プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

今年も五月の最終土曜日

昨日は五月の最終土曜日
鹿児島の高校時代の仲間が
毎年 集う一日なんです
五種盛り5 (1)小
今週 人気のお刺身盛り合わせ
「サバのお刺身・カツオ・ハマチ・・・・・」
何と言っても「お刺身で食べられるサバ
は嬉しいですよね!

21-05-30 (2)
昨夜の同期会の仲間達

多分 去年のこの日のブログでも殆んど同じ事を書いていると
思いますが 毎年 五月の最終土曜日には
鹿児島で高校時代を共に過ごした仲間達が{じいじ}のお店に
集まって 時間を忘れ 高校生に戻ってワイワイガヤガヤの
一日なんです

{じいじ}も毎年 この日を心待ちにしています
今回は 30人ほどが 集まってくれました
今年 {じいじ}話に夢中になり 全員の集合写真を撮影するのを
きれいサッパリ忘却の彼方・・・・大失敗!

まあ~ 来年もあるし その時 今年の分も撮影すればいいかな?

皆 年齢的には 丁度 過渡期の年代
親や子供達とも別れや出会いが重複している・・そんな年代なんですね

毎年 顔を見せてくれる仲間もいれば
7~8年ぶりに 参加してくれた仲間
鹿児島や大阪から この会の為にわざわざ出て来てくれた仲間
去年までは顔を見たのに今年は 会えなかった仲間

中には 頻繁に会う機会のある連中もいるんですが
この会の時だけ会える・・一年に一回だけ会う連中もいます
いつも 一人ずつ それぞれの近況報告をするんですが
たった一年の間に それぞれに悲喜こもごもな出来事がある事を
その話の端々に感じられます

話を聞いて お互いに何かしてあげる訳ではないんですが
同じ目線で 話せる人がいる 同じ感性で聞いてくれる人がいる

社会の中で利害関係のある付き合いでは全くありませんので
本当に自分の地をさらけ出して話せるんですよね

一年に一度でも こんな時間を作ってくれる
40年前の高校生達に ただただ感謝です!

それから 同じ鹿児島の高校の {じいじ}達より
10才若い仲間の集まりも 昨夜 {じいじ}のお店でありました

途中で何度か 行き来しましたが 焼酎の消費量と「しわ」の数では
年上の{じいじ}達の方が 数段 勝っていたようでした

ご同輩の面々 今朝は目が開きましたか?
爽やかな日曜日を向かえているといいんですがね!
チョット 心配


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


スポンサーサイト

6月の第一週は「産直料理祭り」

今日で5月の営業は終了
6/1から一週間は新たな試みの企画
産直料理祭り・・・開催です

産直料理

昨日は月末の金曜日と言う事もあるんでしょうが
お陰さまで お店はドタバタした一日になりました
本当に 有難うございました!

来週 月曜日からの一週間はお店では初の試み
産直品を使った料理祭りでスタートしますので
こちらも宜しくお願い致します


今日は5月の30日ですが 「ごみゼロの日」なんだそうです
確かに 5・3・0ですね
昔も 人が捨てるゴミはあったはずですが 何故 大きな問題にならずに
済んでいたんでしょうか
多分 生ゴミや排泄物は畑の肥料として活用し
出来た肥料は 物々交換などで 農村地域に配分されるなどの
全てのものが土へ戻る循環型のサイクルが自然に出来ていたお陰では
ないでしょうか

周囲に迷惑をかけてはいけない・・その気持ちが基本だと思います

誰が悪いとか言える事ではないんですから
皆が自ら行動する以外に手段はないと思います

{じいじ}もまずは お店と自宅のゴミをどうしたら
土に戻し そこから新たなものの為になる物を作れるのか
考えてみます



創作ネギ料理祭りの最終日 好評を頂戴した
九条ネギ入り鰻玉子
九条ネギたっぷりの鰻巻き」です

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

新たな試み


昨日からの雨模様 今日も続いています
お店も昨日はだいぶユッタリペース
そんな中「創作ネギ料理」で
新メニューが登場しました
山芋のネギ味噌焼き山芋のネギ味噌焼き1 (1)


{じいじ}には少し塩分がきつめでしたが
血圧の心配がない方には
うってつけの「おつまみ」かも知れません


「創作ネギ料理祭り」も本日が最終日
これまでは 魚や蟹をメインにしたイベントが中心でしたが
今回 これまでと違う切り口から企画したイベントで
お客様のお話も聞く事が出来て 良い勉強をさせて頂きました
これからも 見方を変えていろんな企画を考えていきたいと
思っていますので 宜しくお願い致します

昔から長く続いているお店のことを指して「老舗」と呼ばれますよね
何年 続けば「老舗」になるなんて規定はないんでしうが
意味合いだけで 考えると先代もしくは先祖から受け継いだ商売を
まねて継続し次の代に引き継ぐって言うような事なんでしょうか

{じいじ}の解釈ですので いい加減なんですが
時が移り 時代背景も刻々変化する中では 先人がやった事や
やり方を真似し それに固執すれば経営が安泰な訳ではないと思います

食べ物の場合も そうですね
味や品質 販売姿勢など 先人・先輩から受け継ぐべき事は継承し
それを 絶えず変化させ続けることが「老舗」として継続出来る
力量なのかも知れません

「変えてはならないもの」と 「変えなくてはならないもの」
この両者の意識を常に持ち続けることが大切なんでしょうね

{じいじ}のお店もあと100年位 続けば居酒屋の「老舗」に
なるんでしょうか?
考えてみると {じいじ}が始めたお店ですから「老舗」になる
最大の条件である 引き継ぐ人がいないといけない訳なんでね

その為にやっている「商い」ではありませんが
「老舗」でなくても 日々の変えるべき事 新たな挑戦は大切ですね

料理についても まだまだ 新たな挑戦を続けて 長い長いず~と先に
{じいじ}のお店でしか味わってもらえない様な料理が出来上がるかも
知れませんしね

そんな事を感じた「ネギ料理」祭り
本日が最終日   しとしと雨は降っていますが気合を入れて
お店へ向かいたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


GM やはりお前もか!

「創作ネギ料理」の一週間!
初めての試みで多少の
不安もありましたが
恒例のイベントより人気みたい・・
{じいじ}のお店のイベントとしては
珍らしさもあるんでしょうかね?
マグロヌタと白髪ネギ (1)
自家製の酢味噌を使った
たっぷりネギのマグロヌタ」です

九条ネギさつま揚げ1 (1)小

揚げたてがんもの九条ネギのせ」↑↑


創作ネギ料理の勢いが止まりません
料理長が提案してきた時は 正直 ネギに限定した料理は
お客様の好き嫌いもあり どうかと思ったんですが
お店の顔の刺身と 真っ向から張り合っているんです
仕事に関しては 何でも まずは「やってみる」事がやはり大切ですね

やってみる事が大切なんですが
米 最大の自動車メーカーのGMが ついに 来る所まできそうですね

早ければ 今週中に破産法の適用を申請して倒産する可能性が
高まってきています
世の中には「やっていい事・悪い事」やはり あるんですね
世界経済への影響 特に雇用問題へ及ぼす大影響など
想像しただけで 余りあるものがありますが それにしても
一企業の倒産後 それを国有化して再建を目指すなんて
異例な事態も起こりそうですね

国有化した後の再建の為の原紙(お金)はどこから捻出するんでしょう?

一方 わが国 日本でも GMとは異なりますが「農林中央金庫」が
5721億円の純損失を発表しています
前期が2768億円の黒字だったそうですから 8500億円の落ち込みです

8500円ではありませんよ 間に「億」って入っていますからね

細かい操作はあるんでしょうが {じいじ}のような零細(?)会社では
赤字は支払うお金が足りなくなるって事なんです

明らかに 額の大小はありますが 単純に言うとそうなんですね

そんな場合 銀行さんから借り入れをするんでしょうが
貸す側にある銀行さんが 桁違いの赤字決算

結果的に 国の税収は ガタ減り

赤字決算が当たり前の様になっていますが
一方では こんなご時勢を味方につけて 増収増益の企業もあります
{じいじ} この違いが何故起こるのか 勉強をさせて頂くには
絶好の時だと思っています

大手の企業さんの損益計算とキャッシュフローを心配する程
暇な時間もないんですが まずは 自分の会社がそんな心配を
しないでも済むように 今日やるべき事を確実に実行する事
それが 常に基本だと思っています

それが 多くのお客様にとって魅力ある内容である事を祈りながら・・!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



昨日はご宴会を始め
多くのお客様にお越し頂き
誠に有難うございました
「創作ネギ料理」も半ばにさしかかりましたが
昨晩はネギとは関係のない
手作りおからコロッケ」なるものまで登場
手造りコロッケ1 (1)小
これは仕込み中の状態↑↑です

おからコロッケ7

こちらが出来上がりのコロッケです↑↑↑


最近 料理長が健康をテーマにした料理に凝り始めています
トマト料理に始まってネギ そして「おから」・・大豆
凝る分だけ手間ヒマかかるんでしょが 最近は素材の
成分や効能 それに産地にまでこだわっている様子です
知識もドンドン増えていきますし 先々 応用も効くはずですから
続けて 頑張って欲しいと思っています

食材の無駄が 最近になってやっと話題にのぼる事が多くなって
きましたね
スーパーでも消費期限や販売期限の徹底で 安心になった部分と
逆に 廃棄による無駄が増えた部分
消費者が 少しでも 消費期限の先のものを手に入れようとする心理

安心・安全 そして 鮮度 消費者とすると当たり前の要望だと
思いますが 何でも程度問題で 行き過ぎると大切な資源の
不必要な廃棄や無駄が起こりそうで心配な気もします

この無駄は 最終消費の段階での管理も必要なのは
間違いないんでしょうが 魚の場合水揚げと言う 最初の段階でも
すでに 起こっているんだそうです

世界の漁獲のうち 4割を目的外の魚が占めていると言う
調査を世界保護基金が公表したそうです
つまり約4割の魚は外道として その段階で日々捨てられて
いる訳で膨大な資源の浪費なんですね

資源の宝庫と言われる広く青い海ですが
目的の為には手段を選ばない 勝手で貪欲な我々人間の
為に 生み出す力が追いつかずに枯渇してしまう・・・

そんな事も話だけの世界ではなくなるような現実味を帯びた
事になってしまう そんな怖さがあります

現代は「天の恵み」の食材も世界規模での複雑な流通網の
経路を経て 我々の食卓に上がる事になってきていますが
消費期限だけに頼るのではなく 各自 自分の目や鼻や舌で
判断して 「もったいない」の精神を大切にして行きたいものですね

そんな意味でも「おからコロッケ」などは大切かも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

電車で晩酌

昨日は午後からお天気回復
「創作ネギ料理」も始まり
気合十分で臨んだんですが
お客様が少なめで空回りした一日でした

本日は「ネギ料理」を二品ご紹介

ネギと牛スジ煮込み (2)
ネギたっぷりの「牛スジ煮込み
豚バラネギ串3
豚バラネギ串」です↑↑

{じいじ}のお店では珍しい肉料理かも知れませんね
見慣れないせいか 逆に それなりにご注文を頂戴していた様です

面白しろがってはいられませんが 商売ってこんなものなんですね
昨日はご予約自体も少なくお席もゆったり 今日は ご予約で
ほぼ満席
本日のお客様の一部でも昨日 お越し頂ければ お席もゆっくりと
時間も気にせずに お使い頂けたのになんて勝手に思っています
商いではそんなタイミングが不思議とあるものなんですね

今朝の新聞の一面は インフルエンザの報道ではなく
北朝鮮の核実験実施の問題を取り上げていましたね

本当に 北朝鮮が発表した様に 核実験が成功したとすれば
もしも ミサイルに搭載できる大きさに小型化できているとすれば
何をするか 訳の分からない独裁者の率いる国ですから
怖い話ですが 世界が一致団結して 核の実用化を阻止しなくては
ならないと思います

そんな 世界の危機管理って大問題が起こっている最中
昨夜の帰りの電車でのどかって言っていいのか なんじゃこらって
言うべきなのか 一瞬 吹き出してしまいそうな光景に遭遇しました

{じいじ}は東葉高速って電車で通勤しているんです
日本橋の駅から快速に乗るんですが 遅い時間も結構混み合って
いるものですから なかなか座れる事は少ないんですが
昨夜は 珍しく浦安で目の前の席が空き 座って帰れたんです

次は西船橋
西船橋までは 混み合いますが そこから先は大分ゆったり
そこまでは 立っていらした方も やっと座れる状況になるんです

そこで {じいじ}の向かいに座られた60才前後の男性
スーツをお召しになって どう見ても 一般的なサラリーマン
一見して管理職って感じなんです
お座りになると お持ちのアタッシュケースを膝の上に置かれて
普通はそれで目的地 到着をじ~~~と待つことになるんですが

それが違ったんです
そのバックがテーブルだったんです

上着のポケットから出てきた物は・・・缶チューハイとつまみ
{じいじ}のお見受けした感じでは 全くのシラフ状態
周りを気にする様子は全くなし プチッと栓を抜くと 
本当に 美味しそうにまず一口
思わず {じいじ}もゴックンしちゃいましたよ

そして 次は「おつまみ」
よく乾燥ホタテなどが入っている様な細長い袋を破り
一個ずつ それは旨そうに召し上がっているんです
一個 口に入ると チューハイをゴックン
{じいじ}には その「つまみ」 プチクッキーのように見えたんです
が クッキーを「つまみ」って事 あるのかな?

その方は悠然として 周りの乗客を見渡しながら 威風堂々
{じいじ}の方が 思わず目を伏せてしまう雰囲気

飲み始めて二駅目に到着する手前で一本目を完飲
何処に入っていたのか 上着から二本目のチューハイ登場
空の缶を上着のポケットにしまわれると 二本目をプチっとあけて
ゴックン!

最後まで見てみたい気持ちにも一瞬なったんですが
次が{じいじ}の降りる駅
後ろ髪を引かれながら 降りてしまいましたので その後は
分かりませんが 混んだ電車での「晩酌」を目の当たりに見て
通勤居酒屋をJRと組んでやれれば 大ヒットするんじゃないか
そんな 発想を頂戴できた 素敵な(???)時を経験しました


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

本日より「創作ネギ料理」の一週間

今日から始まる
「創作ネギ料理」の一部 ご紹介

国産 若鶏とネギの陶板焼き」です!

鶏肉とネギの陶板焼き1 (2)
仕上げにタップリの
白髪ネギを入れた玉子でとじてあります

もう一品!
ブリとネギの豆板醤炒め」です
醤油味がベースなんですが
最後に入れる豆板醤がピリッと効いてます

ネギとブリの豆板醤痛め (2)

ネギって素材は 料理の主役には成りづらいイメージがありますが
逆に この料理には ネギは欠かせないという料理は結構 多いんですね

今回は「焼きネギサラダ」って ネギを主役にした料理も
料理長が作ってくれているんですが 今日からの お客様の
反応や 感想が楽しみな様な チョッピリ不安な様な・・複雑?です

どの社会でも 誰にでも 現役を退く時は来るんでしょうが
相撲の世界でも 高見山 大五郎さんが 65才になられて
親方業を 退任されたそうですね
本当に ご苦労様でした これからの 更なるご活躍も
ついつい 期待してしまいますが 日本と言う異国の地で
しかも しきたりの厳しい日本の国技 相撲の世界で外国人力士の
先駆者として 大変なご苦労をされて見えたんだろうと思います


今では 帰化されて 日本人になられていますが
今の 日本では通用するのか でも 絶対必要な事
「相撲は辛抱、努力、忍耐。 それを知ってもらいたい」
ってコメントを新聞で読みました

股割りとか「かわいがり」とか肉体的な忍耐もあったでしょう
慣れない食生活での忍耐もあったでしょう
それにも増して 日本と言う伝統・文化・風習を始め 殆んどがそれまでと
異なる異国の地で 生まれてこの方 経験のない事ばかり
逃げ出す事も出来ずにやり続けざるを得なかった結果が 
先ほどの言葉になっているんだろうと思います

高見山さんの言葉だから・・・身につまされますね

人が生きるなかで いろんな選択の余地がある事は
決して悪い事ではないんだろうと思いますが それが多すぎて
今では 辛抱とか努力それに忍耐なんて大切な事が
失われつつあるのも現実かも知れません

一部の人を除けば 自分から好んで辛抱する世界を目指す人は
少ないんでしょう

マニュアルで辛抱や努力や忍耐を表現出来るならいいんでしょうが
こればかりは 人の心の持ちようですから そうもいかないですね 

目標のある「辛抱」
意欲の表れとしての「努力」
勉強としての「忍耐」

冷静に考えると 今の{じいじ}に足りないものばかりでした
まずは 自分自身を見直す事が最優先の課題であるのは
間違いないようです!!

今日は 午後からでも お天気回復してくれるといいですね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




国が違うとは言え・・

今週一週間は
創作ネギ料理祭り」です
マニヤックな感じもしますが
お店では始めての試みなんです

ねぎ料理祭り

{じいじ}のお店の雰囲気に合うかどうか?
そんな一品!
焼きネギサラダ」なんですが・・・↓↓↓


焼ネギサラダ1

{じいじ}のお店としては珍しく 上品な(?)雰囲気のサラダ
ソースも手作りの自家製なんですよ
マスタードや荒引きの黒胡椒をタップリ入れて「ネギ」の旨みを
引き出せるソースに仕上げてあります

すぐお隣の国 韓国では 前大統領のノムヒョンさんが亡くなられましたね
{じいじ}の思い込みかも知れませんが 韓国の大統領には無残な末路を
向かえる方が目に付くような感じがします

清廉さか売りだった大統領が 不正融資や収賄の疑惑での取調べ
うそはつけない でも 語れぬ真実があったんでしょう

今の日本の政治家の方々は 程度の差こそあれ 如何なんでしょうかね
清廉潔白でなければ 力の発揮できない政治の仕組みを作るなんて話は
一笑に伏される様な世界が 今なお 続いているんでしょうか

商売では よく利害なんて言葉を使いますが 
政治の世界では 利害とか利権なんて言葉は無用なものに
してもらいたいものです

話は 全く別ですが
昨日 本屋さんで ある本を購入したんですが その中に
良いか悪いかは別問題として 今の時代の造語(新語?)がありました

【指恋】・・・ゆびこい
携帯メールのやりとりを重ねるうちに 恋愛関係に発展する事

~~~だそうです!
全国の中高生から寄せられた よく分かりませんが新語ってもの
らしいです
言われてみると なるほどって納得してしまう所もありますよね

でも気を付けて
メールは いくらでも 修正が効きますからね
生の会話でない事は 忘れて欲しくないと思います

情報手段の変化は その道具だけではなくて
回りの いろんなものに じんわりと影響を与えているものなんですね

雨空の日曜日ですが

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


日本が世界一


お酒の「つまみ」としては
少々 難があるかも知れませんが
暑い時期の食欲が減退気味の時には
強い味方になるはずです
塩トマトご飯
お酒の後のコッテリラーメンよりは
健康的だと思いますが 如何でしょうか

塩トマトご飯1 (2)

昨日 テーブルメニューに入れてお奨めしてみたんですが
これからの暑い時期には丁度いいねって好評でしたよ
お茶漬にしても美味しいかも知れませんね
お酒の後の チョッと一口には お奨めです!

そうは言っても 美味しいから ついつい食べ過ぎるのも考えものかな

世界保健機関が09年度版の「世界保健統計」を発表していますが
07年時点での日本人の平均寿命は83才で今年も世界一だそうです

世界全体の平均寿命は71才だそうですから 凄い事ですね
逆に アフリカのシエラレオネと言う国は41才で 世界一 短命な
国になってしまっているそうです

生活環境や医療制度などの違いがあるとは言え 同じ地球に住みながら
平均寿命が 倍以上違うんです
抵抗力の弱い 乳児や幼い子供達の死亡率が高いんでしょうが
本当に 悲惨な事です
日本では メタボがどうしたこうしたなんて騒いでいますが
そんな事が話題になる国に生まれた事に まずは感謝ですかね

老齢介護の実態や 老老介護の怖さや これから先 ますます問題が
出てくるのではないかと言う危惧はありますが 今は 現実にその時が
来ないと まだ自分自身には置きかえれない部分も正直あります

不安を書き始めると 切が無くなりそうですので 止めておきます

それにしても 同じ日本人でありながら 女性と男性の平均寿命が
7才も差があるのは 男とすると合点がいかない感じもありますが
いつの時代も「女は強し」って事でしょうね
これは人間が存続する限り 未来永劫 変わらないでしょう

元気で長生きが どなたも理想であるのは間違いない事ですが
その為には {じいじ}の不得手な 生活習慣の改善や
食事の自己管理しかないんでしょうかね
健康の為なら死んでもいいなんて冗談もありますが
仲間や家族と今日も会える事に感謝し 仕事や家庭を楽しみ
ほんの チョットの事に喜びを感じられる自分に満足出来る

それが 明日も続いて欲しいと願うと不思議と 日々当たり前の事に
「ありがとう」って言いたくなる時もあるんです

先の事はその時になって考えるとしても 体が動き 元気がある内に
やり残す事のないようにって意識だけは常に持ち続けたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





携帯電話の影響?

夏らしい料理も登場しました!
関西の方では「鰻巻き」とも言われますが
{じいじ}のお店では更にチーズまで加えて
鰻とチーズ入りだし巻き玉子チーズ入りうまき1 (1)
って料理名で販売しています!


鰻も年間安定した料理なんですが どうしても 暑い夏場の時期の
食べ物って印象を受ける料理の一つですね
夏バテ気味の時でも精がつきそうな気がします

お奨め料理としてお出ししていますので 毎日はございませんが
これからは 頻繁に顔を出す料理になると思いますよ

今朝のTVで 子供達の間で携帯を使ったチェーンメールの問題が
取り上げられていました
携帯が普及していない時代にも不幸の手紙なんてものも
なかった訳ではないんですが 今は それに 振り込め詐欺が絡んで
金銭的な問題も発生しているそうなんです

メールの内容も 脅しの内容があったり 人の情に訴えるものがあったり
手口も巧妙になってきている様です
親子の接点が少なく 結果的に会話が少なめの親子関係では
どうしても 解決が難しくなる様に思えます
始まりは 遊び感覚なんでしょうが 遊びはどんどんエスカレートしていくもので
今では 特定の子を集団でいじめる為の道具になったり
それこそ 金をまきあげるための手段に使われたり・・・

相談する相手のいない子供達の一人で悩んでいる姿が
目に浮かびます
大人から見れば 笑ってすませる様な内容なんでしょうが
経験の少ない子供から見ると 大変な問題なんでしょう

金 目当ての馬鹿者は別として {じいじ}が心配なのは
「いじめ」の道具に使われているって事です
PCもそうですが 面と向かって喧嘩もできない連中が顔も名前も
出さずに 好き勝手な事をして 集団で一人の子を精神的に
追い詰めてしまう・・これは 絶対まずい 間違った事です

昔だから 親子の会話が多かった訳でもないんですが
なぜ こんなに違うんでしょうかね

ただ 昔は食事の時だけは 爺さん・婆さん・親父・お袋・兄弟
それに 場合によっては 近所の叔母さん・おじさんなど等
揃って ちゃぶ台を囲んでいたものでした
朝・晩はほとんど毎日が そうでしたよ

どんな話をしていたかなんて 全く覚えてはいませんが
こぼすなとか 行儀が悪いとか 弟の分を食べるんじゃないとか
そんな事でも なにかしら会話があったんだろうと思います

今は 仕事の関係とか それぞれの家庭で 事情のある事も
理解しているつもりなんですが 子供の普段を知らないと
普段と違うって感じることは不可能ですよね

毎日とは言いませんが 手作り料理を 家族で囲んで
くだらない事で全然かまわないと思います
子供の顔を見て 普段の子供の顔をすぐ思いだせる親で
いてくださいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

関東でも確認されてしまいました


昨日のブログに書きました
これが「牛タンとトマトのおでん」です!牛タンとトマトおでん1 (2)

出来上がりの写真だけですいませんが↑
{じいじ}薄味で結構 旨いと思っていますサバ味噌7 (1)

こちらは「骨まで食べれるサバの味噌煮」です
昨日 人気の一品でした


この二品は どちらも煮物なんですが
一方はサッパリ味と もう一方は 幾分 コッテリ味
お酒には やはり 少し濃い目の味付けが合うんでしょうか?
サバ味噌煮の方が 注文が多かった様です

豚インフルエンザの感染者が やはり関東でも確認されてしまいました
マスクはどの店も品切れ
伝播力は強くても 今の所 強毒性ではなさそうでうが
同じ ウイルスに接触しても 感染する人と そうでない人がいる訳ですよね

元々 人間に抗体のないはずの豚インフルエンザですから
条件は 皆 同じはずなのに 何故なんでしょうかね

きちっとした食生活や十分な睡眠があれば たいがいなものは
跳ね除けられるんでしょうが 特に 都会での日常生活の中では
ついつい おろそかになりがちです
だれも 好んで人ごみの中に出たい人はいないと思いますが
人が集まる所は 不思議とさらに人が集うものです

手洗いやうがいは当然としても こんな時ですから
食生活には 普段以上に気配りする必要があると思います

一日の食事の中で 赤・緑・白そして 出来れば黄色の野菜を
料理の内容は別としても 必ず どの色のものも食べる
それこそ トマト・きゅうり・大根・かぼちゃなどの色違いの野菜ですね

自分自身の体力・体調を管理してくれるのは薬ではなく食べ物だと思います
手洗いは勿論大切ですが ウイルスが来ても それを跳ね返すのは
その時の その人の体次第ですよね

体力と言う面では 高校生などの 本当は 一番 体力があるはずの
年代の子供達に感染者が多いと言うのも気にはなります

会社関係でも この時期の仕事以外での集まりは極力避ける様に
なんて 通達があったようにも聞いています

{じいじ}のお店も 営業的にはかなりの影響が出そうですが
こればかりは 致し方ないんでしょう
丁寧な手洗い・うがい それに 規則正しい バランスを考えた食生活を
毎日 続けながら この 嵐が去って行くのを じい~~~と
待っているしか 今 やれる事はないんでしょうね

充分にお気を付けくださいませ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)







お客様の声は勉強になります

{じいじ}の学生時代の仲間の一人と
その彼が勤めている会社の方々と
ご一緒させて頂ける機会がありました
平目7
この平目は先日入荷したものですが
7KGを超える大型サイズでした
包丁と見比べて頂ければ
大きさをお分かり頂けますでしょうか


この平目 昨日からビルの屋上で骨と皮になって
お日様を全身に浴びてカラカラになりながら
お店のオブジェになるのを待っている所です

お客様にも 近じか お披露目出来る日がくるかも知れません

先日 ある会社の方々とご一緒させて頂く機会があり
ワイワイガヤガヤと楽しく過ごさせて頂いたんです
その席に 料理長が自分なりに工夫した料理の試作品を
出させてもらい 率直な感想をお聞きしてみたんです

その中で なるほどって指摘を受けたのが
「トマトと牛タンのおでん」と銘打った料理でした

まずは 出来上がって出てきた料理の見た目と
そのネーミングとのギャップ
つまり 名前からイメージしたものと 出てきたものが
違うって事でした
料理の中身は「丸ごとトマト」 「牛タン」 「大根」の
三種類のみ   それを 薄味のおでん味で煮込んだもの

見た目は オデンでは無いって事

次に 牛タンが厚切りしてあり 見た目は良いけれど食べずらい
これだと トマトが主役ではなくて 牛タン料理にトマトが
添え物で付いているみたい
見た目はトマト丸ごとの方が格好はいいけれど 皆で食べる時は
どうするの?

それから スープにトマトの風味が出ていない
トマトの酸味や旨みを強くしたスープにしたら・・・

最後は この料理 誰をターゲットに考えて作ったの?

だだし {じいじ}と 同年代のおじさん達だけの意見で 若い方や女性の意見が
全く 入っていない事はお断りしておきます

{じいじ}の同年代の男性の意見を聞くと そうでしたって話ですが
{じいじ}の見方とは違う見方をしている事も分かりましたし
{じいじ}が良い特徴だと感じていた部分が 他の方がご覧になると
逆の捉え方だったり 
やっぱり いろんな方々のご意見を聞かして頂くって大切ですね

プロの料理ですから
味~見た目の美味しさ~食べ易さ~ネーミング そして値段
全てに 完璧を求められて当然ですね!!
素直に聞く耳を持ち それを材料にして どうしたらって考える事が
出来る人が そして自分なりに 改良する努力をする人が
料理だけではなく 「商い」のプロになれる様な気がします

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






料理って楽しいものですよ


豊漁祭りの最中に
「リコピン」タップリ「トマト料理祭り」まで
初めてしまった料理長
両方 合わせると20品ぐらいの
お奨め料理が出来ちゃいましたよ

トマトサラダ5 (1)

まずは トマト料理の定番!
冷やしトマト」です

トマトと豚バラの串カツ1 (1)

こちらは 「トマトと豚バラの串カツ」です
トマトを油で揚げちゃいました


トマトを大量に仕入れていましたので 始めるなって予感は
あったんですが やはり そうでした・・トマト料理祭り

{じいじ} トマトの串揚げを 初めて頂いて(多分)みたんですが
トマトの風味がしたと思うと トマト自体は 口の中で
フ~~と とける感じがするんですね
結構 面白い 食感でした

{じいじ} 夫婦や親子や仲間との絆を育む為の基本は食事
つまり 食べ物と そこでの会話だと思っているんですが
いかがでしょうか
現代の生活パターンの中で 毎日を手の込んだ料理で
毎日 楽しい会話や雰囲気で過ごすって事は難しいとは
思いますが せめて 何日かに一日ぐらいは どの家庭でも職場でも
必要だと感じています

その為には 手作りの料理は欠かせません
昔は母から娘へ なんて事が当たり前であったんでしょうが
さすが 情報豊富な今 PCのサイトで簡単に 「かあさん」の料理が
手に入れられるように なって来たようです

訪問者の 殆んどが20~30代の女性なんだそうですが
自分の作った料理で 自信のあるものや 残り物で作る豪華料理
ものの数分で作れる簡単レシピーなどを自由に投稿する事も出来
投稿する事で 多くの方の目に触れ 益々料理が好きになっていったり

同じ様な 境遇の方の作られたレシピーを使ってみて なるほどって
感心 納得される方も多いそうです

特別な料理の先生がいる訳ではなくて 一般の方々の手作り料理の
情報交換の場として 日々の普通の食事をより楽しくする為の
インターネット情報なんですね
小さい子供さんのいらっしゃる方では 簡単で栄養を考えたお弁当料理
に興味がおありでしょうし 体の関係で 食事制限など必要な方には
夫々の制限に合わせたレシピーもあるんだそうです

個人情報・・・・なんて小難しい事も関係なく
人間にとっても どても大切な食に関して お互いが そして皆が
楽しみながら 助かりながら(助け合いながら)情報を自由に披露出来るって
素敵なことですよね

それに{じいじ} 若い女性がこれだけ多く家庭の手作り料理に
関心があり 料理を上手になりたいって思っていらっしゃる事に
やっぱり 嬉しくなりましたね
女性だから 炊事しなくてはならない なんて時代では無いのは
この{じいじ}でさえ 十分理解しているつもりなんですが
それぞれの事情を考えずに言うと
{じいじ} 男性の作ってくれたお弁当より 女性の作ってくれたお弁当の
方が いいかな?
料理が上手になる事も必要でしょうが その料理を楽しみにして
そこに集う 家族や仲間・・・そして楽しい会話 その為の
手段である事も忘れないで下さいね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

やっぱり!


今朝は 昨日の日曜日とは打って変わって
暖かくて爽やかなお天気です
お天気とは裏腹にインフルエンザの
感染拡大が広がってしまって
特にお年寄りや小さい子供さん達が
心配ですね
そんな最中ですが お店では今週一杯
「豊漁鮮魚祭り」開催してます

穴子蒲焼7 (2)

今週もお出し出来ると思います
三陸沖の近海で水揚げされた穴子で作った
一本丸ごと穴子の蒲焼」です!!

やっぱりと言ってしまっていいのかどうか分かりませんが
豚インフルエンザの国内感染拡大が現実のものに
なって来ましたね
多分 関西以外での感染が確認されるのも時間の問題なんでしょう

状況によっては {じいじ}のようなお店も含め 多くの方々が
集われる様な場所などでは いろんな対応を迫られる事に
なってくるのかも知れません
{じいじ}のお店も 事態の進み具合を見ながら 出来る範囲で
対応していくつもりです

昨日の日曜日 {ばあば}と家の近所に買い物に出かけたんです
朝の食事が休みのせいもあり遅かったものですから
午後の中途半端な時間にお腹が空き始めて
何処かで軽く食べようかって事になったんですが それが午後3時過ぎ
ランチの時間は終わり 夕方からの営業には時間があるような
殆んどのお店が仕込み中か休憩時間帯

そんな中 営業中のお店を発見
俗に言う 回るお寿司屋さん
{じいじ}初期の頃の 回るお寿司屋さんの勝手なイメージが
あり あまり気乗りはしなかったんですが 他になかった事もあり
入ってみる事に・・

時間帯もあり お店は広いんですが お客様はまばら
そのせいでしょうか お寿司はコンベアの上で走ってなく
注文で握ってくれるんです

{じいじ}が適当に注文してみて 驚いたんですが
良いネタつかってるんです!
しかも 職人さんが 年配の方々がほとんどなんです
他のお客様が少なかった事もあり 相対で 話をしたんですが
会話に機転が利き 話題も豊富
長いこと このお仕事をされてみえたんだろうと分かります

家族で食事には 十分では無いかと感じました

ただ 欠点は焼酎が置いてなく アルコールはビールだけ
これが {じいじ}にはたまりませんね

それと 回るお寿司屋さんって一皿100円ぐらいだろうと
思っていたんですが 会計の時に 一瞬 ドキ

そんなに 沢山は頂いていないんですが そこそこのお値段

そう言えば カラフルなお皿がいろいろありましたよ
同じ回るお寿司屋さんでも 向かう方向や手段が
それぞれ 変わってきている様ですね 

{じいじ}のお店も まだまだ やるべき事が一杯あります!


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

明日から「トマト料理」



明日 18日の月曜日からまたまた
料理長が新たな料理の試みをやっちゃうそうです!
旬のトマトを主役にした料理が
6品 登場するそうです
その中の一品
五種の野菜のトマト酢サラダ」です五種の野菜とトマト酢サラダ


トマトは勿論ですが「かぼちゃ」「ナス」「おくら」「人参」それにレタス
これらを「トマト酢のドレッシング」でタップリと召し上がって頂こうと
言う事のようです
それ以外にも 「丸ごとトマトと牛タンのおでん」等の料理も
考えている様ですので どうぞ お楽しみに!

日曜日の今日は朝から シトシトの雨模様
少し 肌寒さも感じられます

そんな中 関西方面で ついに人から人への豚由来のインフルエンザの
感染が起こったそうです
これからの 相乗的な感染拡大は簡単には避けられそうもありません

今のところ 感染が確認された方々の症状がひどくなったと言う様な
報道がない事が 唯一の救いではありますが ある意味 未知のものだけに
これからの 変化が怖いですね

この影響で 神戸や大阪では 学校の休校や予定されていたイベント等の
中止が相次いでいるそうです
人の生命が第一なのは間違いないので これらの処置は当然なんでしょうが
現在の経済状況の中 その経済に更に ブレーキが掛かってしまう様な事にでもなると
どうしたらいいんでしょうか

{じいじ}のように お客様の口に直接入る食べ物を扱う者にとっては
手洗いやうがい それに消毒用のアルコールなどを徹底する事ぐらいしか
今の段階では出来ませんが それぞれの立場で基本の事を
確実に実行するしかないんでしょう

時間の問題で 関西以外でも 感染者が確認される事になるんでしょうが
あわてずに それぞれで知恵を出し合って自己防衛するしかないですね

外出しないって訳には いかない方々が多いとは思いますが
今 出来る事は マスク・・それに「うがい」と「手洗い」
これは 意識して徹底しましょうね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

 

皆で助け合って


昨日の金曜日 多くのお客様に
喜んで頂いけた料理
手間もそれなりにかかっていますよ
米ナスと穴子の揚げ出し」です


ナスと穴子の揚げだし1

「おくら」や「カボチャ」それに「ミニトマト」等も添え物に入り
色合いも信号の様で 食欲をそそられませんか?

サラダが その典型ですが料理の出来上がりって
味だけではなく 色合いも やはり大切ですよね

昨日までのカラッとした爽やかなお天気とは 打って変って
今朝はどんよりしたハッキリしないお天気ですし
朝晩の温度差もあり体調管理がチョット大変

ご他聞にもれず 内の{ばあば}が昨日から鼻がズルズル
神戸では 渡航歴の無い方から A型のインフルエンザ陽性の
疑いがあると言う報道がありましたが もしも これが
豚由来のインフルエンザ陽性なんて結果になるようですと
本当に 怖い事になりそうですね

{ばあば}も病院に行かせて 検査させた方がいいかななんて
思っていますが 本人は全くその意思なし

ところで 国内初の感染者の高校生が通う学校へ 匿名の
誹謗中傷の電話やFAX等が送られてきているそうですね
政治に対する国民の声のように ある程度 必要なものも
あるのかも知れませんが 今回のような 皆で協力しあって
解決していかなければならない問題で 何故 こんな事をするんでしょうか

本人だってなりたくてインフルエンザになってんじゃないでしょう

顔も名前も出さずに 陰湿な事するんじゃ 如何しようも無いですね

「村八分」って言葉があったように 昔も これに近い事はあったのも
事実でしょうが 今は その村にいない人までいじめに加わって
しまっている感じすらしますね
情報量やその正確性では 雲泥の差もある 今と昔
自分が いつ 逆の立場になるのか分からない事を頭に入れて
それぞれ 出来る範囲で 助け合っていける日本人でいたいものです

本日
お店は 土曜日にしては珍しくご予約をそれなりに頂いているんです
風邪などひいたり 人様の事に あれこれ言う時間などが無いのが
一番かも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



言われてみれば!


「かさご」の煮付けに変わり
昨日の煮物のお奨めは・・・
子持ちヤリイカと大根の煮付けヤリイカと大根2 (1)小
でした

幾分 薄味に仕上げてありますので子持ちのヤリイカも
そのもの自体の旨みが感じられて結構イケテルと思います
それに ゆっくり煮あげてありますので とても柔らかですよ

{じいじ}のお店では月毎に宴会の内容を季節に合わせて
変更しているんですが 5月の宴会では 各コース毎に
選べる料理を入れてみたんです
例えば 炒め物では「ピリ辛ナス炒め」か「ゴーヤチャンプル」の
いずれか
メインの料理では「タラバ蟹盛合せ」か「黒豚のシャブシャブ」の
いずれか
この様に お客様に選んで頂ける料理を準備してみたのです

当然 宴会のご予約を頂戴する時に お尋ねすると
お好みの料理を選んでもらえるものと決め込んでいたんですが
昨日のお電話でのご予約のお客様にお尋ねしたところ
「両方を半分ずつ出す事できますよね」

確かに出来ない理由は何も無し

10名様のご宴会なんですが 「ナス」を5人前「ゴーヤ」も5人前
それぞれ量的には少なくなっても 二種類の味が楽しめる訳ですね

{じいじ}しっかりした幹事さんだと感心しました

厨房の作業だけで考えると 両方の料理の仕込みをしなくては
ならなくなり 手間としては余分にかかる事になります

それに 作る際も それぞれ味付けも異なるものですから
同じフライパンで一気に作る事も出来なくなります

でも それだけの理由で 半分ずつ作れないってお断りする
大義名分にはなりませんよね
これから ご宴会をお考えのお客様がいらっしゃいましたら
一人当たりの単品の量は 多少 少なくなりますが
料理の品数が一品増える・・・・
こんな 予約の入れ方をされてみては如何でしょうか?

昨日は お天気も良く 爽やかな一日でしたが
今日も カラッと晴れて気持ちの良い日になりそうです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

営業時間って何?


豊漁祭りの真最中に登場しました!
南米の世界一辛い唐辛子を使った
ハバネロ入りトマトピザハバネロ入りトマトピザ1

今までフライにして食べるって
イメージのなかったししゃもししゃもフライ1 (1)

大型の子持ちししゃもをフライにしました


ピザの方は 料理長がハバネロの量を決めて担当が
焼き上げているんですが お客様の反応はまちまちの様です
思ったほど辛くなかったよ なんて言われる方もいらっしゃる様なんですが
人それぞれですので 更に量を増やしていいものか思案のしどころです

一方 「ししゃも」のサクサクフライの方は どなたにも
好評を頂いている様なんです
{じいじ}だけかも分りませんが「ししゃも」は焼いて頂くもの
そんな決め付けがあった気もしますが
大型の子持ちのししゃもをフライにすると 焼いたもの以上に
香ばしくて ボリューム感も増すものですね
ソースとの相性もピッタリですよ
今日もお奨め料理として登場するかどうかは お店に行くまで
わからないんですが ある様でしたら 是非 お試し下さいませ

神田の駅周辺には 大小あわせて数百件の飲食のお店があるんでしょうが
{じいじ} 最近 どうにも理解出来ない事があります

お店を出てから 駅に向かう途中にもチェーン店さんや個人経営らしいお店が
数多くあるんですが 営業時間  つまり 閉店の時間が日によって
バラバラのお店が何となく多くなってきた様な感じがします

今までは 夜の10時から11時ぐらいの時間には
必ず 電気がついて営業されていたお店の前に
本日の営業終了しましたなんて札が掛かっていたり
ひどい所は 薄暗い明かりはもれてくるんですが カーテンだけが
下りていたり・・・・・

さすがに チェーン展開のお店ではそんな事は無いとは思いますが
飲食って これで通用するんでしょうか
12時まで営業のはずのお店が 10時に行ったら閉まっていたら
仲間でも連れて わざわざお越し頂いたお客様はどうなるの?

表にちゃんと大きく告知すべきです
「営業時間は その日の気分次第」って!!

12時まで営業のはずのお店が 10時でお客様ゼロになったら
閉店なんてお店の勝手な都合でやられているんでしたら
何をか言わんや・・・ですね

12時まで営業して結果的に その後はお客様ゼロだったとしても
お客様に営業時間と言う約束をしている以上 約束は守るものです

不景気風で 経費の削減に躍起にならざるを得ない所もあるんでしょう
でも知れた経費の削減以上に 失っているものが大きい事は
忘れてはダメだと思います
神田の町を元気な町にして 結果的にそれぞれのお店が正当な
「ご利益」を頂戴出来るように 皆して頑張りましょうよ!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


道徳心って

かさご煮5

豊漁祭りで大人気です!
一匹丸ごと「かさごの煮付け


五種盛り5 (2)

お刺身でのお奨めは
飛び魚・真イワシ・カツオ・真鯛・マグロの
初夏のお刺身五種盛り」です!

今週から始まりました「豊漁鮮魚祭り」 お陰さまで好評の内に
スタートを切ることが出来ました

お刺身にも初夏らしい魚達が その顔を見せ始め夏 間近の雰囲気です

今朝の新聞に 日本の自動車業界の今年と来年の3月期決算見通しが
掲載されていましたが 大手10社の3月期の営業損益は役3200億円の赤字

去年の同期が4兆7千億円の黒字だったそうですから その落ち込みは
極端なものだと思います
各社の来年度の3月期の決算予想合計は約1兆円の赤字なんだそうです

金額の桁が違いすぎて {じいじ}には想像も出来ませんが
人様の業界ながら 経営者や従業員の方々の知恵と経験と新しい発想で
頑張って乗り切ってもらいたいものです

そんな中 米の自動車業界で倒産の噂も出ている大手の
ゼネラル・モーターズ(GM)の経営現役幹部が それぞれの
個人が保有する自社株を 今月 全て売却していた事が判明したそうです

法的にはインサイダー取引のような違法性は無いんだそうですが
日本人の「商売」や「商い」 人と人との信頼のつながりが根本にある
そんな感覚ってないんでしょうか

今日もGMの株価は急落している様ですが 倒産の噂すらある会社の
経営幹部が 個人の株を手放すなんて分かってしまえば
この会社は もうダメですって公表している様なものですね

個人の財産ですから どうしようが その人の勝手なんて言えるんでしょうかね

株ですから その会社が倒産すればただの紙切れ
どれだけ多くの方々に多大の迷惑をかけるのか想像もつきません

世界経済に大きな影響力のあるGMともあろう大企業の経営幹部が
いくら個人の資産とは言え {じいじ}の様な者には 無責任としか
思えません
GMの現場で働く方々や多くの零細な下請け・孫請けの方々
会社が 倒産でもしたら どうなるのか 誰でも分かりますよね
命を賭してでも 皆の生活を守るべき立場の人達が 
経営者や幹部の方々なのではないんでしょうか

俗に言う ドライなアメリカ商売なんて言葉で済ませるんであれば
商売なんて やった者勝ちの道義の欠片も無い世界に
なってしまう様で お金の為だけのつまらないものですね

世間様や従業員から見て 義を欠く様な「商い」だけは
間違っても してはいけませんよね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

皆さん頑張ってらっしゃいます


昨日より始まりました「豊漁鮮魚祭り」
飛び魚なども登場して
初夏の魚達が賑やかに揃いましたが
日替わりのお奨めで好評でした
香味野菜と豚シャブサラダ

香味野菜と豚シャブ2
豚肉は茹で立てでお出ししていますので
冷しゃぶサラダではないんですが 香味野菜の風味を
生かすには 温かいままの豚肉の方が合うみたいですよ

{じいじ}の勝手なイメージですが スタミナが必要な
「夏のサラダ」って感じがしています
昨日は午後から幾分 蒸し暑さも感じる陽気になりましたので
ピッタリだったのではないでしょうか

{じいじ}鹿児島の出身なんですが お店にも同じ郷里の繋がりで
お越し頂く方々もかなりいらっしゃるんです
お店で たまたま同郷と言う事が分り そこから 口伝えで
広がっていったお客様も大勢いらっしゃいます

その中の一組に「薬丸野太刀自顕流保存会」のメンバーの
方々がいらっしゃいます
明治維新の頃まで恐れられた薩摩の一撃必殺の剣の流派
「示現流」(じげんりゅう)の技術的な基になる歴史のある
「自顕流」・・これも(じげんりゅう)と読むそうです
その太刀筋や型を後世に伝える為の集まりの皆様なんです

{じいじ}より3~4歳 先輩の勿論 鹿児島出身の方々です

毎週の様に自顕流の稽古をなさっているせいなのでしょうか
皆様 肌もつやつやでお元気そのもの!
一撃必殺と同時に「剣を握れば礼を交わさず」とも言われ
実戦を常に想定して鍛錬した流派でもあったそうです

「一の太刀を疑わず」 「二の太刀要らず」
つまり「先手必勝の太刀」なんだそうですね
喧嘩に勝つには どんな手を使っても(極端な表現ですいませんが)
先手しかないと{じいじ}実感していますので・・・
やはり 鹿児島なんでしょうかね

逆に 一の太刀をしくじれば 我が身はそれまで!
相手の太刀を一撃でへし折る訓練を来る日も来る日もされて
その一撃を信じ それに全てをかける
負ける事は微塵も考えず 相手に打ち込んでいく訳です

気概と言う意味ではですが 今の時代にも大切な考え方の一つ
なのかも知れませんね
{じいじ} 今でも仲間連中からは「お前は 物事の後先を考えなさ過ぎる」
なんて言われ放題の時もあるんですが 一撃必殺が無い上に ご丁寧に
二の太刀の鍛錬を全然してないんですから 言われても仕方無いんですよね

お店がなければ 多分 お会いする事も無かったでしょう
お店を続けてきたお陰で 素敵な方々にお会い出来る
機会に恵まれてまさに感謝です!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

今日から「豊漁鮮魚祭り」始まります

三点盛り7 (1)小

本日より「豊漁鮮魚祭り」が始まります
今朝の料理長の仕入れによって
メニューが決まりますので
お奨め料理の写真が まだありません
写真は定番料理ですが
お刺身三種盛り合わせ」です
活アジ・甘海老・マグロの三種類


天気予報では 今日は 暑くて良いお天気になるとの事ですが
今の所 空はうす曇で 小雨でも降りそうな雰囲気です

お店は 先週まで 蟹とマグロの料理を中心にお奨め料理を
お出ししていましたので 今の季節感を感じられる魚料理が
どうしても 少なめになってしまっていたんですが
今日からは 旬の魚や旬菜を柱にしたイベント
「豊漁鮮魚祭り」に突入いたしますので 旬・旬・旬の料理で
行きたいと思っています
今頃 料理長 市場の中を走り回っている事だろうと思いますよ

22日の金曜日まで開催の予定ですのでどうぞお越し下さいませ

昨日の日曜日 世の中 豚インフルエンザの邦人感染で大変な最中
{じいじ}孫と二人で 「機関車トーマス」の映画を見に行って来ました

自宅から二駅の所に 八千代緑ヶ丘って駅があり 駅に直結して
TOHOシネマズ 八千代緑ヶ丘があるんですが 近いこともあって
電車で出かけてみました

孫にとっては 始めての映画館
暗いところが大の苦手の孫
映画館に入ったとたん その薄暗さにまずビビリ・・抱っこ
映画が始まる瞬間 真っ暗になると こりゃ・・大泣きなんて
嫌な予感もしたんですが お陰さまで「トーマス」が始まると
本人 映画に熱中してくれて 約1時間の間 静かにしてくれていました

映画の間中 ペロぺロキャンデーを3本食べちゃいましたけれどね
{じいじ}が子供の頃 唯一の娯楽が映画だったんですが
爺さんや親父に 連れて行かれた映画館の思い出が
ふっと脳裏を過ぎり この子も何かのキッカケで {じいじ}と二人で
映画を見た事を思い出してくれることがあるかななんて・・・?

今日からは 殆んどの方がお仕事再開になると思いますので
気合を入れ直してお店に向かうつもりです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

業種は違っても!


「おかず」にはなりませんが
お酒の「つまみ」としてはピッタリ
定番料理から外れる事はありません
川海老の唐揚げ川海老1 (1)
」です!

自分で注文する時 最初から頭に浮かぶ料理ではありませんが
いざ食べてみると 止まらなくなる「おつまみ」です
お酒 大好きな方々にとっては 程よい塩気が益々お酒の量を
増やす危険性のある料理と言えるかも知れません
一緒に盛り付けてある「揚げマロニー」が これ又旨いんです


実は {じいじ}4月の半ばに右手首のスジを痛めてしまったんですが
湿布だけでは どうにも回復する兆しがなくて 止む終えず
ある整体院で治療を始めたんですよ

今は手首を少しでも固定する為にテーピングした上から
包帯でグルグルに巻いてあり 見た目だけはとんでもない大怪我の様に
なってしまっています

昨日まで3日間 通院しているんですが その整骨院のスタッフの
営業努力(?)って言うんでしょうか 患者さんへの接し方と言うんでしょうか
その素晴らしさに 惚れ惚れしているんです
{じいじ}の自宅の近所にあり北習志野って駅のすぐ近くにあるんですが
場所柄でしょうか 患者さんは60代・70代の方々がメインのようです

まずは 患者さんが入ってみえると スタッフが一斉にその方を見て
まず名前を呼んで その後 すぐに 「いらっしゃいませ」
勿論 顔を見た瞬間に名前が出てくるんですよ
院長さんは まだお若くて30代半ばの雰囲気
それでも すぐにスタッフに指示を出し 多分 体の部位や治療法を
専門用語で言われているんでしょうが その指示に従って
タイミングの合う他のスタッフが 機敏に動いて対応しています

どのスタッフも患者さんへ 冗句が殆どなんですが患者さんが
思わず吹き出して笑顔になる様な事をどんどん話しかけているんです
時にはスタッフ同士の「掛け合い漫才」になる事も・・
患者さんも ついつい世間話を始めたり和気藹々
変な話ですが 皆さん痛かったり辛かったりするので
治療にみえているうんですが 治療中も笑いが絶えないんです

熱があるとか緊急な状態であるとか そんな方はいらっしゃらないので
出来る事と言ってしまえばそれだけなんですが
お年寄りの方々に体だけではなく 気持ちも明るく帰ってもらおう
そんな考えが感じられるんですね

営業で言えば 明るい話し相手になって あそこに行けば
元気を貰えるから 又 明日も行こうって気持ちになってもらえる

スタッフは全員20~30代の元気バリバリの年代

{じいじ}の仕事とは業種的には全く違うんですが
くつろげる・居心地が良い・元気になれる そして笑顔になれるって
業種・業態関係なく 同じポイントなんですよね
意欲や考え方や手段が違うだけで商いの差が出てしまう 
そんなものかも知れませんね

院長さんの一言
「自分一人で出来ることって 知れてますから!」
この言葉が全てを表しているんでしょうね
勉強させて頂きました!

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)


北海タラバ・マグロ祭りも終了


4月の最終週から続けて開催した
「北海タラバとマグロ祭り」も
昨日で無事終了致しました
来週からは・・・
豊漁鮮魚祭り」始まります!

豊漁鮮魚祭り1小
一昨日の連休明けの木曜日はお越しになるお客様の 
あまりの少なさに感動(涙)すら覚えた{じいじ}でしたが
昨日は さすがに金曜日 いつものお客様方のお顔を数多く
拝見させて頂いて ホット 一安心させてもらえました
「おかえりなさい」って感じです~~~
そして 本当に 「有難うございます」!!

実は {じいじ}昨日のお昼 学生時代の同期で
今は あるアクセサリー関係の会社の役員で人事の責任者を
任されている仲間と一緒に食事をしたんですが
今年の新入社員の教育について興味ある話を聞く事が出来ました
興味と言うより{じいじ}には解釈出来ないと言った方が正解かな?

まずは 新入社員に「根性」って言葉は禁句
理論だてて理屈で分る様に丁寧に説明する事
叱る事は極力避ける事
怒鳴った場合でも その後で叱った理由を説明して納得させる事

実践の各部署に配属されれば その部署の上司によって
教育の手段や方法は微妙に違ってはくるんでしょうが
新入社員をまとめて社会人としての基礎を教育する訳ですから
仕方無いと言えばそうなんでしょうかね

「あいさつ」の仕方にも一つ一つ説明が必要なんですって
こんな事に「呆れる」この{じいじ}が既に 化石なんでしょうか
会社とすれば 皆さんに約束したお給料を払いながら
薄いガラスの器を扱うように懇切丁寧に教育されるんですね

勿論 仲間の会社の話ですので この会社が特殊なのかも
知れないんですが そこまで気を使ってその先 その新入社員達は
自分で考えるとか工夫するとか開拓していくとか・・・
出来る様になるんでしょうか?
「大人なんだから そのぐらい自分で考えろ!!」って
フレーズは もはや過去の遺物?禁句?

昭和と平成 時代の称号も変わったんですから
今を素直に受け入れるのが寛容な事なんでしょうかね?

社会で独り立ちするには 繊細さや緻密さは必要だと思いますが
人に頼りすぎる「心のひ弱さ」は大きな足かせになる様な気がします

「賢者は歴史に学び 愚者は経験に学ぶ」 すごい言葉ですよね
経験だけで今まで生きてきた {じいじ}ですがこれからの方々には
必要な情報を収集・分析して 更に 先の予測まで出来る訳ですから
自分で自分の走る道を考え そして実行してもらいたいし
決して 中途半端で放り出してもらいたくない  その為には・・

「根性」って やはり必要なんですね・・歴史に学んではいませんが(涙)
負けてなるか!殴られても殴られても我を忘れて
正々堂々立ち向かう その思い入れと気迫なんだろうと思います

昭和と今が区別のつかない{じいじ}の まさに 「たわ言」でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





まだお休みの会社多いのかな?

ハバネロ

唐辛子の一種 南米コロンビア産の
一時 世界一辛い唐辛子として
有名になった「ハバネロです


しらすピザ1小

料理長 その「ハバネロ」をトッピングした
「ピザ」を来週お奨めに入れようとしてるんです


お店のスタッフも五日ぶりの再会
全員 休み疲れもなく元気な顔で出社してくれました
皆 それなりにゆっくり出来たらしくリフレッシュして
今日から仕事に打ち込んでくれると思います

そんな中 料理長が買い込んできました
一時は世界一激辛と言われた唐辛子の一種
南米コロンビア産の「ハバネロ」
どの程度のスライスで どの位入れれば辛味がどうなるのか
本人もまだ 未経験のようで今週中に試作してみて
来週からのお奨め料理の一品として考えているようです

{じいじ}激辛は得意ではないんですが 唐辛子大好きな方は
是非 一度チャレンジしてみては如何でしょうか

連休明けの昨日 まだお休みの方々がいらっしゃるんでしょうか
お店は ユッタリしたペースで終わってしまいました
それとも {じいじ}のお店だけがお客様が少なかったのかな?
なんとも悩ましいところです

食べ物の写真の後で申し訳ないんですが次はトイレの写真です
P1040437.jpg

一昨日で改装が無事終了し
{じいじ}のお店には似つかわしくないかも?
女性用のお手洗いのモダンな洗面台です


なにぶん 狭めのお手洗いなものですから全景を撮影出来ずに
洗面台の一部の写真になってしまいましたが 今どき
他のお店では当たり前のトイレなんでしょうが {じいじ}のお店では
素敵な場所になってしまいましたよ
昨夜はお客様が少なめでしたので お店の女性スタッフの方が
よく使っていたようです

今朝も小雨がシトシト降っていますが お昼からでも
気持ちよくカラッと晴れて いい天気になってくれればなんて思いながら
何故か {じいじ}の布団に寝ている孫の顔を見ています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


今日からお店も通常へ!

P1040428.jpg

{ばあば}が気に入って購入しました
エミリオロパさんって方が造られた
作品・・・・分かり易く言うと造花です
{じいじ}の撮影が下手で色合いが
白っぽくなってしまいましたが


今日からお店も通常に戻りますが 昨日までで4連休
お店での日々の新しい料理の写真を撮影する事もなく
ついに 造花の写真まで登場する羽目になりました

{じいじ} この連休の始めから3日間は珍しく体調を崩し
殆んど家でゴロゴロして過ごしていたんですが
最終日の昨日 {ばあば}と娘が二人してデパートに買い物に
行きたいって事になり {じいじ}が半日 孫の担当に任命されてしまいました

{じいじ}ともうすぐ三才の男 二人どう過ごしたか?
小雨の中 男二人で葛西にある地下鉄博物館へ・・・・
母親がいる時は{じいじ}なんてって感じでいる この孫なんですが
{じいじ}と二人で外出すると 何故か普段と違い {じいじ}の言う事に
従順になり 一言で言うと「おりこうさん」に変身するんですよ
普段は母親が常にそばに居るものですから どうしても
母親が頼りの世界なんでしょうが {じいじ}と二人っきりになって
外の世界へ出てしまうと {じいじ}しか頼れなくなるせいでしょうかね

このまま成長してくれれば 社会人になっても上手(?)に
世の中 渡っていける人間になるのかな?
そうあって欲しい様な 欲しくない様な・・複雑な気持ちです

途中で寝てしまったり オムツを代えるのに一苦労したり
ジュースをズボンにこぼしたり・・・・
不慣れな{じいじ}にとっては かなり疲れた半日旅行でした

そんな苦労も知らず {ばあば}と娘
夕方7時過ぎに ルンルンでご帰宅

買い物した中の一つが写真の花なんです
俗に言う「造花」なんですが 手で触れないと造花か生身か
殆んど区別がつかない様な出来ばえの作品なんですね
花びらは触ると確かに作り物って分かるんですが プチトマトの様な
実は 触っても え~~これ作り物?って感じ
PCなども 当然 駆使されて一昔前とは根本的に手法も変化して
いるんだろうとは思いますが それにしてもビックリ
草木や花を育てるって楽しみは得られませんが
飾りとしてのオブジェとしては 素敵なものです

お店では オブジェではありませんが 本日より
女性用の「お手洗い」つまりトイレが新装オープンしています!
トイレだけが モダンに変身していますので
見物がてら 是非 お越し下さいませね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


連休最終日 素敵な贈り物


今朝の7時過ぎご近所の仲間から
嬉しい贈り物!

福島山菜こごみ・のびる他

ご近所の仲間のお一人に福島が郷里の方が
いらっしゃるんですが
昨日 取ったばかりの瑞々しい山菜を
頂戴しちゃいました
「こごみ」と「のびる」ともう一つは「?」


昨日は昼過ぎから結構な雨降り
報道を見ると 各主要高速道路は軒並み大渋滞
運転のお父さん方は軒並み・・グッタリ
ご苦労様で~~~す!

{じいじ}殆んど家で過ごしていましたので実感はないんですが
遊びや観光に出かけるのもかなりの気合を入れていかないと大変ですね

今朝は曇り気味のお天気ですが 連休の最終日(一般的にはですが)
その最終日に ご近所の仲間から素敵な贈り物を頂戴しました
郷里が福島の方で この連休中 実家に帰ってらしたんですが
ご他聞にもれず 丸一日がかりで昨夜の夜中にやっと
帰り着かれたようで さすがに お疲れ気味の様でしたが
{じいじ}も{ばあば}も大好きな 摘んだばかりの山菜を今朝一番で
持って来て頂きました
地元 福島の「こごみ」とか「のびる」等なのですが
お浸しにして醤油とカツオ節で頂くと それぞれ独特のクセはあるんですが
風味があって お店ではなかなか味わえないものです

早速 {ばあば}が茹でていますので 早速 今朝の朝食で
福島の美味しい山の幸を堪能出来そうです

海や山の幸が食卓にのぼると 残さずに全部食する事が
それぞれの 食材の持つ命(魂)を成仏させる事になるんだと
教えられた記憶もありますが 大切な考え方だと思います

ある時期 「もったいない」って言葉が死語の様になった感じも
しますが 特に食べ物については常に「もったいない」って大切ですよね
「もったいない」を「ケチ」とか「セコイ」なんて解釈する若い(?)方々も
いる様ですが 出された食べ物に 今日も頂ける事に感謝し
美味しく作ってくれた人(母親とか)に感謝して
楽しく頂くって意味なんだろうと思います

お店は 明日から営業開始ですが 今一度
「もったいない」を スタッフ全員で確認し合ってからスタート
したいと思います

{じいじ}3日間ほど焼酎をやめていたんですが
昨夜 一口だけってつもりで 口をつけた途端から
止まらなくなってしまって 久ぶりに酔っ払ってバタンキュウ
明日からの営業に向けて 完全回復した様です
飲めれば 元気ってのもおかしいですかね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

新芽が育っています

今日で三日目のお休み
体調回復P1040413.jpg
気味で三日目
お店がお休みで
料理の写真もありませんので
暇にまかせて見つけた新しい芽
タイトル通り「新芽」です


今日で お休み三日目
さすがに 家でゴロゴロの三日間は長いです
明日まで休みだと思うと まだまだ先は長い
体調が良くないと本を読んでも 何かボーっとした感じで
続けて読むのが 億劫になるものですね
この連休中の話題も お店がお休みだと書くためのテーマが
見つからずに ついつい体調の話など 決して前向きとは
言えない様な話ばかりになってしまっていてすいませんね

普段は{ばあば}が手入れしていて {じいじ}はそこに
緑の木があるなぐらいしか思っていない木が家の中に
あるんですが それに「新芽」が出ている事に始めて気付きました

本来 人の鑑賞用に作られたものかも知れませんが
{じいじ}こんな状態の時でもなかったら この木が枯れるまで
気が付かなかったかも分かりません
この木も{ばあば}が気に入って購入してきたものなんですが
「これ 素敵でしょう!」って言われて「そうだね いいじゃない!」
って返事はしたものの {じいじ}部屋のアクセントと言うか
飾りの感覚しか無かったんでしょうね
確かに 身の回りに緑の植物が常にあるって 安らぐものです
有ると無いでは 雲泥の差があるのも事実です

でも これは 人間が自分達の為に作ったものだとしても
単なる置物ではないんですね

やるべき事が特に無い時にしか気付かない程度の{じいじ}ですが
赤ちゃんが生まれて それが育っている 生命体なんだって
改めて感じました
すると この新芽が 孫に見えて来るんですよね
(これは 余計な事でした!)

{じいj}が思いつきで 余計な世話をやいてしまうと
この木をダメにする原因を作りそうですので 
これからも 手を出すつもりはありませんが この新芽が
早く 親(?)と同じ元気な木に育ってくれればなんて思っています

こんな事がテーマになる今
{じいじ}幸せなんだな・・・なんて思うセンチメンタルな自分に感動しています

ホント 書きたい放題でごめんなさいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


そこまでしないと?

穴子牛蒡2 (3)

穴子で作った「八幡巻き」です
これからは 穴子や鰻などの産地は
偽れそうにはありません


{じいじ}昨日 連休初日から 何故だか体調を崩し
昨日一日 床の中
昼 夜の区別がなくなり 殆んどウトウトしていました
普段は こんな事って無いんですが お休みが続くような時に
こんな事になることがあるんですよ
天の声で そろそろ 自分の体を気にかけなさいよって合図なんでしょうかね

自分がこんな状態で 人様の事は言えませんが
特に ご同輩の皆様 くれぐれもご用心下さいませ

写真の穴子の八幡巻きは 以前 料理長が作ってくれた料理なんですが
芯に使っている牛蒡と回りの穴子に味むらなく均一に味付けするのは
結構 経験が必要なんですよ
それに 出来上がりの牛蒡の歯ごたえもポイントですね

穴子にしても 国産か外国産か 又 同じ国産でも どこの物かで
味や食感にも 微妙な違いがあるようです

食べてみて 自分の舌で その違いが分かるようだと
何も問題は無いんですが そこまで 高感度な舌を持った方は
そうは いらっしゃいませんよね
そこを 利用して 今まで何度も懲りることなく 産地偽装の問題が
起こっています
朝日新聞の一面に「産地偽装 見抜きます」ってタイトルで掲載されて
いましたが 高値で販売する為に 中国産の鰻を国産と偽ったり
魚沼産ではないお米を それらしく表示したり・・・・
最近も 次々 同じ様な詐欺事件が起こっていますが
それを 首都大学の分析化学の教室で 特定する手法を確立された
そうなんです

素晴らしい事だとは思いますが そこまでしないと 産地偽装は
なくならないんでしょうか
本来は 成分分析や 栄養学的な意味合いでの研究だったんでしょうが
用途が 時代に合わせて変わってきたと言う事でしょうか

食べ物の安全や安心の為のチェック機能が進歩するのは
有難い事ではありますが これからは 自分の舌も訓練して
感覚的にでも多少の違いは感じられる様には
なりたいものですね

{じいじ} 今は舌の前に 体調回復の方が優先のようですので
今日一日は家でゴロゴロして過ごします
焼酎も丸二日 飲んでませんよ ・・偉そうに言う事ではありませんが・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

今日からお店も4日間お休みです

本まぐろ小

如何ですか?
「マグロ祭り」ならではの
本マグロの握り寿司」です


お店は 昨日の土曜日も営業したんですが
さすがに神田の町 お勤めの方々は殆ど
いらっしゃいませんでした

ある意味良い機会で こんな時ほどやるべき事があるんです
普段は忙しさにかまけて ついつい伸ばし伸ばしにしている事って
結構 あるものですよね

お店も普段の日はなかなか手の届かない場所の大掃除
エアコンの噴出し口などもきれいになり 何かサッパリした感じ
7日からの営業の準備は怠りなしです

ところが {じいじ}昨日の夕方6時ぐらいから胃のあたりが重いって言うのか
胸が息苦しいって言うのか 何となく調子が宜しくなく
家に着いても 本当に久ぶりに焼酎ゼロでそのまま 寝たんですが
夜中に何度も目が覚めて 息苦しいんですよ
今朝 起きて当直医のいらっしゃる病院を{ばあば}に探してもらい
行ってきました
心電図やレントゲンでは異状なし

{じいじ} 昔から そうなんですが 休みが続く時になると
変に 寝込んだりしてしまうんです

今日は 娘夫婦と孫と一緒に動物園でも行こうかなんて予定していたんですが
それも 急遽 キャンセル

今夕方の4時過ぎ

大分 良くはなった気がしますが まだ 頭がぼんやりしています

もう横になって 今日中に完璧に治そうと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

お陰さまで昨日は!

本マ入り盛り合わせ1小

「マグロ祭り」を開催中ですが
写真は本マグロ入り
お刺身八種盛り合わせ」です


一昨日が 予想以上にズッコケてしまいましたので
昨日も 一抹の不安はあったんですが お陰さまで
多くのお客様にお越し頂きまして 本当に有難うございました

時間帯的には 何時ものピーク時間より遅く19時半位からバタバタ
したようですが 皆様 連休前という事もあり お仕事の段取りを
つけられるのに いつもより お時間がかかったのではないでしょうか

お店は本日も営業致しますが さてさて どうなる事でしょう?

今朝のニュースを見ても 幹線の高速道路では事故などの影響もあり
すでに 40K以上の渋滞が起きている場所もあるそうです
{じいじ}などは そこまでして出かけなくてもなんて 
ついつい 思ってしまいますが それでも やっぱりゴールデンウイークなんですね?

それに 今一番の怖い話題が豚インフルエンザ!
韓国や上海でも感染が確認された人がいるという報道がありました
ついに アジアでも・・怖いですね
人から人への感染を水際でどう防ぐかって事が焦眉の急ではありますが
{じいじ}のような 口に入る食べ物を扱う者としては 心配な事が
他にもあるんです
それは 食材の流れなんです
例えば ロシアやチリそれに北海道等の冷たい海で水揚げされた
鮭などの魚達が 常夏のアジアに運ばれ そこで 寿司ネタや
おにぎりの具材に加工されてから日本に輸入されている訳ですが
経費を押さえて少しでも廉価で提供したいと言うお考えにしても
今回の世界的なインフルエンザのような事態が起こってしまうと
いろいろ考えさせられてしまいます

勿論 そうでもしなければ 日本の食生活が成り立たなくなってしまうのは
充分 理解はしてはいるんですが・・・・
海の生き物では さすがに新型インフルエンザは発見されては
いないですが 豚肉についても 鮭などと同じ様な経路を経て
日本に輸入されているケースもあるように聞いています

風評被害がむやみに起こる事は避けなければなりませんが
一瞬は立ち止まって考える事も必要な事態なのかも知れませんね

お店でも 使用する食材の原産国などを表示からチェック出来るものは
それを信用するしかないんですが 市場などで丸で仕入れる魚とか
貝類や切り身など表示が分かりずらいものもあります

今はまだ 食の問題にまでは発展していませんが
最終の調理した状態でお客様にお出しする立場の者としては
気がかりな事です

この連休中に人ごみを避けてって言うのは至難の技ですが
お車でお出かけの方々は まずは 事故だけにはご用心下さいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ