FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

敬老の日に体に優しいお鍋?

日本が連休の間に米国では
皆さんご存知の大手証券会社が破綻したそうですね
しばらくの間は株価などへの影響が顕著にあるんでしょうが
又 その内それに代わるものが台頭して来るんでしょう
投資と回収 その繰り返しではこんな事は何度でも
起こるんでしょうね
やはり 自分達で頭と体を駆使して作り上げるって事が
基本であり それを日々継続するのが一番だと思います豆乳鍋1 (2)小豚肉を使った豆乳鍋~休みを利用して
造ってみました 孫には好評の様でした



{じいじ}のお店では10/1から 鍋料理をスタートします
何年も続けさせて頂いているお陰でしょうか
今では 冬場のお店の顔になっています
お店でのお鍋は物珍しいものって扱いは殆んどありません

寄せ鍋・石狩鍋・鮟鱇鍋・鶏の水炊き・もつ鍋・牡蠣鍋・キムチ鍋などが
毎年の定番でご好評をいただいています
今年もこの基本は変わりませんので宜しくお願いします

それぞれのお鍋の味付けも基本は”昆布”と”鰹節”で
取った 一番だしでこれも今までどうりなんです
料理長が微妙な味付けは多少は変えるのかもしれませんが
十数年続けた味は今年も一緒ですよ

昨日はお休みで{じいじ}の思いつきでチョット変わったお鍋を
造ってみる事になったんです
それで 造ってみたのが 写真の豆乳鍋だったんです
出汁は取らずに豆乳だけで煮込んでみたんです
イメージだけだったんですが 豆乳はお魚にはどうしても
合いそうになかったので 豚肉で作ってみました
臭みとかは豆乳の香りが強いのでなくはなるんですけど
好評だったのは 孫にだけでした

{じいじ}の感覚的な作り方に問題があったんだろうと
思いますが サッパリ過ぎて味が無い
良く言えば 素材の味を大切にって事なんですが
旨くなければ 素材の味なんて言ってられないですよね

結局 ポン酢やゴマだれに付けてなんとか頂きました
焼酎との相性も今一かな?

自分で作って食べてみて あれ~~って感じるものは
間違ってもお店ではお出ししませんのでご安心下さい

今年も船団の基本の味を大切に 
ボリュームタップリの鍋料理準備しますので
どうぞ お楽しみにして下さいね
今週一杯はお魚中心の”豊漁祭り”開催中ですよ~~~

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)




スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP