FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

12月に入ってお奨め料理もままならず!

12月に入ってご宴会の比率が
かなり上がってきますと
その準備に追われてお奨め料理に
普段ほど時間が使えなくなる事もあるんです
でも料理長は出勤時間を
かなり早めて いつもの通りの
お奨め料理を続ける気みたいです豚角煮 (2)小

千葉のブランド豚~芋豚のバラ肉と
聖護院カブラの有馬煮!!


本格的な忘年会の時期に入り 多くのご予約を頂き
お客様には誠に 有難う御座います
今年も水・木・金にご予約が集中している様なんですが
ご連絡を頂いた時点で既に満席で 
お席をお作り出来なかったお客様には 心よりお詫び申し上げます
これに 懲りずに今後共 なにとぞ 宜しくお願い致します

お陰さまで 厨房のスタッフも日々 慌しく動き回っているんですが
どうしても ご予約の準備に追われる為に 日々の「お奨め」料理が
どう言う扱いになるのか気になっていたんです

{じいじ}は その事については 特に何も話していないんですが
昨日も ちゃんと5品 本日の「お奨め」料理が準備されていました

その中の一品が写真の「黒豚バラ肉とカブラの有馬煮」でした

千葉名産の芋豚は頻繁に使わせてもらっているんですが
料理長 聖護院カブラってデッカイカブラも仕入れて来て
それに 有馬山椒を使って煮込んじゃいました

肉と野菜を別々に煮込むので 結構 手間と言えば手間なんです

肉は柔らかさを維持する為に 時間をかけてじっくり煮込んで
いたようです
出来上がりは 山椒の香りが何とも言えず食欲を
そそり 肉はお箸で取り分けられる程 柔かく
カブラには カブラの歯ごたえがしっかりと残っていましたよ

仕事のプロって いろんな要素があるとは思いますが
やるべき仕事を貫くには 一日 24時間をその為に
どう使うかが決め手になるのかも知れません
勿論 一年中って事ではありませんよ
そんな場面に出くわしたら って話です
仕事は 家族や仲間に支えられて初めて
本当の 力が発揮できるものだと思っていますから・・・

{じいじ} 本当は分ってないんですが
偉そうに書いちゃいました・・すんまそん!

でも 今年の師走を力強く 突っ走れば
来年は 更に 仕事のプロに一歩も二歩も
間違い無く 近づく事は請合います
夢と目標をしっかり持って走りましょうね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP