くない限りは刺身にはできませんが、(勿論養殖もですが・・)こちらはそこまで神経質にならなくても大丈夫。空輸便で1日前に漁をしたサバが入荷したら、その日の内に食べてしまえばOK。しかも脂のノリが半端じゃない。

魚をおろすとびっくりするのですが、身が真っ白。手がべたべたになるほど脂が凄いのです。本当は軽く酢で〆た方が美味しい気がしますが、価値ある一品として刺身で提供いたします。本日は8人前限定、売り切りです。sabasasi00.jpg
手間隙かけて育てたサバは美味しいうえに寄生虫などの心配もありません。

来週は「活魚祭り」をやります。活魚のたたき売り!乞うご期待です

11月24日は休業いたします

今週の24日(土)は都合により休業いたします

普段の土曜でも客足が鈍い神田街。今週は休日と日曜の間に挟まれており、見込みがほとんど立たないので、その分をお勉強に使わせていただきます。通常ですと、週に6日間働いているので、会社ぐるみで他店に食べに行くことがほとんど出来ないのですが、今回は色々と足を伸ばしてみようと思います。

気になるお店というのは色々ありまして、まずは神田近辺と考えております。他店を実際に見ると必ずと言っていいほどお店にとってプラスの収穫があります。丸ごとパクリではありませんが、ヒントが沢山眠っているのです。それはお店の企画アイディアだったり、メニューだったり、接客法だったりと様々ですが、他店では自分達では考えつかないようなことを平気でやっていたりします。そういったことはとても刺激になり、少なからず当店の営業に反映されます。本で読んだり、映像で見たよりもダイレクトに伝わるのです。

年末の繁忙期を前にエネルギーの貯蓄をしてきます。宜しくお願いいたします。

nanban.jpg
こちらは、大きなアジをブツ切りにして漬けた「でかアジ南蛮」580円です。小鯵の南蛮はよくありますが、でかいのは珍しい・・・背骨は硬くて食べれませんが、身がぎっしりとしていて、食べ応えあり!こんなのもアリかな~と思っています。

取り上げられました

ありがたいことに、インターネットでの集客で成功した事例として「ぐるなび」さんの月間誌で取り上げられました

当店を担当してる、ぐるなび営業のN氏の推薦もあり当店がここ最近で成果をあげているお店として会員向けの全国版ぐるなび誌に掲載されました。

インターネットでの販促は、私なりの表現法でもありまして、朝早くから市場で仕入れる旬の魚を写真に納め皆さんに見ていただきたいという想いなどもございまして、それができるのが唯一ぐるなびさんのサイトだったので、いかにこう言った情報を沢山の方々に見ていただけるかと試行錯誤した結果でもあります。

ただ、今回の記事には数箇所の誤解を招く文章もございまして、文中にある前年比290%の売り上げというのは、全体の売り上げではなく、宴会比率のことを指しています。売り上げが前年比で290%もアップしたら、とんでもないことですもね。

ただ、ぐるなびさんの費用対効果には大変満足しています。1年間トライ&エラーを繰り返し、デジタルなぐるなびの販促手法の中に人間臭い(というか自分くさい・・)アナログさを取り入れることで、上手く誘導できるよになったということです。

せっかく良い魚を買ってきているのだから、それを伝えたい・・・というシンプルな気持ちが原動力なのです。

gurunabi.jpg
使い方次第で無限の可能性を秘めた「ぐるなび」さんに感謝です

鍋が絶好調です

今年は昨年よりも更に鍋料理にこだわっていまして、売れ行きも好調です

「3人前で1380円から」というのが効果があるのでしょう、気温が下がると鍋料理が飛ぶように出ます。今日は結構朝から肌寒く、市場でもブルブルと震えながら仕入れをしてきました。

本日より売り出している「アンコウ鍋のドブ汁仕立て 2480円(3人前)」は、先週からのお試し期間を経て、今週の一押しメニューとなっております。今まではサラッと赤味噌仕立てで提供していましたが、自分が食べてもアン肝をドロッと溶かしたベースで淡白なアンコウの身を食べる方が美味しいと思い、お奨めしております。アンキモを大量に使うので幾分値段が高くなっておりますが、それでも神田一を自負しております。アンコウも国産のいい物だけを使っています。

今週は半ばよりブリシャブも復活させますので、兼ねて宜しくお願いします。

sasimi_pt1.jpg
こちらは一日一組限定 大漁盛り3980円です。原価無視のサービス品となっています。「大漁祭り」は今週一杯で終了です。ご予約をお待ちしております。

年末の予約状況

忘年会シーズン準備OK、今年の12月は金曜日が少ないこともあり、良い日は激戦日となりそうです

今年も忘年会シーズンに突入し、12月の予約が入り始めています。特に金曜は7日、14日、21日と最終の28日しかなく、28日は仕事納めなので実質3回ということになります。既にここらの金曜は大人数の宴会が入っており、他の日を見ても貸切日や土曜なのに、大口予約が入ったりと嬉しい悲鳴が上がっています。

お電話で「12月の予約をしたいのですが・・」と、毎日のように問い合わせをいただいておりまして、とてもありがたく思います。全く初めての方にもお電話をいただいて、色々とお話を伺います。幹事さんが良い忘年会を企画したいという思いがヒシヒシと伝わってきまして、こちらとしても、12月はどんなに忙しくても、問い合わせをいただくお客様の宴会を成功させたいと思っています。

そこでこの場を借りて、ひとつだけ当店の特色をお話しましょう。まず「個室はありますか?」という問い合わせがダントツに多いのですが、個室は40名用のお部屋がひとつだけあります。そちらは12月に限りですが30名様以上位で貸切相談に応じています。普段は開放していましています。他には掘りごたつではないですがお座敷が16名様用で一部屋、仕切りのある席が何箇所かあり、あとはガヤガヤと飲めや喰えやの席となっています。

飲め喰えの席も大人数のグループでしたら、使い心地がわるくないと思います。活気のあるイザカヤ~と言った雰囲気です。当店は料理のボリュームと活気が勝負の店ですから、飲んで喰ってワイワイと40代~50代のサラリーマンに熱い支持をされております。旨い料理を腹一杯食べていただくといったコンセプトでしたらバッチリかと思いますので、ご参考までに・・・

kakuni_!.jpg
今週の料理長の一押しでした。大根と豚ばら肉の柔らか煮です。680円

祝ボージョレ解禁

ボージョレ・ヌーヴォ解禁おめでとうございます

と言っても、普段はワイン。。。あんまり売れません。刺身居酒屋ですから。なので一年に今日と明日だけは頑張ってお客さんに薦めちゃいます。この日だけは、普段は焼酎の常連様も首をかしげながらボージョレを飲んでくれるので。

さてさて、昨日は寝ずの48時間を過ごしたわけですが、これに全く懲りず、次の計画が着々と進んでいます。やっぱり高級魚ですよ。釣りたての鬼カサゴ刺身とかやってみたいですね。一人前いくらもらおうかな~と今から考えています。鬼カサゴともなると、市場でさえ全然売っていません。食べるには釣るしか方法がないんです。なので、どんなに高くても価値はあると思います。(高いと言っても当店でしたら、たかが知れていますが・・・)

その時は又告知させてもらいます。多分、鬼カサゴを提供することは不可能かもしれません。なんせ、一日やってもあまり釣れない魚なので、もし釣れてもボクが食べてしまうからです。

kin_aji.jpg
こちらは昨日、釣りたてとして提供した「金谷の金アジセット780円」刺身とタタキの盛合わせです。

行ってきました

昨日の夜から本日の昼にかけて、釣りへ行ってきました

体力の限界を試す意味でも、今回は高いハードルでした。寝ないで釣りへ行き、そのまま仕事へ。48時間の熱いドラマとなりました。

釣り場は千葉の鋸南にある金谷港。朝一の船で竹岡沖あたりまで行き、最近爆釣れしているアジに挑戦。アジもやりだすと奥の深い魚で、海底から3メートル位上を泳いでいることを推定しながら、針を落とします。落とす針の位置に魚が泳いでなければ、数は伸びません。そこは腕の見せ所で、今回のボクはダメダメでした。改めて自分の未熟さを痛感しました。

港で最高に数をあげた方は200匹以上は軽く行っていたでしょう。残念ながらボクは50尾弱。外道にサバと嬉しいことに平目もかかりました。平目は個人的に自宅でいただこうかと思います。

turiaji.jpg
また挑戦します。今度は高級魚が提供できたらと思います。


明日決行!

今夜仕事が終わったら、行ってきま~ス

仕事を終えて、その足で千葉の金谷まで釣りに行きます。金谷といえばアジ。最高に旨い金アジで有名なところです。そんな訳で明日は「船長の釣りアジ大放出」になりそうです。

しかしながら、自然が相手なので、そうも上手くいかない場合があります。今日は店のスタッフにも常連様にも豪語して、明日は「アジ100匹持ってくる!」と断言しました。今夜中にメニューも制作し、明日は夕方にお店に着いたら、釣りたてのアジをお客様に食べていただこうという仕掛けです。果たして上手くいくかどうか・・明日になればわかります。

ひとつだけお客様が勘違いするのは、釣ってきたんだから、仕入れは無料だろうと思っている方。意外と多いのですが、そこには計り知れぬ睡魔との闘いを含め、船代、ガソリン代、車の高速代、釣りの仕掛け代など目に見えない金が動いています。なので、本当は市場で買った方が安くてラクなのです。こんなことをするのは「お客様によろこんでもらおう」という綺麗事というより、「オレの釣ったアジを喰ってくれ~っ」というエゴかもしれません。
turitateaji.jpg


さてさて、本日のおまけショット↓は「ニカニカ団」の再来店によるバースデイケーキです。
tottu.jpg
A.B.Cというグループでジャニーズに所属するトッツーさんの誕生日だそうで、6名の熱狂的??なファンによる祝賀会でした。ありがとうございます。正直、又来店していただけるとは思っていなかったので、嬉しい限りです。またよろしくお願いします

背黒イワシ

本日の目玉??

魚河岸に行き、本日提供分を仕入れてまいりました。本日の目玉はズバリ「背黒イワシの刺身」です。大きさは人間の人差し指程度ですが、脂ノリはハンパじゃない!包丁もまな板も手もべっとべとになるくらい凄いんです。どこにそんな脂があるのかというと、寒くなるとお腹の中にたまるラード状のモノがそれ。食べると旨そうな気がしますが、食べ方を知っている方がいましたら教えてください。

そんな訳で、多分200匹以上はあろうか背黒イワシを捌くのに2時間以上、もの凄い手間がかかっていますので、是非皆さんにもお試しいただきたい。びっくりする旨さで、一人前380円です。

その他にも今日からはインドマグロを販売しております。オーストラリア産の蓄養マグロです。天然モノでも良かったのですが、多分一般的には脂の強い蓄養が喜ばれると思い、こちらにしました。

indo_!.jpg
左が手間のかかった背黒イワシ一人前。右がインドマグロで5貫で1280円です。

来週からは大漁スペシャルです

12日からは「大漁祭り」のスペシャル版となります

12日(月)から22日(木)までは、お値打ちイベント「大漁祭り」の特別版となり、たくさんのお客様に来ていただけることに期待をしています。

普段でもお手頃な値段で、新鮮鮮魚をご提供していますが、次週からはより一層素敵なお魚ちゃんに出会えることと思います。海の恵みと漁師さんのお仕事に感謝しつつも、心を込めたお料理で満足いただけるよう、がんばっちゃいますよ!

ずばり来週の目玉は「極上インドマグロ」や鍋モノに「どぶ汁仕立てのアンコウ鍋」などなど。アンコウの肝をドロドロに溶かした、どぶ汁アンコウ鍋には注目です。今までは万人受けのためサラッと赤味噌仕立てだったのですが、お客様からのご要望も多く、反応を見る意味でも試してみようと思っています。

他にもその日に仕入れるお刺身の盛合わせにも期待してください。(その日に選ぶので月曜の朝まで内容はわかりませんが・・・)

そんな訳で今月のメインはお刺身とお鍋。ヌーヴォの旨い新芋焼酎に、15日はワインのヌーヴォも解禁となっており、超グルメな11月を思い切り楽しんでいただきたいと思っています。

5人位で当店にお越しの場合、生ビールを各1杯ずつ飲んで、焼酎のボトルを1本入れて、お刺身の盛り合せを1皿と単品料理を3品、最後に鍋を食べて雑炊で〆ても、お一人様3000円位でおさまるハズです。(ビール派の方がいらっしゃるグループはこの限りではありませんのであしからず!)

PS 駐車違反でキップ切られた~ 10分が命取りとなりました。皆さんも余計なお金を国のために払わず済むように、気をつけてください!

甘いえび

とっても甘い海老、入荷中です

サイズが小さい甘海老ですと食べ応えも価値もありませんが、今回仕入れたのは特大サイズの甘エビ。下手なボタン海老モドキよりも数段美味しいと思います。

特に頭の部分の味噌。とろ~っと出てくる甘い味噌はたまらない!頭ごと味噌汁にしていただいても、だしが効いて美味しいのです。本日売り切りゴメンでオススメ・メニューに入っております。

海老と言えば、市場で最近見る海老で気になるのが「アルゼンチン赤海老」と言う品種。ボタン海老のように大きくて、これまた食べ応えがありそうです。来週、試食してみまして美味しければ皆様にも提供しようかと思います。実はここだけのは話ですが、外房の釣りでショウサイフグを釣るときの餌にアルゼンチン赤海老を使って爆釣りしていた方を見たことがあります。通常、ショウサイフグの餌はアオヤギ(それにしても贅沢ですが・・)アオヤギで食いが悪かったので、海老を使ったところ一人だけ大ヒットしていて、うらやましく思った経験があります。あんなに美味しそうなアルゼンチン赤海老が魚の餌とは・・・

amaebi.jpg
特大甘海老 5尾入りで680円です。

白子がどっさり!

本日は真鱈を仕入れてきました

北海道魚市場が明日までということもあり、いよいよラストスパートとして目玉にしたいと思い、道南産の真鱈(タラ)を仕入れてきました。今の時期はぶっとりと太ったタラが市場に並んでおり、丁度気になっていたのです。

助宗タラですと値段も安いのですが、真タラになると値段が全然違います。特にオスには白子も入っており、一般的に味も良いとされています。なので、せっかく買うのだったらと思い、白子が入っているオスを選びました。(値段はメスの倍です)

ドキドキしながら「白子が入っていなかったら、どうしよう・・・」と思いながらも、お腹を開いて見ると↓↓↓↓↓
sirako.jpg
入っていました!どっさりと!!しかも極上モノ

良いものですと、白子自体が1キロで4000円くらいするので、約500グラムほど入っている、この真鱈は価値があるということです。今日から早速「真鱈のチリ鍋 1780円」をガンガン売っていきます。道南産としていますが、魚屋さんがそう言っていたので、そういうことに・・・羅臼とか東の方かと思っていたのですが、北海道であることには間違いありませんので、あしからず・・・・


専門的なお客様

時々いらっしゃいます、専門的なお客様

非常に貴重なご意見となります。その道に長けている専門的な知識をお持ちのお客様には・・・

今までに何度かありましたが、例えばお醤油を作っている方が以前にお客様として来店しまして、当店の刺身に使っていただくために置いてある醤油が「この醤油はうまいぞ」と言ってくれました。

他には当店が仕入れているブリを扱っている元締めの会社の方。私なんぞは足元にもおよばない、魚を見るプロの方もいましたし、私がわからないだけで、日々日頃からそういった方が見えているのが現実です。

今日はお酒のプロの方がお客様に混じっておりまして、お燗で提供している日本酒について色々とアドバイスをしていただきました。日本酒は原価が高いので、選ぶのが難しいのですが、本当に日本酒の好きな方ですと、当店のお燗用のモノは1種類しなかいので、選択権がない・・・とのことで、その通りだと思いました。

「料理が旨いから、又来るけどね。」とフォローの言葉もいただきましたが、これから寒い季節に向けて日本酒を飲む方が増えるので、少し考えねばと思います。そのような事をわざわざ教えてくれるお客様には頭が上がりません。

kiaisai.jpg
本日のワンショットは、只今「北海道 魚市場」で提供しています活貝のお造りです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

烏賊が旨い

今年はスルメイカがお手頃です

只今「北海道魚市場」と題しまして、北海道の魚を色々と扱っておりまたことがすが、昨日に引き続き本日も仕入れてきました「スルメイカ」。

春頃になると外房の方でもスルメイカの釣りがあり、ボクも数回はチャレンジしたことがあります。個人的にはスルメイカのシーズンより少し前(2月~4月頃)のヤリイカ釣りの方が好きです。運が良ければ、その辺の魚屋で買うと1本2000円はするサイズがバンバン釣れたりします。釣りたてのヤリイカはコリッコリで、食べるとパキパキと音がするほど・・・身は無色透明で甘くて美味しい。。何だかヨダレが出てきそうです。

イカ釣りで一番嬉しいのは、ヤリイカとスルメイカが同時に釣れること。ヤリイカは最高に旨いのですが、肝がないんです。(よく塩辛に使う、あの肝です)スルメイカの肝醤油でヤリイカを食べる・・・これ以上の贅沢はありませんな。

さてさて、話しかわりまして、本日も素晴らしいスルメイカを仕入れてきましたので、ご賞味いただければと思います。裏メニューで塩辛もバッチリ作ってありますので(まだ味がなじんでいませんが・・)併せてお試しいただきたい!ボクが作る塩辛はナカナカだと思いますよ。

surumeika.jpg
最初は真っ赤なスルメイカですが、捌いていると白くなってきます。

生ししゃも

本日より大漁祭り第一弾「北海道 魚市場」開催しております

「その日に目利きした魚を仕入れる」というテーマでメニューが決まるのは、その日のお昼という、もっとも調理場殺しのイベントが「大漁祭り」。今月はそのスペシャル盤として、ジャンルを分けてお贈りすることになっております。

本日から始まる第一弾は「北海道 魚市場」と称しまして、北海道の魚介類のみを取り扱います。そんな訳で、今朝も市場にて物色してきました。

難しいと思っていましたが良く見ると、北海道の食材は結構たくさんありました。その中でも当店に見合う値段のもので、間違いのないものだけをピックアップ。

まず手始めに白子(タラの精巣)が目につきました。高い高い・・・なんでこんなに高いの??と言うくらい、とにかく高い!でもこれ、ポン酢で食べると旨いんです・・と言うことでゲット。ツブやホッキ貝、毛蟹もイってしまおうかと思いましたが、毛蟹はチト高すぎるか・・スルメの肉厚のもある、よっしゃ~

そして、とどめに生シシャモ!シシャモなんて干したモノしか普通は食べないでしょう。いい機会なので生シシャモも買ってしまいました。先ほど、天婦羅で試食しましたが、トロっフワ~で旨いのなんのって・・・最高ですよ、これ。機会がありましたら、是非お試しを。売り切れ次第で終了です。

sishamo.jpg
生シシャモの天ぷらは3尾で580円です。決して高くはないと思いますよ。

蟹 かに カニ

お客様から毛かにのリクエストがございまして、仕入れてきました

本日ご予約をいただいたA社のご宴会にて、外国からのお客様がいらっしゃるとのことで、3日前からスタッフが総力を結集してカニと刺身と黒豚シャブシャブの3大メニューで望みました。

私は普段扱っていない毛カニの調査のために市場へ。毎日行っている市場ですが、毛カニはあまり意識して見たことがなかったので、とにかく探し回りました。北海道育ちのボクでも毛蟹は子供のころから高級品でしたから、慎重に選びました。せっかく来ていただいたお客様をがっかりさせてはいけないと、カニ屋さんや魚屋さんに裏事情も含めて調査しましたが、毛蟹は選ぶのが難しいんです。開けてみないとわかりませんから・・・結局は活毛カニを当店で茹でて出すことに。このカニ買う時は魚屋に「この毛蟹のモノが悪かったら、お前の店とは二度と買わない!」と少し脅しをかけ、間違いないモノを手に入れることができました。

お越しいただいたお客様には大変喜んでいただき、スタッフ一同もそのことがとても嬉しく、新たなエネルギーとなりました。喜んでいただいたことで、一仕事終えた感じがし、ホッとしています。

kanimori.jpg
こちらは毛蟹と焼きタラバ、ボイル・ズワイの山盛りセットです。写真があまり良く撮れませんでしたが、ヨダレがでそうでした。


忘年会の予約本格始動

11月から大々的に2007年の忘年会受付をスタートいたしました。bounenkai.jpg


今年は金曜日が少ない影響もあり、12月の中旬から月末にかけての金曜が既に埋まりつつあります。特に大人数での宴会は幹事様が早めに場所探しに動くことから、今年は特に2週目と3週目に集中しそうです。

居酒屋のような業態では12月は一年の総集編であり、最も稼ぎ時であります。通常のようなサービスが提供できないのは残念ですが、やはり来ていただける方には最善のおもてなしができるよう今からスタッフ一同、意思を固めておりますので、よろしくお願いいたします。

今年のオススメコースは5980円で120分飲み放題付きの「大漁コース」です。アンコウ鍋や蟹の盛り合せ、丸ごと一匹の魚姿盛り、煮魚や天婦羅、最後に寿司などなど・・・詳しくはぐるなびページをご覧いただくと詳しく掲載されています。

↓こちらは本日のオススメ刺身盛り合せ1580円です(青森産黒ソイ姿、銚子産真イワシ、長崎産メダイ)
mekiki3.jpg




  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ