プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ビールに合うだけでは!

昨日も夏日だったんでしょうか?
暑かったですね!
昨日から始まった
「ビールにピッタリ料理祭り」
さすがに 枝豆はダントツでしたが
夏野菜と豚ロースの生姜焼き」が
予想以上に順調でした↓↓

芋豚と新潟松之山の野菜 (2)小

余すところ 6月も今日一日 明日から7月 一年の折り返し
今年も 半分が終わり 七夕さまの文月ですね
弱気で言うのではありませんが
{じいじ}も年のせいでしょうか 一昔前に比べて
暑さがこたえる様になって来た気がしています
{ばあば}には焼酎の飲み過ぎって断言されていますので
暑い時期だけでも チョッとだけでも節制してみようかなんて
{じいじ}らしくない事も考えています?・・・・

特にこれからの暑い時期 皆様も体力を過信せず
体調管理には くれぐれも お気使いくださいませ!
人様にこんな事を言える{じいじ}ではないのは
重々 承知しているんですが・・・

今朝は肌寒く 雨降り
昨日に比べると 5~6度ぐらい温度差もありそうです

報道では国政選挙のタイミングや米国のスーパースターの
亡くなられた話題で持ちきりですが 身近な話題では
これから夏場に向けてイオンさんで 第3のビールのPB商品を
サントリーさんと共同で7月の末に販売を開始されるそうです

通常サイズで一缶 百円での販売だそうです
自動販売機のジュースより安いんですね

本来のビールではない訳で税率も根本的に違っているとは
思いますが それにしても アルコール飲料としては破格値です

企業努力で苦労されてコストダウンを実現されたとは思いますが
ここまで 安くなると 原価っていくらなんだろうって
ついつい 興味が沸いてきます
この値段でも そこにコクやキレにこだわり作られたそうですが
何と言っても 一本百円

発泡酒が生まれた当時は こんなのビールじゃないなんて
意見も多かったような記憶もありますが 今では更にその上の
ビールではないビールが家庭での主役になりつつあるようですね

飲食チェーンでも すでに発泡酒を取り入れて販売している所も
あるようですが それでも 外では 本当のビールを飲みたいって
方は 今の段階では まだまだ多くいらっしゃると感じています

{じいじ}のお店でもこれからは ビールに会う料理とか
発泡酒に会う料理  それに第3のビールにあう料理など
作り分けないといけない時がやってくるんでしょうか?
チョットだけ大変そうな気がします!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト

雨に濡れたぐらいで


昨日の日曜日とは打って変わって
良い天気
爽やかな月曜日ですね
今日からお店は新たなイベント開始!焼きナス7

写真撮影の技量不足で
色合いがハッキリしませんが
実物はもっと鮮やかだったんですよ
まさに旬の「焼き茄子」↑↑↑

すずき1
スズキ」です↑↑↑
お刺身もいいんですが
冷水をくぐらせて「あらい」にしても
いけますよ!


今日から始まる「ビールにピッタリ料理祭り」には
もぎたての枝豆や 焼き茄子などが登場すると思います
魚ですと スズキ・イサキ・飛び魚当りになるのかな?

その為に 料理長 今朝も市場を駈けずり回っているはずです

昨日は 朝から曇っていたんですが 天気予報では降水確率が
低く 一日曇りの予測
お昼過ぎに{ばあば}と 駅前の商店街に買い物にでかけたんです

買い物が終わって外に出ると 何と どしゃ降りの雨
タクシーに乗るには近過ぎるし 新たに傘を買うのはバカバカしいし

子供の頃に帰って 水遊びするつもりで たまにはびしょ濡れに
なってみようって 二人とも 半分 ヤケクソで帰ることにしたんです

最初のうちは 冷たい感覚があって ああ~~~あ!!って
雰囲気だったんですが 体の中まで 雨が浸み込んでくると
逆に 「雨に唄えば」って感じで 何か 楽しくなってくるんですね

{じいじ}と{ばあば}は 特異体質ではありませんが
この際 もっとどしゃ降りにならないかななんて思っちゃうんです

いい年をして びしょ濡れになって楽しんでいる姿は常識的には
おかしいのかも知れませんが どんな状況でも 楽しいと思えば
楽しめるんですよね
世の中 そんなものかもね!
雨に濡れたぐらいで 人生を語る{じいじ}って
ヤッパリ おかしな人間なのでしょうか

楽しんだお陰で 今朝は少し熱っぽい感じ
新型のインフルエンザではない事を祈ってます

昨日から7/11まで神田の北口にある珈琲園さんで
{じいじ}の仲間の方の写真展が開催されていますので
お時間がございましたら 是非 ご覧頂きたいと思います
心が「ほんわか」になれる そんな写真ですよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


明日の月曜日よりビールにピッタリ料理大集合

明日より開催予定の
ビールにピッタリの料理祭り」!!
もう少し 粋なタイトルにしたかったんですが
どうにも思いつかず
そのものズバリになってしまいました
{じいじ}のセンスに問題が・・

ビール料理祭り

料理長の仕入れ次第ですが
これは 間違いなくその一つに
入ると思いますよ
もぎたての枝豆

↓↓↓
mame.jpg

{じいじ}は あまりビールは頂きませんので
どんな料理がピッタリ合うのかピンとは来ていないんですが
何はともあれ 「枝豆」はまず間違いないでしょう
枝つきの朝取り枝豆をドカ~~~ンと
仕入れて来る事だろうと思います
7/10までのイベントですので
どうぞ ご期待下さいませ!

今日の日曜日 お天気がハッキリしません
お天気と同じ様に 日本の行方を舵取りする政治が
本格的に迷走を始めてしまいましたね

{じいじ}よく理解している訳ではないんですが
郵政民営化を錦の御旗にして 国民の圧倒的な支持を
得た自民党の議員さん達が 今の衆議院の方々の
はずなんですよね

その当時 政府金融機関の民営化法案なども可決されたはず
なんですが 今度は民営化はやっぱりやめたなんて
法案が 通過してみたり・・・
勿論 現状に合わせて 修正・改善は必要な事でしょうが
百年に一度の経済危機って言葉で 全てが裏返し

収入を考えずに ローンを借りて とりあえず その場を凌ぐ
日本の場合 農業や水産業の自己生産性が低過ぎるという
構造的な問題が 基本にある為に その改革をする事が
最優先の課題だと{じいじ}は思っています

特に 農業に関しては 補助金だけではなくて
生産性を上げるために企業が参入出来るようにする為の
規制緩和などの要件も必要でしょう

構造改革の中でそれまでと違った弊害がでて来たことも
現実ですが スクラップ&ビルドを実行する事で 無駄を排除する
はずだったものが 今はビルド&ビルドに変わりつつあるみたい

財政赤字の改善なんて二の次になってしまいましたね

政治の世界は 多数決で決まるんですが
前総理が公約に掲げたものでも 総理が変わると
ナシに出来てしまうみたいですよね

海外のメデイアでは殆んど報道もされない日本の政治
寂しい限りです

本日は 政治評論家気取りの居酒屋の親父の
ブログでした・・{じいじ}言う事だけは 得意なんです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




盛り付けて分った事

夏の旬魚・旬菜祭り
昨日で無事終了致しました
お客様には本当に有難うございました
期間中にお出しした
旬のお刺身三種盛りの一つですが・・

平目・イサキ・スズキ5 (1)小

アカメ・イサキ・スズキの三種類なんですが
盛り付けてみたら
全て・・白身の魚だった事に気づきました


白身の魚だけで 盛合せを作ってはいけないって
理由はなにも無いんですが いざ出来上がってみると
何となく 間が抜けた感じがするものです
ゴメンなさい そう思いながらもお奨めしてしまったんですが・・・

食べれば間違い無く美味しいんですけどね!

昨夜はご宴会以外のお客様のお席では 殆んどで
ご注文頂いたような感じがします

今朝は 朝一番に孫が来てしまいまして PCの前に
陣取ってしまっていますので 思うようにブログも書けない状況
なんですが 孫を見ていると
赤ん坊の時代から始まり 自分の足で立ち始め 自分の口で
何でもよく食べるようになり 言葉も次々発する様になる過程を
思い出します

今も 体中が動き回って手や足を使い遊ぶ事に熱中して
体を使い切る喜びに満ち溢れている風にも見えてしまいます

大人って 何故 こんな風になれないんでしょうかね
興味を持ったものに なりふり構わずに体力の限界など考えずに
一直線に 突っ走る幼子の様な事が・・

進んだ情報や 楽出来る電気製品の進化 それに代行業などの
ビジネスの拡大など・・・自分が体を動かさなくても出来る事が
多くなり過ぎたのではないでしょうかね

幼子は 手抜きや 楽する事は考えません

社会の荒波(?)の中でも そこだけは・・・・
幼子のままで いたいものですね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

自慢話かも?

昨夜は内房で水揚げされた
コチ」が入荷しました
「飛び魚」「イサキ」とセットで
初夏のお刺身三種盛り

kochi1.jpg

こちらが「コチ」様です↑↑

tobi[1]

飛び魚のお造り」です↑↑


市場での買付けで 最近 思うんですが
本来 今の初夏の時期に多く水揚げされていいはずの
魚達が 少なくて 幾分 時期はずれの魚が大量に
入荷していたりする日があったりしてビックリする事があります

毎日のお天気も変わりやすいこの時期ですから
仕方ないんでしょうか それとも 地球に どんでもない異変が
起こりつつある予兆なんでしょうか・・

しかし 今日は カラッと晴れた良いお天気!
こんな日は やっぱり 気持ちが良いものですね

気持ちが良いついでに チョットだけ自慢話を

実は 昨日「ママ」に聞いたんですが
昨日 お越し頂いたお客様に「ママ」尋ねられたそうなんです
ご自分達は神田界隈でよく飲み回っているんだけど
このお店は いつ来ても お客さんがよく入ってるよねって?

でも一言 空席が多くてガランとした日に たまたまお見えになってない
だけなんですけれどね・・実際は!

そのお客様同士で 「何故 このお店にはお客が入るのか」って
話になり 「ママ」にも同じ質問をされたそうです

商いの核心の話です・・恐いですね
「ママ」の答え・・私がいるからよ   なるほど?そうかな?うそ!
これは冗談ですが お客様の言われるには
特に安い訳でもなく 他にない特別な料理や流行のものがある訳でもなく
お店の作りや雰囲気も 決して今の「はやり」でもない
ましてや ○○さんが居るからって事でもない

つまり 特別なものは何もないんだそうです
だけど ついつい来ちゃうんだよねって
{じいじ} 感激!

特別な事を 毎日続けると とっても疲れてしまいますが
日々の特別ではない事は 飽きずに日々 確実にこなして
継続させる  続けるって事が間違いではなかったと
実感できるお客様のお答えでした

勿論 逆に {じいじ}のお店のここがイヤで行きたくないって
客様もいらっしゃるとは思いますが
10人に1人でも 100人に1人でも
よく分からないけれど 居心地がいいから何となく 
この店に来てしまうんだよねって お客様に感じて頂けるうちは
お店のスタッフと一緒に前へ前へ 進むつもりでいます

やはり どんでもない自慢話になってしまいましたね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

感動ものでした


完売してしまいましたが
お奨め料理で好評頂いた
タコと大根の柔らか煮」です

タコの柔らか煮0 (2)
夏場が旬と言う訳ではありませんが
煮付けの一品としてお出ししたところ
お陰さまで好評で喜んで頂けました!

大根にはある程度の歯ごたえを残し タコは柔かく
幾分 薄味気味で年配の方々にピッタリかな?

年配なんて失礼致しました
実は {じいじ}自体が完全に年配なものですから
ある保険に新規加入することにしたんですが 
昨日が その加入の為のドクターチェックの日だったんです

保険会社の担当の方から連絡があり お医者様をお連れして
お店のほうへお出で頂く事になっていました
事前に高齢のお医者様ってお聞きはしていたんですが
お会いして これまた ビックリ!
なんと 大正11年生まれの しかも女医さんではありませんか

{じいじ}のお袋と同じ年・・・・

おみ足がお悪いようで コロコロ転がる足の付いたパイプの
杖を使われて 階段を降りてみえるのに一苦労
案内して見えた保険会社の方はその先生の孫より年下
その方が手を引いて一歩ずつ階段を降りてみえましたよ

問診の後 聴診器で胸と背中そして脈をとられて 次に血圧
最後に胸囲とお腹のサイズの測定

さすがに 聴診器でしっかりと心音を聞かれていたかどうかは?ですが
ご立派なものですよね
耳もしっかりされて {じいじ}が普通に話してもしっかりと
聞きとられて会話になるんです
今は この保険会社のお仕事だけらしいんですが
多い日は一日に2~3箇所でも回られるそうです
勿論 保険会社の方がご自宅までお迎えに行かれて
仕事が終われば 又 送り届けられる訳ですが
それにしても 凄い・・感動しました!

その先生が言われました
「私は この医者の仕事しか出来ないんですよ」
「美味しい料理を作ったり他の事は何一つ出来ませんでした」

「だから 続けるしかなかったんです 60年間!」

90才近い方のお言葉です!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





明日から始める料理のご紹介

{じいじ}のブログ 朝方書いていますので
料理のご紹介も前日のお奨め料理が
ほとんどになってしまうんですが
今日に限っては本日のお勧めです
昨日 料理長が試作品を造って
くれましたので写真をパッチリ!

初夏の山海天ぷら (2)

初夏の山海素材を使った
海・山の幸の天ぷら盛合わせ
これは{じいじ}が勝手に命名しちゃってます


{じいじ}のブログ 殆どが過去形の写真が多いんですが
今日ばかりは まさに予告写真なんです
本来は こうあるべきなんでしょうが日々の事で如何とも?
(言い訳でした・・・・)

今 お店では「夏の旬魚・旬菜祭り」を開催中ですが
今日から 海老・キス・カボチャ・金時(さつま芋)プチトマト
それに オクラを使った天ぷら盛合わせが登場致します
カラッと揚げますので サクッとお召し上がり下さいませ!

今朝は九州からの雨雲でしょうか?
朝から結構な 雨降り
天ぷらだけでも カラッといかせたいものです

今朝のマスコミの報道で 総選挙にからんで 自民党が
知名度の高い知事に出馬を要請して話題になっていますね
政治家・政治屋いろんな方々が国益や国民の為に
我が身を賭して 日々 働いてもらっているんだろうと思いますが
マスコミを通じた報道ではそう感じられないのは何故なんでしょうか

今回の知事の発言について 報道各社の憶測や冷やかしに近いものまで
面白可笑しく伝えている感もありますが
よく言われる様に
社会の指導的な立場に立つ人は栄誉栄達の心を払拭し
派手さはなくとも 陰で地道に仕事をしている人を見つけ
たたえていく事が一番に求められているのではないでしょうか

逆に言うなら 信念を持った冷酷さが必要と言えるかも知れません

商いも そんな点では同じだとは思いますが 
目に見える利益を上げる事が使命である事が基本にある訳で 
そこが 政治の世界とは根本的な違いのはずです

しがらみと利害をキッチリと区別できる政治家がいて欲しいですね

人の良さを認められない自分に悩む・・そんな素直な心の政治の
指導者がいてもいいのではないでしょうか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

大先輩にお越し頂きました!


昨日から始まりました
「夏の旬魚・旬菜祭り」
準備万端で臨んだのですが
お客様が少なめでチョッと
ズッコケ気味でした(涙)

はな笛吹き・スズキ・いさき (1)

初夏のお刺身三種盛りでお出しした
イサキ・スズキそれに
沖縄から「ハマフエフキ」の三種類
写真一番上が「ハマフエフキ」です


「ハマフエフキ」って名前は知らなかったんですが
{じいじ}の田舎の鹿児島では「あかめ」って呼ばれている
魚ではないかと思います・・・多分ですが?
俗に言う高級魚で脂の乗った鯛って味です・・表現が下手ですいませんね

料理長が気合を入れて仕入れて来たんですが
ご来店のお客様の数が今一でございました
こんなタイミングの日もあっての商いなんでしょう

そんなゆっくりした日で良かった事もありました
{じいじ}が生まれた年に高校を卒業された大先輩が
4名様で わざわざ{じいじ}のお店を訪ねて見えたんです

鹿児島が同郷の皆様なんですが {じいじ}の親父が教員時代の
教え子の方々なんです
なにせ 生まれたばかりの{じいじ}をご存知の方々ばかりですので
大先輩も大先輩  緊張しました!
若い親父の教員時代のエピソードをいろいろ 聞かせて頂いたんですが
お話を聞くにつれ 親父の偉大さを改めて再認識させられました

本当に 遠い所から わざわざお越し頂き有難うございました

今朝も {じいじ}の親父と電話で話ししたんですが
昨日 お越しになられた方々をハッキリ覚えており 普段の3倍ぐらいの
長話しになってしまいました

それと もう一つ嬉しい事があったんです
お店で クリーンネスや 仕込みなどを 10数年やってもらっている方が
3週間ほど前に 駅の階段で滑ってしまい 怪我をされて治療の為に
お休みされていたんですが 昨日より 完全復帰されました

その間は 皆で分担しながらやって来たんですが
やはり 居るべき人がいないと 寂しいものですね

これからは 駅の階段は意識してゆっくり登り降りしてくださいね

昨日はお店はゆったりペースでしたので きょうはハイペースになる様
念じながらお店に向かいたいと思います!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


本日より「夏の旬魚・旬菜祭り」始まります

父の日は波乱もなく過ぎ
今日から月曜日!
今週は夏の旬魚・旬菜祭りで頑張ります!

g312900l[1]

野菜ですと「茄子」「トマト」「ピーマン」等
魚の場合「スズキ」「イサキ」「飛び魚」等
になるんでしょうか?
焼き茄子やゴーヤのかき揚げの料理も
お奨めに入ると思いますよ


世の中の「お父さん」 昨日の父の日如何でございましたか?
きっと子供達に 日頃の仕事でたまった疲れを癒してもらえた事と
思います(多分?)

でも 日本ってやっぱり豊かな幸せな国なんだなって
つくづく 感じます
個人・個人は 今 現在置かれている環境や状況により
生きる為の悩みや苦しみも 勿論 あるとは思いますが
先日の新聞に 世界の飢餓人口が09年中に10億人を
突破するであろうと言う記事が掲載されていました

世界の6人に1人が餓えに苦しんでいる事になる訳です
餓えの内容は 国により 地域により異なるんでしょうが
この中の多くが 幼い子供達なんです

{じいじ}は いつも旬の味や「魚食文化」について これからの
日本の子供達に自分の経験は話し 出来る事はやって見せて
次の そして 更に その次へと伝え継いでもらいたいと
思って行動しているつもりなんですが
それが出来る事自体が 見る目を変えると幸福な事なんですよね

子供達の偏食や食べ物を無駄にする事などが 日本では
話題になり それにどう対処するか・・・これも食べ物が豊富で
選べるからなんですね
そんな日本に生を受けた 私達ですから飢餓に苦しむ子供達に
やってあげられる事があるはずです

65才からは 日本に限らず 次の世界を支える子供達の為になる
行動を起こしたいなんて 同世代の仲間達と話しています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


雨は降っても「父の日」です

今日は「父の日」ですね
父の日に相応しいと言うんでしょうか
朝から雨模様(涙雨かな)
P1040637.jpg
娘夫婦から{じいじ}へ
父の日の贈り物です?
孫の写真の携帯ストラップ 
今年で3個になりました


お陰さまで{じいじ}の両親も健在で鹿児島で暮らしています
親父とは 殆んど毎日 朝の7時半ぐらいに電話で話しを
しているんですよ
「今日 そっちは天気はどう?」毎日ですのでこんな話題の
繰り返しなんですが お互い 日課になってしまいました

子供の頃は 親父が怖くて逃げ回っていたのにおかしなものですね
今朝も話をしたんですが 親父の住むすぐ近くで90才と87才の
資産家(?)の老夫婦が何者かに殺害されて大騒ぎだそうです

丁度 {じいじ}の両親と同じ年齢のご夫婦だそうで
本当に 痛ましい事です
鹿児島でも こんな事件が起こる時代になってしまったんですかね

不謹慎かも知れませんが 親父と二人で
「良かったね うちは 資産がなくて!」 お互いに納得!

{じいじ}は親父に佃煮のセットを送りました
喜んでくれればいいんですけれど・・

今夜は 京都で仕事をしています息子も集まることになっている様ですが
普段 連絡などまずして来ない息子からここ2~3日
{じいじ}の携帯に「父の日に いいお酒を送ったから午前中は
受け取りの為に家にいる様に」
{ばあば}にも何度か同じ内容で連絡して来たみたい

何の連絡もなく 突然 届くのが一番感動すると思うんですが
何度も いい酒・・つまり値段の高い酒って意味かな?
って連絡が来ると その酒代と新幹線代でいくらかかったって
話に今夜は 間違いなくなるんでしょう(笑)
金 返せ!みたいな・・・・

俺が頼んだ訳じゃないので 知った事ではないんですがね

親父って息子の性根って不思議と正確に分かるものです

この子が{じいじ}ぐらいの年になった時に
今の{じいじ}の親父の様に {じいじ}も矍鑠(かくしゃく)として話が
出来ればいいんですが そのころ{じいじ}どうなっているのかな

お天気は今一つですが 世の中の「耐え忍ぶお父さん達にとって」
今日が 素敵な「父の日」になる事をお祈りします

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

良いかどうかは別ですが・・・

船団名物の「大漁祭り」
昨日で終了・・来週からは「夏の旬魚・旬菜祭り」
を開催させて頂きます!
大漁祭りで殆んど毎日の様に登場した
お刺身二品をご紹介
かつお刺身よ (4)小
房総から直送!「カツオ」↑↑

平貝7小

独特の食感や旨みのある「平貝」↑↑


昨日は「大漁祭り」の最終日でしたが お席の都合で
お入り頂けなかったお客様には 本当に申し訳ございませんでした

実は {じいじ}神田のお店を始めて21年目になるんですが
昨晩 始めてお客様と事務所で飲み会をやらかしてしまいました

同郷の昔からの仲間なんですが お客様には変わりありません
19:30~から席も予約済み
ところが さすが{じいじ} 偉いものです
夕方 お電話頂いた常連のお客様 勿論 お席のご予約
予約状況を中途半端にしか理解出来ていない{じいじ}・・・
3名様 何とかなんだろう・・・気持ちよく受けちゃいました

ホールに6時 3名様 準備してねって 軽く一言

「何処に作るんですか? 3名様」 冷たい響き・・

そんな経緯もあって {じいじ}の知り合いの使う予定の
席が没収される事に相成りました

21年間 狭い事務所でお酒を頂いた事は一度も無かったんですが
ついに 事務所での宴会が現実に!
折りたたみの椅子を引っ張り出して座り テーブルも折りたたみの椅子
焼酎のボトルと氷・水・お湯は床にジカ置き
コピー器の上とその前のせま~~~~~いスペースが料理と
グラスの置き場  まるで 自分達が学生時代に戻ったみたい

アルバイトの子達も時間差で出勤するものですから
その度に 事務所で着替え {じいじ}達その度にグラスを持って退室

そんな素敵な環境の中で いままでの生き方 これからの生き方
人生について 3時間 飲んだくれて ワイワイガヤガヤ

お店のスタッフもあきれ返ったかも知れませんが
21年間で 始めての経験でした

事務所 ご希望のお客様いらっしゃいましたらスタッフまで!
料金は通常のお席と同じですのでご了承下さいませ(笑)


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

商売の前に・・

お店ではお奨めに一品は
必ず入っているみたいです!
「一夜干し」シリーズkamasu.jpg

こちらは
カマスの一夜干し」です↑↑↑

コマイの一夜干し5 (1)
コマイの一夜干し」↑↑↑

お魚料理のお好きな方は その召し上がり方で良く分ります

一概には言えないでしょうが お好きな方は食べられない骨を
除いてそれ以外は見事に召し上がっていらっしゃる様ですね
下がって来るお皿を見ると 背骨が一本 頭も無しなんて
場合もあるんです
背骨に肉は全くなし!
どの様な方法でこんなにもきれいに・・そんな感じです
今でも{じいじ}は ご飯だけはひと粒も残しませんし
そのお茶碗で最後にお茶を頂く習慣があるんですが
(家での話しですよ) 煮魚・焼き魚に関してはまだまだ未熟なせいで
背骨一本だけきれいに残すまでの域には到達してはいません

この様に お魚好きの方は多いんですが
このご時勢の影響でしょうか 最近 魚料理をキッチリと扱うお店が
少なくなってきている様に感じています
この時期のお客様の優先順位から考えると分らない事も
ないんですが 料理一皿200円とか300円とか
飲み物も同じなんですが 激安のお店が多くなりその為 魚料理が
少なくなり 一品物の料理を主体にされる傾向がある様です

チェーン展開のお店でも既存店の1・2割のお店を
改装して業態を変更される計画がある様にも聞いています
俗に言う不振店対策って事でしょうか?

大手スーパーでも NBに比べて明らかに価格差のあるPBを
積極的に開発されている様ですね
{じいじ} この商いを始めて20年ぐらいになるんですが
時代の違い 経済状況の違いなど確かにありますが
高級品に何がしかの理由があるように 一般的に見て
極端に安い品物にも その理由があると思っています

衣料品などでは 技術革新による価格破壊と言うまさに
感謝すべき商品もあると思いますが
人の口に入る食べ物の場合 どうなんでしょうか?

良品廉価・・商いの中では昔からの文言です
良品をどうとらえ 値段をどうとらえるか
安全・安心の為のコストをどう考えるのか

いろいろと 考える事はあるものですね

それと 決して一皿いくらってお店がよろしくないって意味では
ありませんので 誤解しないで下さいね
今の子供達に 日本の素晴らしい「魚食文化」だけは
絶やさずに 伝えていきたいものです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




お店も転機の時期に・・

暑さを感じる時期になると
例年 酢の物の料理の販売量が
増えてきますね

青柳ヌタ1

写真は「青柳のヌタ」です
昨日 完売しましたので
今日はお奨めの一品に
入るかどうか分りませんが・・


例年 そうなんですが 暑さを感じる時期が来ますと
体が自然と必要とするんでしょうかね
お酢を使った料理が量的に動き始めるんです
{じいじ}は一年中 朝食には酢の物を頂いているんですが
そのせいかどうかは定かではありませんが
今日現在は 年の割には いたって(異常に)元気なんです

{じいじ}の様な人間に限って明日は分りませんが・・・・?
でも お酢が体に良い事は間違いありません
今年も 海や山の旬の幸と「いいお酢」で暑い夏を
乗り切りましょうね!

実は お店は今年の夏はチョッと大変なんです
お店で15年間 仕事を頑張ってくれた女性がご両親のお世話の為に
どうしても 国へ帰らざるを得なくなってしまったんです
日本の永住権も持っている中国の方なんですが
いい意味でお店の隅から隅まで知り尽くした「主」みたいな
存在だったんですよ
勿論 常連のお客様は皆さんご存知!
これまでも 2年に1回ぐらいは3~4週間 遊びに帰る事は
あったんですが 今回はご両親の生活の世話らしいので
戻れるかどうかの予定も全くないんですよ

本人もこのまま日本で家族と暮らしていくつもりで
マンションも購入して準備万端だっただけに 悩みも深そうです

彼女の苦悩も分かる気もしますが ご両親や家族の為には
今しか 出来ない事でしょうから しっかり恩返ししてもらいたいと
思っています

お店の仕事に関しては さてさて・・・
彼女が日々 当たり前の様にこなして来た部分がどうなる?
彼女に頼り過ぎていた部分は?
常連のお客様には?

何と言っても 彼女とお店には15年の歴史があるんですよね

{じいじ}今日の平凡が 明日も続く事が大切だと思っていますが
それも これも 人があってのお話
今のスタッフの中から 第二の彼女が出て来てくれると確信しています
時間は そこそこかかるでしょうが!

出会いと別れ 何故 いつもセットなんでしょうかね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

わざわざお越し頂いて!

お店では今は
「イワシ」や「カツオ」それに「イサキ」等を
中心にお刺身をお出ししているんですが
同じ魚を使っても盛り付けによって
見た目がこんなに違うんですよ
イワシ」の場合を例に挙げると・・・

いわし刺身2小
盛り付けその1↑↑
wasi.jpg
盛り付け その2↑↑

いかがでしょう
どちらの「イワシ」のお刺身がお好みでしょうか?
{じいじ}のお店の場合 盛り付けのマニュアルは20年前に
作ったものは倉庫の中には 現存しているとは思いますが
今は 全く使っていません
料理長の その日の気分次第なんですよ
1店舗の時は これが楽しみの一つでもあるんですよ
勿論 調理の基本があっての話ですけれど!

この二つのイワシのお造りも 同じ料理長が仕上げたもの
なんですが 目に訴えるものは同じ人の料理とは思えませんよね

お客様にとっては いい迷惑かも知れませんが 型通りでは
ない事を出来るのが 1店舗の強み(弱み?)だと思っています

逆に言うと 自分でいろんな情報を吸収しながら 自分の脳で
考え行動しなくては先に進まないという事になります
大げさに考えると 料理人の料理に対するセンスが問われる訳です

それを楽しいと感じる事が やはり大切な事だろうと思っています

そんな料理長が頑張ってくれているお陰でしょうか
昨晩も{じいじ}の知り合いのお客様に二組お越し頂きました

一組は {じいじ}の高校時代からの付き合いのある竹馬の友の
お勤めする会社の素敵なお仲間の面々!
竹馬の友とやらは 不参加でしたが・・・?

もう一組は {じいじ}の卒業した高校(鹿児島)の10期先輩の方々

どちらにも {じいじ}の このデカイ顔を出させて頂いて旨いお酒と
楽しいそして勉強になるお話をたらふく頂戴してしまいました

会社の近くにある訳でもなく 帰り道の途中にある訳でもありませんのに
わざわざ 遠回りしてお越し頂いている訳で・・・本当に!
有難うございます!!
早速ですが 次回を楽しみに待ってます!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




こんな失敗もあるんです

昨日 仕入れた「生シャコ
握り用に下処理したところ
身がボロボロで使える代物では
ありませんでした
写真で見る限りでは
そんな風には 見えませんでしょう

しゃこ1 (2)

料理長が昨日 市場でこの「生のシャコ」が目について
お奨め料理の一つとして仕入れてきたんですが
下処理をしてみると 中の身がボロボロ
とてもじゃないですが お客様にお出し出来る代物ではありません

これまでも 生ものだけに似た様な事も無かった訳ではありませんが
今回は 市場の普段 取引のないお店でこのシャコだけを
購入したらしいんですね
普段 取引しているお店は もう長いお付き合いですし
こちらが どのランクの生ものを必要かも分ってもらっていますので
商品をしっかりチェックして販売してもらっています
ですから この様な事は まずないんですね

どちらも 生もののプロですから販売した方と購入した方
両方の責任だと思います
料理長には 明日 市場でキッチリと話しを付けてくる様に
伝えてあります
{じいじ}から見ると プロとしてのプライドと言うか意地の部分なんですよ

こんな事がきっかけで逆に長い良いお付き合いになる場合だって
ありますし きっと良い勉強や経験になると思います

物の売り買い自体は商売かも知れませんが たとえ時間がかかっても
そこには お互い 人間としての信頼関係がなくては成り立たないものが
必ず あるものです
人のやる事 全てが そうなんでしょうね

話はガラッと変わりまして
新聞紙上では 総選挙や内閣支持率 それに厚生省の局長の逮捕など
一面を賑やかに飾っていますが そんな事より身近に大変な事態が
発生してしまったんです

実は 孫が今年の4月から 週1回 母親と通っている幼稚園
3才ですので 来年からが入園なんですが 入園の為の
トレーニングみたいなものだと思うんですが
その幼稚園で 新型インフルエンザの感染者が出てしまいました

近くの 別の幼稚園でも同じ様に発生しているそうなんです
勿論 両園とも休園!!
千葉や船橋では 急速に感染が拡大している報道は目にして
いましたが まさに身近でも起こり始めました
{じいじ}の孫は 昨日まで 公園を始め外で走り回っていたそうで
まさかとは思いますが 心配しています

万が一 感染しても 軽い症状で完治する事を祈るばかりです
皆様も 予防には十分にお気をつけ下さいませ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




「大漁祭り」・・今週まで

先週の「大漁祭り」で使われた
旬の魚達をご紹介!

しまアジ・イサキ・はも・鮎・ホヤ小
シマアジ・イサキ・ホヤ
アユ・ハモなど今が旬!!

ほや刺小
ほや」のお刺身
鮮度が勝負の「ほや」も好評を
頂戴しましたよ


{じいじ}のお店は日曜・祝日はお休みを頂戴していますので
通常ですと 月曜日の仕入れを含めた段取りが結構 時間や
手間がかかるんです
今日も 市場に行くまでは どんな魚が入荷しているのか
分かりませんし 前日の海の状況によっては
必ずしも 旬の魚達が予定どうりに水揚げされているかどうか
自然が相手の事ですので 思惑どうりにはいかないものですね

さて 今日の月曜日 どんな具合でしょうか
今頃 料理長 市場の中を 右へ左に走り回っている事でしょう

そのお陰で 美味しい料理をお出し出来る訳ですから
何分とも よろしく お願いしますね

昨日は近くで新型のインフルエンザが感染拡大しているって
話もあり 家で一日過ごすつもりでいたんですが
結果的には 孫と二人で 本屋さんを三軒3時間ぐらいかけて
はしごして来ました
本屋さんでも 子供達がサンプルの本や音の出る絵本等を
自由に 見て遊べる広場が用意されているお店もあれば
普通に通路に本を並べてあるだけのお店もあります

孫は3才になったばかりで いろんな本に興味を示すんですが
孫と二人で行く場合 やはり 子供達の自由なスペースが
あるお店の方が楽ですね

孫と二人で 出かける様になって本の品揃えが豊富な店より
そんな事が優先するようになってきました
飲食も 同じかも知れませんね

全てのお客様に満足して頂く事が 目標なのは当然でしょうが
お店の姿勢とお客様が その時 必要とされている事が
常に同じであるとは限りません

{じいじ}のお店は 「魚」 「旬」 「鮮度」 「活き」・・・
これしかない? 

その為に 料理長 朝一番で市場を走り回っていますので
どうぞ 宜しく お願い致しますね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

お天気 はっきりしませんね

お天気がハッキリしない日曜日
孫と出かけるつもりでいたんですが
新型インフルエンザの拡大もあり
家に閉じこもっているのが正解?

米ナスの揚げ出し1 (2)
旬の「茄子」を使った
「揚げ出し」です

ナスと穴子の揚げだし1 (1)

こちらも米茄子に穴子をアレンジした
同じく 「揚げ出し」なんです


この時期「茄子」を使った料理は多いんですが 同じ「茄子の揚げ出し」でも
チョットした工夫や手間で 料理そのものが違ってくるんですよ

茄子と合わせる素材を工夫する事で 料理長 いろいろ考えて
くれています

{じいじ} 昨日の土曜日
家の近所では新型インフルエンザの感染者が次々に確認されている最中
親しい友人3人と 都内の歴史ある「ビアガーデン」に
お邪魔して来ました
何十年ぶりのビアガーデン 飲食の一つではあるんですが
昔のままで 何十年前と何も変わらずに続いている そんな業態

変わった事と言えば バニーの衣装を着けた綺麗なお姉さんが
注文を取りに来てくれて ドキッとしたぐらいでした

若い方々を中心に八割ぐらいの席は使われていましたが
皆さん 楽しそうで賑やかでしたよ
飲食だけだはないでしょうが 人が大勢集まるところは
それだけで 不思議な活気が生まれるものです


飲み物でも ビールだけだはなく 焼酎やワインもメニューに
入っていて そこは {じいじ}が覚えている昔の品揃えからは
進化している様です

最後には 皆で{じいじ}のお店に到着して本格的な飲み会の開始

途中で 始めての居酒屋さんにも立ち寄ったんですが
やっぱり 見慣れた{じいじ}の店が落ち着く感じ

夜の10時過ぎに 店に戻ったんですが 土曜日としては
お客様に大勢 お見え頂いた様で スタッフも結構
作業的には大変な 一日になったみたいです
ご苦労様でした!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




久しぶりに!

「おばんざい」料理二日で完売
二日目は内容も途中で変わっちゃいました
手作りがんも」が仲間入り

おばんざい77小

昨日は10年以上前に{じいじ}のお店でアルバイトしていた子が
今年 4月に結婚して その挨拶に来てくれるってことで
この「おばんざい」料理を食べてもらうつもりでいたんですが
店に見えたのが夜の8時過ぎ
その時間で既に 完売・・・終了 残念無念
この子が働いていた頃は18才から19才の学生の時代
それが もう30才で新婚さん・・早いものです

当時 うちのお店が 始めてのアルバイトの場所
良し悪しはどうだったか分かりませんが いろんな経験や
社会勉強を始めて肌で感じてくれたのだろうと思います

当時から素直で優しい子だったんですが 30才になっても
{じいじ}から見ると その時のまま!
育った家庭の素敵な環境がそのまま 彼の新婚家庭に
受け継がれている様子が話しの端々で感じられました

お母さんの人柄や接し方が結果として素敵な子育てに
なったんだろうと思います
実は 彼の父親と{じいじ}は高校時代からの長過ぎる付き合い

父親の影響を受けていれば こんなに素直には
ならなかったかもね(笑)・・・{じいじ}も同じ穴の何とかなんですが・・

人様から見るとどう見えるか分かりませんが 普段
自分では 年をとってるって意識が殆んどないんですよ

大学に入ったばかりの子が 12年 会わないうちに 30才の
立派な社会人 大人なんですね 
8月には 赤ちゃんも誕生予定・・父親です

{じいじ}も その時から12才 年が増えた事に はたと気付きました
家に帰って 鏡を見ると 確かに見知らぬ年配の「おじさん」が
そこに いました(涙・涙)・・・考えてみると だから{じいじ}なんですね

タイムスリップした様な 楽しい時間を有難う!

彼の親父が大きすぎて 追い越す事は難しくても いずれは
親父さんの様な素敵な おじさんになってくださいね

そのうち 赤ちゃんも連れて遊びにおいでよ!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




ご近所で新型インフルが!

昨日で販売は終了しましたが
シンプルだけれど評判の良かった料理
イカゲソと里芋の煮付け」です
ゲソを柔かく煮付けるのがポイント!

里芋とイカゲソ煮 (2)

見た目はシンプルですが 里芋の下ごしらえ等
それなりに 手間はかかっていたようです
年配のお客様にもイカゲソが柔かくって旨いと好評でしたよ

新型のインフルエンザの警戒フェーズがレベル6に引き上げられました
世界的な感染拡大のフェーズに入ったという事でしょうか

報道を見る私達も 当初の時期に比べて その受け方が
大分 変わってきている感じがします
{じいじ}の自宅 近くの中学校でも 新型陽性の方々が見つかった
そうなんです
2~3ヶ月前なら 大騒ぎになっていたんでしょうが
今は え~~~そうなんだ・・で話も終わり
今の段階では強毒ではなさそうだってイメージがあるせいなのでしょうかね

現実には こんな時期が一番 怖い気がするんですが・・

一概に すべての病に当てはまるかどうか分かりませんが
それぞれの病気に対する正しい知識と
病気に負けない体力を付ける事が大切なんだろうと思います
栄養のとれたバランスのいい食事を規則正しく
家族や仲間と一緒に!

医学博士の高柳さんもおっしゃっています
一日五回笑って 一日五回感動しよう・・・って
笑う事で脳内のある伝達物質の分泌が増加し 癌細胞などを
殺す細胞の活性が高まり免疫力がアップするんだそうです

笑いが免疫力を高め ユーモアのある人の方が生存率が高いんですって

勿論 食事の栄養バランスが大切なのは当然ですが
それだけでは 半分しか補えないって事でしょうか
人と話 楽しくて 笑える それが揃って 始めて体中に栄養が
行き届いて 免疫力が 最大に発揮されるんでしょうね

心の栄養を自分で作りだせる意志の強靭な方は別として
{じいじ}の様な軟弱な人間は 人様から 心の栄養を
頂戴しないと 残りの半分を補えないんですよ

お天気の良い週末の金曜日
今夜も いろんな方々との出会いがありそう!
気合を入れて 心の栄養を頂戴しに出かけますよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

グルナビの○○さん いろいろお世話になりました
名古屋から上京される機会がありましたら
必ず 連絡を下さいね!!

人様に迷惑だけはかけないで

料理長の得意とする
「おばんざい」料理が登場しました
題して「初夏のおばんざい三種盛り

おばんざい77

◎豚バラと里芋の煮っころがし
◎サメの軟骨と根菜の梅肉和え
◎ナスとピーマンの味噌炒め
の三種類なんですよ


今回の「おばんざい」の中では写真の真ん中にある料理で
「梅水晶」という品名のサメの軟骨を使ったものが初登場です

味そのものは無いようですが 独特の食感が楽しめますよ

こんな食の話が出来るのは幸せだなと 常々 思っているんですが
世の中 ありもしない未公開株を餌に詐欺事件が起こったり
今だに 食の偽装が発覚したり生なましい事が毎日の様に
報道されています
人間の尽きない欲が なせる業と言ってしまえばそれだけですが
分不相応なものがあって それが幸せなんて 大きな間違い

永遠に続くものでは ありませんが 仲間や家族と
今日も 元気で 仲良く共に過ごせる事に感謝しながら
今日の一日を楽しめるのが 本当の幸福なんだろうと思います

うなぎの産偽装が またまた報道されましたね
中国産を鹿児島産と偽って 販売した会社 そこのトップ
中国産だから それを食べてどうこうなる訳では
ないんでしょうが 売らんが為には 何でもやる
結果的に そのトップは社会的制裁を受けて人間失格に近い
状況に追い込まれるには仕方ありませんが
その人の周りにそれまで 支えあってきた社員や仲間それに家族
それぞれの社員の家族 ・・まで影響するんですよ

全てに 大きな悪い影響を及ぼすって 後で気付いても
それこそ「後の祭り」
誰でも 似たところはあるんでしょうが
これぐらい 誰も見てなければ そしてバレなければ
飲酒運転などが その典型ですよね
事故を起こしてしまって その罪の重さに始めて気付く

これからは「エコ」の時代だそうですが
自分だけよければって まず 「エゴ」を捨て去る事が優先ですね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

一言で!

大漁祭りにつき
旬のお刺身六種盛り合わせ」登場
六種盛り7 (1)
カツオ・平貝・真子カレイ・生ウニ
それに 上マグロと甘エビ・・です!


いかがでしょうか?
旬の魚が入って 色合いもきれいで美味しそうでしたよ


旨いお刺身の写真の後に何ですが
料理長の創作オブジェが完成しましたので
絵的には美しいとは お世辞にも言えませんが
軽く ご紹介しておきます

P1040602.jpg

以前 大型の平目が入荷したんですが その時の平目の
骨格を 日数をかけて 地道に屋上で乾燥させて作りあげました

でも 正直なところ まだ臭いんです!

これから もう一手間かけて 完璧な装飾品に仕上げるつもりの様です
購入 ご希望のきとくな方が 万一 いらっしゃいましたら
お早めに ご連絡下さいませ

{じいじ}音楽の素養が無いのは 重々 承知しているんですが
辻井さんが国際ピアノコンクールで 日本人として始めて
優勝されたそうで 本当に おめでとうごさいます

報道で 演奏の様子を 何度か拝聴させて頂いて
勿論 凄いなって感じるんですが 何が 特別に違うのか
{じいじ}には 全然 分かりません
音符も読めない{じいじ}ですので 分かれって言うほうが
無理なんですが・・・

生まれた時から 目にハンデーキャップをお持ちの事も
報道で知りましたが 才能はともかく ここに至るまでの
日々の努力には頭が下がります

ピアノとは別に {じいじ}今朝の新聞で本当に目がウルウル
「一度だけ 目が見えるなら お母さんの顔を見たい」

今も 書きながら ウルウルしています
この一言で{じいじ} 辻井さんの大ファンになりました
親子って 素晴らしいですよね
「私に 生まれてきてくれて有難う」
お母さんの言葉

何も 言う事はありません!!!!

出来れば お父さんや{じいじ}{ばあば}も仲間に入れてあげて!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

旬の食材 入荷

昨日からの「大漁祭り」
旬の食材がど~~んと入荷
とりあえず 二品ご紹介します

料理長の腕の見せ所
活の鱧(はも)」

活はも1
蛍光灯が反射して見ずらいですが
鰻や穴子ではありません
正真正銘・・・・鱧です

骨切りの処理をして 湯引きするんですよ
梅肉で召し上がってもらっていた様です
鮎5 (3)
今年も(あゆ)の時期が
やって来ました・・日本の夏です

こちらは やっぱり「塩焼」でどうぞ!
入荷した鮎は艶々して綺麗でしたよ!

入梅ももうすぐですが 大漁祭りの食材を見る限り
今年も 日本の夏が来たなって感じですね

{じいじ}の家にも 寝心地の良い夏が来るはずだったんですが
それが どんでもなく 困った事になりました

{じいじ}も{ばあば}も これまで寝るときは 昔ながらの綿の布団を
長年 使ってきたんですが {ばあば}が たまたまラジオを聴いていた時
羽毛7点セットの紹介があったらしいんです
羽毛にしては 値段も極端に安いし
その通販の会社が名前の通った会社だった事もあり
瞬間的思いつきで電話をして 2セット申し込んでしまいました

その商品が先日の日曜日に到着
いままで 長年 馴染んできた綿の重めの布団や毛布を
片付け 段ボウルから 届いた軽い寝具を取り出そうとした
その時 えも言われぬ 臭いがするんです
表現は良くないかも知れませんが 畜生の臭い

それぞれ 感じ方は違うとは思いますが
{じいじ}と{ばあば}の場合 気持ち悪くなってオエッテてなる感じの
最悪の臭いだったんです
説明書の中に こんな説明も
「においが気になる方は 天日に干せば においは取れます」
においがして当然の様な布団なんだ?

やってみました!! 全く 取れない!!!
消臭スプレー 脱臭剤 どれも効果なし!

{ばあば} 羽毛布団・羽毛布団・・・・・と騒いでいたんですが
段ボウルの表示を見ると「羽根ふとん」って書いてあるし
中身は 羽毛は10%で90%は 何の羽根か分かりませんが
「羽根」としか書いてないんですね
しかも 生産地が 異国の地・・・

どの カタログで選んだのって尋ねて 始めて ラジオで聞いて
頼んだって 衝動買い の典型

昨日から 販売会社に℡しても 総合受付につながって
担当から連絡させますって返事だけで 連絡もなし
今朝もしたんですが 同じ返事 そして今も連絡なし

早く 引き取って下さい  家中に嫌なにおいが染み付く前に!

皆様も 極端に安い商品の衝動買いにはくれぐれも ご注意下さいね
後が大変になりますから・・・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

本日より「大漁祭り」始まります

本日より二週間「大漁祭り
開催致します
お刺身を中心とした名物イベントですので
是非 お越し下さいね

大漁祭り小

昨日の真夏日に近い様ないいお天気から一転して
今朝はどんよりした 肌寒ささえ感じるお天気になりましたね
日々 これだけの温度差があると 体調を崩し易くなりますので
どうぞ 体調管理にはお気を付け下さいませ


{じいじ}昨日の日曜日 良いお天気に誘われて
3才の孫と二人で 津田沼駅の近くにある書店にお出かけしてみました

孫には 赤ん坊の時から絵本など それなりに見せて
いたものですから 気になる本があると 一人でも 黙って
その本を 手に取って眺められるようになってきたんです

まだ 活字は読めませんので 多分 構図とか色合いなどへの
興味からだろうとは思いますが 本に接する事が当たり前の
生き方になってくれればなんて勝手に思っています

しかし 書店に行くと 最近は若い方々が つい少し前に比べると
多くなってみえた様に感じます
新刊書や単行本の前で 選んでいらっしゃる様子を目にします

電車などでは 携帯遊びの方々がどうしても目に付きますが
(若い方に限った事ではありませんが・・)
本に何かを求めていらっしゃる方々も こんなにいらっしゃる
日本も捨てたものではないなって感じますよ

自分と相性の会う本に出会うって簡単なようで 結構 難しいと
思いますが {じいじ}の場合 最初の10ページまでで あれって感じた本は
殆んどが そこまででお終いになるんです

ベストセラーだからとか 人に薦められたからとかでは難しいでしょう

{じいじ}は 最近 本を連続して長時間 没頭して読むって事が
殆んど なくなってきましたが 読めるうちに 読んで
結果的に 何かを 残せたらななんて思っています

若い方々に負けないには その方々以上の本を読むしかないんですよ
本当は!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


公共マナーと常識

明日からは名物「大漁祭」始まります
明日の市場での買付け次第ですが
今の旬と言えば・・・
しまアジ・イサキ・はも・鮎・ホヤ小
明日 入荷するかどうかは定かではありませんが
イサキ・ホヤ・アユ・シマアジ等を
連想する時期でしょうか


今朝はカラッと晴れた爽やかな日曜日になりそうです
明日からお店のイベントの中でも 名物になりました
「大漁祭り」がスタートします
二週間の予定ですので 旬のお魚を召し上がりにお越し下さいませ

{じいじ} 昨日 お店に向かう途中で嫌な気分になる光景に
たまたま二回続けて遭遇してしまいました

一つは 電車の中での事
インフルエンザ騒動でマスクが大流行しましたが このマスクも
自分が感染しない為のものと言うよりも 本来は
他の方にうつさない為のものではないでしょうか
年配の男性 {じいじ}の斜め前に座っていたんですが
読んでいた新聞や手で口を覆う仕草も全くなく
くしゅ~~~ん!!
咳ではなく くしゃみなんですが大きな声で何度も連発
回りに くしゃみを撒き散らし 本人は周りの方々の雰囲気は
何にも 意に介す様子はなし
どんな生い立ちで 普段 どんな生活をしてる人間なんですかね

人様に迷惑をかけない 不快な思いをさせない
こんな事 当たり前の当然な 普通の事ですよね

もう一つは 日本橋駅のエスカレーターでの嫌な話
エスカレーターって 誰が決めたか知りませんが
右側が 歩く側 左側は立ち止まり
そんな感じになっていますよね

{じいじ}左側に乗ったんですが 後ろで口論が始まったんです
右の歩く側に立った50過ぎ位の男性が立ち止まったままで
それを追い越そうとした これまた 50過ぎ位のおじさんと
一悶着・・・・・
口論の言葉が なんとも幼稚
「いい年して このバカ野郎!」
「バカとは何だ! このバカ野郎!」

若い方の公共マナーを指導するべき年齢の方同士の
幼稚園の子供の様な ガックリするこの光景

少なくとも 公共の場では 自分優先ではなくて 周りの方に
「迷惑」をかけない 出来れば 優しさといたわりを持ってもらいたい
無理な事は何もありませんよね

人間 年齢と言う時を多く刻めば それだけで大人になるものでは
ないようです
{じいじ}も気を付けなくっちゃね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

産直料理の一週間も終了

今年もやって来ました
気仙沼からの「ほや

ほや2小

こちらは 微妙な味わい!
真タコの焼き浸し

タコの焼き浸し

普通のタコのお刺身に見えますが そうではないんです
真タコをバーナーで炙り(軽くですが・・) 表面が熱いうちに
料理長 特製の和風だしに漬け込んだ一品なんです
ダシがタコにじんわりと 浸透してお刺身とは一味違う風味の
一品になるはずでしたが 漬け込みの時間が短かったのでしょうか
{じいじ} 試食してみ時点では まだお刺身の様でした(あれっ?)

にもかかわらず 昨夜は「焼き浸し」としてお出ししてしまいました
召し上がって頂いたお客様 いかがでしたでしょうか?

今朝も小雨が降り 爽やかって言える一日にはなりそうもありませんが
気持ちだけは 爽やかにスタートしたいと思います

今週は 始めての試みでしたが生鮮ものを中心に
「産直料理」と言うタイトルでイベントをやらせて頂いたんですが
料理長が いろいろ工夫をしてくれたお陰で 
お客様にも それなりに好評を頂いたようです
有難うございました!

{じいじ」 今日は お店で働きたいって方とお会いする事になっているんですが
結果は別としても 又 新たな縁が生まれそうで楽しみなんです

{じいじ}は今日まで人に関しては 「来るものは拒まず 去るものは追わず」
この考えを貫いてきたつもりなんですが 今回はどんな縁になるのでしょうか

今朝 TVで囲碁の世界で最後の無頼漢とまで言われた
「藤原 秀行」さんの4年ほど前に作られたドキュメンタリーを
拝見したんですが {ばあば}と二人で思わず見入ってしまいました

囲碁の世界でトップに君臨する時代は 家には殆んど帰らず
日々 よその女性の所に入り浸り
お酒を始め ギャンブルなども 好き勝手にやり放題

50才を過ぎて ふらりと家に舞い戻り 
「おう 婆 まだ生きてたか」ですって・・
奥さんの一言
「私が死んだら 二日後には あんたも死ぬよ」ですって・・

囲碁という勝負の世界ですから 当然でしょうが 勝負に
とことん こだわった勝負師だったんでしょう
晩年は 弟子の育成に力を注がれたそうですが
それも 強い棋士を作りたいってそれだけだったそうです

逆に 奥さんの偉大さを痛感させられましたが
{ばあば}に言われました どこかの誰かににているんじゃない?

誰の事でしょうかね
夫婦って 二人にしか分からないいろんな形があるんですね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


夫婦は支え

「産直料理祭り」に{じいじ}の出身地!
鹿児島の串木野港から届きましたよ!
きびなご」のお刺身
キラキラ光っているんですが
写真でお分かり頂けますでしょうか?

きびなご

お刺身なんですが 鹿児島ではワサビ醤油ではなくて
甘めの酢味噌で頂くのが普通なんです
酢味噌をつけ過ぎると 「きびなご」の風味を消してしまいますので
ほんの少しだけつけてもらった方がより美味しく召し上がって
頂けるのではないかと思います

さすが 鹿児島 分った様な事を言いますでしょう・・・

好みに合わせて 好きな食べ方で一向に構わないんですよ

{じいじ} 先日 10年程前まで茨城で肉屋さんを営まれていた
方とご一緒する機会があったんですが
その方から 身につまされるお話を聞かせて頂きました

元々は肉屋さんでスタートされたんですが 時代の流れで
惣菜やお弁当の販売も始められて 他に比べて
いろいろ工夫・勉強されたんでしょうが それが上手く軌道に乗り
結果的には そちらが 主流になられたそうなんです

奥さんと二人三脚で やられて 特に奥さんの作られる「煮物料理」が
評判で予約注文で手一杯の日も多くなってみえて
一日の時間が足りない程の忙しさ
そんな日々が3年ほど続いたそうなんですが ある時 支えあってカンバッテきた
奥さんが 体調を崩され入院される事になられたそうです

知らず知らずに体に無理がかかっていたんでしょうね
そして その一年後に 奥さんが亡くなられてしまったんです

奥さんが入院中はご主人と娘さんでお店を維持し
奥さん・お母さんの帰りを首を長くして待ってらしたと思います

奥さんが亡くなられて 2ヶ月後に それまで病院にかかった事も
無いって言われた ご主人が心臓に疾患が見つかり即 入院

一年程かかり 退院され 自宅へ戻られてすぐに精神的に
不安定になられ 検査の結果 うつ病の診断

更に 1年以上かけて治療の毎日
子供さん達の応援もあり 今は新天地でお勤めをされているそうでう

お話をお聞きするまでは そんな経験をされたなんて微塵も
感じられませんでしたが 人は あって当たり前だと思っていた支えが
何の前ぶれもなく 外された時 それを乗り越えていく事が
いかに大変なのか 決して夫婦に限った事ではありませんが
その状態が いずれ誰にでも 訪れるって事を意識し
その時に出来るだけ 後悔することが少ない様に 今 何をするのか

{じいじ}に答えは 分かりませんが 目に見える事な出来なくても
意識を持つだけでも 自分の話し方 目つき 仕草・・・
それまでとは 一味 変わる様に思えますがいかがでしょう?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

マグロはマグロ?

昨日から登場しました!
高知産の野菜と豚ロースの胡麻しゃぶ
米ナス・オクラ・ミョウガ・カボチャ等など
どちらかと言うと野菜が主役かな?

高知産野菜と豚ロースの胡麻シャブ

夏野菜がふんだんに入って写真より実物の方が
彩りも鮮やかでした・・・撮影技術が追いつかずすいません
料理長 野菜の一つ一つにも それぞれ手間を
かけていた様でしたが 多分
夏場用の料理を試行錯誤している最中ではないかと思います
去年の料理より さらに進化させようと孤軍奮闘
頼りにしてますよ!!


孤軍奮闘と言いますと
日本人の多くの方がお好きな「まぐろ」 特に高級とされる「クロマグロ」
長年の研究と投資に結果でしょうが ついに 卵からふ化させる事に
成功された会社があるそうです

卵を人口ふ化させ いけすで稚魚が500Gぐらいまで育て
その稚魚を養殖事業者に販売の予定だそうです
これまでは 漁業事業者が捕獲した天然の稚魚を購入し
成魚に育ててはいらしたらしんですが あくまでも天然もの

今回はいけすで飼育中のマグロが産卵した卵をふ化させる訳です

クロマグロに関しては 世界的な乱獲が問題となり
捕獲が規制されましたが それを機に養殖事業が活発化
今年の市場規模は 卸売りベースでも300億円前後に
成長する見通しだそうです

ふ化から産卵までの過程を全て人口的に作ってしまう
「完全養殖」・・・すごいですね

それに この人口ふ化の研究を始められたのが
今から 約30年程も前だった事にもビックリ

天然物が 主役の時代
マグロの捕獲規制も それほどでも無い時代

挫折もあったかと思いますが人と時間と投資を30年続けて
他社が真似できないノウハウを作り上げられた この会社の
信念に 大拍手 大喝采です

でも あまり沢山「クロマグロ」を作り過ぎないでくださいね
希少だから「美味しい」って感覚が生まれる場合もありますしね

同じ食材でも 時代が変わると その製造工程も本当に
ガラッと変わるものなんですね
お店で 完全人工マグロを販売する日も近いかもしれません

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





何を優先するの?

刺身・かに居酒屋としては
方向的には少々ずれますが
面白いアイデアのお奨めかな?

一夜干し五種盛り合わせ」です

一夜干し五種盛り

コマイ・アジ・サバ・赤魚それに
柳カレイの五種類が適度な大きさで!


一夜干しのお好きな方でも一度に五種類召し上がる事は
まず無いと思いますが このサイズならそれぞれの
味や風味の違いを楽しみながらお酒も進むんではないでしょうか
料理長のアイデア面白いと思います

今朝は雨をタップリと含んだような 生暖かい空気が漂っています
最近はカラッと晴れる日とどんよりした日が交互にやってきますが
お天とう様の状態が 人の気分に与える影響ってやはり大きなものが
ありますよね

勿論 お天気だけで一喜一憂しても始まりませんが・・・

今朝の新聞で読んだんですが 経済活性化の為に高速道路の
週末料金を引き下げた事で高速を利用する方々が昨年の3割も
増加したそうですが 一方では排出されたCO2の量も
それだけ増えたそうなんです

将来の子孫の為 地球を守るためにオゾン層などを破壊する
可能性の高いCO2の排出を規制して人に優しい地球にしよう
って 誰もが共感できそうなスローガンも
百年に一度の経済危機って言葉で 吹き飛んだ感じすらします

目の前の事が最優先
それは だれでも同じかも知れませんが その場しのぎの解決の為に
先にある 目標が無視されたり 一瞬でも忘れられる様な事が
あってはならないと思います
所詮 人のやる事って言ってしまえば それだけなんですが・・・

今の時期 世界経済の不安や建て直しより
地球の温暖化問題のほうが 最優先なんて言う方も
いても これから先 長い人類の歴史を築いていくには
良いのではないでしょうか?

まずは  一人ひとりが これぐらいはって言う
「ささやかなエゴ」をきれいに捨て去る事から始め直しましょうかね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


お気を付け下さい

昨日から始まりました
「産直素材を使った料理祭り」
お刺身を中心に喜んで頂けたようです

北海道は根室から届きました
特上の生うに」です↓↓

生ウニ2 (1)小

六月の初日 お陰さまでそれなりの良いスタートが切れた様です
「うに」の他にも佐渡から届いた「平目」や勝浦からの「カツオ」など
お客様には好評を頂いたようで ホットしました

お店の方は 良かったんですが うちのスタッフで昼間の段取りを
一手に仕切ってくれている主婦な方なんですが
一昨日の日曜日 お嬢さんと買い物に出かけられて
駅の階段で足を滑らせて 顔を階段にぶつけられてしまったんです

雨も降っていて 滑り易い状態だったんでしょうが
出血もひどく 救急車で搬送されて 大変な思いをされたそうです

お店に入られて もう15年ぐらいになる ベテランの方で
店内のクリーンネスや仕込み それに電話の対応等など
殆どの事をやってもらっていますので まさにお店の大黒柱の様な
存在なんです

歯も二本折られたようですが 頭を強打したり 骨折などが
無かった事が 本当に不幸中の幸いでした

去年の暮れにはママさんが足首を骨折した事がありましたが
{じいじ}に何か捕り付いてでもいるんでしょうかね

大変な思いをされたと思いますが 治療に専念して
一日も早く お仕事に復帰してくださいね!!

{じいじ} 日々 当たり前の様に繰り返えされることに
出来るだけ 意識的に「感謝」の気持ちを持てるように
自分なりには 努めているつもりではいるんですが 
こんな事態が発生すると まだまだ 日々の「感謝」が全然足りない事に
気付かされます

信頼関係があり 普段はお互いの仕事は それぞれが確実に
こなし 会話は 殆んどが冗談ばかり

年数が 付き合いが長くなればなるほど 今日がいつまでも続くのが
当たり前の様に知らず知らずになってしまう
勿論 その中にも 感謝の気持ちは持っているつもりなんですが・・・

一般的には会社や仕事や人間関係など 
楽しい事ばかりでは無いんでしょうが 今日も 仕事に行ける幸せ
無事に仕事が終わった安心感
人と接する満足感

同じ事を やるんですから 今日も仕事か・・・
今日は疲れた・・・
あの野郎・・・   なんて思いながら同じ一日を生きるのと
どちらが 人間らしいんでしょうかね

{じいじ}には良く分かりませんが 当たり前の様に過ぎていく
日々 繰り返しの生活が出来る事には心から「感謝」しています

普段から あって当たり前 居てくれて当たり前では
ないんだよって事に気付いていない {じいじ}の言う事ではなかったかもね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





今日から六月

アヤメ・アマリリス等の花の
イメージが浮かんで来る六月が
今日からスタートですね

P1040570.jpg
昨日百円ショップで見つけた
可愛い「観葉植物」 勿論一鉢百円
{じいじ}価値ある百円だと思います


今日から一週間 産直素材を使った料理でイベントを始めます
産直品であれば 全てが良いとは思いませんが
鮮度を始め 何がしかの「こだわり」を持って仕入れた素材で
六月の第一週は勝負したいと思います

写真の百円の観葉植物は昨日 購入したんですが
{じいじ}この百円には凄く価値を感じています

価値のとらえ方は 夫々だと思いますが
食の世界では 変わらないで欲しいなと思う事があります
それは 素材から作り上げる「手つくり」って事なんです

コンビニのお店を批判するつもりは全くありませんが
百円で買える「形の揃った「おむすび」や使い捨て容器に
細々と盛られた「惣菜」や「弁当」
中高生や小学生は 生まれた時から存在していたコンビニ
親から食事代として貰うんでしょうか
お金で出来上がった食べ物を買うって事が当たり前

食の世界では便利性ってお金に置き換えるものでは
ないように思えます
食は家族や個人の営みであり 商業ベースに利用される
ものではないと思うんですがいかがでしょう

高級な国産の○○ブランドの食材を使う必要なんかありません
外国産でも安全が確認されて 値段も安ければ それに
越した事はありませんしね
今は 商品化された「食」を選ぶことが強調され美容に良いとか
健康にどうとか 本来の食の営みとは線路がずれている様に
思えてなりません
新茶の時期ですが お茶を急須で入れて飲む 
そんな当たり前の事が 今は少なくなりつつあるそうです
お茶も ペットボトル 一本百円

いろんな事情で食事をお一人で頂くしかない方もいらっしゃるとは
思いますが 基本的に 手作りって自分以外の人の為に作るから
出来る事なんですよね
そこには 顔を見ながら話する相手がいるんです

出来合いの料理って言葉があるのかどうか分かりませんが
子供の頃 親父に「出来合いもの」なんか食べるんじゃない!
って怒鳴られた事を思い出しました
話が百円の観葉植物から 飛躍し過ぎました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ