FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

福田総理の辞任よりビックリした事

マグロ祭りの最中ですが料理長が
秋に相応しい得意の”おばんざい”料理を造ってしまいました

秋の”おばんざい”サバ・椎茸・舞茸玉子 小
秋を先取り”きのこ”づくしの”おばんざい”三種盛りって名前で
お出しする様です これで 780円なんですって!


◎舞茸と国産牛肉の旨みを閉じ込めた玉子焼き

◎燻煙した秋サバにタップリ”しめじ”おろし和え

◎炒り煮椎茸の九条ネギ和え

この三種類なんですが日本酒などに良く合いそうですよね
燻煙もチップを使って苦労したようです
9/3よりお奨め料理として出さしていただきますので
どうぞ よろしく!!!

話は代わって 昨日の内閣総理大臣の庶民には訳の
分からない突然の辞任劇
何なのでしょうかね?
世界中の国々から 日本がどの様に見られるのか分かった上での
事なのかどうか  でも 体調の理由とかでは無くても
総理って政治の世界でトップの方が 勝手に辞められるって
そんなの ありですかね?
民間の会社を始めて 業績が悪いから従業員をほったらかして
僕もうやめたなんて事できますかってんだよ!

そんな事より驚いたのは
昨夜 帰りの車のガソリンがほとんど空だったんですが
萱場町に24時間営業のスタンドがあるのを知っていたものですから
安心してそのスタンドに入ったんです
タクシーの燃料もやってらして タクシーが引っ切り無しに出入りしてました
{じいじ}はたまたま 借り物の代車に乗ってたもので
レギュラー20リットルって注文したんですよ
給油が終わって 金額を聞いて~”ビックリ!
なんと~~4200円でしたのよ
考えてみると 全国統一価格ではないんですから
幾らつけようが違反ではないんです
深夜もやってらっしゃる訳ですから 価格より便利性の方が
優先な場合もあるわけですよね

値段を確認しなかった{じいじ}が問題なわけで
でも 確認しても じゃあいらないって状況ではなかったんですよ

これからは 気をつけなくっちゃ~~でした
こんな時ってレギュラーの165円って不思議なもので
安いなって感じるものですよ

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト



秋の味覚~~にはまだ暑い?

秋の味覚7小
昨日の月曜日から”マグロ祭り”を
スタートしたんですが 市場で見つけた秋の味覚
料理長 勿論忘れず仕入れてきましたよ!
でも 九月に入ったとたん 日中はカンカン 夜もムシムシ!
タイミングってなかなか 思いどうりには行きませんね


サンマやイワシ等の魚達もそうですが
さつま芋や里芋が出回りはじめると 秋の食材って
雰囲気がしてきますよね

これに山菜や栗などの山の幸が出回る頃は 気候も
もう少し 秋めいてくれてればいいなと思っています

さつま芋とキノコの天ぷら小
秋らしくさつま芋ときのこ三種の天ぷらです
さつま芋の甘みが上手に引き出されていると思います
やはり 女性には人気料理ですね


{じいじ}はさつま芋の元祖 鹿児島出身なので お袋の味の一つとして
郷愁は強くあるんですが 子供の頃 当たり前の様に食べ過ぎたせいか
今では そんなに好んでは食べなくなりました
”栗ごはん”って言葉には秋のイメージが沸くんですが
{じいじ}の子供の頃は ほとんど ”芋ごはん”だったので
秋に限定される感覚がないんです
お袋の場合 蒸した芋が殆んどでしたが
芋ごはんも 芋が主体で回りにご飯って感じでしたよ

芋天はどちらかと言うと おやつみたいな食べ物だったんです
生まれた場所によっても皆それぞれ好みも違うんでしょうね

一方 昨日からの”マグロ祭り”
お刺身は勿論ですが 料理長が新メニューを造っちゃいました
マグロの脳天のトロ肉のカツ揚げ
マグロの頬肉の煮付

本マグロのカマ焼きもありましたので
生~焼き~揚げ物~煮付とマグロだけで 全部揃っちゃいましたよ
マグロって 牛と同じ様に その部位によって 肉質が明らかに
違っているんですよ
ですから それぞれの肉質に合わせた料理法や味付けによっては
まるで違う食べ物になるんですね
秋の旬の食材って騒いでるわりに
あまり関係のない ”マグロ祭り”をやっちゃってる{じいじ}の
お店へ 興味のある方 マグロ大好きな方
この機会にどうぞお越し下さいね



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP