プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

夏の終わりの夜景~ぶらり行ってきました

P1020434.jpg
どしゃ降りの中 店を出てから海を見に
埠頭にぶらり途中下車してみました
日常の中から ほんの一瞬自分をワープさせる事で
冷静に物事を見直したり 普段そんなに意識しない事でも
大切な事に気付いたりする場合って結構多いんですよ


なにもどしゃ降りの中 わざわざって思われるでしょうが
{じいじ}自分自身 さしたる理由も無いのに何となく気持ちが
”モヤモヤ”する時があると 日常では無い所に自分自身を置いて
そこで 他の方から見ると まさに夢物語と間違いなく言われる様な
事を勝手に思いそして自己満足して
”よっしゃ~~~!”って明日への元気が意味なく沸いてくるんです

かなり変かもしれませんが 自分では”ロマンチックな粋な親爺”だなんて
良い風に思っている節もあります
誰に迷惑かける訳じゃないし 勝手に思う分には自由ですよね

景色を見ながらふっと思ったんですが
それは”ありがとう”って言葉の伝わり方って何なんだろうって事なんです
こんな時間が持てて 有難いそんな事を思った時に
自分は誰に 何に対して”ありがとう”って気持ちを伝え様と
してるんだろうってフッと感じたんです

人は感情・情動の動物なんていわれますが
人間同士の 情動の交流って 非常に微妙でほとんどが
気ずかないレベルで行われているんじゃないかな
なんて漠然と思ったんです

「ありがとうございました」 感謝の心 気持ちを伝える
素敵な言葉です
誰でも 日常使う言葉ですよね

でも 言い方一つで自分がお客として相手にされてないと感じたり
このお店の人機嫌が悪くて怒ってると感じたり
本当に 心から感謝されてると感じたり
「ありがとう」を使う人の情動が聞き手に知らず知らずに
伝染していくんですよね

人間ってこの情動の信号をお互いに送りだして
そして そのお互いの信号がそれぞれ相手の気分に
影響を与え合っているんだろうと思います

人って好むと好まざるとにかかわらず
皆 お互いの情緒に影響をおよぼしあう様にできてるんでしょう

魅力的な人は 情動の交流がきっと上手なんだろうと思います

お店での「ありがとうございます」は
本当に 感謝の気持ちがお客様の情動に伝わる
「ありがとうございます」でなくては意味がないんです

これを マニュアルに出来たらノーベル賞かななんて
思いながら 明日への元気をもらって
ルンルンで家路はへ!!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト

9/1から開催します”マグロ祭り”

お店で恒例の”マグロ祭り”
一週間だけですがやらしてもらいます
集中豪雨で各地に被害が起こっている時に
食べ物の事ばかりでごめんなさいね!まぐろ祭り1

昨夜も一日おかしな雨の降り方でしたね
神田でも急にどしゃ降りになったり 雷が連続して
閃光を上げながらガラガラ~~ドーン
そんな中でも多くのお客様にお出で頂いて本当に
”有難うございます”

中には 傘をお持ちでないお客様もいらしてお帰りには
店にあった お忘れ物の傘や{じいじ}がさしていった傘など
総動員!
年配の男性のお客様が 女性用のピンクの可愛い傘で帰られたり
いろいろでしたよ

{じいじ}の傘がどなたに使って頂いたのか分かりませんが
お心当たりのお客様 あれはうちの娘が買ってくれた物なので
出来れば お返し頂ければ~~~よろしく!

それにしても 春の嵐ならぬ秋の嵐
なにか 去年までと違う感じしませんか
天の神様の虫の居所がたまたま悪かっただけならいいんですが
何か大変な事が起こる前兆とかでなければいいと思います

{じいじ}がそんな心配をしても何の役にも立たないので
来週からの”マグロ祭り”の宣伝をします

今回は 本マグロと鉢マグロを中心に各部位毎に
組み合わせたお刺身やお寿司は勿論ガンガンやりますが
その他に 料理長が焼き物あたりで
創作料理を出して来るんじゃないかなって期待しています

料理長も毎回いろんな料理を考えなくっちゃならないので
いろいろ悩みもあるんでしょうが
それを一緒に楽しみながらやって行きましょうね!

一週間だけですが 是非お出でくださいね

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

秋の七草?

秋の七草ってご存知ですか?
{じいじ}~春の七草は一応知ってるつもりですが
秋に関しては 全く名前が出てきませんでした08・05・17~19伊勢神宮の旅行 (42)
”オリンピクで日本女性の例えに
よく使われた”大和撫子”の撫子も秋の七草の一つでした


八月も あと二日で終わりですね
本当に 今年の夏は 暑かったですよね!
ここ数日は 朝晩になると 少しヒンヤリする時もありますが
まだまだ油断は出来ません
昨日あたりから 突然 どしゃ降りの雨が降り出したり
急に 晴れたり変なお天気にもなっています

来週から”夜長月”の九月に入りますが 穏やかな秋らしい秋に
なって欲しいものです
{じいじ}は仕事柄もあるんでしょうが 豊漁・豊作の実りの秋に
なり 夜長には穏やかに名月を眺められる様な長月に
なる事を念じています

秋~秋って言っていますが
実は{じいじ}秋の七草って聞いた記憶はあるんですが
先日 あるお客様とお話している時 その話題が出て
{じいじ}恥ずかしながら一つも 花の名前が思い浮かびませんでした

自分の日々に直接的に関わっていない事でも 興味や好奇心で
どんどん入り込める人 そう言う中で知識を増やせる人
そんな事を普通にやれる人が素敵な人って言うのかも知れません
{じいじ}もそう言う方々に少しでも近ずく為に~~~

改めて調べてみましたら
◎女郎花(おみなえし)
◎尾花(おばな)
◎桔梗(ききょう)
◎藤袴(ふじばかま)
◎萩(はぎ)
◎葛(くず)
◎撫子(なでしこ)
の事を 秋の七草って言うそうです
{じいじ}は子供の頃の秋の植物で思い出すのは
”せんだんぐさ”や”よもぎ”の枯れたような色合いのものしか
ないんですが いかがでしょうか
秋ぐらいは 人それぞれの 七草があってもいいのかもしれませんね 

今日も 皆様にとって良い一日で在ります様に!
(合掌)

仕込みは大変ですが食べちゃ旨い

表面がヌルヌルして内臓の痛みが
早い”めごち”って魚 一匹ずつ捌いて天ぷらに
するんですが 薄塩でも天つゆでも美味しく頂ける
まさに 天ぷら用の食材ですめごち天ぷら小


今 お店で”めごち”の天ぷらをお奨めしているんですが
これが その香ばしさと食感 そして 多分 揚げ方も
うまいんでしょうけど(?)
結構 評判が良いみたいです

”めごち”って種類的には8~9種類在るんだそうですが
市場に出回る時は水揚げされた産地で区分けされるだけで
全て”めごち”又は”ねずっぽ”って名前で
流通しているそうです

種類があるって事は どれに当たるかによって
多少は 肉質とか味が違うんじゃないかと思うんです

今回 仕入れた”めごち”の種類が当たりだったのか
旨みをとても感じるんです
天つゆでもいけるんですが 薄塩か抹茶塩の方が
さらに旨みを引き出してくれる気がします

しかし 一回の前処理で300~500匹の”めごち”を
仕込む 厨房は実は大変なんですよ
ヌルヌルした”めごち”を一匹ずつ 頭と内臓を外し
背骨に沿って包丁を入れ開くんです

これを 続けてやっていると お喋りな人でも
だんだん無口になってくるんです
途中からは 手が勝手に動いているだけで
頭は完全に休止状態
これを 無我の境地って言うんでしょうか?

最後の一匹を仕上げた時は 腰の痛みを感じながらも
変に 感動しちゃうんですよ
自分で自分を誉めてあげたい~~そんな気にもなりますよ

料理って そんなものなのかも知れませんね
だから お客様にお褒めの言葉を頂くと よ~し!今度はそれ以上の
料理をって気持ちになれるんだと思いますよ
夫々のご家庭でも全く同じ事が言えるんじゃないでしょうか

世のお父さん達 奥さんや子供さんの作ってくれた料理
たまには 誉めてあげて下さいね
たまにですよ!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

インスタント食品でも!

お店の”おばんざい”料理
回数を重ねる度にお客様に認められる料理に
育ちつつある様です
料理長が いつも一人で考えそして手造りしています
写真は昨日から始めた三種盛り合わせです
おばんざい三種盛り7 (1)


中身は
◎ジューシーな国産牛肉と牛蒡の炒り煮
◎骨まで食べられる鯖の味噌煮
◎”わけぎ”タップリのふわふわ”さつま揚げ
なんです
{じいじ}は子供の頃 お袋がよく”きんぴら牛蒡”や”鯖の煮付”など
作ってくれましたし さつま揚げは鹿児島の名物ですし 何か
懐かしさを感じさせてくれた組み合わせの”おばんざい”料理でした

色合いとかまで考えると もう少し明るい物があってもいいかな?
食べちゃ旨いってやつですよ

その一方で 日清食品のチキンラーメンが発売されて今月で
50周年になるそうです
安藤 百福さんが事業の失敗などのどん底の中で
このラーメンを発明されたのは48歳の時だったそうです

それが 日本の国民食になり 今や 世界中で食べられているんですよね

{じいじ}も学生時代や仕事を始めたばかりの頃は
よくお世話になりました
体を作る為の栄養とかを考えてみると 魚や野菜を食べる方が
良いのはハッキリしてると思いますが
これだけ 長い間 世界中で利用されている食品は他に
ないんじゃないでしょうか
年間 一千億食近く 消費されてるんですって!
驚きですよね

お湯と箸さえあれば 3分待てば食べられる
当時では画期的な事だったと思います

{じいじ}のお店では その逆に 手間がかかる事ばかり
毎日 繰り返しやっているんです
それは 安藤さんのような 発想や工夫や執念が不足している
せいかもしれませんが これを絶やさずに代々伝えていく事が
日本人として 一方では必要なはずです

それしか出来ないって現実もあるんですけど
作り方がどうこうよりも 考え方や感じ方を 今までの経験を・・・
伝えていく事が大切な事だと思っています

それを どう使うかは 後進の皆さん次第なんですね

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

お店の芋焼酎

{じいじ}は鹿児島出身の生粋の田舎者なんです
田舎者って確か素直で純粋で朴訥とした”けがれ”の
無い素晴らしい人って意味ですよね?
{じいじ}は約40年間 鹿児島の芋焼酎を
飲み続けているんですが そのお陰でしょうか
病気一つせず 今のところ元気に日々過ごしています
焼酎セット1
一部ですが お店で取り扱いのある芋焼酎の写真です


今でこそ プレミアム芋焼酎なんて言葉が当たり前の
様になっていますが 人により好みの違いや飲み方の
違いはあるとしても 芋焼酎のプレミアムっていったい何なのでしょうかね?

最近は ボトルの形状や色合いなども芋かワインか分からない様な
”かっこいい”(?)ものも 手を代え品を代え作られている様です

いろんなニーズがあることは分かりますが
伝統的な中身の品質・味を基本的に維持しつつ
やっぱり 手軽なお値段ってのが芋焼酎だと思っています

特に{じいじ}みたいに 毎日 毎晩浴びるように(笑)飲む者には
お値段が 選択の大きな比重を占めます
それと 飲み物は嗜好品ですからTPOにあわせて
使い分ければいいと思います
{じいじ}は理性あるアル中なので毎日欠かさず飲んでいますが
未だに これは旨いって芋焼酎には巡り会ってはいない様な
気がします

40年も浴びる様に飲み続けていると 知らず知らずに
夫々の 焼酎の風味とかコクとか丸みとか 感覚的には
分かっているつもりなんですが それでも
正直 旨いな~~てまで感じる”ものに出会えません

{じいじ}はそんな焼酎を探し続ける焼酎探しの旅人のようなものです
(ロマンチックな表現ですよね!)

そんな{じいじ}が 自信を持ってお奨め出来るのが
お店のオリジナル芋焼酎なんです船団芋



昔の芋ほど強くはありませんが香りがハッキリしていますし
口当たりがまろやかで 一番はお値段がお手頃なんです
芋焼酎に関しては お値段が高いものが旨いみたいな
感覚は間違っている場合が多いような気がしています

お湯割り 水割り ロック ストレート 飲み方によっても
間違いなく違ってきますよ
{じいじ}はこの焼酎はお湯割りが大好きです
お越しの際は 是非お試しいただきたい一品です

これで {じいじ}がアルコールさえ入っていれば何でも飲むって
言う人間ではない事はご理解いただけたと思います(笑)

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)



うちの孫は天才かも?

二歳二ヶ月の孫が
PCのアニメ情報に夢中!
目には良くないのかもしれませんが
TV・CDより すでにPCのほうが優先されてます
これが 良い事かどうか分かりませんが
時代の流れってものなのでしょうか?
碩人08・08・24 (3)


昨日の日曜日 朝から孫と出かけて
丸一日 お付き合いさせて頂いたんですが
心身共に疲れました

特に 午前中は{じいじ}と二人っきりで出かけたもので
孫を見て
こんなにお兄ちゃんになったんだと感動する一方
動きの素早さに振り回されて 猛暑でもないのに
{じいじ}一人 汗まみれ ふくらはぎは痙攣するは
そりゃ 大変でございました

そんな孫がすでにPCの存在を知り
その中に自分の見たいものがある事も分かっているんです

TVよりPCのほうに興味があるみたいです
キーボードはいじるは画面は叩くは このPCも
そんなに 長持ちしそうにありません
孫じゃなければ 怒鳴りまくるかも知れませんが
孫だと何故か”だめだよ~~~って”
優しく 言っちゃう{じいじ}になっちゃいましたよ(笑)

それにしても 二歳からPCに接しているんですよ!
これから先 世の中どう移り変わりしていくのか
予測の難しい時代に PCなどは必須な物であるんだろうと
感じますが この子がPC全てみたいに成っちゃったら
どうしたらいいんだろうなんて
親でもないのに 気がもめます

PCとのお付き合いの時間が長くなると
人と直接 接する時間は少なくなる
{じいじ}はメールの友達が多い事がイコール
仲間が多いって事ではないと思います

”おはよう” ”お疲れ様”の間のほんの隙間に
あるだけの物の方が いいんじゃないかと感じています

PCや携帯は勿論 TVさえまだ一般的ではなかった時代に
育った人間の”ひがみ”かもしれませんが
喧嘩をするにも 体で張り合って 最後には 相手を気遣う
って経験は 人と人が向かい合って始めて出来る事だと思います
周りにも その喧嘩を見守って ちゃんと ジャッジしてくれた
先輩や仲間そして親が必ず居てくれたんです

一方で 孫がPCを駆使して とてつもない能力を発揮したら
{じいじ}はそれに付いていこうなんて決めてたり
これが 本当の{じいじ}馬鹿って言うんでしょうかね?

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)



今日で閉幕~北京オリンピク

マラソンと あと一部の競技を
残して 北京オリンピクも終わりますね
今朝の8時30分スタート予定の男子マラソンでは
女子に続き直前でのリタイヤがあり 気勢をそがれた感も
ありますが本人が一番 悩んだ末の苦渋の決断だったんだろうと
思いますので 後の二人の選手には その分も含めて
”チームワーク”を発揮してベストを尽くしてもらいたいものです!
期待し過ぎないで 声援を送るつもりです


新生姜と枝豆のかき揚げ1
新生姜と枝豆のかき揚げ!

オリンピクの終焉に合わした様に 日本も秋の気配を感じる様に
なって来ましたが 夏場の疲れが出やすいこの時期の体調管理には
気を使いながら ゆっくりでも走り続けるつもりの{じいじ}なんですが
マラソン競技では 男女共に ロンドンに向けては
選手の心や体のコントロールするノウハウを再構築すると言う
大きな課題が残された様です
ロンドンに期待しましょう
まだ 男子マラソンがスタートもしてないのにごめんなさい

季節の変わり目に料理長が お任せされた特別宴会に
お出しした料理が”新生姜と枝豆のかき揚げ”なんです

予算だけご指定があり料理は全て 料理長にお任せなんです
このお客様は 前回のご宴会も同じ様なご指定で
やらせてもらったんですが その内容に満足してもらえたのでしょう
今回二回目のご利用を頂いたんです

お客様から 前回とは 違う料理も考えて欲しいという
ご要望がありお出ししたんです
 写真では分からないと思いますが
これが フワッと揚がって サクッといただけるこの時期に
ぴったりの揚げ物に仕上がっているんです
余計な物は加えず 新生姜の香りと食感だけを前面に
出したもう一回食べたくなる一品に仕上がっています

季節野菜の風呂吹き肉味噌かけ1

季節野菜の風呂吹き~肉味噌添え

これも ご宴会にお出しした一品なんです
お店の場合 お刺身や蟹料理が 目につき易いんですけれど
お声をかけて頂ければ たいがいの事は料理長が
やっちゃいますのでご遠慮なくお申し付け下さい

これから 孫を連れて先着100名限りの
スーパーボールの何じゃらかんだらってイベントがあるそうで
行ってきます
並んでまでして入るのが大嫌いな{じいじ}が孫の為なら
え~んや~こら  です

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


北京 男子陸上400mリレーやりました!

日本勢のトラック種目でのメダルは
80年ぶりで 男子では初めてめての快挙だそうです
月に人類が始めて降り立ったみたいなものですね
その時の流れとか持った運とかも在るのでしょうが
やはり これは”チームワーク”の賜物だと思います
心の”チームワーク”が良い方に出たのが陸上
裏目に出たのが 星野ジャパンなんでしょうね白瓜カツオだし (1)

白瓜を器にした前菜料理(かつお出汁)

400mリレー メダル獲得本当におめでとうございます
新聞で 今から80年も前に 大和撫子が800m陸上で
銀メダルを取られていた事にも驚かされました

{じいじ}なんか まだ生まれてもいない時です

今回の リレーってまさに チームワークの勝利って感じています
相手の考えをよく聞く耳を持ち
自分の考えを適切に伝えられる
全員の目標・目的が 共通で ぶれる事が無い
昔 アメリカで 経験豊富な いつも怒鳴る怖い機長が
操縦する飛行機が 着陸前に 異状が起こり 他のクルーは
いつもその機長を怖がっていた為 機長のその対応に不安を
感じながらも 一言も言えずに 結果 墜落してしまった事がありました

これは”チームワーク”以前の問題かも知れませんが
皆 無事にいつもの様に 着陸させると言う目的は同じだったはずです

緊急な事態になっても 各自 自分の持ち場を冷静に確実に
こなし その状況・情報を判断するのが 指揮官の役目だったんでしょう

そんな 情報も上げられない程 高圧的な人の元では
”チームワーク”は生まれないんでしょうね


{じいじ}のお店のチームワーク 高圧的な{じいじ}を除けば
素晴らしい状況だと思います

写真の料理は 料理長の創作料理なんですが
考え作り上げたのは料理長でも それ以外の部分を
支えてくれているスタッフが一生懸命やってくれている
お陰なんですよね

この力を維持しさらに伸ばしていく為のポイントは?

{じいじ}が口出ししない事~~~~なんですよ!
{じいじ} 勝手に思っているんですが
うちの店には 居酒屋のプロが揃っていますよ
とてつもない 財産だと思います 有難う

これを ”自画自賛"と言います

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

大和撫子~素晴らしい!

北京オリンピクでの大和撫子の大活躍
素晴らしいですね!
野球でのアメリカを破っての金メダル感動しました

そんな 彼女達にも出来れば 手作りで造って欲しい料理
 ”サバの味噌煮”鯖味噌煮2


オリンピクもあと二日
最後にきて 大和撫子の活躍が連日 新聞・テレビを
賑わしていますね
薩摩隼人としては 嬉しい限りです
世界を相手にして トップになるには 想像を絶する練習もされたでしょうし
精神的に追い詰められ 悩み そして乗り越えてみえた結果だろうと思います

回りは 結果であれこれ言いますが
選手の皆さんは オリンピクにはっきりした目標を持ち
それを達成する為の事を最優先されてみえたはずです

それぞれの 回りの方々の優しさや思いやり そして
ある意味 犠牲の上に成し遂げたた事なのかも知れません

日本に帰られて しばらくはお忙しいと思いますが
落ち着いたら ご両親 ご主人 あるいは子供さんに
是非 造ってあげて欲しい料理の一つが
写真の”サバの味噌煮”なんです
簡単な料理に見えますが 煮崩れしやすいサバをつかって
骨まで食べられる様に仕上げるにはなかなか大変なんですよ

別に この料理でなくてもいいんですよ  本当は!

愛情の一杯入った 毎日の食事が 次のオリンピックでの
トップアスリートを生み出す事になるかもなんて気がします

料理だけではなく それを囲んで人の話を聞き 自分の身の回りの事や
考えを相手に伝える たまには議論にもなる
そんな 場がどれだけ多いかって事もこれから 益々必要だと思います

テーブルにコーヒー一杯で向かい合って話すより
旨い料理と ほんのチョットの美味しいお酒があった方が
絶対いいですよね

いつまでも日本女性には 撫子のようでいて欲しいと
願っている{じいじ}でした

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)



朝晩はやっと秋の風情が!

昼間の猛暑はまだまだですが
お盆も終わり 朝晩には秋の気配がする様になりましたね
神田でお仕事の方々も ほとんど 普段に戻られていらっしゃる様で
お店の方も いつもの 活気が戻ってきましたよ

故郷からの”お土産”をわざわざ持って来てくださるお客様も
いらして 心から感謝いたします
今週から ご宴会でのご予約も多くなってます

手作りつくね1 (3)小宴会料理の一つなんです
コリコリ軟骨入り手作りつくね


全てのコースに入っている訳ではないんですが
お陰さまで 宴会でしか食べられない料理として人気なんです

お肉屋さんからご宴会の人数に合わせて
国産の鶏肉を粗引きにミンチしてもらっているんですよ

それに お店独自の(?~~多分 独自だと思うんですが)
味付けをして 直火でじっくり焼き上げたものに
生玉子をからめて お出ししているんです

軟骨のコリコリってした食感も良いものですよね

{じいじ}としては ご宴会でのご予約の方が料理などの
段取りが組みやすくて ある意味助かるんですが
これも お店の週ごとの イベントなどの絡みもあり
難しい事もあるんです
幹事さんとするとお酒の飲み放題とか付いて料金が
決まっているので その点では気を使わなくてもいいって
ことなんですが {じいじ}は毎週のイベントで旬の魚や野菜を
使った料理が一杯あるのに~~~
料理長の力作を是非召し上がってもらいたいと思うんです

ただ 宴会料理は その日の入荷次第ってチラシ作る訳にも
いかないし 悩み所なんですよ
毎月 宴会料理も手直しはしているんですが
やはり この時期 安定的に入荷する食材を使っていくしかないんですよ

お値段だけ決めて頂いて 料理の内容をお任せいただければ
イベント毎に仕入れた 旬そのものの食材でお出し出来るのに
なああ~~~なんて勝手な事考えたりしてるんですよ
これからも 皆で一つになって そんなご宴会のご予約が
頂けるような 信頼されるお店にしていきたいなと思います

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


秋刀魚は高級魚?

北京オリンピックも そろそろ終りに
近づいていますが 競技に感動するより
お盆明けの市場での”さんま”様の高値に大感動!サンマ刺身3 (1)


お盆前には 例年より早く漁を始めたせいか
安くて 旨い”さんま”が市場に出回っていたんです

ところが お盆が明けると 細めの”さんま”まで 一気に
ド~~~ンと高値が付いちゃいましたよ

秋刀魚漁への補助金の嘆願の為のストライキの影響?
ないとは言いませんが これも 原油価格の高騰がやはり
原因なんでしょう
漁師さんから見れば 重油の補助を政府にしてもらうか
秋刀魚が高値で売れるか どちらかしか無いんですよね

政府は 魚食文化 日本を守る為に今 何が優先順位の
トップなのか 人事じゃなく わが身の事としてやらないと
日本の食文化は すたれっちゃいますよ!
その時は 日本人が今までの日本人では無くなるんだよ

スーパーなどでは 先物買いをしているので 店頭の売価が
どの位になるのか まだわかりませんが
市場に入る物は 高値で推移する気配です

漁師さん方 大変な状況なのは 想像できますが
出荷調整までして 値を吊り上げる様なまねはしないでくださいね!

大衆魚”秋刀魚”を食べる人が減るだけですよ
とる人 加工する人 運ぶ人 作る人 そして食べる人
皆が 少しずつ辛抱し合うしかないんじゃないの?

高値の秋刀魚に対抗した訳ではないでしょうが
料理長が 手間隙かかった お奨め料理を造っちゃいました
おばんざい五種盛り7 (1)
季節の野菜を使った”おばんざい”五種盛り合わせ
昨日から始めたんですが 50皿分準備して
それでも 今日で終売しそうな勢いなんです 有難い事です


(手作り男爵いものコロッケ)
(伏見 万願寺唐辛子と長崎産ジャコの炒り煮)
(房総の里芋と芋豚バラ肉の煮っころがし)
(生のりタップリ入っただし巻き玉子)
(朝取り茄子のサッパリ煮びたし)

旨いす~~よ!
またまた お店の宣伝で終了いたします

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

京野菜と治部煮

鴨と京野菜の冶部煮1 (2)
料理長が昨日のご宴会の一品として
お出しした料理なんです
会席膳風に仕立ててほしと言うご要望があり
ご宴会の料理の内容も特別仕立てになりました
{じいじ}が見ても 素敵な組み合わせになったと思います
全て 料理長の頭の中にある味付けの仕方なんですよ


お店では 多くのお客様に歓送迎会を始めととする
ご宴会をやらしてもらっているんですが
昨日 少人数のご宴会で ご予算だけのご提示があり
その中で 任せるから 会席膳風に~~ってご要望を頂いたんです

こうなると 料理長の独壇場!
普段は 造りたくても なかなか手が回らない様な料理を
気合を入れて楽しそうに作っていました

料理長の説明では
フランス産シャラン鴨と京野菜の治部煮って名前なんですって
シャラン鴨~~なんのこっちゃ?
野菜は”加茂茄子”や”万願寺唐辛子”等など

これ等を使い 金沢名物 治部煮であわせてみたんだそうです

鴨肉もしくは鶏肉に片栗粉をまぶした物と野菜を煮込んだ
とろみのある料理の事なんですって
お人数分だけ きっちり仕入れしたようで
{じいじ}は 見ただけで 味見はさせて貰えませんでした
あ~~~あ~~!

ついでに もう一品ご紹介!金目鯛の灘焼き1 (1)金目鯛の灘焼きって言うんですって!
{じいじ}は勉強不足で知らなかったんですが
酒粕を使って焼き上げると 灘焼きって言うらしいんです
間違っていたら ごめんなさいね
料理長の説明のまま 書いてますので
クレームは 料理長へお願いしますね


酒粕と自家製のお味噌で焼き上げて
とろろ昆布をあしらった料理なんです
酒粕やお味噌を使っているので 焼き加減が経験を
必要とするみたいです
それにしても いろいろ考えているものですね

10名様以内の ご宴会ですと この様なお料理も
お出し出来るかもしれませんので ご要望があればご相談下さい

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

また 普段の生活が始まりますね

故郷の空気を満喫されて
皆様 元気にお帰りになられた事と思います
心も体もリフレッシュしたところで今日から
頑張りましょうね!
お店も 今日から 名物の”大漁祭り”を開催させてもらいますよ!大漁祭り縮小

残念な事に 昨夜は お天気が悪くて 満月をめでながら
旨い酒を~~~って訳にはいきませんでした
部屋の中で 早くから飲み始めて 夜の8時にはバタン~Q!
お陰さまで 睡眠時間は 十分に取らしてもらいました

この二日間のお休みのお陰で 少し夏バテ気味だった{じいじ}も
大分 回復した様な感じがします

神田の近辺が 普段に戻るのは 多分 来週あたりからだとは
思いますが お店では 早速 ”大漁祭り”のイベントを始めさせてもらいます

今日の市場で買い付けする料理長の 目利きが全てのイベントで
お店に荷が到着して初めて料理が決められるんです

お盆の休み明けで 市場もまだ普段には戻っていないと
思いますが 料理長のことだ 何とかしてくれるでしょう

魚種が増えるのか 料理の種類が増えるのか
お店に行くのが楽しみです

話は変わりますが 久ぶりの連休で感じた事があるんです
飲食を生業とする{じいじ}が言うのはおかしいかもしれませんが
お酒は 家で好みの料理で家族や仲間達とワイワイガヤガヤ
外で飲む時ほど 気も使わず 自分が眠くなったら 勝手に寝る
これって 最高っすよ!
しかも 外で飲むより ず~~と ”安く”あがる!!!

皆さんかこれに気づくと どうなるか?
{じいじ}達は 路頭に迷う・・・簡単な話です(笑)

お休みの体から 仕事の体に戻りきっていない
”お父さん””お母さん” 是非 ”大漁祭り”お越しくださいね
ご自宅で召し上がるより ほんの少し高く付くかもしれませんだ
飲む雰囲気は 限りなく 家の感じがすると思いますよ

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


満月を愛でながら~~お天気が?

今夜のお月見の為に準備した
”金目鯛の煮つけ” せっかく昨夜からコトコト仕込んだのに(涙)
今朝のお天気の具合じゃ今夜の月見酒は無理かなkinkini.jpg


久しぶりの連休で 心も体も完全にオフの状態
いつもの お休みの時は プライベートも含めて何かしら予定が
入るんですが この二日間は 何にもなしなんです
猛暑が続いて 知らず知らず バテ気味だった感じもしますし
体調を整えるには とても貴重なこの二日間に感謝しています

実は 娘夫婦が大好きな孫を連れて旅行に行っちゃったんです
休みに孫がいないと {じいじ}やる事がほとんど無いんだって
改めて 知らされましたよ

昨日も{ばあば}と二人で 近所のおそば屋さんで昼から酒盛り
お昼の営業が14時までらしいんですが
二人とも 知らずに焼酎だのビールだの頂いていたんですが
14時半ぐらいに 焼酎の水割りを注文したら 凄いいやな顔されて
持ってみえたら テーブルにドン
その前に一声かけてくれれば 一気飲みして帰ったのに・・・・

ただ {じいじ}達が いい調子過ぎたんです
お店のご夫婦 ごめんなさいね!

そんな事もあって 今夜は
”浴衣の君は ススキのかんざし~~~”で外で気を使わずに
家で 満月のお月見の予定だったんです
でも 今でも 小雨が降って 風もある そんなお天気
そしたら 回りに迷惑をかけない様に 家で昼から宴会するしかないなって
気持ちになっているところです
しかし 問題もあるんですよ
昼から始めると 夕方 7時ぐらいには バタン~キュウ!
そして 夜中の1時か2時にお目覚め
次の日から 日本にいるのに 時差があって 苦労しちゃうんですよ

こんな事を考えて 日がな一日過ごすって たまには いいですよね

さて 明日から 船団名物”大漁祭り”も始まるし 
気合を入れなおして 飲み始めるかな(笑)


今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

お盆も終わりましたね

お盆が終わり これから東京へ戻られる方も
多いと思いますが お帰りは焦らず急がず 気をつけて
お帰りくださいね!
お店の夏野菜~旬菜祭りも昨日で終了いたしました
8/18からは お店の名物イベント
”大漁祭り”が始まります
なすチリソース炒縮小朝取り茄子のピリ辛チリソース炒め

今年の東京の暑さは {じいじ}も年のせいか 格別 暑く感じます
処暑を過ぎても 猛暑日が続いていますが
帰省されて 久しぶりに故郷で楽しく過ごされた方がたも
これから 一番 疲れが出やすくなりますので ご用心下さいね

お盆の間は {じいじ}のお店は営業させて頂きましたが
お客様も いつもの週に比べて 半分位の感じで
ゆっくりと 時が流れていましたよ

そんな中 料理長が夏野菜を使って 旬菜料理をいろいろ考えてくれました
当たり前の事なんでしょうが 夏野菜って 夏場の
体力を維持する為の ビタミンとかが 人にあわせて
豊富に含まれているんですよ

野菜と魚 野菜と肉 このバランスを上手く取れるように
する事が ポイントのようです
写真の芋豚と茄子のピリ辛炒めって料理など
その 代表的なものだと思います
最近は いろんな栄養剤も各種ある様ですが
お疲れの”お父さん” ”お母さん”
やっぱり 食べ物から 元気の基を取るのが 何と言っても
一番ですよね

来週からは お店が最も得意とする 魚をメインに
夏の疲れを癒す料理をお出ししたいと考えていますので
どうぞ お顔を見せてくださいね

明日 日曜日は 満月です
お天気は 少し心配ですが たまには 何も考えずに
旨い酒を片手に お月様に自分を写してみるのも
いいんじゃないでしょうか
運が良ければ ウサギさんの 餅つきが見られるかもしれませんよ


今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

旨いものって?

伏見ししとうとジャコ (2)
京都 伏見の唐辛子とジャコを炒めた
それだけの料理なんですが お酒にもご飯にも
ドンピシャ {じいじ}は大好きです


これは お店でお客様にお出しする料理ではないんですが
賄いなどで 時々 頂いているものなんです
賄い料理には メニューの料理に比べても負けない
旨い料理が結構あるんですよ

よく 裏メニューなんて言われる場合もあるらしいんですが
お客様に召し上がって頂きたいななんて思うものも確かにあります

ただ ”賄い”って 材料をその為に仕入れている訳ではなく
その日の 在庫の具合で 材料をかき集めて作るものですから
毎日 変わってくるんですよ
逆に 特に作り方とか 味付けとか 材料の組み合わせ等
何も無い訳ですから 普通 お店では 見た事も食べた事も
ない様な 物を食べられるんですね
毎日の事ですから 作る方も大変なんですよ

同じ様な 料理では 飽きられるし・・・・・

食べる側は とんでもない味の場合は別として
作ってくれた方に 常に感謝して頂くく料理なんですよ!
好き嫌いなんて 絶対 ダメですよ
そんなものだと思います
もう一品(じいじ}の好きな味をご紹介!
長崎産の椎茸と九条ねぎを和えただけ~~~
でも   旨いス!!!椎茸と九条ねぎ


毎日 シンプルだけど こんな旨いものを 頂いているので
{じいじ}は 何とか元気でやれているんだと思い 感謝しています

今日は 63回目の終戦記念日です
戦争でお亡くなりになられた方々に心より哀悼に意を表したいと思います

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

お店の売りってなんだろう?

毎日 手造りしてます~~だし巻き玉子だし巻き玉子5 (4)


お盆になり お休みで久しぶりゆっくり過ごされていらっしゃる方
帰省されて 故郷の空気を満喫されていらっしゃる方

仕方なく仕事を(?)やらされていらっしゃる方
年に一度のお盆ですから 心の中で ご先祖や先人を
供養しながらも 楽しく過ごしたいものですね

{じいじ}のお店は お陰さまで 昨日から 超ゆとりです
でも お店のスタッフはたいしたものですよ
手分けして 普段なかなか 掃除の行き届かない所を 手があいた時
丹念に掃除を始めているんです
こう言う事が 次の”商い”につながっていくんだと思います

これも お店の売りの一つかもしれませんが
{じいじ}が思う料理の売りは
◎市場で勝負の料理長
◎魚と野菜にこだわり有り
◎手造りが全て

あたりに 集約されると感じています

だし巻き玉子もその一つなんです
正直 日によって 出来上がりの見た目
微妙な 味付けの違いあるんです
専門店から仕入れると いつも 一定の味 一定の外観
間違いないのは 分かっているんですが
それじゃ いやなんです
これを こだわりって言うのかどうか分かりませんが
自分達が 手間隙かけて お客様にきっと喜んでもらえる
って思い込んで 商いを続けたいんです

お客様からご覧になった時 うちのお店の魅力の一つだと
勝手に思い込んでいるんです

お盆でお店がゆっくりしている間に 新しい料理を考えて
いるんですが 考えるほど どんどん 手間がかかる料理
になっていくんですね これが!
手間をかければ 良いとは言いませんが 
愛食って気持ちを込めると どうしても 時間と手間隙が必要なんですよ

夜中に オリンピクの録画を見ながら 頭でそんな事を思いめぐらせ
口から 焼酎飲み放題をここ数日続けている{じいじ}です

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

"めぬけ”ってお魚結構いけます

めぬけ1 (3)
大きさを見てもらう為に
”さんま”を一緒に並べてみたんですが いかがですか?
海の深い所にいる 俗名 ”めぬけ”ってお魚です
目が抜けるって意味の”めぬけ”なんですね
深い所から引き上げられるので 水圧の関係で目が飛び出して
しまうんですね


体の大きさに比べて うろこは 小さくて キラキラしています
白身の魚で いい脂がほどよく乗って煮物にも適すると思いますが
お店では お刺身で提供させてもらっています
見た目には鯛の様にも見えますが 脂の乗りが違うんですよ
召し上がったお客様からの評判は良かったみたいです

今日から お盆に入り 市場も休みになります
毎日 市場で目利きして仕入れしている{じいじ}のお店なんですが
この時ばかりは そうも行きません
今日からは 本マグロやインドマグロ・鉢マグロを使って
盛り合わせを中心にお奨めしていきたいと思います

またまた オリンピクの話ですが
柔道女子の谷本選手 二大会連続 金メダル素晴らしい
男子体操団体 銀メダル 素晴らしい
日本と言うチーム 日本人は一つだって気持ちにさせてくれた
若き戦士達に 乾杯!!!

今日も皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

今週はお店もゆっくりした雰囲気?

健康野菜握り寿司五種盛り1 (2)
お盆のお休みが始まり 例年どうり
お店はゆっくりした雰囲気になっています
そんな中での 夏野菜~旬菜祭り 
夏野菜を使って 手の込んだ料理を料理長が必死に創っています

煮物あり焼き物あり 勿論 サラダありなんですが
お寿司まで 登場しましたよ
”旬の健康野菜の握り寿司 五種盛り”です!


オリンピックって やっぱり すごいんですね
北島選手が 100M平泳ぎで 金メダル!!!
おまけに 世界新記録まで~~素晴らしい!
期待された人が 期待された以上の結果を出せる
技術的なものは もの凄いんでしょうが それより 精神的な強靭さに
敬服します
勿論 思いどうりの結果を残せなかった選手もいるんですが
日の丸を背負って 本当に ご苦労様でした

北島選手が金メダルを 手にした瞬間 日本人のほとんど全員が
楽しい気持ち ワクワクした感動  
オリンピクって 日本人って一つの チームなんだな思える瞬間を
共有できる 素晴らしい大会ですよね

この時期 {じいじ}のお店は ゆっくりしてるんです
神田は 毎日 お勤めの会社員の方々がほとんどなんです
昔に比べて この期間中 完全にお休みって会社は
少なくなっている様ですが 仕事を調整されて 交代で
お休みを取られる様なんです

その様な中でも お店の恒例イベントは続いていますよ!
お仕事の都合で この時期 お休みが取れない方々
お休みだけど 特に予定のない方
旬の野菜料理で 冷たいビールを  ググ~~グっと!!いかがですか

お魚料理も いつもの様に揃えてありますので ご心配なく

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

甲子園~夏の全国高校野球

丁度 お店がお休みの日に鹿児島代表
鹿児島実業の試合がありました
お陰さまで 延長12回 勝ち越しそのまま勝利を手にしました
両チームに勝たしてあげたい そんな ほれぼれする試合でしたよ!
{じいじ}は 今から34~35年前の
同じ 鹿児島実業の壮絶な試合を思い出しました



{じいじ}が子供の頃 テレビ中継というと 相撲かプロレスかプロ野球だったんです
プロ野球の中継は ほとんど巨人戦 長島さんや王さんがバリバリの時代でした

まさに 「巨人・大鵬・玉子焼き」の時代です
その頃は 鹿児島の子供は ほとんどが 巨人ファンでした
だって 野球の試合は 全てが 巨人戦なんですもの
また その頃の 巨人の強かった事 まさに 別格でしたよ

失礼ですが 今の巨人軍とは かなり違っている気がします

正直 今は プロ野球には 興味は沸きません 

そんな中 昨日 鹿児島実業と宮崎商の高校野球を見て
久しぶりに 野球で 大きな感動をもらいました
無心で勝利の為に戦う姿は実に素敵ですよね

今から 35年ほど前に同じ様な思いをした事がありました
鹿児島実業と東海大相模の試合です
元 巨人の定岡さんが鹿児島 現 巨人軍監督の原さんが東海大
延長15回 実業が 押し出し四球で勝ち越し約4時間に及ぶ
試合に勝利しました
これが 九州勢として 初めてのベスト4入りだったはずです
その頃 {じいじ}も二十歳代 ブリブリ 言わしていた頃だったんですよ
あの時は 鹿児島中が桜島が大爆発した様な 異様な熱気に包まれた
のを 今でも ハッキリ 思い出せます
鹿児島では 定岡さんは 長島さんや王さんより 英雄になったんですよ
昨日の試合は その頃の自分をも 一緒に思い出させてくれました

それに 再度 野球の素晴らしさを教えてくれた清々しい試合でした
有難う!
じゃこサラダ3
今日から始める 夏野菜~旬菜祭り
その中で 清々しい料理
ジャコと水菜のパリパリサラダ!!香ばしいジャコと水菜
それに カラット揚げた春巻きの皮 これを青しそのドレッシング
で パリパリって召し上がってください!!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

セミの声が賑やかになってきましたね

お盆にはいりますね
久しぶりに 故郷に帰られる方も多いと思います
毎年 お盆の頃になると それまでに比べて
”セミ”の鳴き声が 一段と大きくなる様な気がします
祖先や先人の供養はとても大切な事ですね
{じいじ}は 普段の生活は そう言う方々に守って頂いて
いるんじゃないかって思います!

お店は お盆の間も営業させてもらいますので
ここで その期間中のイベントを紹介させて下さいnatusunsai.jpg


実は お盆の前後を含めた期間は 漁師さんも漁に出られないのでしょう
生ものの水揚げが かなり少なくなるんです

魚の種類も いつもに比べると限られてくるんですよ
だから 仕方なくでは 決してなく・・・・
夏野菜を使った 旬菜祭りを考えています

古いかもしれませんが お盆の間位は 野菜主体の生活も良いのかもしれません
お盆でも お休みの取れない方々いらっしゃいましたら
是非 お越しください

オリンピクが話題に登る事が多い昨今ですが
スポーツマン・シップを大切にする一方で グルジアではロシアが
介入した 国の思惑や損得を起因とした戦争がはじまったり
中国では テロと思える爆破があったり
世界の表と裏  口先と腹の中 理想と現実 建前と本音etc

ほんとに いやな感じです

本当の オリンピク精神が 政治の世界では何故生かされないのでしょうか?

そんな事も話題にしながら
”里芋と芋豚の煮ころがし”や”山芋の自家製ヌカ漬け”などを
”つまみ”に一杯やりませんか   お待ちしてますよ

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

明(北京)と暗(長崎)

第29回夏季五輪北京大会が中国の威信を
かけて始まりましたね|
「ひとつの世界 ひとつの夢」をスローガンに掲げているそうです
一方 日本では 今日9日は 63回目の長崎原爆記念日にあたります
「2度とあの日はいらない」 これは スローガンとは違います


中国が 国の威信をかけた華やか過ぎる”オリンピック”が始まりましたね
中国政府が 本気で世界が友好的に一つにまとまっていく為に
がんばっているのかどうか {じいじ}は正直分かりません

オリンピックの為に青春の全てを賭けてきた選手達に
全員が 満足出来る環境だけは守ってあげて欲しいものです

近代オリンピックの提唱者 クーベルタン男爵の
「オリンピックは参加することに意義がある」
もう一度 原点にもどって選手がスターの大会になるといいですね

華やかな事は だれでも参加したいし 興味も持つんですが
日本人として 今日が 63年前 長崎に原爆が投下された日で
あることも 決して 忘れてはいけない事だと思います

二度と そんな日が来ないように
核兵器や戦争がない世界に絶対しなくてはならない
その為の 仲間作り 友達 信頼
そんな事も考えながら オリンピックを冷静に楽しみたいと思います

其れはそうと {じいじ}のお店でも こんな ”こじゃれた”料理も
あるんだよって見てもらいたいので紹介しますkauteru.jpg

海老のカクテルシュリンプって言うんですって
品が良すぎて 全く 売れませんでした
常連のお客様は 正直 あっけにとられてましたよ
{じいじ}のお店も 品はあるつもりだけど 何故でしょう
それに気付いてないのは {じいじ}だけかも知れませんね

これから 帰省される方々もいらっしゃると思いますが
”ふるさと”のにおいを タップリ着けて元気に帰って来てくださいね

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

”これでいいのだ”って奥が深すぎますね

漫画家の赤塚先生が亡くなられました
ご冥福をお祈りします
{じいじ}が子供の頃見た ”おそ松くん”など
今でも ハッキリ覚えています
あの当時の 子供達にとって漫画の影響力は大きかったですね

 


{じいじ}が漫画で一番記憶にあるのは ”鉄人28号”とか”
”鉄腕アトム”なんです
手塚先生が中心で 子供達にすぐ近くの未来を想像させてくれる
すばらしい材料を与えて下さったんだろうと思います

赤塚先生の作品を拝見する頃は {じいじ}も 大分 物心がついた頃
なんですが それでも ”鉄腕アトム”とは 意味合いが違う楽しみを
与えてもらったと思います

赤塚先生が 作品の中で使われた ”これでいいのだ”って言葉
先生がお亡くなりになったと言う報道の中で
この言葉を読むまで 実は すっかり忘れていました

当時は ギャグ漫画の流行言葉に過ぎなかったのかもしれませんが
今の年になって 改めて聞くと すごく深い意味がある様に思えます

聞き方によっては 無理やり自分を納得させる言葉にも聞こえますし
世の中の出来事を全て肯定する言葉にも聞こえます

戦争とか殺人とかは 絶対肯定など出来るものではありませんが
人が一生を閉じる時 本心から自分を誉める言葉として
使えれば いいなって思える言葉だと言う気がします

子供の頃 親父の目を盗んで 隠れながら”冒険王”や
”少年サンデー”などを読んだ頃をなつかしく思い出しました

ここで お店の料理を一つさんま・メジマ・ハマチ1 (1)
今日までの産直生鮮祭りで販売数トップの
鮮魚三種盛りなんです
根室産の秋刀魚をメインに長崎で水揚げされた天然ブリ
それに 今が最盛期のメジマグロ
今夜あたり 冷たいビールとご一緒にいかがですか!


今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

鮮魚市場は もう秋?

猛暑が続く中 市場には秋か遣ってきた?
食べ物の中で 代表的な秋の食べ物と言えば
”さんま”って方 結構いらっしゃるんじゃないかと思います
10~11月の脂の乗った大ぶりの”さんま”
刺身は 甘くてこってり 焼けば 脂で身も弾けんばかり
まさに 庶民の秋の味覚の王様では ないでしょうか!PICT0078.jpg


例年は 春先で市場の店頭から 姿を見なくなる”さわら”って
魚が 夏場に差し掛かっても水揚げされたり
7月あたりから 根室あたりから 大量の”さんま”が
入荷したり 本来 今の時期ですと メジマグロとか カツオ‥が
中心になって動くはずなのに チョット時期にズレがあるみたいです

地球温暖化の影響が すでに具体的に表れ始めたのか
漁法や流通技術の進歩 改善のおかげで
そうなっているのか 難しい事は分かりません

でも 日本の季節感と食べ物で感じてきた”四季折々” って感覚が
失われていく様でさびしい限りです

そうは思いながら {じいじ}もチョット早い旬の”さんま”を
頂いてみたんです
最盛期の大ぶりで脂の乗ったものに比べてしまうと
確かに 差はあるとおもいますが 結構 旨かったんですよ

あまり 期待していなかったせいもあるんでしょうが
旨みって言うか 甘みって言うか程よくて あれって感じでした

政府が発表した経済見通しでは はっきり 悪化していると
表現しています

経済成長が見込めず 物の値段が上がるって一番懸念していた
環境になってきた様ですが
今年の秋口には 安くて 旨くて そんな 庶民の味方の
”さんま”を皆で食べたいものですね!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

大雨に注意! どう注意したらいいの?

昨日の瞬間 雨量 大変でしたね
天の神様も もう少しバランス良く雨を恵んで
くださってもいいと思うんだけどね
大雨に注意って言われても 都心にいる場合
どうすればいいんだろう?
災害とか 天地異変に関しての 危機意識って
被災の経験のない人には なかなか 持てないものですね
芋豚と新潟松之山の野菜 (2)


昨日 写真の料理を試食している時 大雨が降り始めました
この料理は 千葉ブランドの芋ぶたの生姜焼きと
新潟の松之山って場所で作られた野菜を 組み合わせた
バランスを重視したものなんです

野菜もそれぞれ 色の違うものを選び 軽く火を通して
食べやすく 風味あるものに仕上がっていると思います

一方 {じいじ}達が そんな事をしている時に
この 大雨で仕事中に 亡くなられた方もいらっしゃつたって
今朝の新聞で知りました
東京の下水道工事現場で起こった悲惨な事故ですが
本当に 痛ましい事です
謹んで お悔やみ申し上げます

天・地・空・海を相手に喧嘩しても勝てない事は分かっていますが
朝 いつもの通り 元気に出かけた方が 地震でも津波でも火災でもなく
普段より少しだけの 多い雨でお亡くなりになったんです

人間の生の はかなさを感じます

誰にでも起こりうる事かも知れませんが
本人の無念さはきっと大変なものでしょうし
ご家族の方々の それまで 当たり前だった日々の生活も
大きく 変わらざるを得なくなるんだと思います

どこに責任があるのか分かりませんが せっかく 気象警報があるのに
その警報の度合いによって 対処の方法まで もう少しでも
具体的に出来ないものかななんて 素人は思っちゃうんです

{じいじ}の場合は 闇から闇へ 墓場まで持って行かないと
いけない事が多すぎて どうしても 突然にオサラバする訳にいかないんですよ

だから 毎日を 真面目に 気楽に楽しみながら
少しは 必死にやっていけるのかもしれませんね
{じいじ}は この世にオサラバする一年前には その事を
知りたいと思っています
その一年のうちに 自分なりに納得出来る 仕上げをしたいんです
{じいじ}は追い詰められた時しか 力を出し切れないタイプなんですかね?

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


猛暑に負けない為にも!

”流行は一瞬 健康は一生”なんて言葉もありますが
元気で毎日を送るには その時期に合ったバランスの良い
食生活が基本ですよね
特に 外食の機会の多い方にとっては難しい事だと思います
今年の猛暑で 皆様 お疲れの事と存じますが
体に疲れを感じる時は 胃や腸は思いの他バテているんですよ芋豚と夏野菜炊き合わせ1 (1)

千葉のブランド豚の芋豚の角煮と夏野菜の炊き合わせ

他の種類の豚肉に比べてビタミン類を多く含む
芋豚をじっくり煮込んで この時期に合わせて味付けしました
時間をかけて 煮込んであるので 口に入れたらとろける柔らかさ
朝取りの茄子と相性もピッタリですよ

なすの揚げびたし1 (2)

朝取り茄子のサッパリ揚げびたし
揚げたての茄子を 料理長 特製の出汁に漬け置きして
冷たくしたものに たっぷりの葉物野菜をトッピングしてあります

飲食って商いをやらしてもらっている{じいじ}が言うのも
おかしいかもしれませんが
ここまで暑い日が続くと お仕事が終わったら 早く家へ帰られて
お風呂で一日の汗を流し 心も体もゆっくり休めるのが一番だと思いますよ

お付き合いで どうしてもって場合でも
お酒は それこそ ほどほどに!
~~(じいじ}が言うと 完全に”うそ”っぽく聞こえるでしょうけど
召し上がるものも 野菜・魚・肉のバランスを考えて
偏らないように 意識しましょうね

健康は 決して 体の事だけではなくて
体~心~財布がそれなりに そこそこバランスがとれて
成り立つものじゃないでしょうか
特に 今の時代 健康な財布って? じっくり考えてみる必要が
あるかもしれませんね

{じいじ}の場合は グチャグチャで 今更 更正しようが無いと
居直るしかないんです~~~本当なんですよ(涙)

何はともあれ 早めに帰宅 少しでも多く睡眠時間を取って
翌朝 元気に ”お~~は~~よう!”

これが ベストですよ !

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

盆踊り 楽しいものですね!

昨夜 毎年 恒例の盆踊りに参加させてもらいました
船橋市にある 自衛隊習志野駐屯地の第一空廷団が
主催されている盆踊りで 地元との交流と 親しみのある
自衛隊を知ってもらう為のイベントのようです自衛隊夏祭り2008・07・06 (4)


昨日も 昼間は うだる様な猛暑でした
その中 夕方から 自衛隊主催の盆踊りに参加して楽しませてもらいました
実は この盆踊りは うちの{ばあば}が 踊りの振り付けをしているんです

もう何年にもなるんですが 毎年 依頼を受けて 自衛隊の隊員の
方々に 7~8曲の歌に合わせた振り付けをお教えしているんですよ

勿論 {ばあば}や そのお弟子さん達も お揃いの浴衣で参加しています

踊りは 踊りで楽しいんですが
自衛隊の若い隊員さん達の 接客態度(?)って言うのか 
気使かいって言うのか 本当に 気持ち良かったんです

{ばあば}が 踊りの先生だったお陰で {じいじ}や孫も
招待席に案内されたんですが
席に着くなり お盆に ビールを始め 数種類の飲み物を
持った隊員さんが ”お飲み物は 何がよろしいでしょうか?”

ビールを一口飲むと おつまみが 4~5種類”失礼します”って
言葉と 同時に出てくるんです
そして ビールの2~3本 開いた頃に ”お食事 お持ちしてもよろしいでしょうか”

その対応の テキパキして気持ちのいい事

若い隊員さんが 自衛隊に入隊される時 ビールや食事を
運んだり 又 片付けたり 一般の人々にサービスするのも任務の一つだと
思っていらしたか どうかは分かりませんが
この 盆踊りを 楽しんでもらいたいって雰囲気や気持ちは
重々 感じました
日本の国を守るって 使命を持った 自衛隊ですから
その中での 規律は絶対無くてはならないものだと思います

いざと言う時 通用するには 普段の鍛錬と 上下関係が明確でないと
収拾がつかないと思いますよ
これから 男子は成人前に 自衛隊に一年間は 入隊させるって
ことに したらどうですかね?
屁理屈 わがまま 自分勝手では 通用しない世界があるって事を
頭は当然ですが 体からも 教える場として 最適だと思うんですけど!

自衛隊夏祭り2008・07・06 (11)
孫は いつも{ばあば}の踊りを見ているせいか
”やぐら”にまで上って踊り始めちゃいました
自衛隊の皆様 ご苦労様でした


今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

一つでも毎日続ける事

お店のぬか漬けは 全て手作り
塩加減や温度によって漬かり具合に多少バラツキが
ありますが それも 手作りの良さだって 勝手に思っています
毎日 可愛がってる”ぬか床”だから愛着も沸くんでしょうね自家製ぬか床 (1)


毎日 必ず やらなくてはならない事の一つが
お店の”ぬか床”を優しく混ぜる事
野菜から出てきた余分な水分を取り除く事 なんです

これを 手抜きすると ぬか床が ”くさ床”になってダメになっちゃうんです
”ぬか床”って米ぬかに塩と水を混ぜたものなんですが
一番 最初に作られたきっかけは 何だったんでしょうかね

”ぬか”のデンプンやたんぱく質が分解して乳酸菌と酵母が増えて
それらが 旨い”お新香”を作ってくれるんですよ

その為には 毎日2~3回 適度に混ぜてあげて空気のとうりを
良くしてあげるんです

野菜の水分が抜けて 代わりに ”ぬか”のビタミン等の栄養分が
野菜に取り込まれるんですって
それに ”ぬか”の乳酸菌は しっかり腸まで届いて腸を整えてくれますし
それが 流行の 美容と健康にいいんだそうです

昔は そんな 理屈は無くても 食べたり使ったりしてみて
旨いとか何となく元気になったとか そんなものでしょううが
人の知恵とか経験はスゴイものですよね

江戸時代には 米ぬかで顔を洗う女性がかなり いらしたらしいんです
流行だったのかどうかは 分かりませんが 余計な油分が取れて
スベスベの肌になるって実感があったんだと思います
アルカリ性って事で言うと 今の石鹸と同じなんですよ

理屈からではなく 噂とか評判から始まった事でも
真似して使った人が その良さを実感すると自然と浸透し定着するものなんでしょう

毎日 話しかけていつまでも 元気な”ぬか”さんでいてもらえる様に
しますので 自家製”ぬか漬け”の大根やきゅうり 人参等など
一度 お試しください
日によって 多少の 当たり外れがありますので
外れだと思われた方は 遠慮なく お申し出ください
お店の”ぬか”と生の野菜をセットで差し上げます

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)

愛食と愛語

愛語って言葉があるそうです
「相手を優しくおもいやる言葉」と言う意味なんですって
今の時代に 一番 必要な言葉かもしれません鯛兜煮1 (2)
愛食~相手の健康を気遣い いつまでも元気でいてくれる事を
祈りながら創る料理
鯛のかぶと煮~~美味しくな~れ!って念じながら造りました


人は 甘やかすだけでも 厳しいだけでもダメなんです
当たり前の事ですよね
このバランスが 大切だと思います
{じいじ}が子供の頃は 厳しさほとんど 優しさ少々
今の 時代の感じは その逆

それに 厳しさと優しさの中身にも違いがあるのかも知れません

人間 真面目に 真剣にやってきた事で追い詰められた時
普段 意識しない言葉でも 相手の思いやりを感じる言葉
つまり 「愛語」って理解出来るんじゃないでしょうか

お互いの傷を なめあうのが仲間や友達だとは思いません
負った傷を一刻も早く治療したいって気持ちにさせるのが仲間なんじゃないかな?
治療の為には 傷口を切開して消毒が必要な事もあるでしょう
これは 口先だけの優しさ気取りでは出来る事ではありません

次元は違うかもしれませんが 料理を造るって事も
作り手と食べ手(?) 双方の「愛語」のやり取りが基本なんですよね
人間は 誰でも毎日食べ物を食べて体と心を維持してる訳ですが
食事される時 作り手は 召し上がる方の喜ぶ顔 
満足そうな顔を見たくて作っているんだと言う事を意識しながら 
頂いていますか?

それが 今日以上の料理 益々 手のかかる料理
作る方も 食べる方も 旨くだけじゃなく ”楽しく”なれるんですよ

{じいじ}には 愛語は無理なので 愛食で皆様に元気を
出していただける様にしたいと思います
料理長が 弱火でじっくり煮込んだ”鯛のかぶと煮”
牛蒡と紫色の穂紫蘇を添えて出来上がり

お魚を余すところ無くいただく事
日本の世界に誇れる”魚食文化”を伝える事
それをするには ”愛食”を忘れちゃダメなんですよね!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ