FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

お客様からのご要望

nama_taraba.jpg
ロシア産の丸タラバ蟹です
お客様から丸のタラバを
○○○円ぐらいで 準備してもらいたいって
ご要望を頂いたんですが?


来週 ご予約のお客様から
タラバ蟹の姿料理を準備して欲しいと言う
ご要望をいただいたんです
お店では タラバ蟹の足とかズワイ蟹とかは
常に用意してあるんですが蟹の姿は仕入れ価格の事や
物によっては当たり外れがある為に定番としては
取り扱いはしていないんです

お客様に幾らでもいいからって言われても困るんですが
今回の場合は幾ら以内でってご指定があったんです

そこで 市場や普段 蟹で取引のある商社へ問い合わせ!

ところが どちらの答えも同じだったんです

まず 2KG以上の丸のタラバは極端に数が少なくなっているって事
次に値段を聞いてビックリ!
円高がここまで進んでいるのに 何故?
ロシア産は特に少なくなったそうなんです
蟹の専門チェーンが先物買いをしたとか
ロシアの国内消費が増えたとか
高値のくるのを待って買い込んだ所があるとか
日本も景気が悪くて蟹 丸々一匹食べる機会が減ったとか

いろんな憶測はある様ですが
どんな理由にせよ お客様な○○○円以内でって要望と
お店の仕入れ価格がほぼ一緒なんです

{じいじ」のお店も商いをやってる訳ですから
原価=売価ってヤッパリ 出来ないんです

これでお店のスタッフにお給料が払えたらいいんですが
神業に近いことでも無いと難しいですよね
お客様にお話したところ ご予算は変えられないって事

それでも 姿造りはどうしても召し上がりたいってお話

結果的には 毛蟹の姿って事で決まったんですが
決めた後で気付いたんですが
{じいじ} 勝手に毛蟹のほうなら大丈夫って思い込んでいたんです
商社に問い合わせて が~~~ん!
あるサイズ以上になると タラバ姿よりほんの少しだけ安いものの
ほとんど変わらなかったんです

約束してしまった後の事で今更お断りする事は出来ません

商売では無くて またまた 「商い」をやらせて頂く事になりました

自分以外のスタッフがこんな事をやれば
{じいじ}間違いなく怒鳴ると思いますので
今回は 皆には {じいじ}の力で特別に安くしてもらったなんて
適当な事を言って闇から闇へ葬ろうって考えています?

ここだけのお話でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP