FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

百薬の長それとも?

お客様から旨いって好評の
サントリープレミアムビール!プレミアムビール小
{じいじ}がこよなく愛する鹿児島の芋焼酎!焼酎セット1


先日 おいでいただいたお客様の中に同じ会社の方々で
多分 部署も同じなのかもしれませんが
そこの 親分らしい年配の方(と言ってもじいじよりずっとお若いんですが)
今年 入社された様なお若い方々まで
年齢層が幅広い団体様の宴会があったんです

ところが その宴会がかなり盛り上がってきた頃から
その部署の親分らしき方の 説教らしき話が始まっちゃったんです
お酒が大分入っていたようで どんどんエスカレート!!

説教されてない 若い方々はトイレに逃げ込んで説教が終わる
のを「あ~~あ」て感じで待ってらっしゃるみたいでした
(ほんと 可愛そうになっちゃいましたよ)

{じいじ}が若くてその会社の社員だったら
その上司に「あんた 空気読めてないんじゃないの!!」って
食ってかかってると思うんです
今の人って大人しい人が多いのか 仕事上での自己主張が~~?
すいません 余計な事でした

理性ある”アル中”の{じいじ}としては この様な場面を目にすると
お酒って人にとって 天使なのか悪魔なのか フッと思うことがあるんです
間違いなく 両面を持っているんでしょう
肉体的に良い悪いは各自で冷静に判断するとしても
精神的なストレスを良くも悪くも解消してくれる道具の
一つである事は違いありませんね
前頭葉を軽くマヒさせて いやな事を良い方向へ転換させて
くれる場合や 飲みすぎて お酒が小脳まで達して
歩く事さえままならず 意識までもうろうとしてしまう場合
その境目をわかって 意識して召し上がるって事は大切ですよね

{じいじ}分かった様な事を書いていますが
一昔前の{じいじ}の飲み方をご存知の方々には
絶対読んでもらいたくはないです
「お前が 何言ってんの! お前にだけは言われたくない!」
って必ず言われるでしょうから

家で一人で召し上がる時は愚痴ろうが 怒鳴ろうが
その人の勝手ですが 外で仲間や 仕事仲間と
ワイワイガヤガヤ遣る時には いつも 天使のお酒を飲む様に
心掛けまそうね
特に 人生経験の豊富なはずの 年代の方々は!

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)



スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP