プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

春のイベントの最中に雪まで降っちゃいました

せいご刺身1

スズキの幼魚「セイゴ」のお刺身


昨日は大勢のお客様にお越し頂き誠に有難うございました
お席の都合でお入り頂けなかったお客様には
本当に申し訳ございませんでした
これに懲りずに 今後とも宜しくお願い致します

昨日は「春の旬魚・旬菜祭り」の最終日だったんですが
昼間は雪は降るは 夜は真冬の冷え込み

「鍋祭り」の方が ピッタリの夜でした
なんとも この間の悪さ!!長期予報では こんなはずじゃ無かったのに

お刺身は春より夏の魚のイメージの強い「スズキ」の幼魚の「セイゴ」です
仕方ないですかね なんせ春先取り料理のイベント中ですから・・・
kakinabeshou.jpg

最期の砦・・「牡蠣鍋


{じいじ}のお店 鍋料理は10月から2月の末までって
勝手に決めて毎年 やらせてもらっているんです
実は 昨日が鍋料理の最終日という事で
厨房はそれに合わせて計算しながら仕入れをしてくれていたんです

商売で言うと 鍋の材料を出来るだけ来週に持ち越さない様に
段取りを組んでくれたんですが そこに この真冬の寒さ

鍋の種類は8種類あったんですが 最後には
お出しできるのが 写真の「牡蠣鍋」だけになっちゃいました

あの寒さですから お客様も暖かい鍋料理を
召し上がりたいですよね・・{じいじ}でもそうですもの
残りの鍋は 作る意欲だけは満々なんですが材料が無し

それでも 昨日はご宴会のご予約が多かったお陰で 
ギリギリの対応は出来たとは思いますが あの寒さの中
冷や汗・・タラ~リ!
それでも 厨房やホールのスタッフもよく頑張ってくれました
お客様から「えっ これも無いの!」て言われるホールも涙
それを聞く厨房は・・・失意のどん底
それは大げさですが お互いにフォローしながら何とか
乗り切ってくれました スタッフ全員にも心から感謝です

一夜明けた 今日 土曜日暖かくていいお天気
{じいじ}の運も尽きたかな?

明日から 弥生(3月) 草木が息づく春 到来のはずですよね
今日からは 自然も味方にするぐらいの強力な根性と引きで
再スタートしますからね!!!!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

スポンサーサイト

春の料理祭りの昨夜・・寒かったです

牛スジトマト煮1

春の旬魚祭りだと言うのに
昨夜はまだ冬の寒さ
料理長「牛スジとトマトの煮込み
作っちゃいました!!

昨日は朝からシトシトの雨
昼間はそうでもなっかったですが 夕方から夜に
かけては かなり冷え込みましたね
今週は「春の旬魚祭り」の真っ最中なのに
とんでもない状況になっちゃいました(涙・涙)

そこで 急遽 春にはあまり似つかわしくないんですが
「牛スジのトマト煮」が登場してしまいました
料理長の手作りなので これはこれで美味しいんですが
春をイメージする料理ではない感じもします

今朝になっても 雨が降っています
九州では 気圧の急激な変化で海位の上下が極端になっている
そうですが 漁にも何か悪影響が出なければ いいですけれど!

そんな 自然の変化のある中 昨日 こんな電話をしてみえた
方がいらっしゃいました
「先日 お店にうかがった者だけど」から始まって
始めてだったけれど どても気に入りました
とっても有難いお話!
こちらも お客様と言う意識がありますから 感謝の気持ちで
対応させてもらっていたんですが 途中から あれって話へチェンジ

それは 自分達はこれから飲食業を始めるんだけど
{じいじ}の様なお店をやってみたいので出店する予定の
お店のプロデュースの仕事(中身は良く分かりませんが?)
をやってもらえないかって話になっちゃったんです

最初は{じいじ}のお店はチェーン展開していると思われて
いたみたいで 本部の連絡先を聞かれてみえたんですが
残念ながら 世界に一つのお店なので本部はお店 お店は本部

自分達はその様な「分」ではないので 丁重にお断りしたつもり
なんですが 改めて 連絡させて欲しいって事でとりあえずは
電話を切らしてもらったんです

{じいじ}のお店は 毎日 スタッフ全員が顔を合わせ
大きな声で「おはよう」から始まり
やりたい企画は 自分達で即 実行
考えるより やってみる事を最優先しています
結果的に 上手くいかなかった企画も山ほど
でも それが 今のお店を支える基になっていると思います

{じいじ}は 今は思うんです
もう一つ このお店が出来ても それぞれの店の力が
半分以下になってしまうのが目に見えるんですよ
そんな{じいじ}達が 他の方のお店の企画をするなんて問題外!

{じいじ} この年になると 自分の「分」ぐらいは多少ですが
分かる様になってきましたよ

少し前から 雨が雪に変わってきました!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!


三月より宴会料理が大幅変更!

ピリ辛なす炒め4

三月から宴会料理が春パターンに
一新されて登場します!
漁火コースに加わった
茄子のピリ辛味噌炒め
もその一つなんです


唐辛子や豆板醤に自家製の味噌を加えて 味を整えて
あるんですが 今回は 珍しく中華系の味になっているんです
お客様からの反響が楽しみな一品なんです

今朝の新聞に 小・中・高の子供達の携帯メールの
アンケートに基づく使用実態が 掲載されていましたが
ご覧になりましたですか?

子供達の「けーたい依存」って内容なんですが
{じいじ}読んでビックリ

ある高校では携帯やパソコンを一日に二時間以上する生徒が3割
逆に 睡眠時間が5時間に満たない生徒は4割もいたそうです

何故 そこまではまるのか・・「信じられる人がいない」なんて
答える子までいるそうなんです
「人間関係が希薄になり その埋め合わせの為の携帯」なんですって

{じいじ}が今 学生だったら 同じ様になってるのかな?
「人が時代を作り 時代が人を育てる」
携帯やPCって 人を育ててくれる道具であり時代なんでしょうか

{じいじ} 知らなかったんですが「プロフ」ってのがあって
それが いじめの場になったりしているんですって

顔の見えない ばれなければ・・人間の一番 陰湿で残忍な
部分を 遊び半分で罪悪感も無く実行できる道具になりつつある様な
感じさえします

今の子供達が大人になる頃には「居酒屋」って必要なくなって
しまうんじゃないかって気さえしてしまいます

子供には子供の自由があるのかも知れませんが
それは それぞれの家庭のルールの中での自由で
なくては ならないはずです
だって 社会的責任をとれる立場にない「子供」なんですものね

どうして 正々堂々 殴り合いが出来ない時代になっちゃったんでしょうか
携帯は移動電話としては必要なものかも知れませんが
人と人が相対する 大切な事を阻害する原因にも
なってしまったのかも知れませんね

一日に 30分しか使えない携帯なんてどうですかね
今更 携帯を無しにすることは 出来ないでしょうから?

人間って 技術が進む時は{素晴らしい・素晴らしい}
進み過ぎて 一般的になって社会的な 事件・事故が起こると
そこで 始めて大騒ぎして 後付の規制を始めて考える
これが人の世の常ですよね

携帯は 人間が人ではなくて
器械に組み込まれた部品になってしまうんじゃないかと
そんな 危惧を感じてなりません
せめて ご自分のお子さんだけは 絶対 部品にさせないって
覚悟は お父さん・お母さん どんな手段を使っても
筋を通して下さいね
10年後の子供達の幸せを考えてね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

{じいじ}感心しちゃいました

ふきのとう・新ごぼう1 (2)

写真は「ふきのとう」と「新ごぼう」の
カラッと揚げた天ぷらです
イベント・・一足早く春を先取りは
良かったんですが 始めた途端
真冬の様な寒さ・・
まだ冬でした(涙)

今週のイベントは「一足早い船団の春」
春の旬魚・旬菜祭りなんですが 初日の月曜から
一気に気温が下がり 春の風情は全くなし
鍋に熱燗って雰囲気になっちゃいました

外は寒くても店内だけでも 強引に春にしようと
スタッフ一同 春の顔になって頑張っています

{じいじ}18歳ぐらいから眼鏡を使っているんです
顔はいいんですが 目だけは近視・乱視が入り乱れて
眼鏡がないと 車の運転はおろか普段の生活にも支障を
きたすほど悪いんです
若い頃 勉強をし過ぎたからでしょうか?
まあ それは間違っても無いと思いますけれど

ある年から それに老眼(遠視かな)が参加しもう ボロボロ!

遠くも 近くも 真ん中もダメなんですから何処を見たらいいのか

先日 今の眼鏡がどうも見ずらくなって来ていたので
家の近所の眼鏡屋さんへ買い替えるつもりで行ってみたんです

そこで 視力を測ってもらい話しを聞くと
視力自体は 殆ど変わっていなかったんです
お店の方は30過ぎぐらいの若い方なんですが
{じいじ}がPCや新聞の字が特に見づらいって話すと
老眼 いや遠視も進んでないのに
勿体無いですよって言われるんです
遠視のレンズは眼鏡の下の部分にあるので
PCや新聞を読む場合に一度これを試してみては?
って眼鏡の鼻にあたるクリップを可動式に変えて下さったんです

しかも 無料で!
つまり 手動式ですが そのクリップで眼鏡の位置を
三段階に調整できるんですよ
実際 使ってみると今までとは段違い!!
楽に読める様になっちゃったんです

単純に考えると お店とすれば 新しい眼鏡に買い替えて
もらうのが商売のはずですよね
それを 使い方によっては まだ十分に使えるものを
勿体無い事しないで!お店の方がおっしゃるんですよ
一般的には分りませんが 食べ物と違って
眼鏡は4~5年に一回ぐらいしか変えないものだと思います

そんな中 商売上手ではなくて商いの本質を
その若い方の中に見せて貰った気がします

次に買い換える時は 必ず あの方から購入させてもらいますからね

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)



春の旬魚・旬菜祭り始まりました!

春キャベツと蒸し鶏胡麻サラダ2 (3)

魚料理ではありませんが
春先取りのイベントに
登場しました
春キャベツと蒸し鶏の胡麻タップリサラダ」です!

春キャベツと国産蒸し鶏をタップリの黒胡麻と白胡麻で
ヘルシーに召し上がって頂こうと料理長が考えた一品
身内の「ひいきめ」かも知れませんが春らしい料理に
見えますよね?
胡麻は自然の健康食品だそうですから 美容と健康管理に
どうぞ お試し下さいませ!

昨夜は 「雨」と「冷え込み」と「お給料前」がタイミング良く
重なったお陰でしょうか お店はとっても静かでした
笑っちゃうぐらい・・・はっ・はっ・ハッ・ハッって!

商売って こんな日もあって始めて「商売」なんですが
お客様から「今日は どうしたの?」なんて聞かれると
笑って「こんな日もあるんですよ」って明るく答えるしかないんですよ
こんな日だからこそ 出来る事もあるんですしね

でも普段の状況とあまりに違うと お客様の方も
何となく 落ち着かない雰囲気があるんです
テーブルも広く使って頂けるんですが
{じいじ}のお店 静かでゆったりした雰囲気は
どちらかと言うと似合わないみたい
普段はハイテンションで話される常連さんも トーンが下がり気味
やっぱり お店には夫々のお店の顔と言うかお客様がお店に求める
雰囲気ってあるんですね

そんな中 お客様から一通のメールを頂戴しました
先週 初めて{じいじ}のお店へお越しになられた
お客様からのものです

評判を聞いて(じいじが言うと嘘っぽく聞こえますが本当です)
初めてお見えになったそうで 本当に有難い事です
料理は美味しくてボリュームにも大満足しましたって
嬉しいコメントの後に 二つのご要望が書かれていましrた
一つは 店内の「分煙」の事です
時代の流れは まさに 脱タバコです
愛煙家ですら 人にタバコの煙は良いものではありません
ましてや 煙草を召し上がらない方にとっては「何故?」って
感覚をもたれるのも十分に理解出来ます

健康を考え 全面 禁煙がベストなんでしょうが
お客様の中には今でも 愛煙家の方々もいらっしゃいます

今 お店には3台の空気清浄器を設置してあるんですが
今回のご要望で2~3台増設する事を検討しています

もう一つのご要望は お客様のお好みの焼酎を準備して
欲しいという内容でした
定番の焼酎としては扱えなくても 事前に連絡を頂戴すれば
ご来店の日にあわせて 準備する事が出来ます

この様な メールを頂けるのも お店を気に入って頂けた
お陰だと思っています
直ぐに出来る事 出来ない事あるとは思いますが
この様な ご要望を頂き 可能な限り対応する事が
お客様にも喜んでいただけ お店のこれからにも繋がる
事だと思いますので お気づきの点がございましたら
どんどん お申し付け下さいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


週始めなのにスッキリしないお天気

今日から2月も最終週に
入りますが 朝からシトシトの雨
今日から「春先取り」料理祭り
が始まるんですがチョット寒いかなPICT0115.jpg

本日のお奨め料理も 
今朝の市場で料理長が
仕入れてくるもので
決まるんですが
「カサゴ」も確か春のお魚ですよね

「カサゴの丸揚げ」です

今日から 一足早く 春を先取りって事でイベントを始めるんですが
もう冬ではないけど まだ春じゃないってそんな朝になっちゃいました
でも 予定通りにやっちゃいますので 是非 お越し下さいませ

今朝の新聞に 霞ヶ関の官僚の出世頭の官僚人生ってのが
面白く掲載されていましたね
人生いろいろ 男も女もいろいろなんでしょうが
22歳で入省し45歳でその省の国際局長に
57歳で事務次官に これが出来る人は各省 お一人だけ
なんだそうですが 同期のお一人が次官になれる訳で
選ばれなかったその期の方々は今まででしたら・・天下り

今回の公務員制度「大改革」でそれが出来なくなるって話
今のところ 話だけですが どうなるんでしょうかね

今の政治不信や政治家への期待のなさは 殆んどの日本人が
実感として感じている事だろうと思いますが
それを 実際にあやつっているのは 官僚の方々ですよね
官僚の方々は本来 事務方のはずが 政治家の入れ替わりが
多すぎるのと政治家がやるべき部分まで官僚へ丸投げしている
事などが原因かも知れません
官僚の方々は選挙で選ばれた訳ではありませんもの

今も お勤め先として公務員を希望される方々が多いそうですが
人生 いろいろですよね

{じいじ}鹿児島の田舎で育ったんですが
親父は高校の教師 お袋は専業主婦
結果的には {じいじ}の兄弟やいとこ連中も殆んどが
鹿児島で役所勤めの公務員になっています

{じいじ}だけが お勤め先を決める時期 真っ先に外したのが
公務員だったんです
実は 親父が教育者って事で{じいじ}が18才までは
躾けにとても厳しい人で 本人は自分に対しても厳しく律することの
出来る 今 思うと 素晴らしい父親だったんです
(お陰さまで今も元気にしてくれています)

石部 金吉みたいな親父でしたから 一日の行動も
全て 時間通り 高校入試等の場合を除き 夕方の
5時半には必ず 帰宅
6時から30~40分ぐらいが夕食
7時からは机について 勉強 (したふりをしてたんですが・・)

10時か11時には全員 寝床
門限って意識した事はないんですが 親父が帰宅した時に
{じいじ}達も 家にいないと怒鳴られてしまいますので
結果的には5時半が門限だったのかも?

友達は暗くなっても外でワイワイ遊んでいるのに
公務員(特に先生)になって こんな規則正しい生活は
絶対 したくないなんて思いこんでしまったんです

その結果 今は他の方ほど時間にも縛られずに
居酒屋の親父を楽しくやらせてもらっています
日本の針路を決めるお仕事は並大抵の事ではないでしょう
その為には 気のおけない仲間や心が通じ合う家族と
楽しく本音を語り合う時間が大切だと思います
美味しい肴と 旨い酒が チョッピリある場所で!!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

都内にあるでしょうか?

くじら肉2 (10)

写真は「鯨の刺身」です
実は これお客様の
持ち込み商品なんですよ!


今日は 穏やかで爽やかな日曜日になりそうですね
朝も暖房を入れることもなく あと一週間で三月
草木の息吹の感じられる春近しって感じられる朝です

{じいじ」のお店は平成元年に開店して 今年で21年目に
なるんですが {じいじ」の個人的な関係も含めて 十数年の
お付き合いのお客様が数組いらっしゃるんです

中には{じいじ」より お店の事に詳しい人もいまして
どちらが お客か分からない ただならぬ関係の方もいらっしゃるんです

週に3~4回は必ず お見えになりますので {じいじ}より
出勤日数が 多いんじゃないかな?

{じいじ」も お店の人間としての分をわきまえながら これからも
ず~~っと長く お付き合いさせて頂きたいと思っているんです

そんなお客様も お仕事の関係は千差万別
その中にも 食に関係したお仕事の方々もいらっしゃるんです

{じいじ」のお店では 魚料理が主なんですが 漁業に関係された
お仕事をされている方々もいらっしゃるんです

北から南まで全国の海の幸をご存知な訳ですから
お店の料理について 厳しい評価を頂く時もあるんですが
勉強になりますし 有難い事だと思っています

その方々が 時折 自分達で 食材を持ち込んでこられて
悪いけど これ刺身にしてもらえないかな とか
焼いてみて 煮付けてみて・・・なんて事もあるんですよ

勿論 たま~~になんですよ!!(あれ~~そうかな?)

写真は「鯨のお刺身」なんですが これも お客様が
お持ちになったものなんです

お持ちになっものの お出しするのは一部で あとは
お店の皆で食べてみてってかなりな量を頂いているんですよ

都内の飲食店で お客様が 魚を持ち込んで お店が料理して
お出しするお店ってないでしょうね
言い忘れましたが 勿論 お足は頂いてはいませんので!

お店の商売としては どうか分かりませんが 商いとしては
間違ってはいないと思います
多くのお客様が同じ事になると 正直 辛い。。。んですが

でも 全ての お客様に お好きな材料をお持ち頂いて
それをプロの技で料理に仕上げ 料理作業費として
何がしかを頂戴するって商売も あってもおかしくはないかもなんて
新たな 商売を想像してみたり・・・・いろんな勉強材料を貰っています

お互いに 20年前よりは 20歳年をとりましたので
これからは 旨いだけじゃ無く 体の事も考えて
ゆっくり のんびりした時間も共有したいものですね

今日も 皆様にとって素敵な日曜日になります様に!
(合掌)

いろんな悩みがありますよね

平貝7小

2月という時節がらでしょうか
昨夜は殆どがお席のご予約
{じいじ}開店前から
やる気満々でしたよ
途中で品切れしてしまいましたが
大人気の「平貝」のお刺身です


昨日はご宴会のご予約が殆ど無くて お席のご予約で
満席状態!
普段も気合は入っているつもりですが ご宴会の場合は
料理は事前に決まっていますし 段取りの組み方の比重が
大きいんです
ところが お出でになる時間帯には差があるにしろ
ほとんどがメニューからのご注文になる訳ですから
気合の入り方がヒートアップ
特に厨房は やったるぜ!!って感じ
{じいじ} あの緊張感が大好きなんですよ
注文頂いたら 1秒でも早く お客様のテーブルに美味しい料理を
お届けしたい・・・それだけなんですけれどね

料理まだですか? この言葉を聞くと{じいじ}情けなくなるんです
居心地のいいお店は料理の手際がいいのも条件の一つです

これも{じいじ}の勝手な意地の張り方になるんでしょうが
誰かと比較して 手際がいいとか悪いとか言う意味ではないんです

お客様は今すぐ召し上がりたいから注文されている訳ですから
美味しさの中には当然 時間も含まれるんですよね

昨日 ある方とお話した時に 自分の仕事を上司(会社)が
認めてくれなくて悩んでいるって話題になったんです

話をよくお聞きすると 自分はこれだけ努力しているのに
認めてもらえずに 別の方はいい加減にやっていても
認められていると感じたのが不満のきっかけらしいんです

{じいじ}も自分の経験などもお話したんですが
「いろいろあるんですよ!」って笑って話は終わりになったんです
人は誰しも 社会や人から自分を認めてもらう事で安心し満足し 
結果として次に対する意欲も沸々と沸いてくるんだろうとは思います

ただ どうでしょう 誰かと比べてってのは
比べるって 何が基準なんでしょうかね
「憧れ」と「哀れみ」って紙一重ですよね

{じいじ}その方に何もしてあげる事は出来ませんが
10年後に遺恨を残す様な判断だけはされない事を祈っています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合唱)






今月で鍋料理終了です

アオリイカ3 (1)小

写真はアオリイカってイカです
イカにも多くの種類がありますが
刺身は勿論 煮ても焼いても
柔かくて旨いイカですよアオリイカ・平貝・ブリ1 (2)

昨日のお奨め三種盛り
アオリイカ・平貝・寒ブリ
の三種類の盛合せです!


昨夜は久しぶりに冷え込みましたね
そのせいか 鍋料理も結構ご注文頂いたんですが
このお刺身三種盛り合わせも好評を頂戴しました
中に入っていたアオリイカは旨みがあり柔かくて
お刺身で頂くなら {じいじ}は一番好みのイカなんです

昨夜は完売してしまいましたので 今日 入荷があるかどうか
分りませんので その時は悪しからず・・・

毎年そうなんですが 今月つまり2月の末で鍋料理を
終了させてもらっているんです
暑い・寒いと関係なく月でスパッと割り切っているんです
{じいじ}体感温度より暦が優先なんですよ
3月からは 春の魚(平目・カサゴ・そい等)や菜の花・春キャベツ等の
春の食材を全面に工夫した料理をお出ししたいと思います

もうすぐ 草木の息吹が聞こえる弥生(3月)に入りますね
春のうららの・・・穏やかで生きとし生けるものに爽やかな
自然の恵みが平等に振り注ぐ そんな季節のイメージが
あるのは{じいじ}だけでしょうか・・多分 だけでしょうね

そこまでは良いんですが 実は {じいじ}10日ほど前から
目に何かゴミでも入った様な違和感があって(ゴワゴワした感じ)
市販の目薬をつけていたんです
特に 朝の起きぬけがひどかったんですよ
何にも 悲しくもないのに涙がでくるは・・・

ひょっとして命に関わる病気じゃないかって~病院に行っちゃいました

ところが そこでの診断の結果は!
ガ~~~~~ン!!!
簡単に一言 「花粉症」かもって!
生まれてこの方 落ちてるものを拾って食べても腹をこわしたり
蕁麻疹が出たりした事の全く無い この{じいじ}が・・・

アレルギーなんて完璧に無縁だった この{じいじ}が・・・
そんな 馬鹿な ありえないこと!
これまで 「花粉症」なんてきちんとした食生活をしていれば
大丈夫なんて言っていた この{じいじ}が・・・

でも 「花粉症」になっちゃいました
お医者さんに目の次は鼻にくる事もあるって聞いたら
病院を出た途端に鼻がズルズル始まっちゃって
{じいじ}繊細と言うか 人に感化され易いタイプみたい
それとも田舎から花の東京に出てきて約40年
ついに 都会人になった証なんでしょうか

{じいじ}にとっては 春のイメージが一気に崩れる
大事件なんですが 考えてみると 「花粉症」の方の
辛さを全く経験せずに来た{じいじ}に 誰かさんが 人の痛みや
辛さをまだまだ経験を積んで理解出来る様になる勉強しなさいって
事なのかも知れませんね

そんな事 言ってる場合じゃ無いんですが 
そうでも書かなくては 終わり様がなくなってしまいますので
すいません そろそろ 目薬の時間です!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



仕事の好きな人と・・・

しらすと水菜サラダ5

九十九里のシラスを使った
シラスと水菜のパリパリサラダ

千葉 九十九里産のシラスを軽く炒って香りを出した
ものと水菜を春巻きの皮を素揚げして器にしたものに
盛り込んだ酒の肴にもなるサラダです
炙った油揚げも入っています!

20日までのイベントでお出ししていますので是非どうぞ

{じいじ} 来年以降の事を考え 今月 社員募集をする事にしました
派遣のお仕事をされていた方々の雇用の問題が
取り上げられていますが 人と接する事が好きで
飲食業の世界に興味深々の方がいらっしゃいましたら
{じいじ}のアナログ的なお店はいかがですか?

生活する為に働くって事は殆どの人は同じなのかも知れませんが
まずは 仕事好きであるかどうかが決め手だと思います

{じいじ}の仕事で言うと 仕事好きって
ホールの場合 お客様の居心地はどうだろう?
愉しんでもらえているだろうか?
何か 不便を感じていらっしゃらないか?
常に そんな気持ちを持って動ける方

厨房の場合 安全・安心な料理をいかに丁寧に
ご注文を頂いてから 温かいものは温かく
冷たいものは冷たく 少しでも早くお出ししたい
その為の下準備をまめに労を惜しまず出来る方

簡単な表現ですが これを考えの中枢に持っている方が
それを日々納得して実行する為には やらなくてはならない事が
次々と湯水の様に出来てきてしまいます

そんな時に第一の壁が立ちはだかる事になるんですが
まずは その壁まで辿り着ける人が仕事好きの初級に
入門出来る方なんじゃないでしょうか

一般的に 一人で出来る仕事の範囲は狭いものです
仲間同士の心の通い合いも勿論 大切な要素ではありますが
相手を気づかっている風をしての馴れ合いはNOです
それが愚痴や不満になったり自分自身を甘えた環境に
おく事にもなる怖さがあります
仕事好きはいろんな問題も起こします
全速で走るからなんです
逆の場合は 問題らしい問題も起こさず 和やかに日々を
過ごす事を願っている場合が多いようです
そんなに 急いでどこ行くの?も少しゆっくりしたら
給料が変わる訳でもないしさ・・ってものかな

仕事好きは自身 決して 焦っているなんて思いもしないんですが
逆の人から見ると そう見えてしまう事も多い様です

仕事を 自分で考え行動するのと
指示通りの事だけを仕事と思ってこなすのと
・・どちらも理屈はありますよね

指示された事でさえやらない 出来ない 教わる気もない
こんな場合は {じいじ} やっちゃうぞ!!

{じいじ}は最後まで 仕事好きの{じいじ}であり続けたい
最近は 自分では全速のつもりでも 脚力がだいぶ弱って
きましたけれども・・(涙)

こんな {じいじ}のお店で5年・10年先を作り出してくれるだろう
「仕事好き」な方々を大募集~~~してます!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






焼酎と日本酒

ヤリイカ太刀魚茎若布1 (1)

瀬戸内産の
太刀魚・ヤリイカ・茎若布
を使った天ぷら盛合わせ

瀬戸内の幸の天ぷら盛合わせとして昨日お奨め
したんですが如何でしたでしょうか
天ぷらの素材の組み合わせとしては 珍しいかもしれません
{じいじ}茎若布の天ぷらって初めてでしたが 食感と言い
昆布の風味と言い 天ぷらにも合うものですね
料理長もいろんな懐を持ってるもんです

先日 ある本で焼酎と日本酒について 面白い内容が目に
とまりましたのでご紹介したいと思います
ご存知の様に 日本酒は醸造酒 焼酎は蒸留酒なんですが
醸造酒はワインや日本酒やビールなどがそうなんですが
食べ物と一緒に愉しむ食中酒で
一方 焼酎やウイスキー・ジン・ブランデー等の蒸留酒は
肴はあまり必要とせず 酒自体を愉しみ味わうもの

この二つは酔い方も違うそうなんです
醸造酒は気分がゆるみ だらしなくなり 女性に声をかけて
みたくなる軟派の酔いなのに対し
蒸留酒は理屈っぽくなり議論の始まる硬派の酔いなんだそうです

日本酒は繊細華麗な味わい 焼酎はドライな飲み口が身上
焼酎の旨さは単純で最後まで調子がくずれない
ここまでは 人それぞれの考え方ですから自由なんですが
ここから先が賛同してしまいました

ある年齢になり 恋愛や美食も体験し終え
また酒そのものも 若さにまかせた無茶飲みも経験し
年代物のウイスキーや大吟醸の華麗な酒の味も知り
今は むしろ平凡な一杯をしみじみ味わう心境
人生経験を積み ある種の・・達観・・・に至ると
「焼酎党」になるんだそうです・・・・納得!
焼酎の飾りのない味や香りは 出世や栄達には無縁でも
どこか一本自分の筋を通してきた男の風格と言ったものがある

大納得!!!!

焼酎党の{じいじ}としては 嬉しい限りですが
中川前大臣先生の召し上がったのはジン・・・これも蒸留酒
結局 お酒は種類に関係なく 召し上がる方の心持ち次第

その人の生き様が素敵な風格となって 現れる様なお酒の
味わい方をしたいものですね
こんな事 言う資格が{じいじ}にあるかどうかは別として
これからは それを 意識して楽しいお酒を頂きたいとい思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


今が旬の「ホッキ貝」

ほっき貝2 (2)

2~3月が まさに旬の
ホッキ貝」・・苫小牧からの
贈り物ですよ!


今週から二週目に入った「旬の海の幸祭り
20日まで開催中ですので 是非 お立ち寄り下さいね

昨日 料理長が市場から仕入れして来た中に
今月・来月が旬そのものの「ホッキ貝」がありました
この時期は卵を体内に持っているので 栄養が蓄えられ
冷たい海水で身もしまり最も美味しいそうなんです

北海道の苫小牧から朝一番に市場に届いたばかりの「ホッキ貝」を
お奨めのトップにしてお奨めしたところ お客様には大好評でした
黒く見える 三角のところが特に甘みが強くて旨いんですって!

ところが お客様にこんな質問をされてしまいました
「この ホッキ貝 色が黒いけど大丈夫?」って!
ホッキ貝って頭の三角の部分が薄い赤色だと
思っていらっしゃる方も多い様なんです
あれは 軽くお湯を通してあるんですが
おすし屋さんでも良く見かけますので その様に
勘違いされても仕方無いと思うんですが
正直 どの様にお答えしていいのか返事に困ることもあるんです

中川・・何とか大臣先生の様な 世界を相手にして
人として想像すら出来ない様な受け答えが出来ればいいんですが
居酒屋の{じいじ}ですら とても真似が出来ません

裏で誰かに仕組まれたもので無いとすれば
薬か酒かなんて理由は一切関係ないです
彼のお陰で 国家(日本人)の品格は地に落ちました
{じいじ}はそう思います

{じいじ}の様な典型的な庶民の理性あるアル中も
確かに問題ですが 世界の経済危機を これからどう解決
していこうかそう言う 最も理性と知恵と経験が必要な場で
増して 言葉の一言一句がとんでもない影響力を持つ
日本の大臣先生様が理性のないアル中では・・・
本当のところは分りませんがね

使いたくない言葉ですが 国辱と言われても仕方無い
行動・言動でした
こんな方が財政立て直しのトップでいいんでしょうかね
{じいじ} この方の人間性は全く非難するつもりはありません
ただ この方が船長の船には間違っても乗りたくないだけです

{じいじ}も人様の前で数知れず恥をかいてきましたが
世の中 とても真似の出来ない 大規模な大恥を
かかれるスケールの桁はずれた方もいらっしゃるんだと
日本人として涙がでました


{じいじ}も そろそろ お酒を外で頂くのは止めにして
家で飲むだけにした方が賢明かななんて思い始めていますよ
そう言う点だけでは勉強になりました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)







{じいじ}引越ししちゃいました!

イイタコ天ぷら5 (1)

写真は先週のイベントで登場した
「イイダコの天ぷら」なんです
ウインナーを包丁で細工した
ものではありませんよ!


「今が旬! 海の幸祭り」で登場した一品
イイダコを そのまま天ぷらにしてみました
そこそこ 歯ごたえがあり好評頂いていました

イカの天ぷらはポピュラーですが タコの天ぷらは
珍しいと思いますが いかがでしょうか?

実は {じいじ}14日の日に引越ししたんですよ
引越しといっても それまで住んでいた所から車で5~6分の
場所なんですが それまで27年間住んでいた自宅からの
移動でしたので 準備から始まって結構 大変な思いをしました

人様の引越し風景は たまに拝見する事もあるんですが
自分でやってみると そんな簡単な事ではないのが良く分かりました

手続きの面では 特別な事は何も無かったんですが
何十年も見ていなかった思い出の品々が次々に出て来て
その処理に四苦八苦

写真も出てくるは出てくるは!
{じいじ」が子供の頃や学生時代のものを始め
子供達の赤ん坊の頃のもの
まさに セピア色の写真のオンパレード
子供達の五月人形やお雛様
記念品や頂き物のお皿やコップや・・・・・などなど

{ばあば}と相談して 出来るだけ見ない様にして
処分する事を決意
そうでもしないと 次におさまりが尽きそうもないんです

{じいじ}が親父に買って貰った五月人形(金太郎さん)まで
数十年ぶりに対面させてもらいましたよ

タンスなども30年以上前のもので 最近のものに比べると
奥行きが結構深いんです
三竿あったんですが これらも 処分!

引越し先は {じいじ}と{ばあば}の二人暮らしには
丁度いい広さで 一番は バリアフリーってのが魅力だったんです

スロープや手すりは当たり前として 非常時の体制が完備していて
高齢者にピッタリの物件でしたので 思い切って決心したんですが
思い出の品々を殆んど処分した事で 二人とも 又 ここから
スタート! 気持ちの上でもリセットされた感じがします

住み慣れた町の中での引越しなんですが それまで
30年近く お付き合いのあるご近所の方々とは涙・涙・・・

距離の面では 歩いても 10~15分ぐらいなんですが
呼べば聞こえる 距離ではなくなると思うと寂しさがこみ上げてきますね

二日目でまだまだ片付きそうもありませんが
明日の月曜日からは 気持ちも新たに頑張りますよ

帰り道を間違え無いようにしないとね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


「ご飯もの」の紹介です

海老天ロール7 (1)

昨日は祝日明けでご予約も
少なめでしたので
ユッタリと構えていましたら
結構ドタバタしてしまいました
そんな中 20時過ぎから
ご飯もののご注文が殺到
まずは 「海老天ロール」↑↑牡蠣とみつば炊き込み2 (2)

牡蠣と”三つ葉”の土鍋炊き込みご飯↑↑


「旬の海の幸祭り」とは別にお奨めした
料理長の自信作二品です
海老天ロールは衣にしている「トロロ昆布」の食感と
風味がシャリとも良くマッチしていると思います

土鍋を使い直火焼きしている炊き込みご飯は
味付けを控え目にしてありますので牡蠣の旨さと
三つ葉の香りが上手く出ているみたいです
土鍋に接している所が 軽く「おこげ」になって
美味しそうでしたよ

料理長が この所 ご飯ものにかなり力を注いでいますので
是非一度はお試し頂きたいと思います!!

{じいじ}昨日は 荷物が多かったので 店まで 車で往復したんですが
帰りの首都高速でとんでもない車の群れと遭遇してしまいまいました

運転のマナーと言うか ルール無視と言うか・・・
{じいじ}車の免許をとって約40年ほどになるんですが
初めての経験でした
車線には走行車線と追い越し車線がありますよね
車の車体のやけに低い車とその前後にオートバイが5台
走行車線を40~50KMぐらいのスピードで走っていたんです

{じいじ}その車の後ろを走っていたんですが
あまりにも安全速度でしたので 追い越し車線に入って
追い越したんですが その直後 バイク2台が猛スピードで
{じいじ}の車の前に入り込んで後ろには
車体の低い車がピッタリ張り付きライトを上げ下げ・・・

前のバイクは急激に速度を落とし蛇行運転
これが暴走族ってやつ?
{じいじ}あと10年 若かったら車から飛び降りて
この連中の性根を叩き直してやる所でしたが(多分ね)
相手に大怪我でもさせてしまったら大変ですので
あえて飛び降りませんでした(本当は・・・)

今だから こんな事を書けますが その最中 
本当は ビビリまくっていたんです
今 考えると携帯で110番って手もあったかなとか
思うんですが その時はそんな事 微塵も考えるゆとりも無く
血圧が急上昇していくのが分るんですよ

最近は 考えられない事件を耳にする事も多いですが
自分が その犠牲者になるんじゃないかって脳裏をよぎったり
本当に 怖い思いをしましたよ
最後は 京葉道路の一般の人がそれなりに居る
鬼高ってパーキングに飛び込んだんですが
そこまでは 付いてはきませんでした

{じいじ}高校時代は合唱部 大学では演劇部でしたので
ついて来たら ボコボコにしてやったんですが 残念至極!!
今朝になったら 急に強気になっちゃいました

{じいじ}だけかも知れませんが 全く予想だにしない事に遭遇すると
恐怖心などより怒りの感情が最優先される事をつくずく 感じました

こんな形で勉強する必要も無かったんでしょうが
結果的に 事故も事件も無く 今日もお店に行ける事に感謝です

もしもの時・・って誰でも そんな事は自分には まず起こらない前提で
考えてしまうんじゃないでしょうかね

車を 高いお金を出して改造すfるのは自由かも知れませんが
道路は皆のものって事は忘れないで下さいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)









携帯電話を買い換えたまでは・・

はたはた一夜干し3

「ハタハタの一夜干し」です
どうかなって思っていたんですが
お客様には好評の様です


以前 生のハタハタで煮物を作り お奨めに入れた事が
あったんですが 少々 空振り気味だったんです
今回は 料理長が市場で一夜干しと目と目が会ったらしく
結構 多めに仕入れしてきたんです
{じいじ}のお店は どちらかと言うと人生経験の豊富な
お客様が多くいらしゃるので 「イワシの丸干し」とか「ししゃも」
などは 定番料理として それなりに人気を頂いているんですよ

お奨めとして入れた事もあるんでしょうが
イベント2日目には 買い足さなければならない状況になったんです

煮付と一夜干しで何故 こんなに違うのか・・食べ易さかな?

話が一気に変わりますが
{じいじ} 一応 携帯電話は持っているんですけれど
使っているには まさに 電話の機能だけなんです
最初の頃は{ばあば}や子供達からメールなど来たりしていたんですが
返事を「はい」とか「OK」だけで返していたら
身内からのメールもここ一年ほどは全く来なくなりました

ですから 新しい携帯なんて全然 必要ではなかったんですが
それまで使っていた携帯のバッテリーのカバーが
どこで外れたのか分かりませんが 無くなってしまったんです

テープで留めて使っていたんですが 昨日 娘が来た時
その携帯を見つけて みっともないから買い替えなよって事になり
娘と一緒に携帯屋さんへ

どの機種を見てもいろんな機能が山盛り
今の{じいじ}には必要性を感じない機能
会話だけの携帯もあったんですが娘からメールぐらいは
なくっちゃなんて電車の中でよく見る様な薄い携帯に決定

娘がそれまでの携帯の情報を新しい携帯に移して
くれたので そのまま使えるようにはなったんです

{じいじ}が子供の頃は家に電話がついたって事だけで
町内中 そりゃ大騒ぎ
ご近所の方も その家の電話番号を親戚とかに教えて
電話がきたら呼んでねっておおらかな時代でした
履歴書にも連絡先の中に「呼び出し」 つまり 自分の家ではなくて
ご近所の電話番号を書く欄もあったんですよ
個人情報がどうしたこうしたなんて 一切お構いなし

電車を筆頭にいろんな場所で 携帯 命みたいな方々を
お見受けしますが これを 人間の進化あるいは あるべき形と
割り切っていいものでしょうかね・・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)








手間をかけた料理はさすがに・・・

昨日はお休み前って事も
あり 夕方4時オープンと同時に
お客様がお見えになり
5時半にはほぼ満席
料理の出かたも
半端じゃありませんでした
本当に有難うございます!チーズコロッケ1 (2)

全て料理長の手作り
「角煮入りチーズコロッケ」です↑↑


いつもですと 夕方の5時半ぐらいからバタバタ始まるんですが
昨日は4時過ぎからドタバタ
ピークが終わるのが何時もは9時半から10時ぐらい
この日は最初のドタバタが終わって時間を見るとまだ8時

その後の第二陣でもう一度バタバタ
お客様には ただただ感謝あるのみです

今週は旬の海の幸祭りを開催中で赤貝や金目鯛などを
準備してお刺身の盛合せをお出ししていたんですが
販売数が準備数をオーバーしてしまいました
すいません! かなり早い時間に・・・つまり品切れ
5時の盛合せの中身が9時には全く違った盛合せに
お客様に甘えてはいけないのは重々承知しているんですが
本当に素敵なお客様! 「構わないよ」って一言で皆様 笑顔
{じいじ}達 本当に良いお客様方に恵まれている事を
昨夜も つくずく再認識させられました

写真は「角煮入りチーズコロッケ」なんですが
角煮作りから始まって全て料理長の手作りのコロッケなんです
イベントの最中でも イベントに直接 関係なくても
自分の手作り料理を必ず作ってお奨めに入れるんですよ

自分の手作り料理がお客様に喜んで頂けると
料理長 ほんとに子供の様に嬉しそう!

ジャガイモを蒸かして裏ごししたものに手作りの豚の角煮
それとチーズ(これは市販品ですが) を入れて作っていますので
50個しか作れずに つまり 25人前しか無かったんですが
一瞬で完売してしまいました
料理長がお客様と直接 接する機会は多いとは言えませんが
出来上がった料理を通じて お客様に彼の何かを伝えられる様に
なって来たのかも知れません
無意識のうちに 今の自分が出来る事を必死でやった結果
その内の一つでも二つでも お客様に良く評価された事が
彼の自信にも誇りにもなって来たんだろうと思います

基本の部分は まだまだ研ぎ澄まさなくてはならない事も
あるんだろうと思いますが これから 更に進化していくには
多くの方々や多くの書物と接して 料理以外の情報や知識を
どんどん吸収して自分の血にしていく努力は必要になるでしょう

PC片手に 世界中を飛び回る「板前さん」なんて
{じいじ} 憧れちゃいますよ!!!

今日は 建国記念日の祝日
これから この祝日の大切さを孫に教育する為に
娘の家まで出かけて行ってやろうと思っています
孫に会いたい訳ではありません・・・教育の為ですので悪しからず

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)









「旬の海の幸祭り」始まりました

昨日より「海の幸祭り
始まりました!
お刺身は金目鯛・赤貝・寒ブリ
の三種盛りが好評でしたよ
揚げ物では・・アオリイカ天ぷら7 (2)

写真の「アオリイカの天ぷら
ダントツでした!!


昨日は料理長が市場から まさに旬の海の幸を
かなり気前良く仕入れて来ました
ホタルイカや金目鯛など お客様には好評で
喜んで頂けたのではないかとと思っています

中でも アオリイカの天ぷらは予想以上の販売数でした
天ぷらの中でもイカの天ぷらはお好きな方が多いですよね

今週末は「バレンタイン」デーですね
景気が良くないって言われている中でも
チョコレートは例年どうり飛び交うんでしょうか?
家具や家電などは訳あり低価格のお店が客数を
伸ばしているらしいですが 訳あり低価格チョコレートなんてものが
出てくるんじゃないでしょうね

食べ物で訳あり商品はかなり問題ですよね

昨夜 「ママ」さんに突然 申し渡されたんですが
明日 午後一番に 宅急便で「チョコレート」が届くから
○○円準備しといてって!
着払いなんだそうですよ

去年までは 「ママ」が自腹で購入してきて
お馴染みのお客様を中心に日頃の感謝の気持ちをこめて
お渡ししていたんですが なぜ 今年は?

とりあえず 立て替えて置いてって意味だとは思いますが
「ママ」もご多聞に漏れず不景気の風の真っ只中に
あるんでしょうか(笑)

裏事情は別として 今年も「ママ」が手ぐすね引いて
チョコレートを準備して 週末 皆様をお待ちしていますので
ホワイトデーのお返しが嫌な方以外は 是非 お越しくださいね

明日は 建国記念日の祝日 有難い事に今日は
ご予約でほぼ満席状態 気合を入れ直して お店へGO!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

本日より「今が旬・海の幸祭り」開始です!

sasimi_pt1.jpg

今朝一番での料理長の仕入れ具合
によって本日のメニューが
決まりますので今朝の段階では
具体的な料理名は書けませんが
お店に行くのが楽しみです!


本日より2週間の予定で この時期最も旬の海の幸を厳選して 
船団らしく一工夫した料理法で 「今が旬! 海の幸祭り」を開催致します

ホタルイカや生シラス等も登場するかも?知れませんよ
今朝の料理長の仕入れ次第なんですけれど?

{じいじ}昨日の日曜日 本の整理をしたんですが
住んでいる家のサイズの割り合いから見ると 
場所をとり過ぎている事に気付いて 処分する事にしたんです

古い本でもそれぞれに思い出がある訳で 一冊ずつチェックしてしまうと
どれも処分出来なくなってしまいそうでしたので
片手の指を思いっきり広げて掴んだ分をそのまま 段ボウル箱へ

約200冊ぐらいでしたでしょうか
近くの本屋さんに来てもらって引き取ってもらいました

ところが 実際に引き取ってもらえたのは ほぼ半分
一冊ずつチェックされていたので 何を基準にされているのか
お聞きしてみると 本のシミとか汚れ具合なんですって

つまり それぞれの本の内容とかの価値ではないんですよ

{じいじ}昔からの古い本も結構ありましたので
確かに黄ばんだものは残されていました

覚悟を決めて処分するつもりだった本の半分は
急に惜しくなって 本棚へ逆戻り

これまで {じいじ}にいろんな事を教えてくれた本達を
場所を取るからって処分しようとした事が気になって
昨夜は寝つきがよろしくありませんでしたよ

久ぶりに 自分のやった事に罪悪感を感じた日曜日でした

これからは 寝る場所が無くても 本のスペースだけは
確保したいと思います!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



今日の日曜日も爽やかな夜明け!

爽やか夜明けの日曜日
昨日で寒ブリとタラバ蟹の
ダブルイベント無事に終了
明日からは「この時期限定!
海の幸祭り」開催です
明太サラダ小
明日からのイベントは
明日の料理長の仕入れ具合で
メニューが決まりますので
今日は 根強い人気の
定番料理二品をご紹介
まずは「明太子ポテトサラダ」↑↑
手羽先塩焼3小
国産若鶏の手羽塩焼き」↑↑


明日からは今の時期が旬の海の食材を集めて
「今が旬! 海の幸祭り」が始まります
明日の料理長の仕入れる食材の具合で
全てのメニューが決まりますので どうぞお楽しみに

生ものに関しては 市場も毎日の様に変化しますので
今日 海がしけずに豊漁であってくれるのを祈っています

明日からの料理については明日の仕入れ具合ですので
決まりますので
今日は 定番メニューで根強い人気の二品を紹介しました

{じいじ}の個人的な事なんですが
孫が {じいじ}の家に良く遊びに来て家の中を
走り回っているんですが TVで子供番組をつけていると
興奮してよくTVの画面をパンパン叩いていたんですね

孫の帰った後TVを消すと 画面が手形だらけ!

其のせいでしょうか TVの写りがおかしくなったり
音声が大きくなったり急にこもってみたり・・・

今までは しばらくすると正常に戻ったりしていたんですが
ここの所 絶不調になってしまったんです

そこで 仕方なく新しいものに買い替えするしかなくて
出来るだけ安くでなんて思ってチラシをみたり
大手電気販売店をのぞいてみたりして・・・

何を基準に高い安いを決めるのか分かりませんが
本当に バラバラの値段ですね
メーカーさんや機種の違いによるのか
販売店の販売政策の違いなのか

消費者とすると 良くて安いに越したことはないんですが
店頭渡しだとか 取り付けは別費用だとか
取り付けはやってませんとか
{じいじ} 家でちゃんと正常に見えて{じいじ}が満足して
それまでが 販売店の責任だと思うんですよ

結局 町の電気屋さんからお値段は量販店に比べると
結構 お高めでしたが 購入する事にしました
そこのご主人とお話して 気が合っちゃったんです

何かあった時に安心してお願い出来る・・
そんな感覚だけなんですが 商売では無くて「商い」って
こんな感じ?なのかもしれませんね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




寒ブリとタラバのイベント昨日で終了

ブリ照り5 (3)

昨日はイベント最終日と言う事も
あったんでしょうが 
さすがに 数が出ました!
この「ブリの照り焼き」もその一つ!


昨日は週末と言う事もあり ご予約で満席の状態で開店する羽目になり
直接 お出で頂いたお客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました
本当に 申し訳ございませんでした

昨日はご宴会でのご予約とお席だけのご予約が半々ぐらいだったんです
そんな中 寒ブリ・タラバのダブルイベントも お陰さまで
好評の内に終了させていただきました

寒ブリでは お刺身に次いで「照り焼き」が人気の様でしたよ

{じいじ} 昨夜 知り合いの女性写真家の方とお話を
する時間があったんですが いろいろと 勉強になる事がありました

その方は 風景写真が殆んどなんですが 町や田舎の何時もの風景を
ご自分の感性で撮影されて 個展を開かれたり 写真集を出版されたり
されて活躍されていらっしゃいます

{じいじ}それまで 写真集なんて 興味も無かった人間だったんですが
彼女の造られた作品を始めて見た時 なんとなくですが見入ってしまいました

田舎の家の軒下にわらで縛って干してある大根の写真だったり
レンガ作りの路地を前かがみで歩いている老人の後ろ姿だったり
見る人それぞれがいろんな事を勝手に想像したり思い出したりさせてくれる
キッカケを提供してくれている写真の様な感じがしているんです

ところが 最近は写真を殆んど写されていないって話がでたんです
お話では 個展が終わると すぐ次の個展の事が頭に浮かび
写真をご覧になった方々の感想や意見が気になり
聞けば聞くほど あせってシャッターを押し続け 出来上がった作品を
自分で見ても 枚数だけ多くて内容では 全く納得出来なかったそうなんです

人様に気に入られる作品と自分が感動出来る作品との違いが
生まれてきたんでしょうか
なにか 日々の中でのキッカケもあったんでしょうが
かなり 悩まれた様子を感じました
自分は何って?人間が誰でも答えを求める
哲学の世界なのかも知れませんね

{じいじ」達の日々の仕事はお客様にくつろいで楽しく美味しく
過ごして頂く事が全てですから お客様のお好みやご要望が
最優先なんですが 一方では自分達の存在価値は常に意識しながら
日々 過ごす事が大切なんだなって考える材料を頂いたと思います

いろんな方々とお会い出来ると 本当に勉強になりますね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



見た目は今いちですが

イワシサツマ5 (1)小

自家製のイワシのさつま揚げ」です
余計なものは何も加えず
イワシの風味が際立っていますよ
出来上がりの見た目は別としてですが・・


イワシにほんの少しの「つなぎ」を入れただけで
手でこねていますので 市販のさつま揚げの様な
滑らかさと言う点では少し難があるんですが
イワシの風味と舌触りって事では独特な仕上がりになっています
イワシ好きの方には たまらないんじゃないでしょうか!

料理でも洋服でも見た目が良いとか悪いとか
人それぞれ 価値観の違いもありますし 個人の自由だとは
思いますが 時代や年齢によって変わるものですね

昨夜 お店でお客様とご一緒させて頂いて いい気持ちで
帰りの電車に乗ったんです
{じいじ}日本橋の駅で乗り込んでみえた3人の女性の方を
見てビックリと言うかドッキリと言うか・・
最初は中学生ぐらいの子供かななんて思ったんですが
まさか こんな時間に中学生が・・・
3名さんは皆さん体格もしっかりされた方々ばかりに
お見受け(失礼な言い方でしたらごめんなさい)したんです

{じいじ}驚いたのは 洋服と頭のスタイル
どこかのお人形さんが着ている様な フリフリのレースの付いた
ピンクや黄色の派手派手
靴下は縞模様の派手派手
頭は金色や紫
幼稚園ぐらいまでの女の子だったら可愛いって言える
そんな感じのスタイルだったんですよ
これまた失礼になるかも知れませんが
年齢的にはいい大人って感じ

{じいじ}目が点!
回りの方を何気なく見渡すと 皆さん何にも気にされてない雰囲気
こんなスタイル いつも見てるわって感じで気に解さない様子

え~~~と思いながらも{じいじ}も気にもならないみたいな
態度を とってはみたんですが どうにも気になって仕方なく
チラ見の連続

江戸時代から明治へ移行する時は着物から洋服へ
マゲから散切り頭へ変わっていった訳ですから
それに比べれば 取るに足らない事なのは重々承知しては
いるんですが それにしても・・・

{じいじ}お酒えを頂いて電車に乗るとついウトウトしていまうんですが
昨夜は お陰さまで 意識がハッキリしたままで帰り着きました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

このところ営業の電話が多くて・・

写真は昨日の
お奨めお刺身三種盛りです
「寒ブリ祭り」のブリと
イワシそれに特撰マグロなんですブリ・イワシマグロ3


今の時期だからでしょうか
イワシも肉厚で適度な脂が乗り美味しそうでしたよ

毎日の様に内容が変わるんですが 中身も確認されずに
注文されるお客様が多くなってみえたようで
本当に有難い事だと感謝しています

{じいじ}お店にはお昼ぐらいには到着しているんですが
このところ 営業で頂くお電話が
かなり多くなって来た様に感じています
勿論 営業と言っても多種多様なんですが
一番は 求人媒体のお仕事の方からなんです
それ以外にも 食材の物販関係の方やお店の広告媒体の方
エアコンのクリーニング 省エネ機器の紹介 先物取引 証券取引
など等多岐に渡ります

電話口のお声では皆さん若い方が殆どなんですが
売り込みの為の話し方が十人十色でいろいろあるなって
とても 勉強になるんですよ

電話を受けるこちら側の その時の状況にもよるんですが
最初の一言や口調によって一瞬 引き込まれる人と
逆に 一瞬で売り込みって分かる人とか いろいろいらっしゃいます

それぞれの会社で教育を受けていらっしゃるんでしょうが
それぞれの方の個性もあるんでしょうね
景気が悪い事が多く話題にされる昨今 こんな現象になるのは
仕方ないのかもしれません
ファックスで 相手の都合も考えずに 一方的に送り付けて来る
方々に比べたら 電話とは言え 数段上だと思います

電話で営業される方の中には {じいじ}のお店が居酒屋って事を
ご存知無くて TELされているんじゃないかなんて感じる方も
いらっしゃいます
お店が一番忙しい時間帯のTELも困りもの
夕方の4時から7時ぐらいが ご予約の問い合わせも
最も 多い時間帯なんですよ

悪いとは思いながら ついつい失礼な対応になる事もあります

直接 訪問するより電話の方が数多く当たれるのは分かりますが
千に三つを求めるより無駄足でも直接会う努力をする事が
百に一つになるかも知れないと{じいじ}思います
最初の3~4回は門前払いされても 
相手だって人間 そこまで来るなら 仕方ない
会ってやろうか・・・て気になるものですよ
勿論 それだけで商売になる訳ではありませんが
段取りとしては こちらの方が確率は高いかも知れませんね

{じいじ}達の様に お店を作ってお客様にどうぞお越し下さいって
商いと 自分が外に出て行って拡販するしかない商いとは
そのやり方も違って来るんでしょうが
商いの根本の考え方は同じだと思います

今の時節がら 業種・業態はちがっても人様に迷惑だけは
かける事なく お互いに正々堂々 お互いに頑張りましょうね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)







さすが「グルナビ」さん!

湯葉豆腐とふきのとう (1)

何の天ぷらかお分かりでしょうか?
昨日と一昨日お奨めして
大好評を頂いた
湯葉豆腐とふきのとう」の天ぷらです

今週は寒ブリと北海タラバ蟹をテーマにイベントを
組んでいるんですが テーマと別にこの時期に合わせて
料理長が考えた 粋な一品なんですよ

「ふきのとう」がパット咲いている様に見えますでしょう
天汁より抹茶塩あたりが相性が良い天ぷらかも知れません

{じいじ}のお店は皆さんご存知だろうと思いますが
飲食店の広告媒体として有名な「グルナビ」さんと
10年以上前からお付き合いがあるんです

PC上で本格的に掲載を始めたのは ここ3~4年なんですが
その影響力には年々 驚かされます
企画の種類や内容にも感心しているんですが
毎月 必ず一度はお出でになる営業のスタッフの方々も
人間味のある方が多くいらっしゃいます
この方々は先月のPC上での実績ですとか
翌月の企画の説明などの内容が中心のお話に
なるんですが その前向きな態度には常々感謝しています

PCが中心のお仕事ですからメールで定例的な仕事は
対応出来ない事もないのでしょうが お客と直接に接する事を
大切に思っていらっしゃるん所以だろうと想像しています

ところが 去年の10月ぐらいから その方々とは別に
毎週一回ぐらいの頻度でお店に顔を出される方も
いらっしゃる様になったんです
特にテーマがある訳では無いんですが 
「何か 困った事はないですか?」
「出来る事があれば何でもおっしゃって下さい」って
お出でになるんですね

{じいじ}何度も経験しているんでが 会社が大きくなって企業と
呼ばれる様になると 生身の人間がやっている現場を
忘れがちになるケースが多いと感じています
組織化されると それだけ多くのスタッフがいる訳で
自然の法則に従って そうならざるを得ない部分もあるんだろうと
は思いますが 現場の声を謙虚に聞く姿勢は常に大切ですよね

そう言う事ではないかも知れませんが グルナビさんが
経費を増やしてでも 人と人が顔を合わせて情報交換する接点を
頻繁に作られた事は素敵な事だと思います

PCの操作だけでは どうしても血をかよわせる事は出来ませんよね
お店のCMをPCでいくら綺麗に作って お客様にお出で頂いても
その中の何組様が 常連になって頂けるかが本当の結果ですものね

宣伝過多で 毎日 違うお客様の多いお店はこれからは大変ですよ
その日の商売より明日の商いだろうと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

「寒ブリの焼き霜造り」をポン酢で!

寒ブリ焼き霜1 (1)

「寒ブリ料理」と「北海タラバ料理」
昨日より始まりました!
その中の一品
バーナーで表面を炙って
サラダ感覚で召し上がって頂きたい
「寒ブリの焼き霜造り」


2月の最初の月曜日
昨日はご宴会のご予約が無く ゆったりした感じのスタートに
なりましたが そんな中 好評を頂いたのが
写真の「寒ブリの焼き霜造り」でした
表面の脂を多少 落としてポン酢でサッパリと召し上がって
頂けたらと言う料理長の考えの様です
今のブリは確かに脂が乗っていますので 幾分 コッテリ感が
あるんですが 逆にそれがお口に合わない方でも
この料理ですと きっと美味しく召し上がって頂けると思います 

この「ブリ祭り」の中には 寒ブリの照り焼きも入っているんですが
この焼き場を担当しているのは まだまだ勉強中の新人なんです
勿論 それぞれの料理の焼き時間を始め 調理マニュアルは
勉強してから現場で訓練すろ訳ですが
オーダーが重なったり 続いてくると なかなか 訓練通りには行きません

人によっては 要領を会得するのに 時間がかかる事もありそうです
焼き時間も 目安としては大切なんですが
火力や熱源との距離 焼き台への置き方 そして素材の状況など
全てが 常に 一定とは限らないんですね

{じいじ} 一番大事に思っているのは
作り手(自分が「食べたくなる」そんな 焼き目・焼き色・脂のにじみ具合
それに仕上げる事だと言う事です

カリカリの焼き鳥が好きって言われると困りますが
そんな人は焼き場の担当には出来ませんので
料理作り以外の仕事をお願いするしかないと思います

どんな出来上がりに自分自身 旨そうって感じるかどうか
これが 一言で言うと・・・センスだと思います
このセンスはほんの少しは遺伝的なものもあるかも分かりませんが
殆んどは その人の興味と経験 そして付き合う仲間・先輩・後輩から
勉強して身に付いてきたものではないかと思います

毎日 焼き物を焼いていると 技術面では上手になって行くんでしょうが
出来上がった料理にセンスの良さを感じるには 
それだけでは無理かも知れません

多くの人に出会い 良い事 悪い事 喜怒哀楽 感じてみて
始めて その人の生身のセンスが表現でいく様になるんでしょうね

若い時に 自分から そんな出会いの場を時間をさいてでも
作ろうとする懸命さは大切で必要な事だとおもいます

魚の焼き方から 大きく飛躍してしまいました!
支離滅裂が{じいじ}の得意技ですので 御免なさい

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



今日から 寒ブリとタラバのダブルイベント

本日より「寒ブリ祭り」と
「北海タラバ蟹祭り」のダブルイベント開催!タラバ三種10小

北海タラバ蟹の三種盛り
お刺身・焼き・茹での三種類ですブリしゃぶ1小

寒ブリのシャブシャブ
ポン酢でサッパリとどうぞ!


本日より2週間 ブリとタラバのダブルイベントを開始致します
天然もののブリの旨さや 調理によって変わる蟹の味や風味を
是非 ご堪能下さいませ!

このところ 新聞紙上では雇用の問題が毎日の様に
取り上げられ 大手家電メーカーの大幅赤字決算の予測が
ここぞとばかり 次々に発表されていますね

寒いこの時期に解雇された方々には大変なご苦労を
されていると存じます

そんな中 まだ一部の方々だとは思いますが
高齢化や跡継ぎ問題で衰退気味になっていた
人手不足の一次産業への応募が数的にはまだまだ
少ないらしいですが 出始めているそうです

つまり 漁業や農業への転身なんですね

食の自給自足の為には 最も要となる仕事です
これまでの 生活とは一変する事になる訳です
給料として毎月頂ける訳ではなく 自分の腕一本での
収入になる訳で 生易しいものでは無いと思います

力仕事や明け方や夜中の仕事は当たり前になるでしょうし
一番の相手が「お天んとう様」になる訳ですよね

自然を相手の仕事の辛さはいかばかりか
{じいじ}想像も出来ません
でも{じいじ} 最後に生き残る人は自分で食べられる物を
作っている人か魚を捕まえられる人かのどちらかだと思います
(単純過ぎますかね?)

言葉でしか応援する事しか出来ませんが
どうぞ がんばって下さい!!!

ある漁労長の奥さんが言われたそうです
「選ばんかったら 仕事はいくらでもある」って!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

ブログを始めて10ヶ月

今日から2月!
明日から「寒ブリ祭り」と
「北海タラバ蟹祭り」を
同時開催致します!!寒ブリ・タラバ祭り


一月が あっと言う間に通り過ぎて行っちゃいました
時の早さを感じるのは元気な証なんでしょうか?
それとも 日々の様々な事に翻弄されてるだけなんでしょうか?
焦らず騒がずゆっくり・・なんて思う時もありますが・・・

それでも 明日から始めます「寒ブリ」と「タラバ蟹」の競演
今回は 夫々の素材を生かしたオーソドックスな料理を
中心にしてお奨め出来ればと思っています

今朝 起きて今日から二月って思ったと同時に
{じいじ}このブログを始めて十ヶ月過ぎるだなって
何の脈絡も無く勝手に感動しちゃったんです

勿論 あるキッカケがあって始めざるを得なくてスタートしたんですが
今では そのキッカケに本当に 感謝なんです

PCの基本も分からないまま始めた訳で 
未だにPCで操作上で出来る事は限定されてはいますが
日記など一度も書いたことも無い{じいじ}が 今になって
殆んど毎日の様に その時 感じたり思ったりした事を
自分の記録として自由に綴らせて貰っているんです

{じいじ}個人的には PC最優先の時代は好きではありません
人と人が素敵な出会いをする為の道具であったり
真っ当に真面目に生きる為の正しい知識や情報を
入手する為の道具としか思っていません

ビジネスの中では必要不可欠だとは思いますが
仲間や家族はPCの世界では通用しないと思いますよ

だだ {じいじ} 日々このブログを綴りながら有難いって
感じている事があるんです
それは自分自身との会話が出来る事なんです
手書きの日記帳でも同じなのかも知れませんが
ブログは どなたがご覧になるか分からない事が
手元の日記帳とは全く違う訳ですよね

たった今 地震がありました!!ビックリ
被害が無い事 祈ります 震度3だそうです

ブログですが その為に 綴るテーマを日々 意識して探したり
文章を考えたり・・・
自分にとっては 自分の日々の行動や感じ方を反省したり
冷静に見直したり 明日の事を整理したり ブログのお陰で
そんな時間が確実に持てる様になったんです

どなたがご覧になるかも分かりませんので
当然ですが 人様に迷惑を掛ける様な事柄は書けませんし
謙虚な気持ちを常に意識しながら書かなくてはなりませんよね

これが 日記帳に手書きで書くのと大きな違いですね

{じいじ}のブログは まさに日記なんです
半年前の自分のブログを読むと ああそうだ 
あの時 あの瞬間 自分がそんな風に感じていたんだとか
今の 自分だったら どうかな?なんて比較してみたり
大げさな言い方かも知れませんが {じいじ}どうすれば
微力でも社会に貢献出来るんだろうかとか
そんな事まで考えさせてくれる素敵な道具になってきました

{ばあば}には {じいじ}にしては珍しく続いているのね
なんて冷やかされていますが 一日一日を意識し
感謝の気持ちを忘れない為にも続けていきますよ!

今日も 皆様にとって素敵な一日で在ります様に!
(合掌)










  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ