プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

今年もお客様を初め多くの方々にお世話になりました!

昨日で 今年も無事に営業を
終了させて頂きました
これも お客様を始め多くの方々のご愛顧の
賜物と心より感謝・御礼申し上げます
今年も余すところ2日
来年が皆様にとって素敵な一年に
なります様に従業員一同 心より
お祈り申し上げます


今日からお店のお休みが6日間もあると思うと
{じいじ}何をして過ごそうか困っています
この商売を始めて20年経つんですが
3~4年前までは一週間近い連休なんて
まず 取る事は出来なかったんです

神田のお店だけにしてからは オフィス街って事もあって
年末・年始にお休みが頂ける様になったんですよ
場所を借りて商売していますと一週間近いお休みは
ある意味 不安になる事もあるんですが
それより 慣れない連休をどう有意義に過ごすかって事の
方が頭を占めて来るんです
終わってみると 一週間飲みっ放しって結果が去年まででした

さてさて 今年は??さつま芋とキノコの天ぷら3 (1)小

今年それなりに好評を頂いた
お奨めの天ぷらをご紹介致します
↑は「さつま芋ときのこの天ぷら」です新生姜と枝豆のかき揚げ1 (2)小
↑は「新生姜と枝豆のかき揚
穴子一本上げ (5)小
↑は「穴子の一本揚げ」です赤イカ天ぷら3小

こちらは「赤イカの天ぷら」→
エビと野菜の天ぷら1 (6)小
海老と季節野菜の天ぷら」↑です

これらの 天ぷらは定番ではやっていませんが
季節に合った旬のタイミングでお奨め料理として
出させてもらっているんです
天ぷらだけ見ても 日本の四季折々の食材って
素晴らしいですよね
海の幸・山の幸とは良く言ったものですね

来年もお店では「魚食文化」と言う大きなテーマを
常に考えながらお客様に喜んで頂き
同時に 次の世代に上手に引き継ぐ事を目標に
精進したいと思っていますので
よろしくご愛顧・ご指導頂けます様お願い致します

来るべき新年 皆様のご健勝・ご活躍をお祈り申し上げます

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


スポンサーサイト

お店は今日が年内の最終営業日です

今年も多くのお客様に
ご愛顧頂き誠に有難うございました!
新春 年明けは1/5(月)より営業させて
頂きますので変わらぬご愛顧の程
宜しく お願い申し上げます
皆様にも 穏やかな新春を向かえられ
平成21年度が素敵な年になられる事を
心よりお祈り申し上げます


平成20年も残り三日となりましたが
加齢と共に 一年の早さをつくづく感じるのは{じいじ}だけでしょうか?

大晦日の次は元旦と決まっているんですが
大晦日の日のゆったりした心持ちと 
元旦の朝のピリッととした気持ち
一晩寝ただけで こうも違うのはこの時だけかも知れませんね
その瞬間が今年一年の歴史なんでしょうね

有難い事に 本日もご宴会のご予約を頂戴しており
最終日にしては 慌ただしい一日になりそうです


今日は {じいじ}のお店では珍しい
肉を主役にした今年のお奨め料理を
一部ですが 紹介させてもらいます
芋豚と夏野菜炊き合わせ1 (2)小
「芋豚バラ肉と夏野菜の炊き合わせ」↑
芋豚は千葉のブランド豚なんですよ

鴨と京野菜の冶部煮1 (2)小
鴨と京野菜の治部煮」↑
鴨肉なので京野菜と組合すところが
料理長の粋なとこでしょう?

牛スジと大根11 (3)小
牛すじと聖護院大根の煮付」↑
どちらかと言うと大根に
こだわった料理のようでしたよ
自家製チャーシュー3

これは 人気の「芋豚自家製チャーシュウ」↑
芋豚のおかげでしょうか?
手間かけた味付けの賜物でしょうか?
人気料理になって来ました!

芋豚のモツ煮1 (2)小
これは料理長の自信作↑
芋豚のもつ煮
寒くなると お店の定番料理の様な扱いになりますよ



{じいじ}のお店は魚料理のイメージが殆んどだと
思いますが 一年を振り返って見ると そこそこ肉料理も
やらせて貰っているんですよ

中には 一度しか見た事の無い料理もありますけれど(笑)
豚足?1 (4)

これがそうです!
豚足の旨煮
字まで小さくなっちゃいました↑

来年も新たな肉料理にも 料理長がチャレンジしてくれると
思いますので お楽しみにして下さいね!!

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)





今年最後の日曜日

今日は今年最後の日曜日
お店は明日29日まで営業しています
昨日はいつもお世話になっている
すぐお隣の会社の忘年会と
うちでアルバイトとして頑張っている
学生さんの大学のサークルの打ち上げが
ありました
総勢200人ぐらいの宴会になりましたよ
明日は閉店後 {じいじ}達も楽しい
忘年会を予定してます
後は穏やかな新年をじ~~と待つだけです!


昨日の土曜日 {じいじ}の仲間達・・高校や大学の時からの
付き合いの仲間なんですが 今年の最後って事で
遊びに来てくれました
皆 職業もバラバラで今年がそれなりに順調に過ごせた仲間や
逆に 大変な辛酸を味わった仲間 この歳になると それぞれ
社会でも 家庭でも いろんな事があるものですね

中には 経営している会社が上手くいかずに 
多分 今現在 大変な状況にある仲間もいるんですが
皆でいると そんな事を微塵も出さずに楽しそうに
その時間を大切に過ごしてくれる・・
{じいじ}の仲間達は結構 精神的な大物や心優しい連中が
多いんですよ(じいじが自慢出来る唯一の事かもね)
{じいじ}も この連中のお陰で 今まで何度も救われた事が
あるんです 
だから 40年も続いてきたんでしょうね
{じいじ}来年も この連中のお世話になるんでしょね
よろしくね!海老・海老・えび (7)

来年 最初のイベントは「めでたい」尽くし
   「海老」↑
   「鯛」↓
祭りを予定しています
鯛姿まる1 (3)

昨晩 孫がお泊りでしたので
今日は一日 遊び相手がいることになりそうです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

 

昨夜は冷え込みましたね

昨日は「師走」らしい寒さに
なりましたね
外の寒さとはうらはらにお店の熱気は
ガンガンでした
今年の仕事納めの会社も
多かったのでしょう
有難い事にご予約で
満席の状態だったんですが
お電話でのお問い合わせを
ひっきりなしに頂いて「御免なさい!」の
連続でした
これも今年一年お店を支えてくださった
皆様のお陰だと心より
感謝と御礼申し上げます

寄せ鍋7

急な冷え込みで鍋料理が大人気!鍋の代表
船団「寄せ鍋」↑鮟鱇鍋A (10)

事前予約のお鍋ながら↑
すっかり定着しました!
人気の「鮟鱇鍋」どぶ汁仕立て
isikarinabe1shou.jpg
鮭とバターの相性って良いですね↑
定番の「石狩鍋


昨日は昼間から風も強く木枯らしまではいきませんが
12月らしい寒さを感じましたね
特に夕方からはぐっと冷え込んだ気がします
昨日の26日(金)は御用納めの所が多かったんでしょう
常連のお客様からのお問い合わせを沢山頂きました

ただ 年末の金曜日と言うことで 昨日はご予約でお席に
ゆとりが全く無くて せっかくご連絡頂いたお客様に
お席の準備が出来ずにご迷惑をおかけしました
申し訳ございませんでした

こんな時だけでも お店を広くする裏技ってないものでしょうか

逆に お客様が少ない時には縮めるとかあれば・・・
あったら誰も苦労しないんですがね

そんな中 体感温度がぐっと下がったせいでしょうが
お鍋のご注文を沢山頂戴しました
今年は約10種類のお鍋をお出ししているんですが
考えてみると毎年そんなには変わっていないんです

今のお鍋がベストではないのは重々承知していますが
自分達で食べてみると 一番舌に合うんですよ
手前勝手なんでしょうが どう変えて良いのかが分らない
お客様に喜んで頂いていると思っていますので
来年もきっと 同じになるんだろうと思っています

お店で暖かいお鍋と焼酎のお湯割り 
ガス台の炎もあって 体もポカポカ
そこまでは良いんですが お帰りで外に出られた時
その温度差に皆様大丈夫でしたでしょうか?

残り3~4日で今年も大晦日
年も押し詰まって風邪などひかれない様にご用心下さいませ

お店は29日まで営業致しますfが
今日からお仕事お休みのお客様 ゆっくりと一年の疲れを癒されて
年明け新春に元気にお会い出来るのを心待ちにしています!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




今日 御用納めの方々が多い?のでしょうか

オフィス街の神田では
今日・明日で今年の仕事収めの
方々が多いんでしょうか?
今年も 日本人のノーベル賞ダブル受賞や
オリンピクでの活躍など嬉しいニュースも
ありましたが 逆に悲惨な事故や事件
年末にいたっては世界同時金融危機
などの嫌なニュースの方が
強く記憶に残ってしまった
一年であった気がします
来年は全員に楽しい記憶しか
残らない様な素敵な一年にしたいものですね毛蟹小

本日 特注を頂いている「毛蟹」です
本当は「タラバ蟹」の姿作りをご希望でしたが
お値段の面でご要望に沿えず「毛蟹」で決着


平成20年も残り僅かになってきましたね
やっている事は普段と変わらないんですが
毎年の事ながら年の瀬って何となく気ぜわしいものです

{じいじ}のお店は年内29日(月)まで営業させて頂くんですが
最終日までご宴会を始めとするご予約を頂戴して
本当に感謝致しています

お陰さまで今年も何とかかんとか年を越せそうです
有難うございます

それでも やはり今日の金曜日が今年の最終のピークに
なりそうですね

お店の営業中に暇なのは{じいじ}だけですので
{じいじ}がお電話の対応をさせてもらっているんですが
夜になって「今から 3~4名だけど席空いてるかな?」って
お問い合わせがここ2週間ほど多くなってきているんです

お電話を頂くのが一番多いのが7時から8時の間

店長に聞いても後30分ぐらいは無理そうって返事
空いたかなって思うと入り口にお待ちのお客様
そんなこんなで せっかくのお問い合わせにお答え出来ない事が
多くて 迷惑をお掛けしてしまっています
お問い合わせを頂いたお客様にも これに懲りず
今後共 ご愛顧の程 宜しくお願い致します

本日のご予約は 年内最終日って事もあるんでしょうが
常連さんのご予約が多いようです

蟹の特注もそうですが 常連さんの中には
珍しいお酒が手に入ったから持込を許可してって
要望もあったりするんですが
お店は 「今日だけですよ」ってokしちゃうんですね
居酒屋で持ち込み料も頂かずに了解する店って
他に無いでしょうね(笑)
考えてみたら{じいじ}達お酒を売るのが仕事なんですよね?

でも 年の最後は「魚海船団」でなくちゃなんて
言って頂くと大感動してしまって 電話で何でも了解してしまって
お店のスタッフの中には{じいじ}に
一言も二言も言いたい事があるスタッフもいるとは思うんですが
この際 権力の乱用をするしか無いかな?

みんな ごめんね!
一応 謝っておきます

さて フル充電でお店に向かいますよ!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





今年のサラダ

魚海船団サラダ2小

20年前にお店を始めて以来↑↑
変わらない「船団サラダ
今でもお店のNO1ですよ!

明太子s小

おつまみ感覚で頂ける↑↑
明太子ポテトサラダ
お店にしては上品にまとめました

黒豚サラダ3 (2)小

鹿児島全農直送黒豚を使用↑↑
黒豚サラダ
特製のポン酢たれでサッパリと!

寒ブリポン酢サラダ1小

時期の旬魚を使った↑↑
カルパッチョ風のサラダ
写真は「寒ブリポン酢」です


今年の一年 料理も新たな試みをいろいろやらせて頂きました
サラダだけでも 季節のお奨めなどを含めると
30種類ぐらいのサラダを作らせてもらったと思います

年間を通じると定番のサラダが販売量は多いんですが
お客様には季節の旬の素材をふんだんに使ったサラダも
喜んで頂けたのでは?と思っています

{じいじ}のお店でも最近は結構「こじゃれた」料理を
作る機会も其れなりに多くなっては来たんですが
20年前 お店を始める時の{じいじ}の発想は
お客様に これ以上 何も食べられないってぐらい
お腹一杯になってもらいたいと言うのが第一だったんです

変な言い方かも知れませんが サラダもお好きな方は
馬が食べるくらいの量でもお好きなだけ手頃なお値段で
召し上がってもらいたい
お腹 大満足!これしか考えてなかったって言っても過言ではありません

{じいじ}の高齢化が進むと同時にお客様の極一部の方々も
平行して歳をとっていかれている訳で(失礼) 
創業当時より 幾分量的な調整はしてはいますが
今でも 基本の考え方は変わっていないつもりです

美味しいものを少しずつなんて言われた瞬間もありましたが
旨いものは 腹いっぱい食べるのが一番ですよね

特に 若い方々には えっ!!
まだ食べるのかよ!!って言うくらいの
そんな食べ方をして貰いたいものです

勿論 最近流行の大食いなんかの 病的なものは
{じいじ}はっきりと嫌いですが
規則正しく食べて運動して健康な肉体と精神を作るのが
今の若い方々には必要なんじないでしょうか

仲間とワイワイガヤガヤ楽しくて食べ
辛くて食べ 悲しくて食べ
どんな時でも幾つになっても 食べられるって強いですよ

安心・安全な食べ物を一杯食べて
皆で 新しい年に備えましょうね!
それから 仲間や友達は自分以上に大切にね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

孫の為のクリスマスイブ

08=12=23 (2)

昨日の「天皇誕生日」
娘夫婦と孫が一緒に夕食会
子供達が小さい頃はクリスマスなんて
意識した事も無かった様な気がしますが
孫の代になると何故 急に
クリスマスが始まるんでしょうかね?

昨日の「天皇誕生日」の祝日
お天気は穏やかでしたが 夕方らは結構
冷え込みましたね
昼間が季節はずれに暖かいせいでしょうか
夜になると やけに寒さを感じますね

日本でもクリスマスって毎年やって来ますが
{じいじ} 自分の子供達が子供の頃に 改めて
クリスマスのプレゼントとかした記憶が無いんです

だって 日本は神様・仏様の国ですしね(笑)

それでも娘は素直に前向きな性格に育ってくれました
息子はプレゼントが無かったせいでしょうか?
適当に”グレテ”問題児の時期もあった様ですが
今はなんとか?立ち直って頑張っている様です(笑)

正直に言いますと {じいじ}が子供の頃
{じいじ}の祖父が元気な頃には 毎年この時期になると
丸いクリスマスケーキを買って来てくれたのを覚えています

当時は今の様に手の込んだ生のケーキとかではなくて
町のパン屋さんがこの時期だけ作っていたんでしょう
いま思うと ボソボソのパン生地を「バタークリーム」で
塗り固めて上にイチゴと「仁丹」の様な銀色の豆粒が
ばら撒いてある・・そんなケーキでした

それでも 子供心にとても楽しみだったのを記憶しています
蓋に付いたバタークリームを舐めたり上の飾りを誰が取るかで
兄弟げんかをして 親父によく叱られたものでした

{じいじ}達が子供の頃は団子とか煎餅はあったんですが
洋風の品の良いケーキなんて それこそ年に一回か二回!

今のケーキと違い 生ではなかったせいでしょうか
結構 日持ちもしていたと思います
今の 流行のケーキが当たり前って思ってらっしゃる方々に
お出ししたらどんな答えが返ってくるんでしょうかね

そんな事を 懐かしく思い出しながら
今 流行のケーキを買ってくる{じいじ}と{ばあば}でした

{じいじ}は一口も頂けず味の程は分かりませんが
孫の頭に何か残ってくれたかな なんて
たわいも無い事を考えている どうしようもない{じいじ}でした

お店も今年の営業は今日を入れて 余すところ5日間だけです

皆で気合を入れて 一年の締めをしたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

昨日は昼間は10月の気温そして夜は雨

連休の谷間の昨日も
多くのご予約を頂戴しまして
本当に有難うございました
夕方からはあいにくの雨も降り出し
お帰りは大丈夫でしたでしょうか
おばんざいカキ・つくね・おから (1)小
料理長が一年がかりで育てた
「おばんざい料理」を一部ですが
ご紹介させてもらいます
↑は手作りつくねと野菜タップリおから
それに牡蠣のそぼろ煮の三種盛りです
おばんざい三種盛り九条ネギコロッケ有馬煮 (1)小
九条ねぎタップリだし巻き玉子↑
特製男爵コロッケ
サンマの有馬煮の三種盛り

おばんざい三種盛り7小

手造りさつま揚げ↑
牛肉と牛蒡の炒り煮
サンマの旨煮


料理長が1年がかりで育てて来た「おばんざい」料理の
ほんの一部の写真です
今年 一年で何種類の「おばんざい」をお奨めしてきたのか
思い出せない位 自信と少しの不安を持ちながら
継続して工夫してきたお陰で 今では お店の顔にも
なりつつあります

「おばんざい」料理は 家庭料理そのものなんですね
最初は近江の京野菜を使ってスタートしていましたが
今では それに料理長自身のアレンジが加わって
京の「おばんざい」から神田の船団仕様「おばんざい」に
成長してきた様な気さえします

どのお仕事でも同じでしょうが
人様からアイデアを頂き まず 形から入っていく
これだけですと 単なる物まねですが
それを 飽きずに繰り返し繰り返し続ける事
基本的な問題でもあった場合は別として
継続こそ力なりとは まさに その通りではないでしょうか

その過程で その人なりの色が徐々に現れて
始めて その人の○○になるんでしょうね

白紙から新たなものを 作り出すって{じいじ}なんかには
まず 無理な事なんですよ

最近では 「おばんざい」のお奨め料理が無いと
逆に お客様から 何故なんて聞かれる事もある様なんです

お店のスタッフはこの一年で仕事の面でもそうですが
人としても確実に進化してくれたと思います
これも 一重にお客様方からの教えの賜物だと感謝しています

{じいじ}一人だけは ひょっとして後退してしまっているかな?
今日は祝日なんですが 昨夜 お店から帰ってくると
{じいじ}の布団に すでに 孫が寝ていました
今朝も ご飯を食べる 食べないで{じいじ}と喧嘩

こんな生活が {じいじ}の後退する原因かも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





昨日の日曜日は一日中 家の中

昨日の日曜日
孫も出かけて遊ぶ相手も無く
出かける用事も予定も無く
{ばあば}と二人で昼から酒盛り
夜(夕方?)7時にはお休みしちゃいました七種盛り小お刺身7種盛り合わせ!
その為 夜中の1時過過ぎが朝に
なってしまいました!6点盛り1小

お店の定番 「お刺身6点盛り合わせ」↑です

katuomori.jpg
カツオ姿入り刺身盛り合わせ金目鯛お造り1 (3)小今の時期が最高です!
キンメダイの姿入りお刺身盛り合わせ」・・旨い!!


この一年も お刺身を初めとしていろんな魚料理を
中心に料理を造らせて頂きましたが
お刺身の盛り合わせの ほんの一部をご紹介します

一番上は 活の貝を一品入れたお刺身7種盛です
貝と活アジとマグロは定番なんですが その他の4種類は
日替わりになるんです

次は 常に定番で扱っているお刺身6点盛りです
活アジ・マグロ・ハマチ・甘エビの4種類は固定です

その下は夏場にやらせて頂いた カツオ姿入りの盛合わせですよ
豪快でしょう!!

一番下は ちょっとお値段がかかりますが
金目鯛の姿入りお刺身盛り合わせです

盛り合わせって 無限に近い程 造れてしまうんですが
{じいじ}のお店の場合 時期の旬の魚達を召し上がって
頂きたくて ほとんど毎日の様に内容を変えてきました
その為か 定番の6点盛り合わせは あってない様な感じに
なってしまったのも寂しい気はしますが
その分 それぞれの季節の旬の魚達を美味しく
お召し上がり頂けたんだろうと思っています

これからの子供達に伝えなくてはいけない
「魚食」と言う広いテーマを常に考えながら今のお客様にも
満足いただける魚料理を目指していきたいと思っています

そんな事を考えながら 昨日は久ぶりに「日がな一日」を
過ごさせてもらいました

たまには いいものですね
急がされる事も無く 明日の事を考えたり 今すぐには
現実的では無いけれど こうならないかなって想像したりする事って
自分の頭の中だけなら 人様に迷惑かける事もなく
いくらでも 自由に広がっていけるんですものね

{ばあば}からは 昔から夢を食べる獏(ばく)みたいって
言われるんですが 最近 自分でもそうかも知れないって
感じ始めているんですよ
夢と現実の区別が付く様になれば {じいじ}も もっと大人に
なれるんでしょうが その区別が出来ないのが欠点なんでしょうかね

さーて 今日から 今年の仕事の最終 一週間がスタート!
またまた 気合を入れてお店へGO!~~です

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



今週で今年も・・・・

かき天ぷら1 (4)小

牡蠣の天ぷら牡蠣フライ3 (1)小

定番の「牡蠣フライ


今日の日曜日 朝から爽やかなお天気ですね
ことしは 12月に入ってもグ~と冷え込む日が少ない様な
感じがしているのは{じいじ}だけでしょうか?

先週は 忘年会を始めとして多くのお客様のお越し頂き
本当に有難うございました

今週は祝日やクリスマスイヴがあったり
お店の営業としては 曜日の巡り合わせが
必ずしも良いとは言えないんですよ

{じいじ}が このお店を始めて20年を過ぎようとしていますが
クリスマスイヴの日って毎年 お客様・・少なめなんです
お父さんもこの日だけは 家族揃って楽しくケーキ
恋人同志は年に一度の大奮発
なんでしょうか?

{じいじ」のお店は 多分 特別な日にお使い頂く店ではないんでしょう
{じいじ」自身がお客でも同じだと思いますよ
逆に 普段の毎日の生活の中で疲れや迷いを癒して
頂ける場所としてお使いいただいているんだろうと
勝手に思い込んでいます

この年の瀬になって大手の会社でもリストラや契約社員の方々の
解雇の問題がマスコミに頻繁に取り上げられているご時勢に
クリスマスがどうだこうだって言うのは良いのかどうか
分かりませんが 皆 同じ様に今年も頑張ったね
来年も力を合わせて頑張ろうねって言える残り僅かな
2008年にしたいものですよね

昨夜は店の仲間と仕事の後 軽く(?)一杯やって楽しいひと時を
過ごさせてもらいました
今日は孫様もお出かけで 日がな一日{ばあば}と二人で
やっと ゆっくりした日曜日を送れそうです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




お客様からのご要望

nama_taraba.jpg
ロシア産の丸タラバ蟹です
お客様から丸のタラバを
○○○円ぐらいで 準備してもらいたいって
ご要望を頂いたんですが?


来週 ご予約のお客様から
タラバ蟹の姿料理を準備して欲しいと言う
ご要望をいただいたんです
お店では タラバ蟹の足とかズワイ蟹とかは
常に用意してあるんですが蟹の姿は仕入れ価格の事や
物によっては当たり外れがある為に定番としては
取り扱いはしていないんです

お客様に幾らでもいいからって言われても困るんですが
今回の場合は幾ら以内でってご指定があったんです

そこで 市場や普段 蟹で取引のある商社へ問い合わせ!

ところが どちらの答えも同じだったんです

まず 2KG以上の丸のタラバは極端に数が少なくなっているって事
次に値段を聞いてビックリ!
円高がここまで進んでいるのに 何故?
ロシア産は特に少なくなったそうなんです
蟹の専門チェーンが先物買いをしたとか
ロシアの国内消費が増えたとか
高値のくるのを待って買い込んだ所があるとか
日本も景気が悪くて蟹 丸々一匹食べる機会が減ったとか

いろんな憶測はある様ですが
どんな理由にせよ お客様な○○○円以内でって要望と
お店の仕入れ価格がほぼ一緒なんです

{じいじ」のお店も商いをやってる訳ですから
原価=売価ってヤッパリ 出来ないんです

これでお店のスタッフにお給料が払えたらいいんですが
神業に近いことでも無いと難しいですよね
お客様にお話したところ ご予算は変えられないって事

それでも 姿造りはどうしても召し上がりたいってお話

結果的には 毛蟹の姿って事で決まったんですが
決めた後で気付いたんですが
{じいじ} 勝手に毛蟹のほうなら大丈夫って思い込んでいたんです
商社に問い合わせて が~~~ん!
あるサイズ以上になると タラバ姿よりほんの少しだけ安いものの
ほとんど変わらなかったんです

約束してしまった後の事で今更お断りする事は出来ません

商売では無くて またまた 「商い」をやらせて頂く事になりました

自分以外のスタッフがこんな事をやれば
{じいじ}間違いなく怒鳴ると思いますので
今回は 皆には {じいじ}の力で特別に安くしてもらったなんて
適当な事を言って闇から闇へ葬ろうって考えています?

ここだけのお話でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






オードブルとお寿司のご注文!

g312900c_E1[1]

今年もお持ち帰り用のオードブルの
ご注文を頂く 年の暮れになって来ました


神田では 今年は多くの会社が12/26日当たりが
仕事納めの日になるんでしょうか?

1/5日が仕事始めだとすると9日間 お休みを取られる事に
なるんですが 皆さん どうやって過ごされるんでしょうかね
余計な心配ですが 趣味とか旅行とか何か無いと
ずっと家では 長い分 厳しいお休みになる可能性もありますよね(笑)

去年もそうでしたが 多くの会社が仕事納めの日になる
10日ほど前から 一気に お持ち帰り用の
オードブルとお寿司のご注文が増えてくるんです

しかも 殆どが 決まった日に集中するんですよ
{じいじ}のお店では配達は出来ませんので
お客様が取りに見えられるご注文に限り受けさせて貰っています

今年は 昨日現在のご予約では26・27日に集中しています
忘年会は すでに遣られているので 会社の大掃除でも
終わった後 事務所で軽く一杯って事なんだろうと思います

去年から初めて 今年が2回目なんですが

去年ご注文頂いたお客様からのお問い合わせが
多いのも 有難い事です

お持ち帰り用ですので お寿司以外は 揚げ物や煮物が
多くなってしまうんですが 事務所での軽い打ち上げ等には
丁度 いいんでしょうかね

今日も 夕方5時にお渡しする 各6台ずつのご注文を
頂いていますので 宴会の準備と合わせて気合を入れて
頑張りたいと思います

{じいじ」が頑張っても 出来る事は知れたものなんですけれどね

尚 準備の都合がありますので オードブルのご注文は
出来れば 2日前までに頂戴出来れば 助かります

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)





雨の中 お越し頂き 誠に有難うございます

平目のカルパッチョ (5)小

昨日は雨の中 多くのお客様に
お越し頂き誠に有難うございました
写真は「黒潮コース」でお出ししている
平目のカルッパチョ」です特大赤魚3 (1)小

昨日のお奨めの一つ
特大赤魚の開き
肉厚で焼きながらも脂がポタポタ!


昨日は かなりな雨に降られましたがご宴会を
始めとする多くのお客様にご来店頂き誠に有難うございました

実は 11月の終わりにお店の首領である「ママ」が
足首 剥離骨折でギブスで足を固められて いまだに
お店に来れない状態が続いているんです
お店の作業的な部分は残りのスタッフ全員が気合を入れて
お客様方に迷惑をかける事の無いように
一生懸命 フォローしてくれているんです

それでも 常連さんの中には 普段は「ママ」と世間話を
したりされている方々も多くいらっしゃる様で
他のスタッフでは なかなか くだけた話までのフォローが
難しい様なんですね
「ママ」も若いって時代はとっくに過ぎ去ってしまっている年代ではないかと
(ゴメンなさい ついに 書いてしまいました!)
思いますので この機会に二代目の「ママ」候補が
誕生してくれれば・・なんて怒られるかな?

お店とすると一年で一番のピークの12月
このタイミングでの「ママ」の戦線離脱は
大きな痛手である事は間違いないんですが
逆に 少しでも 代わりをしようとするスタッフが 今以上に
グ~~~~ッと育ってくれる絶好の時でもあるはずです

出来れば 取って代わってくれればなんてね
またまた 怒鳴られそう(怖)

お店も年が明けると 21年目に入ります
ひょっとすると 世代交代の年になるのかななんて
漠然と思う時もあるんですよ
商いの基は未来永劫 変わらないと感じていますが
そこさえ同じスタンスに立っていれば
表面的な変化や流動性は これからは ますます
必要になっていく様な気がします

変えてはいけない事 
常に前を向きながら変えなくてはならない事
両方をバランス良く持てる事が 条件になるのかな

{じいじ} 自分が出来なかった事を
人に押し付けるって癖が昔も今もあるんですよね

今日も ご予約のお客様や常連の方がたに
まずは 不手際の無い事を第一に 少しでも 楽しい時を
お過ごし頂ける様に スタッフ全員でやらして貰いますよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


お気の毒な幹事さん

会社としてのご宴会での出来事
約50名様のご宴会だったんです
幹事さんは 皆さんに喜んで貰える様に
いろんな嗜好をこらして一生懸命
ところが?
銀むつ」煮付け1 (1)小

昨日も殆どがご宴会だったのですが↑↑
その中でも頑張ったお奨め料理
銀むつ尾の身の煮付け
それに「平貝のお刺身」→活平貝1 (2)小


殆どがご宴会の中 お奨め料理も毎日
準備している事も知って頂きたくて無理やり
写真を貼り付けてしまいました

実は 先週の土曜日にご宴会をして頂いた時の
幹事さんなんですが(多分 会社としての忘年会だと思いますが)
参加された方々に喜んで貰おうと一生懸命に
幹事役をなさっていました
最後に 参加された皆様に素敵なプレゼントを手配されて
いらした様なんですね
そのプレゼントが メーカーさんから {じいじ}のお店に
宴会の当日のお昼着予定で宅急便で届く手はずに
なっていたらしいんです

ところが 宴会が佳境に入っても 届く気配 全く無し
メーカーさんに連絡しても 土曜日で連絡とれず

何かの 行き違いがあったんでしょうが
幹事さんの誰にも言えない怒りは ヒシヒシと伝わってきます

週明けの月曜日 お店に大きな段ボウルが
宅急便で到着しました
中身は荷札から察するところ かなりの枚数の衣料品の様でした

これが そのプレゼントされるはずの 荷物だったんです

二日たった今も まだ{じいじ}のお店にあります
幹事さんからの ご連絡も無くどうしたものか?
なにせ 大きな箱なものですから 営業中は店内に
置いておく訳にもいかず 外に出し
無くなっては困りますので 閉店前に店内に戻すって
二人掛りの作業がここ二日続いていたんです

ところが 昨日になって幹事さんからの連絡
メーカーさんとの決着が着いたのでしょう

そのプレゼントを配る為に もう一度 お店で
忘年会をやるって事になっちゃったんですよ!
それが 明日の木曜日
ところが お店はすでに ご予約で満席!
結果的には 夜の9時開始
6時からご予約の宴会が終わった後でも良いからって事で
今年 2回目の忘年会の開催が決定しました
お店としては 有難い事ですが
幹事さんには 今回も特に大サービスしなくてはと
思っています

幹事を引き受けるって 本当に大変ですよね
今度の件を見て {じいじ}は性格的に 幹事の役は
まず 無理だと思いましたよ

ご苦労様です!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


お客様からの頂き物

P1030763.jpg

新潟県 長岡市で作られた
千寿 「久保田」旨いお酒をお客様から
昨夜 頂戴いたしました
お気使い有難うございます

昨夜 ご来店頂いた 昔からお世話になっているお客様が
ご自宅から わざわざ この{じいじ}の為に重い日本酒を
持って来られたんです
お世話になりっ放しで こちらがお礼しなくてはならないのに
逆になってしまって 本当に恐縮しました

北区の王子にお店があった時に よくご利用頂いていたんです
王子までは約10~15分ぐらいの所にお住まいで
お近くだったんですが {じいじ}が王子のお店を閉めてしまった
ものですから 神田のお店まで1時間ほど(多分ですが)かけて
わざわざ お出でくださる様になられたんです

まさに 感謝の一言です
{じいじ}が出来る事は 気楽に少しでも楽しい時を
過ごして頂ける空間やお料理をお出しするぐらいしか無いんですが
これからも なにとぞ 宜しくお願い致します

お酒を頂いたからではありませんが
{じいじ}達は 本当に多くのお客様方に支えられて
商いを続けさせてもらっている事を痛感します
12月の この時期お電話を頂いても ご予約が重なり
どうしても お席を準備出来ない場合もあるんですが
いつなら空いてるとか
何時位になったら 席が空きそうとかお尋ね頂いて
違う日とか 遅い時間に合わせてくださるお客様もいらっしゃいます

それに甘えてばかりでは いけないんでしょうが
年が明けると お店も21年目を向かえます
これを機に 今までお世話になりっ放しのお客様を
ご招待させて頂いて 感謝の夕べを企画したいと思っていますので
その際は お客様方の貴重なお時間を頂戴出来れば感謝です

昨日 家に帰ってから気持ちのこもった旨いお酒を頂きました

つまみは 茹でたキャベツに”おかか”を乗せて
ほんの少し醤油を垂らした・・・・これだけでしたけれど
健康管理と栄養失調は 本当に 紙一重ですね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




スッポン入り茶碗蒸し

料理長が買い込んできた
「動くスッポン」です
これを解体して「スッポン入り茶碗蒸しPICT0153.jpg
」を
造るんですって

昨日の日曜日 一日中 しとしと雨でしたね
それをいい事に家で本でも読みながら ゴロゴロしようと
思っていたんんですが 朝の9時過ぎには お孫様の
ご到着・・・・結局よる10時までお世話のしっぱなし
晴耕雨読は実践できず仕舞い 今日からの 忘年会のピークに備えて体力を維持する為の
休みにはなりませんでした

写真は11月に料理長が買い込んできたスッポンなんです
スッポン鍋にでもするにかと思ったんですが
それでは 高価なお鍋が一つ出来て
ご注文頂けるかどうかも分かりません

ところが 多くのお客様に少しずつでも味わってもらいたいと
考えたのでしょう 料理長 スッポン入りの茶碗蒸しを作ったんです

普段 お店にあるのは 蟹茶碗蒸しなんです
茶碗蒸しですので 一人前にそんなに多く入れる訳ではないので
12~13人前は造れた様でした

{じいじ」の場合 スッポンの料理って お値段が高くて
何か 特別な料理の様な気がして 馴染みが全くありません

滋養強壮には 効果があるんでしょうね 生き血まで飲む事も
あるらしいですが そこまで しなくてもね

真っ赤な茶碗蒸しになるんじゃないかと 心配していたんですが
さすがに 生き血は使わなかった様で 見た目は 普通の
玉子色の茶碗蒸しでした

 知らずに食べると スッポンの肉って
全く 分からないんですね これが
鶏肉と思えば 鶏肉・・・・
スッポンと言われりゃ スッポン・・・
そんな感じなんですね
ちゃんとした スッポン料理を知らない{じいじ}なので
そう感じるんでしょうかね

でも 味をご存知のお客様方には分かって頂けたとは
思いますが 如何でしたでしょうか

12月は 無理かも知れませんが 来年になりましたら
料理長が 又 いろんな試みを始めると思いますので
どうぞ お楽しみにして下さいね

昨日と打って変わって 今朝は素晴らしいお天気です
12月の中でも 最も 勝負の一週間がスタートです

こんな時に スッポン料理が良いんでしょうか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

手頃なお値段のシロサバフグ

フグの一夜干し1 (2)
シロサバフグの一夜干し」↑
ふぐ料理って聞くとお値段が
気になるものですよね
とらフグの薄作りなんて{じいじ}なんか
まずお目にもかかれませんが
写真の一夜干しも れっきとしたフグなんですよ

お店で手間隙かけて準備したものでは無いんですが・・
お店では 焼くだけの事なんですけれど(すいませんね)
これが なかなか いけるんです

山口県の下関で加工された商品を仕入れさせてもらっているんです
シロサバフグって名前なんですが 日本近海でもかなり水揚げされて
いる れっきとした「フグ」なんですよ
水分がやや多めなんですが 廉価な事もあって
唐揚げや鍋材料や干し物などに使われているそうです
勿論 お刺身でも大丈夫なんだそうです

日本の近海産は 無毒性なんだそうです
表面に軽く 焦げ色がつく程度が丁度 食べ頃
焦がしてしまうと 身が硬くなり美味しくありませんので要注意なんです

身が柔らかく 甘みと言うか旨みと言うか
これが お酒の「つまみ」にはピッタリなんですね
先週 この一夜干しを 販売したところ 数が予想以上に出たんです
料理長が考えに考え 手間隙を惜しまず作った料理でも
正直 空振りする事もあるんですが 焼くだけで売れてしまう
ものも お店とすると喜んでいいのかどうか悩みどころなんです

なにせ 手作りを売りの一つにしているのが{じいじ}の店ですからね
生から処理するのを 手作りと言うのであれば定番料理にも
そうでは無いものが(実は)他にもありました
「イカの一夜干し」等もそうなんです
しかし お店ではメーカーさんが作られる様な 均一な加工処理は
まね出来ませんし ましてやそれ以上の品質のものは まず無理でしょう

これからも 食材を見る目は しっかりと養いながら
良いものはどんどん取り入れて手作り(?)として販売させて
貰おうなんて虫の良い事を考えたりしています(だめかな?)

明日から 忘年会のピークの一週間が始まります!!!
今日の 日曜日 朝から しとしと雨 お陰でゆっくりと充電させてもらえそうです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




昨夜はご宴会も含めて蟹のオンパレード

タラバ三種10 (2)小
師走って時期もあるんでしょうが
昨夜は蟹料理のご注文が爆発
あれだけあった蟹が
夜9時頃には品切れしてしまいました
良かれと思って手伝った{じいじ}・・
タラバのお陰で手は傷だらけ!

忘年会のお客様を始め 多くのお客様にご利用頂き
昨夜も 本当に有難うございました

昨夜は 早い時間から ポツポツ カニ料理のご注文を
頂戴していたんですが 7時・8時になっても
カニ料理のご注文が途切れないんです
この商いを長くやっていると よくある事なんですが
お隣の席に美味しそうに感じる料理が出るのをご覧になって
同じ料理を注文をされる方って結構 多くいらしゃるんです

メニューには常に書いてあるんですけれど
不思議な心理ですよね

常連のお客様が多くいらっしゃるので
お店のメニューを じっくりとご覧になる事があまり無い様なんです

それとも お店のメニューに魅力が無いのか?な
年に2回は変更もしてるんですけれどね

ご宴会の料理の中には 定番には無い料理があるんですが
そんな料理が運ばれるのを ご覧になって
同じ物を 欲しいなんてお客様もいらっしゃるんですよ
このご要望には なかなか 対応出来ない事が多いんです

食べてみて 美味しいのは 勿論 大切ですが
食べ物って 誰でも まず 目で食べるんですよね

美味しそうとか あの料理 何? とかお出しした料理に
興味を持ってもらう事って厨房の技量とホールの技術の
息がピッタリあって 始めて 出来るんだろうと思います

これからも 安心・安全を第一に 見た目に美味しく
食べて 更に 旨い料理を考え 提供し続けたいと
挑戦して行きますので 宜しくお願いします

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

有難い事ですが 仕込みに追われています

昨日も多くのお客様に
お越し頂き 誠に有難うございました
お客様が多いと 準備する事も
多くなる・・当たり前ですよね
特に 厨房は今がピークなんです
料理長は一日3~4時間しか
寝てないんじゃないかな?
その気持ちにも感謝です!sinsen_anko,shou

{じいじ}が出来るのは
料理長が処理してくれた鮟鱇を
盛り付けることぐらいなんです

お刺身の場合を例にとっても 切り付けをしてある約10種類ぐらいの魚の
盛り付けぐらいは {じいじ}も何とか手伝えるんですが
丸のブリやメジマグロ それに ご宴会用の黒ソイやヒラメや鯛など等
まずは処理しないといけない訳です
ご宴会用の姿盛合せは お刺身の台数分一匹ずつおろす事になるんですが
昨日はそれだけでも20台を越していたようでした

それ以外に お鍋が約15台位
その中には ご予約頂いている「鮟鱇鍋」もあり
鮟鱇もお鍋用に 処理いなくちゃいけない訳ですよ

この作業を決めた時間に完全に終わらすには
厨房に入る前には 全ての段取りが頭で整理されていないと
無駄な時間が出来ちゃうんですね
技術的な部分は 経験とか鍛錬とかで時間をかければ
それなりに進歩して行くものかも知れませんが
頭の技術の進歩の為には 人それぞれの その人なりの
工夫が必要なんだろうと{じいじ}は思っています

そうせざるを得ない状況にどれだけ多く置かれるか
今の時代に そんな機会が多いって事は幸せな事だと
思うんですが如何でしょうか
別に 効率を上げる事を優先するって意味ではなくて
時間を軸にした段取りをまず頭で作り上げる訓練を
するって事なんです
そう言う意味で 結局 身内を褒める事になるんですが
料理長もその訓練を数多く積んできた賜物でしょう
かなりの技量が身に付いて来たって感じています

一方 物事が全て自分が組んだ段取り通りに進めば
世の中 誰も苦労は無い訳で 
そう思いどうりに行かないのが世の常

ここが 大きな分かれ道

そこで 負けん気や意地が沸々と煮えたぎる人
逆に 予定どうり行かない事で
見るからに やる気も無くなりああ~~~あ~~の人

どちらの道を選ぶかは自由でしょうが
何れにしろ 気持ち(心)だけは 常に 前を・明日を
見ながら 今を・今日を生き抜きたいものですね

さ~て!! 今日は金曜日 やったるで!!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


三種が二種へ・・

めだい・寒ブリ1 (2)

昨日のお刺身のお奨めは
寒ブリと目鯛」の二種盛り合わせでした↑↑


お店では 毎日 お刺身を始めとして 日替わりの「お奨め料理」を
準備させてもらっているんですが 今週に入ってご宴会の比率が
一気に高くなってきますと その為の食材で冷蔵庫が
満杯になってしまう事もあり お奨め料理の仕込んだ食材を
しまう場所にも一苦労している様です

そんな状況だからでしょうか 普段はお刺身のお奨めは
三種か五種類の盛り合わせなんですが 昨日は
ついに 二種盛り合わせってのが 登場してしまいました

これは これも旬の魚の盛り合わせですから 問題は無いんですが
普段はお目にかからないので あれって感じでした

昨日 {じいじ}は知り合いの懐かしい仲間が 突然 尋ねて来てくれまして
10時過ぎまで客席で ワイワイ・ガヤガヤ盛り上がっていたんです

9時過ぎる頃から お帰りになられる方々も多くなってきたんですが
その 空いたお席に 次のご新規のお客様が入られるんです
普段の月も お勤めの方で遅めに来店される方々もいらっしゃるんですが
師走のせいでしょうか 特に 多くなってきている様です

皆様 スーツにネクタイ 二次会ではないんですね
つい さっきまで お仕事をされていて お腹を空かしてのご来店みたいです
ビールでの乾杯が終わると 殆んどの方が 食に走ってらっしゃるみたいでした

{じいじ}の隣の席に10時近くにみえた若いグループのお客様が
いらしたんですが 揚げ物やピザを 見ていて気持ちが良い位
よく召し上がっていらっしゃいました
お酒が主役ではないんですね
あくまでも 料理が主役で お酒はチョイ役なんです

これからも この傾向は続いていくんだろうと思います
{じいじ}の様に気の弱い人間はお酒の力を借りてみたいな部分も
あるんでしょうかね・・・あると思いますよ!
お酒での失敗もありましたが それより お酒のお陰で良かった事の方が
何倍も多かった様な気がするんですが アル中のたわ言でしょうかね

これかも 日本を支えてくれる若い方々(すいません 年齢は関係なく)の為に
安全・安心な食と言う基本を何度も確認しながら 日々を楽しみながら
やらせて貰いたいと思っています

今日も 皆様にとって良い一日であります様に!
(合掌)


忘年会もいよいよピークに入りました

今週から 忘年会もいよいよ
本格的に 始まりました
どのご宴会も 蟹やお鍋を囲んで
とても 楽しそうに過ごされていらっしゃる様です
この時期 ゆとりを持って お席をお作り出来ないのが
気がかりですが 皆様 お帰りの際には
美味しかったよって言って頂けて 本当に感謝です

ブリカマ3 (2)
ブリのカマ焼きです
それにうるめイワシの塩焼き
ウルメいわし (3)↑↑

{じいじ}のお店では 今月もお席のご予約も 当然 お受けしていますので
日々 お奨めのお料理を考えてお出ししているんですが
一昨日までは 煮物が主体でしたので
昨日は 焼き物をお奨めしてみました
それが 寒ブリのカマ焼きとうるめイワシだったんです
{じいじ}と同じ年代の方にはご注文を頂いていたんですが
若いお客様には 今一って感じでしたかね

今年の忘年会で 例年とは少し違うなって感じるのが
会社や部署毎の年配の方も若い方もご一緒でのご宴会って
言うより 同じ会社でも 年齢の近い方々同士での集まりって
雰囲気のご宴会が増えた様な気がします

同じ 仕事仲間でも 良くは分りませんが
気の合った方々が集まっていらっしゃる様にお見受けします

だからと言う事もないんでしょうが どのご宴会も
かなり 盛り上がっていらしゃいますよ
会社として それぞれの部署として定例行事の様に
やっていた 一昔前とは お酒自体の召し上がり方も
変わって来ましたので これで良いんだろうと思います

中には このご時勢 自粛をするようになんて会社も
ある様にも 聞いています
お仕事によっては ご苦労されている方々も
かなりいらしゃると思いますので仕方ないのかも知れませんね

会社のベテランの方々と新入社員を初めとする若い方々が
お互いに 楽しいお酒を頂きながら 明日の事を語り合う
若い方々は そこで 会社の方向や考え方を 更には生き方までも
普段とは違う会話の中から改めて勉強し何かを感じる
そんな 場面が年々少なくなっていくのは
{じいじ}としては 少し 寂しい気もしますが如何でしょうか

今と昔は時代が違うとは言え
日本人・・人間って事は何も変わっていないはずなんですけれど
情とか慈しみは いろんな場面で 人に学び 人に教えられて
多くの人々と出会う事で少しずつ生まれるものではないでしょうか

焼酎さえ飲んでれば 満足する{じいじ}が言っても
全く 説得力が無い話なんですけれどもね

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)



ご予約の際 蟹料理の別注文が増えているんです

タラバ三種小
写真は「タラバ蟹三種盛り」です
北海タラバの焼き・茹でそれにお刺身
の三種類のセットになっています


今月に入って ご宴会を始めとして
蟹料理のご要望をいろいろ頂いているんです

12月に入ると 席だけのご予約を受けてくれないお店も
チラホラ ある様な話も耳に入ってきますが
何 考えているんでしょうかね
この時期だから 宴会での予約しかダメって事の様です

{じいじ}のお店では いつでも お席のご予約OKですから!!

その お席のご予約で 12月に入って 多いご要望が
カニ料理の 事前のご注文なんです
昨日も 今月の後半のご予約のお客様より ご連絡を
頂いたのですが たらば蟹の姿盛りを準備して欲しいとの事でした

ご宴会のご予約でも 追加でいいから かに盛合せの量を
あるいは 皿数を増やして欲しいってご要望が結構あるんですよ

お店では お人数に合わせて 結構な量でお出ししている
つもりなんですが 蟹をいっぱい食べたいからってお話なんです

去年もあったのかも知れませんが 今年は このご要望が
特に多い気がします
何故なのかは よく分らないんですが?
有難い事だと感謝しています

ご宴会が殆どのこの時期なんですが
料理長がお席のご予約のお客様用に 早めの出てきては
煮物のお奨め料理も準備していますので紹介させてもらいますヤリイカと大根2 (3)

ヤリイカと大根の煮付け」です!

シンプルな煮物ですが ヤリイカが柔らかく仕上げられて
大根との相性もピッタリだと思います
 お奨め料理の種類は 他の月ほど数はは作れていないんですが
それでも 日替わりで4~5種類は準備してくれていますので
お席のご予約のお客様にも 定番料理以外で充分 楽しんで頂けると思いますよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

昨日の日曜日 船橋で同じ居酒屋さんへ行ってみました

昨日の夕方から ある居酒屋さんへ
お邪魔して来ました
歌は世につれ・・・って言いますが
居酒屋も世につれて 変わるものなのでしょうか?
{じいじ}がもう一度行きたいって感じる
居酒屋が少なくなった様な気がします
{じいじ}の感覚が時代遅れなんでしょかね
PICT0071.jpgPICT0076.jpg
{じいじ}のお店で定番の芋焼酎
上が「錦薩摩 島美人」
下は「黒伊佐錦」
両方とも 鹿児島では最もポピュラーな焼酎ですよ


昨夜 お邪魔した船橋市にある居酒屋さんで
つくずく感じた事がありました
ある きっかけがありまして夕方からお邪魔したんですが
全てが個室形式になっているお店でした

夕方5時から予約を入れていたんですが
予約を入れる際に まず言われた事が お席は2時間制って事でした
飲み放題付きの宴会での予約では無くて 席の予約なんですよ

お客様が 次々に待ってでも入られる素敵なお店なんだろうとは
思いましたが チョット あれ!って雰囲気

席に案内されて さあ~~飲み物の注文
{じいじ}以外の方々は まず生ビール
{じいじ」は 最初から 焼酎でスタート いつものパターン

メニューを見て ビックリ!
焼酎はあるんですが 全て グラス売りばかり
ボトル販売はしていないって事(どうしよう?)
{じいじ} 商売柄 焼酎の原価って殆んど分かるんですよ

値段を見ると 100MLぐらいで 安いものでも一杯600円から
3~4杯で {じいじ}のお店の5合ビン一本と同じ値段

ボトルを入れた時 氷やお湯まで有料のお店も多くなってきましたが
(これも どうかとは思いますけれど)
まだ その方が グラスでの注文よりは安く済むはずです

{じいじ}の様な 「理性あるアル中」でも 不思議と
飲む量をセーブする様になるんですね・・最初のうちはですが

案内されて 部屋は 薄暗い照明で・・・・
料理が 運ばれて来ても 色も旨さも見た目では
全く 分かりませんでした
創作料理のお店って事でしたので 料理自体が何なのかさえ
不明なものも あった様な気がします

終わってみると 一人当たり 約6千円の会計
どうなんでしょうかね?
6千円が高いのか あるいは安いのか 
{じいじ}は個人的には とんでもない って一言です

これから お酒を召し上がる 若い方はどんどん少なくなって
いくんでしょうが {じいj}の様な 「呑んべい」も 
まだまだ それなりに 生存して入るって事は事実です

{じいじ}のお店が 時代遅れなのか 最近の新しいお店が
利益を追求しすぎるのか
雰囲気とか作りで 高いお金を請求するのは
綺麗なお姉さん(?)がいる様な お店だけで いいんじゃないでしょうか

居酒屋は 常連さんがいらして 始めて なが~~い 「商い」が
続けられる・・・・間違いないと思います
その日だけの 一見の方ばかりでは 人と人のつながりは
簡単には 作る事は難しいんじゃないでしょうかね

どちらが 後日 正解になるのかは 誰にも分からない事ですが
お客様に満足して頂いて お店のスタッフも楽しく 目標をもって
働ける それを 日々考え 1年・10年・20年まだまだ
続ける 継続する 伝えるって事が答えなのかも知れませんね

{じいじ}のお店の自慢をしてる訳ではありません
ただ {じいじ}みたいなお客様は いろんな お店をご覧になった時
やっぱり 気楽に 楽しく 毎日でも飲める場所は
おの店だなって思い出して頂ける自信だけはあります

月曜の朝から 好き勝手な事 書いちゃいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


新潟から届きました

新潟 魚沼市の八海酒造さんから
届きました・・・八海山 しぼりたて原酒
 「越後で候」って新酒八海山原酒


2008年冬のお酒
情がありながら 品がある「越後で候」ってしぼりたての原酒です
このコメントはお店で考えたものではなくて
お酒と一緒に付いて来たPOPなんです

一昨日の金曜日から販売を始めているんですが
数本しか入荷していませんので興味をお持ちのお客様は
どうぞ お早めにご来店くださいませ

生酒らしさを味わうには 製造日から3ヶ月以内に
お召し上がり下さいってコメントも付いていました

{じいじ}のお店では いつも焼酎のお客様でも
本当は日本酒の方が好きなんだけれど
ついつい 飲み過ぎてしまうので・・・って方も
結構 いらっしゃるんですよ
{じいじ}は芋焼酎 一辺倒なので よくは分りませんが
確かに 翌日がきつくなるのは 日本酒の方かも知れませんね

この「越後で候」ってお酒は グイグイやるお酒ではなくて
今年の新酒の出来ばえをみる為のものなのかも!

ここ二日間に召し上がったお客様には
かなり好評で お褒めの言葉を頂きました
味わうって意味では 日本酒が良いのかも知れません

{じいじ}が毎日飲む 焼酎の量と同じぐらいの日本酒を
頂いたら 次の日には病院で のた打ち回っているんでしょうね
それどころでは 無いかもしれません

{じいじ}の場合 味わうって殆どしていません
家族に言わせると 浴びるって表現の方がピッタリなんだそうです

自分で言うのも何ですが {じいじ}は情は人一倍あるつもりでいますが
品と言う点では 今一つ いや今二つの感があるのかも知れません

両方 兼ね備えた方々に 雪深い越後の国からの
旬の贈り物 「越後で候」 是非 お召し上がり頂きたいと思います

今日は 日曜日 たまには ご夫婦水入らずで 旨いお酒など
召し上がってみてはいかがですか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

昨日は ほとんどが ご宴会でした!

さすがに忘年会の季節ですね
昨日の金曜日はご予約のほとんどが
ご宴会のコースでのご予約でしたよ
その為 本日のお奨め料理のご注文が
少なかったです・・・・当たり前ですけれど
その中でも そこそこご注文頂いたのが
牛スジと大根11
「牛スジと大根の煮付け」でした↑↑


昨日は午後からどしゃ降りの雨と 一時は雷
天気予報がピッタリ当たりましたね
そんな中 12月の最初の金曜日
忘年会だろうと思いますが 多くのご予約を頂戴しまして
誠に 有難うございました 

ご宴会がほとんどでしたので 当然 単品のご注文は
かなり少なくなってしまうんですが
それでも お店では 何時もと同じ様に 
お奨め料理を作らせてもらいました

普段の日に比べると 販売量はかなり少なかったんですが
その中でも 写真の牛スジと大根の煮付けは
10皿ぐらいは ご注文頂いたと思います
料理長が時間をかけて ジックリと煮込んでいましたので
多少 とろみが出るぐらいで 何か 牛肉の旨い味を
まさに 凝縮した様な感じでしたよ
豆腐にも味が浸み込んで良い感じ!

話は変わりますが
ご宴会のご予約が100名様を越してきますと
天ぷらや揚げ物を作る 揚場の作業が結構大変になるんです
揚場には大型のフライヤーが2槽あるんですが
一つは天ぷら用 もう一つが揚げ物用なんです

ご宴会の始まりの時間は皆様だいたい同じ
そうすると 揚げ物をお出しする時間が重なってくるんです
それに 単品のご注文も入ってきます

その時だけ フライヤーの容積が大きくなればいいんですが
そうもいきません
材料は準備していても 最初の分が出来上がらないと
次が 入れられなくなる場合があるんです
これは言い訳になちゃうんですが
お席によっては 揚げ物をお出しするのが幾分(?)
遅くなる事があるんです
すいません・・・だだの言い訳でした

昨日がそうでしたので ついつい 書いてしまいました

来週も ご宴会が中心になる様子ですが
こればかりは {じいじ}も改良の為の知恵が浮かんできません

これも この時期の嬉しい悩みなんでしょう
気遣いは 常に 必要な事ですが
お客様の多い今月などは 特に大切なのは言うまでありません

お店も まだまだ未熟な点が一杯ですが
お客様に教えて頂いて都度 勉強してゆくしかありませんので
気になられた事は これからのお店の為って思って頂いて
叱咤激励の程 お願い致します

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




ご宴会のビール 銘柄指定もよくあります

今の時期 忘年会の真っ盛りですが
ご予約の際にビールの銘柄(メーカーさん)を
確認されるお客様が時々
いらっしゃるんです
ひらめもり (1)小
写真は活平目の姿造り なんです↑↑
なんせ捌きたてですから
歯ごたえも良く甘みもあり
ビールにもピッタリだと思います


今年の忘年会のご予約の中に 数組いらっしゃるんですが
ビールの銘柄を指定される場合があるんです

{じいじ}のお店は スタート当時からサントリーさんの「モルツ」を
販売させて頂いているんですが
ご予約の際に キリンさんのビールに出来ないかとか
アサヒさんのビールに変更してもらえないかとか
ご要望を頂戴する事があるんです

{じいじ} 最初は その方のビールの好みでお話されていると
単純に思っていたんです
今までも ご宴会に関しては お客様のご要望に
出来るだけ お答えする様にしてはきたんですが
最近 お話をお聞きして分った事があるんです

勿論 個々で好みも違いますので 味の好き嫌いは
あって当然なんですが 考えてみると
幹事さん お一人の好みだけで 普段 お店が
扱いの無いビールをその為に 仕入れてくれって事は
考えずらいですよね

神田は場所柄 多種多様の企業の方々がいらっしゃいます

新聞紙上では 何気なく見ていますが
最近 特に 企業間での提携であるとか
場合によっては買収であるとか
それに類した記事が多くなってきた様な感じがします

その中で 親会社さんが 酒類のメーカーさんの場合とか
大株主がある酒類メーカーさんの場合とか
提携先がそうである場合とか 実際にあるんですね

そんな立場にいらっしゃる方々のご宴会の場合には
やっぱり 他社のビールを召し上がる訳には
いかないんだろうと思います
至極 当然な事だと理解できます

お酒の場でも そこまで気を使われて 幹事さんには
本当に ご苦労様です
サントリーさんには悪いですが
お店はお客様の要望を第一に動いていますので
遠慮なく お申し付けくださいね

ただ 何処どこの 地ビールとかの指定までは
対応出来かねますので ご配慮の程 お願いします

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

腹を立てもどうしようも無いんですが・・・

お店で人気の
青魚の二種盛り合わせ!
鮮度が命のイワシとサンマ!イワシとサンマ1 (3)小


と言いましても 定番のお刺身では無くて
朝 市場で料理長が目利きして これだってイワシや
他の青魚があった時しか準備出来ないんです

しかも 当日 完売する数しか仕入れて来ませんので
日によっては とんでもない早い時間で終わっちゃう事もあるんです
まあ~ そんな料理も一つぐらいは あってもご愛敬ですかね

昨日 ご予約のお客様ですので {じいじ}が腹を立てては
負けなんですが
どうにも一言 言いたい事があるんです

実は 11月の始めに 12/5の金曜日のご予約を
頂いた方なんですが 昨日の12/3になって
考えられない 連絡が入ったんですよ

通常の月でしたら まあ仕方ないかで済ませる事も出来ますが
この忘年会シーズンの最初の金曜日
お陰さまで 既に ご予約で満席
その後のお問い合わせの お客様には時間の調整が
つかない場合は 全て お断りせざるを得なかったんです

ご予約の中で 最も 人数が多かったのが このお客様
50~60人って当初のご予約

だったんです(過去形)

それが 人数が20名に・・・・


どう思われます???

売り上げの事も 勿論ありますが それより その間に
連絡を頂いて お断りせざるを得なかった方々に対して
本当に 申し訳ない気持ちで一杯です

ご予定の内容が変わる事って 往々にして あるんですが
予約の日の二日前に こんなに大幅な変更は初めてなんです

その方にも いろんな事情が おありだとは思いますが
二日前になって これは ・・・・・

ここまでの変更なら せめて 10日ほど前にでも およその事を
電話一本頂ければ 何て事もないことなんですね

{じいじ}は常々 お客様にも お客様としてのルールが
あると思っています
社会人として 人に迷惑をかけない等の最低限の常識の事です

こんな事で 一瞬でも腹を立てた{じいじ}が
「まだまだ」なのかも知れませんね(笑)
その為にお断りしてしまいましたお客様には
重ね重ね お詫び申し上げます!

そんなこんなで 明日の金曜日 予約なしのお席が30席ほど
出来てしまいましたので 皆様のご予約
お待ち申し上げます(涙)・・・・・・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります要に!
(合掌)




12月に入ってお奨め料理もままならず!

12月に入ってご宴会の比率が
かなり上がってきますと
その準備に追われてお奨め料理に
普段ほど時間が使えなくなる事もあるんです
でも料理長は出勤時間を
かなり早めて いつもの通りの
お奨め料理を続ける気みたいです豚角煮 (2)小

千葉のブランド豚~芋豚のバラ肉と
聖護院カブラの有馬煮!!


本格的な忘年会の時期に入り 多くのご予約を頂き
お客様には誠に 有難う御座います
今年も水・木・金にご予約が集中している様なんですが
ご連絡を頂いた時点で既に満席で 
お席をお作り出来なかったお客様には 心よりお詫び申し上げます
これに 懲りずに今後共 なにとぞ 宜しくお願い致します

お陰さまで 厨房のスタッフも日々 慌しく動き回っているんですが
どうしても ご予約の準備に追われる為に 日々の「お奨め」料理が
どう言う扱いになるのか気になっていたんです

{じいじ}は その事については 特に何も話していないんですが
昨日も ちゃんと5品 本日の「お奨め」料理が準備されていました

その中の一品が写真の「黒豚バラ肉とカブラの有馬煮」でした

千葉名産の芋豚は頻繁に使わせてもらっているんですが
料理長 聖護院カブラってデッカイカブラも仕入れて来て
それに 有馬山椒を使って煮込んじゃいました

肉と野菜を別々に煮込むので 結構 手間と言えば手間なんです

肉は柔らかさを維持する為に 時間をかけてじっくり煮込んで
いたようです
出来上がりは 山椒の香りが何とも言えず食欲を
そそり 肉はお箸で取り分けられる程 柔かく
カブラには カブラの歯ごたえがしっかりと残っていましたよ

仕事のプロって いろんな要素があるとは思いますが
やるべき仕事を貫くには 一日 24時間をその為に
どう使うかが決め手になるのかも知れません
勿論 一年中って事ではありませんよ
そんな場面に出くわしたら って話です
仕事は 家族や仲間に支えられて初めて
本当の 力が発揮できるものだと思っていますから・・・

{じいじ} 本当は分ってないんですが
偉そうに書いちゃいました・・すんまそん!

でも 今年の師走を力強く 突っ走れば
来年は 更に 仕事のプロに一歩も二歩も
間違い無く 近づく事は請合います
夢と目標をしっかり持って走りましょうね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


鹿児島全農から直送している黒豚

3年ほど前からでしょうか
鹿児島の全農さんから直送してもらい
ブランド豚の代表格である黒豚を
仕入れて シャブシャブを中心に
販売して来たんですが
お陰さままで ここに来て完全に定着して
ご好評を頂ける様になりました
黒豚しゃぶ1 (2)小
鹿児島 黒豚バラ肉のシャブシャブ
一皿はお肉300G 盛り込んであります
黒豚サラダ3 (2)
黒豚サラダ 
自家製のタレとポン酢をブレンド
したドレッシングが絶妙ですよ


昨日から12月「師走」に 突入いたしましたが
改めて 一年の時の早さを感じています
年齢を重ねるほど 益々 早く感じるのは{じいじ}だけでしょうか?

師走は{じいじ}達の商いの中でも 最もご宴会が多い月で
一年で一番 売り上げも高い月なんです(多くの商いはそうでしょうが)
この月の売り上げが 一年の売り上げに
大きく影響すると言っても過言ではありません
その為 各お店さん いつもにも増して いろんな工夫や
対応をされて 真剣に取り組まれていると思います

{じいじ}のお店でも 去年の反省点を改良したり
今年 初めて忘年会の為の特別コースを作らせてもらったり
しながら 12月の為の準備をして来ました

ご宴会のコースの中には お刺身の盛合せや
北海タラバ蟹の三種盛り等もあるんですが
やはり 時節がら お鍋の入ったコースのご予約が
多いようです

そのお鍋の中で 3年がかりで根強い人気になっているのが
鹿児島から直送している正真正銘の「黒豚」なんです

お客様にお鍋をお選び頂けるコースがあるんですが
寄せ鍋や鮟鱇鍋と肩を並べるぐらいになって来ました

一度 召し上がって頂ければ その違いはお分かり頂けると
確信を持っているんですが 始めた当初から {じいじ}のお店の
他の鍋料理のお値段に比べて そこそこ お高めだったんです

今でも それは変わってないんですが お客様にこの味
この内容ならって認めて頂いた結果だと感じています

当初は10KGの黒豚を販売するのに 2~3ヶ月ほど
かかっていたんですが  今では 1ヶ月で18KGほどを
販売させてもらっています

黒豚を専門に扱っていらっしゃる専門店にも負けない
ぐらいの気持ちですので たまには 居酒屋で
本気の黒豚シャブシャブなど如何でしょうか!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






外食チェーンの朝食 食べてみました

昨日は日曜日
娘夫婦が ある外食チェーンの11月中 有効って
割引券を持っていたらしくて
たまには 朝ご飯 外で食べないって
お誘いがあったんですanagosusi小

他のお店の写真を掲載する訳にも
いかず 今日の話とは
全く関係の無い 炙り穴子の握り寿司
の写真です 炙り具合で味も微妙に
変化する気がしますよ


昨日の朝 久ぶりと言うか 初めてと言うか
有名な 外食チェーンにお邪魔して朝食を頂きました

11月末までの 割引券を娘が持っていたらしくて
勿体無いから 食べに行こうって事になったんですが
結果的に 支払いは{じいじ}でしたので
誘われた理由が後になって やっと 分かりました

お邪魔したお店の朝食メニューは ごく一般的な
内容で 特に どうこう言う事もないんですが
{じいじ}が 少しビックリしたのは お見えになっている
お客様に関してなんです

{じいじ}の勝手な思い込みなんですが 
こんなお店の朝の時間は 若い方同士や 若いご家族などが
多いんだろうって感覚があったんです

お店の立地によっても変わるとは思いますが 
{じいじ}達がお邪魔したお店は ほとんど 年配の方々
しかも お一人でお見えの男性の方が多いんですよ

家から持ってみえたのでしょうか 不思議と 皆さん 新聞を
読んでいらっしゃる

{じいじ}達は孫も一緒だったんですが 子供連れの方は殆んど無し

日曜日の朝でしたので そうなのか 平日は・・・・
よくは分かりませんが 高齢の方々が このタイプのお店を
利用されている その多さに驚きました

この現象を どう考えていいのか {じいじ}分かりません

チェーン展開されている 外食の方々も この変化に
機敏に対応していくのは かなりの勉強と努力が必要ですね

料理に関して ただ一点だけ言わせて貰いたいのは
「お米」・・これだけは 炊き上がりの味を第一に考えられた
ほうが 宜しいかと思いました(余計な事で ごめんなさい)

でも たまには こんなお店に行って見られるのも 良いものですよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ