プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

今朝は肌寒いですが・・


創作寿司祭り中ですが
おばんざい」料理が突如参入

里芋そぼろ・サバ味噌・牛シャブ

定番「サバの味噌煮」
「里芋の鶏そぼろあんかけ」
「牛シャブのサラダ仕立て」
の三種盛り合わせです


サバはノルウエー産の脂の乗ったものを使い
料理長がブレンドした自家製の味噌でじっくり煮込んでいました

今日で7月も最終日ですね
8月からのご宴会料理も一部 変更になりますので
一品ですがご紹介致します

黒潮コースの新サラダです
蒸し鶏の胡麻サラダ

春キャベツと蒸し鶏胡麻サラダ2 (1)小

体にも優しく サッパリと頂けるサラダにしてみましたが
いかがでしょうか!

体に優しいと言いますと この暑さで「熱中症」で具合を
悪くされる方が急増しているそうです
「熱中症」も処置を誤ると死に至るそうですから
くれぐれも ご用心なさって下さいませ
体から水分が奪われ体温調節の機能が失われてしまう
病気ですから まめな水分補給と塩分の補充が欠かせません

特に 幼い子供さんや高齢の方々は周りの人の気遣いが
必要だと思いますよ!

実は {じいじ}は更衣室兼事務所で事務処理等を
やっているんですが 防火壁のある狭い部屋で
あるのは小型の冷風扇が一台
一気に汗をかく様な暑さではないんですが 30分もいると
ジットリした汗をかいてしまう・・そんなボ~~~トなる暑さ

1時間もいると 元々 思考回路のずれた{じいじ}の頭の中が
ずれではなくて 断線状態になるんです
毎年の事なんですが あと2ヶ月もすれば暑さも和らぐなんて
思いながら 20年間 クーラーも入れず仕舞い

これも 軽度の「熱中症」なのかも知れません
だって 水分を補給すると 体の体温が下がる感覚が
分りますし フ~と落ち着くんですよ
我慢大会でもあるまいし 自慢する事ではないんですが
{じいじ}も含めて高齢者の方々 家の中でも「熱中症」は
間違い無く起こり得ますからくれぐれも注意してくださいね

9月から 電気・ガスの料金が大幅(?)に値下げされそうですから
明日から一ヶ月間 辛抱して9月からエアコンを
ガンガンに使いましょうかね(笑)
昨日とは 打って変わって今朝はヒンヤリする位の気温ですが
昼間はどうなるか分かりませんので くれぐれもご用心を!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)
スポンサーサイト

理由はよく分かりませんが・・


夏場にはピッタリのお寿司
〆サバと青紫蘇の押し寿司
一ヶ所でご注文頂くと
それをご覧になったお客様から
連鎖してご注文が入っていましたよ↓↓

〆サバと大葉 (1)

いかがですか?
お酒の〆に一口!  {じいじ}も頂きましたがサバの〆具合も
丁度良くって美味しかったですよ

{じいじ}昨日 お店に向かう電車の中でチョッとだけ
困った事に遭遇してしまいました
{じいじ}は始発に近い駅から乗るものですから
殆どが座って行けるんですが その駅から三つぐらい先の駅からは
ほぼ座れない状態になります
そんな中 途中の駅から生後数ヶ月ぐらいの赤ちゃんを抱いたと
言うんでしょうか 布袋の様な袋に入れて首と脇に紐を通して
ぶら下げるって言ったほうがいいんでしょうか
そんな状態で若いお母さん(多分)らしき方が乗車されて来ました

{じいじ}の座った目の前ではなかったんですが どなたも
席を替わってあげる様子がなかったので
{じいじ}大変だろうと思い 立ち上がって「ここ使って下さい」って
変わってあげようとしたんです
当たり前の様に「どうも有難うございます」って返事で・・
それだけの予定でいたんですが・・・・

ところが「いいえ 結構です!」って予想もしない返事
{じいじ} 遠慮されてると思い「どうぞ!どうぞ!」
結局 座られずに {じいじ}も座り直すのもチョッとね・・

周りの方々は状況が分っているだけに どなたも座られず
席は空いたまま次の駅へ
その駅で空いた席を見つけて吹っ飛んで来たのは
破れたジーンズをはいた若い兄ちゃん

その若いお母さん{じいじ}が降りる駅よりも先にいかれました

人の情けは受けるな!!って教育でも受けられたんでしょうか
良かれって思ってした事でもこんな事あるんですね
{じいじ}の方が何となくバツが悪かったですよ

皆さんなら こんな場合どうされますか?
?{じいじ}の様にバツが悪くても時の過ぎるのを待つ
?その場から少しずつ遠ざかる
?自分で座り直す
?お母さんを無理やりでも座らせる
?キレテ 怒鳴りまくる
?座らない理由をとことん問いただす

こんな事を真剣に書いている{じいじ} よっぽど暇で
他に悩みが無いみたいですね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

皆さん 大変と言えば大変


今年も「サンマ」が登場!
7月から漁が解禁になるんですが
市場でもそれなりの値段してました

サンマ・ワラサ・メジ1 (1)

お刺身三種盛りです↑↑
新サンマ・メジマグロ・ワラサ

海老天ロール3

創作寿司の一つ↑↑
海老マヨ天ぷらロール


今週は創作寿司祭りですので 毎日一品ずつ
紹介させてもらっているんですが 写真のお寿司は
量的に一番 ご注文を頂戴しています

報道番組では国政選挙の各党のマニフェストの内容について
あれこれと伝えていますが 我々 国民は真剣にその内容を
確認して貴重な一票を投じる事が大切ですね

考えてみると国会議員さんも大変な立場ですね
日本の世界の中での進む道を決めると言う責任の大きな仕事
と言う意味合いでも ご苦労だと思いますが
見方を変えると 4年契約の契約社員と同じ様な立場に
いらっしゃる訳ですよね
当選された後 衆議院が一年で解散すれば 一年で解雇に
なるのと同様ですしね
必ず 当選する保証でもあれば一生 政治家として活躍も
出来るんでしょうが 今の時代では当選の保証など
誰も出来るはずはありません
資金や利権を持った政治家が子分を作れる時代ではないでしょう

前回の郵政選挙で大量当選された○○チルドレンの方々は
親分が早々と政治の世界からリタイヤして仕舞われましたが
どうなってしまうんでしょうかね
あとは自力で頑張れって言われても・・・・?
これからは 何十年後日本のあるべき姿を
評論家の方と同じ様に言われる方より
2年後 3年後の事をはっきり示せる良い意味での
「職人の政治家」が必要な時代だと思いますが
短期間で契約が打ち切られる議員さんが多くなると
そんな職人さんは育つのは更に難しくなりますね

横浜の市長さんが 任期を半年余り残して 突然の辞任
悪い事をして辞任に追い込まれるのは 議員さんに限らず
知事さんや市長さんでは見慣れていますが
今回の様なケースは珍しいですよね
残り半年でお役御免になるのに 何故?
何を そんなに急ぐのでしょう

彼に投票した横浜市民は たまったものではないですね
これから 個人的なスキャンダルでも出てくるのかな?なんて
愚だらない事まで考えてしまいます

選挙の時は平身低頭 当選したら どんな大きな夢があるのか
自分勝手にある日 唐突の辞任
市長なんて その程度なのかって感じてしまう愚かな行為ですね
体調不良などの致し方ない理由でもあればまだしも
辞任の 説明責任も果たさずに・・・横浜市民は悪くないですよ
次の市長選は 任期中には絶対辞めないってマニフェストに書いて
ある候補者を第一に考えたらいかがでしょう

マスコミを通じた知名度が 自分の実力だみたいに勘違いする 
自分の「分」をわきまえない そんな方だけは当選させては
いけませんね
彼は これまでの実績や努力を帳消しにしてしまいましたね
そんな事まで考えざるを得ない行為ではないでしょうか

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






子供の将来の為には


昨日は夕方からの雨が効いたのか
お店は華やかな月曜日とは
いきませんでしたが
さすがに イベント中の
創作寿司は好調の様です

穴子押し寿司1 (4)
穴子とクリームチーズの変わり寿司

お越しになって すぐのご注文はそれ程でもないんですが
お酒の〆に召し上がるお客様がほとんどのようでした

カリフォルニアロールなんて巻物が米でヒットした例はありますが
創作寿司は 本来のお寿司があって それのプラスαみたいな
ものですから 組み合わせは自由なんですが
クリームチーズと穴子 それに「シャリ」が同時に醸し出す味については
それぞれのお好みにお任せしたいと思います

7月も後半に入り 大雨が降ったり 強い竜巻が起こったり
被害に会われた皆様には大変な最中だと思いますが
本当に 何処で何が起こっても不思議ではないなって
自然の脅威を感じざるを得ません

子供達は既に夏休みが始まっている様ですが
自分の子供の教育を「教育プランナー」なる方に任せる方がいらっしゃるそうです
その子供の性格を分析して その性格にあわせて勉強の
プランを作り 少しでも成績優秀な子供や学生に作り上げ様
なんて事なんでしょうか

家庭教師と何が違うのか分かりませんが 子供の性格なんて
親が一番分かっているはずですよね

本に接する機会の少ない親の元で いくら本を読め
勉強しろ なんて言っても無理なんですよ
小学校に上がったばかりの子供に将来の為に勉強は大事だなんて
いくら説明してもとても理解出来るものではありません

子供が嫌がっても 毎日 30分でも机に座らせる事
机に座らすって言葉的には変ですが意味はご理解下さい

最初から本を読んだり勉強らしい事をしなくてもいいんです

日々の生活の一部に習慣づけることが必要だと思います
本当に 子供の先々の為にと思うなら 子供の意見は
聞く事も良し ただし 教育には わがまま 甘えはNOですよ

{じいじ}親から その様に育てられ 自分の子供達にも
同じ様にしてきました
結果的に {じいじ}も他人様に とんでもない迷惑をかける事もなく
子供達も今の所は 一人前の社会人としてやっています

人生の目標を何にするかは 自由ですが そんな教育の仕方で
十分な感じがしています
学業優秀である事に越した事はないんでしょうが
それは その子の持ったもの
権力やお金を持った人が 幸せかどうか本人しか分からないものです

両方とも持った事にない{じいじ}の「ひがみ」では無くて「たわ言」でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




今日から「創作寿司祭り」です

先週 お奨め料理で
好評を頂いた「ローストビーフ」
今日から始まる「創作寿司祭り」にも
握り寿司として登場します
ビーフがとても柔らかくて
かえって お寿司の方が合っているみたい
{じいじ}一個だけ試食して実感しました

ロースト握り (2)

手作りローストビーフの握り寿司」↑↑


今週のブログは料理長の創作寿司の写真のオンパレードに
なると思いますが 食材の組み合わせや盛り付け方など
面白い・・・・・そして 勿論美味しいお寿司が登場するはずですので
どうぞ お楽しみにして下さいね

夏ですから当たり前ですが 昨日は暑かったですね
多少は風があったお陰で 救われましたが
近くへチョット出かけるだけで汗だらけ

午後からは エアコンを入れて 本を読みながら一日
ゆったりと過ごさせてもらいました

九州北部では異常な大雨 東京はカンカンの暑さ
日本の国は狭いのか広いのか どうなんでしょうかね

身の回りだけでも 気象的には変化を実感してしまうんですが
この原因の一つとも言える地球温暖化が 今年は
食の世界でも その影響が表れそうなんです

秋口の魚の代表的な食材と言うと・・「さんま」

「さんま」の水揚げは既に始まっているんですが
今年は例年に比べると かなり少なめで サイズも小ぶり

「さんま」は太平洋側を主に南北に回遊しているんですが
卵を産むのは 南の暖かい海
卵から生まれた稚魚は北上して エサになる動物プランクトンが
たくさんいる北の海で大きくなるんだそうです

北に海で十分育った「さんま」は今度は 卵を産みに南下
その南下する 脂の乗った「さんま」を取るために 北の海が
漁場になる訳です

ところが 海水温度が上昇すると 卵を産みに南の海まで
大変な思いをして 出かける必要がなくなってしまうんですね

「さんま」は誰でも知っている代表的な魚ですが
その 生態に関しては 解明されていないことの方がおおいんです
海の中の「さんま」の群れは見た事があっても 水槽の中を泳ぐ「さんま」
見た方は少ないのではないでしょうか

自然・天然の「さんま」が取れなくなり養殖も出来ないとすると
その内 絶滅危惧種に認定されるかもしれません

環境はいい意味で変えない事が一番ですが
これまでの失敗を繰り返す事がないようにして
旬の海・山からの恵みを いつまでも 楽しみ味わえる様には
していきたいものですね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

27日から始まります!
「創作寿司料理祭り」

変わり寿司1小

写真は「鮭とイクラの親子ロール

今日の日曜日 日差しが強く暑い一日になりそうですね

{じいじ} 昨夜はお店で 高校時代の仲間と楽しいお酒を
頂いて フラフラしながら気持ち良く 帰りの電車に乗ったんですが
夜も10時過ぎだと言うのに 銀座線は乗客で一杯

特に 若い女性の「浴衣」姿が目につきました
隅田川の花火大会があったんですね

やはり 日本女性の着物(浴衣)姿っていいものです

{じいじ} うちの{ばあば}が日本舞踊を長年やっているもので
着物姿は結構 普段から見慣れているんです

着物を着ると 背筋を始め 体がシャキッとするって感じですよね

でも 最近では 若いお嬢さん方も 普段に着物を着るって習慣が
少ないせいもあるんでしょうが 浴衣の着付けが誰かに教わったのかな
なんて感じてしまう方が多いような気がします

よく言うと 洋服的な着物の着方とでも言うんでしょうか
特に 襟元の抜き方がスッキリした着こなしの方が
意外と少ないみたいです

すいません! 分かった様な事を書いて・・

あのお嬢さん方のお母さんに当る年代のも 既に 着物が
中心の時代ではない訳ですから 仕方ないと言ってしまえば
それだけの話なんでしょうが
ほんのチョッピリ 寂しさを感じてしまいます

歩く時の裾さばきとかまでは言いませんが 人に手伝ってもらってでも
着付けだけは バッチリと決め手欲しいものです

そうは言っても 浴衣を着て団扇を持って 花火見物に行こうと
思うだけでも素晴らしい事なのかも知れませんね

夏の間 家では 「甚平」さんしか着ない{じいじ}の「たわ言」でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

房総祭りの最中に


昨日まで「千葉房総鮮魚祭り」を
開催していたんですが
その最中に何故か肉料理が・・・・
自家製手造り「和風ローストビーフ

g312900rc_7_1[1]

こちらが 盛り付けられた完成品↓↓
ソースも煮切った自家製ですよ

200907241744396ac[1]

試食させてもらえませんでしたので
美味しそうとしか言えませんけれど・・


昨日まで二週間「千葉房総鮮魚祭り」を開催させてもらったんですが
料理長 何故か 鮮魚祭りにもかかわらず
肉料理に力が入ってしまいました

写真のローストビーフも ある温度以上に熱を上げない様にして
時間をかけてじっくりと仕上げたそうですので 
柔らかく 本当に 旨いと思います

仕事でも遊びでも 時を忘れて熱中するって素晴らしいですね
なにも 楽しいから熱中するとは限らないですよね

気がついたら もう こんな時間・・こんな時間が
一日に一回 毎日の様に持てる人って実年齢に比べて
若く見える様に感じられるのは{じいじ}だけでしょうか

趣味の世界では 元々 楽しい事でしょうから
当たり前の様に 熱中しのめり込んでしまうんでしょうが
仕事の中で それに近い状況を作り出せる様になれたら
一日一日が 幸せになるに決まっていますよね

{じいじ」の お店では 料理に関しては 仕入れに行ったスタッフが
素材を見て触って その素材を どう料理しようか考え
自分で好きに作り上げます
お客様にとって 全てが大好評かと言われると
必ずしも 「ハイ」とは言えませんが 考えて実行するこの事を
いろいろ失敗したり 勉強したりしながらでも楽しめるか
それとも 負担に感じるか・・大きな違いです

楽しみながらも 情報不足や技術面での経験不足などで
何度も 大きい壁 中くらいの戸板にはぶつかるとは思います

この壁を 壁とも思わずに先へ進む人
壁をよじ登ろうともがく人

ここまでくると 夫々が持って生まれる前から持っている
何かが 元々違うのではないかと思う事もあります

人から見ると壁に見えても 楽しむ力のある人にとっては
壁どころか 下り坂に感じているのかも知れませんね

考え方や取り組み方をチョット変える事も大切ですが
その為には 縦・横・斜めの人のつながりを大事にして
楽しみながらお付き合いする事が一番の勉強になると思います

仮に 壁に出会っても そんな方々のチョットした一言で
知らない内に 壁をよじ登ってしまっている事って
結構 多いのではないでしょうか

今日は 朝から風が強いですが いいお天気
楽しむために 今日もこれからお店に向かいますよ!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


お金とカード

暑い日にはヤッパリ
手が出てしまいます
8月からの宴会メニューにも入ります
冷た~~い海鮮ソーメン」↓↓

宴会ソーメン (1)

同じく
旬の香味野菜とサッパリ豆腐」↓↓

香味野菜と豆腐

{じいじ}のお店も季節に合わせてご宴会の料理の
内容を変更しているんですが 8月・9月用の宴会メニューが出来ました

その中に新たに登場するのが この二品
これまでは お刺身やサラダなどを除くと 炒め物や揚げ物が
メインでしたが 今回は サッパリ系を増やしてみました

どうぞ お試し下さいませ!


{じいじ}のお店でも 会計の際にクレジットカードでのお支払いが
売り上げの25~30%ぐらいあるんですが 現金を持ち歩かなくても
カード一枚で処理出来る便利性では重宝なものだろうと思います

現金には名前も住所も書いてありませんので 落としたりすると
戻ってくるケースはかなり低くなりそうですが
カードの場合は信販会社に連絡すれば 万一 紛失しても
無効の処理をするなり 何らかの 対応が出来るわけです

カード番号や暗証番号などで 幾重にもガードが掛かっているはずの
クレジットカード

その個人情報が生命保険会社から流失して 不正使用されていた
なんて 個人情報保護法なんてあるようですが 
いったい どんな法律なんでしょうかね

カードを紛失した訳でもないのに 他人がそのカードでお買い物
請求が来て 始めて アレって 何これって?

インターネットでのお買い物が当たり前になっている今
個人一人ひとりの情報をお金に代えるって 考えてみると
出来ない事ではないんでしょう
そんな事には悪知恵が異状に働く奴がいるものです

{じいじ}は会社のカードは持っていまして 会社のPCを
購入する時に一度だけ使ってみたことはあるんですが
それ以外はないんですよ 
今どき 珍しいのかも知れませんね

逆に言うと {じいじ}のカード情報はカードを紛失しない限り
被害に会う事はないのかって事になりますが
カード番号や暗証コードが流失すれば同じなんですね

そんな心配をしない為には 今日もニコニコ現金払いが
後を引く事が無くて一番です
現金がない時は我慢・辛抱そして我慢 更に辛抱!
これが極意ですからね

それに 信販会社から 何%って手数料を引かれる事も
なくて済みますしね・・・{じいじ}これが本音かも?

今回の事件も自分がしっかり管理していれば
防げるって内容ではないだけに カード情報の怖さが
垣間見えたケースですね
「出かける時は忘れずに!」から・・・チョット古過ぎますか?
「出かける時は忘れよう!」にした方が
人間 辛抱が効きますよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





わざわざ訪ねて

暑いこの時期に合わせて
スタミナ補給に是非どうぞ!
お店で漬けました
豚バラ肉の味噌漬け

豚バラ味噌焼き3
白髪ネギをタップリのせて
ガブッといってください!


昨夜は {じいじ}の住む船橋市の習志野台って所で
永年 ある遊技場を経営されている社長が 突然 お店を
訪ねてみえました
高校時代の同級生の方とその方の息子さんとご一緒に

{じいじ}も 船橋に住んで30年近くになるものですから
地元の 多くの方々とも楽しいお付き合いをさせてもらっているんです

ご一緒にお見えになった方も 出版会社を経営されていらっしゃるそうで
{じいじ}とは商いの業種は異なるんですが 
いろいろと勉強になる事を教えて頂きました

息子さんは20代半ば {じいじ}の息子より少し若そうでしたが
人のお子さんは なぜ しっかりしている様に見えるんでしょうか

話の流れではありますが その息子さんの言葉

「親父は自分で会社を立ち上げ マイナスからのスタート」
「自分は親父の苦労して作ってきた物の土台がある状態からの
少なくとも マイナスからのスタートではない事を 心から感謝しています」

「自分には 親父の真似は出来ないけれど 親父が マイナスから
プラスにする為に死ぬ思いで使って来た時間と同じ時間を
自分は 親父とは別の使い方をして 親父を少しでも助けられれば」

仕事の具体的な中身は 分かりませんが 彼の言わんとする事は
理解出来る気がします

親子の会話を聞いていても 彼の思いが感じられました
親父と息子  男同士!
育てた人と育てられた人

本当に 羨ましくなりましたよ
何故か?
自分の息子とついつい 比較してしまうからでしょうね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

人気の手作り煮物

連休明けの昨日
シトシト雨も降ってっくれまして
お店の元気が空回りしてしまいましたが
それでも 料理長の手作りの
煮物は人気があります
まずは「もつ煮込み」です↓↓

モツ煮7 (3)

続いては
イワシの梅煮」↓↓

いわし梅煮3 (2)

どちらの料理も 他と違う 特別な味付けとか特別な素材とかを
したり 使ったりしている様子はないんですが
お客様には いつ お出ししても好評を頂いています
「もつ」の仕込みは時間を大分かけて煮込んでいるんですが
そのお陰で 臭みのない柔らかい煮込みになるんでしょう

昔ながらの 作り方 味付けが基本であるのは間違いありませんが
出来上がりに一番表れる料理が「煮物」ってことなんでしょうかね

昨日から 雨が降り続き 今朝も継続中

衆議院の解散は一週間前から分かっていた事で
予定通りの流れなんですが
山口県の山間にある介護老人ホームで誰も予想すらしていない
悲惨な事故が起きてしまいました
極端な短時間の雨量の多さが原因で 鉄砲水が発生して
普段の 日常生活をされていた老人の方々に襲い掛かった訳ですが
まさに 思いもかけない出来事だったろうと思います

天災か人災か なんて言っても始まりません

{じいじ}思うんですが 今回は{じいじ}自信が
たまたま その被害を受けた 当事者でないだけで
予想もつかないと言う意味では 次に何かが起こった時には
{じいじ}が 当事者 本人になるかも知れません

そんな事を日々考えて日常生活を送るなんて事は
所詮 無理な事かも分かりませんが この様な事故が
起こると 考え方も後ろ向きにならざるを得ません

人生の最後を向かえる場所としての 「終の棲家」
穏やかに ゆったりした時間の中で過ごされていたに違いありません

表現は適切では無いかも分かりませんが
人生の残り時間が これから何十年もある事の無い
年齢の方に 何故 こんな事が起こるんでしょうか!
ご冥福をお祈りいたします

逆に考えると 日々の生活の厳しさや辛さは 大きな自然から
見れば 取るに足らない 前向きに考えれば やりようによっては
どうにでも解決できる程度の事なのかも知れませんね
そう信じて 今日一日を 大切に感じられる心が一番ですね

もうすぐ 鹿児島では皆既日食の時間
お天気が心配ですが 見えるといいですね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)










連休も明けて

この時期にはピッタリですね
アジの南蛮漬け
暑くなるとお酢を使った
サッパリした料理が欲しくなりますよね
あじ南蛮1 (3)

連休が明けて 今日から7月も後半
連休中も 世の中 いろんな事が起こるものです
凶悪な事件なども {じいじ}の住む近くで起こっている様ですが
せめて お休みの時位は いやな事件なども 一緒にお休みに
して欲しいものです

今日も お天気は ハッキリしませんが よほどの事でも
起こらない限り 衆議院が解散になるんでしょうね

小選挙区制に変更してから 約15年ほどになりますが
今回は その制度の本来の目的である 政権の交代が起こりそうですね

民主党なら 安心して国民の生命・生活をまかせられる
そう信じて 民主党の候補に投票する方はどのぐらいいらっしゃるのかな

それ以上に 自民党トップを始めとする 対応や言動のふがいなさに失望し
気持ちが離れつつある方ば多いんだろうと思います

士農工商の身分制度が完全に崩壊した明治維新
鎖国から開国へ
政治の世界も 官寮の世界も やっと平成維新になって来た様に思います

誰が 議員さんになっても一緒って時代だけは終わりに
して貰いたいものです

こんな場面では政治の世界でも 往々にして スターなりヒーローが
登場するものですが 明治維新の時のような後世で語り継がれそうな
人が見当たらないのは何故でしょうかね???

{じいじ}の故郷 鹿児島では皆既日食の話題で持ちきり
報道合戦も 凄いですよね
楽しい事で 鹿児島が報道されるのは 有り難い限りです

お店は 今週まで「房総鮮魚祭り」
今朝の市場の入荷状況はどんな具合でしょうか
楽しみに お店に向かいたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)







高速道路の混み具合にはビックリ

昨日の日曜日
木更津にある海鮮料理のお店に
車で出かけたんですが・・・
21・07・19木更津 (7)
まずは水槽に貝類とエビが↑↑↑
一個いくらで好きなものを選んで
隣のレジで会計
テーブルにあるガス台で
自分で焼くんです
お刺身にはしてもらえませんでした

21・07・19木更津 (9)

水槽の隣には冷蔵ケース↑↑↑
イカの一夜干しやトウモロコシなどが
並べてありました

21・07・19木更津 (3)

焼き加減もお客さんの判断↑↑↑

21・07・19木更津 (10)

これは 注文して作ってもらえる↑↑↑
「エビ天丼」・・大きさは迫力


昨日はTVでも紹介された木更津の海鮮料理屋さんへ
孫を連れて出かけてきました
高速料金が土日祝日 一律千円になってから始めて高速で
木更津へ車で出かけたんですが 京葉道路 武石インターで
入ろうとすると 高速は勿論入り口から既に 大渋滞
一般道に切り替えてみたんですが 国道も大渋滞

連休って事もあるんでしょうが 凄いですね ビックリ

家を出て 目的地到着まで2時間 距離にすると 40KMしかないんです

そのお店は 貝類やイカ・エビなどの素材を自分で選び
テーブルにある焼き器で自分達で焼いて食べるという
ほとんどセルフサービスのスタイルなんですが
テーブルに案内されるまでの待ち時間が1時間半
入り口は順番待ちの人 人 人・・・

水産会社が経営されているそうですが 観光名所にも
なっているみたいで 観光バスまで来ていました
駐車中の車も 県外のナンバーが多い事

働いていらっしゃる方々も漁師の奥さんって感じの方が
多くて お客さんも多いので {じいじ}達の言う接客とは
違いますが 海辺の食堂って雰囲気で活気があっていいものです

注文する料理は 天丼や穴子丼などしかありませんが
その丼にも 港町らしい特徴を出されている様です

品揃えについては {じいじ}期待が大きかったせいですが
少しガックリ
殆んどが貝で 生の魚が無くて 干し物が数品のみ
季節柄でしょうが 種類がもう少し欲しいですね

お客さんは 若い方々が多かったようです
店内は雑然としてはいますが それも漁港の雰囲気を
醸し出して楽しめるものです
{じいじ}も先々 役に立ちそうな 参考になる事も勉強させて
もらいました  ご馳走様でした!!
皆様も 話のネタに 一度 足を運ばれてみたらいかがですか
休日は電車の方が早いかな? お酒も飲めるしね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

これから木更津へ

今日の写真は
定番料理の一品ですが
根強い人気の「イカの沖漬け」です
ikaoki.jpg

昨日の土曜日は やはり三連休の方が多いのでしょうか
いつもにも増してゆっくりした営業になりました
厨房も料理の仕込みには かなり気を使っていたようです

写真は定番料理にある「イカの沖漬け」ですが
{じいじ}のお店では 冷凍から半解凍の状態で
提供させてもらっています
イカゴロの風味が気になる方は凍った状態で召し上がって頂くと
以外とサッパリと頂けますし お好きな方は少し置いて頂ければ
イカの独特な風味を愉しんでもらえると思います

今日は これから木更津の港近くにある海鮮料理屋さんへ
孫も連れて行ってきたいと思います

水槽にある 貝類などを自分で選んで それをテーブルにある
焼き器で好きに焼いて食べるってやり方のお店だそうです

話だけですので 実際 行ってみてからの事ですが
実は {じいじ} もし今後 お店を出店する事があるとすれば
個人的には 最もやってみたいタイプの一つなんです

勿論 焼くだけではなく お好みの魚や貝類で 
お刺身でも煮付けでも塩焼きでも・・・料理は何でもOK

ただし これをやるとすると 本気で組める漁港や卸の方々の力が
絶対条件になってきます
市場へ一度卸されたものでは無く 漁港からの直送品でなくては
勝負になりません
素材で選んでもらうとすると 品数も日替わりで最低20種類ぐらいは
必要になると思います
鮮度を見極める経験豊富なスタッフも 勿論 必要

それに 当日で売り切れる販売のプロも必要

活きのよさが 勝負のポイントですから 残したら負け

お客様に納得頂ける お値段にするには ロスを
出していては 話になりません

常々 そんな事も考えていたものですから 
これからお邪魔するお店が どの様にコントロールされているのか
とても楽しみにしています

それでは 出かけて来ます!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

楽しい思い出になるはずが・・・

千葉房総祭りで
好評頂いた煮物です!
イワシの梅煮

いわし煮付け1 (5)小

もう一品は千葉ブランド「いも豚」を
コトコト煮込んだ自家製
いも豚のチャーシュー

チャーシュー丸1 (1)小
チャーシュー10小

どちらも時間と手間をかけた分
いい味だしてますよ!!!


昨日の金曜日 殆どがご予約席になってしまい
お入り頂けなかったお客様には大変 ご迷惑をおかけしてしまいました
本当に 申し訳ございませんでした 

今朝もお天気が ハッキリしませんが 日々の生活を送る平地ですら
お天気の変りやすいこの時期
北海道の大雪山系での 山々での天候の変化はどんなもの
だったんでしょうか

そんな中 50~60才台の方々の登山ツアーで悲惨な事故が
起こってしまいましたね
{じいじ}と同世代や先輩の方々
どう表現したらいいんでしょう・・

それまで 山登りや自然の散策をしたくても 仕事や家庭の
日常に追われて 出来なかった事を やっと一区切りがついて
さて これからって年代の方々ですよね

何が原因かとか 誰が悪いとか言っても始まりません

こんな事故が起こるたびに 人間の一生とか
自分自身の生について ついつい 考えさせられてしまいます

人生の集大成として 楽しい思い出を作りに行った先での
それこそ 微塵も想定出来なかった悲惨な事故
人はいつか 天に召される事は分かっているつもりですが
その瞬間が 低体温症になるほどの寒さの中
回りは ゴツゴツの岩山 吹きすさぶ風
それぞれが持った運命と片付けてしまうには
どうしても合点がいきません

やり残した事もあったでしょう
家族や仲間への未練もあったでしょう
「無念」の一言に尽きると思います

ご冥福をお祈り申し上げます
(合掌)


土用の丑の日 夏ですね

この暑さを乗りきる為に
ビタミン豊富な穴子は如何ですか
活〆穴子の一本揚げ
昨夜と本日のお奨めです!

穴子一本揚げ

{じいじ}のお店では土用の丑の日って
商いの中で特に意味がある訳ではないんですが
丑の日って聞くと やはり「鰻」ですよね
神田には 鰻料理の老舗もあり この時ばかりは
遠方からもお客様がお見えになり 大変な熱気になるんでしょうね

鰻に対抗して穴子って事ではないんですが 
栄養的には 夏場の鰻や穴子は其れなりに意味がある様です

今年は今月19日と31日の2回あるそうですが
天然物の鰻って全国でも 270トンぐらいしか捕れないそうです

逆に 国産の養殖鰻は2万トン以上
静岡の浜名湖が鰻の養殖地として有名ですが 今の主産地は
{じいじ}の故郷の鹿児島なんだそうです
{じいじ}鹿児島に居た時代に あまり鰻の様な高級品は頂いた
記憶はないんですが 県内消費より全国への出荷が中心だった
せいでしょうかね
今年も 活気ある丑の日になるといいですね

今朝はシトシト雨の金曜日
暑さは幾分 和らいでくれそうです
{じいじ}昨夜も鹿児島の焼酎メーカーさんと楽しいお酒を
ご一緒させてもらったんですが お話をお聞きすると
一時の焼酎が右肩上がりで伸びてきた時代は終わり
出荷量を見る限り減少傾向になってきているそうなんです

特に 麦焼酎にその傾向が顕著な様です
一方で 低迷を続けてきたウィスキーが 昔懐かしい「ハイボール」って
名前で 若い方を中心に新しい飲み物として受け入れ始めているそうです

サントリーさんの販促効果のお陰かも知れませんが
一升ビンや五合ビンを抱えて飲む{じいじ}のような
「飲んべー」が少なくなってきたせいかも なんて思っています

朝刊に ありました
若年層を中心に職場でのドライな人間関係が どちらかと言うと
主流であった80年代以降から 仕事以外の上役とのつきあいが
あった方がよいとする意見が
20代で65% 30代で63%に10年前の調査に比べて
2~3割 増えてきているんですって!
自分の好きな事をしたいから 「人の為になる事をしたい」
そんな考えの若者も多くなってきているそうですね

若い方々の社会状況の閉塞感や 人間関係の希薄さ
それらが 蔓延してくると やはり 横だけの仲間だけの
人間関係では心のよりどころが補えなくなってくるんでしょう

そんな時 {じいじ」のお店や楽しいお酒がチョットでも
お役に立てれば良いななんて思っています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


今日も暑そう!

絶好調の「おばんざい」料理
昨夜も登場しましたよ
◎国産若鶏の柔らか煮
◎わけぎタップリさつま揚げ
◎男爵いもとベーコンの炒り煮
の三種盛り合わせでした
おばんざい89 (2)

こちらも好評でした
焼き白はまぐり

焼きハマ1 (1)
殻が影になってしまって
写真の色合いが暗めになって
しまいましたが・・・


昨日は本当に「夏」でしたね
梅雨明けしたから夏が来たのか 夏が来たから梅雨明けしたのか
どちらかは分りませんが 何はともあれ暑かったです
お陰さまでって事になるんでしょうか
生ビールの販売数が一気にアップ!

第三のビールのシェアが増えたとは言え お店では
ヤッパリ 本物のビール 皆様 とっても美味しそうにゴクゴク 
更に ゴックンゴックン 見てる{じいじ}達もついつい 喉がゴックン! 
皆さん そんな感じの召し上がり方でしたよ

食品業界でも キリンさんとサントリーさんの統合なんて話題が
報道を賑やかしていますが どうなんでしょうかね
先を見据えた企業戦略なんて言い方も聞きますが
{じいじ} 企業規模や占有率で 市場が特定の企業に
占有化されてしまう事には疑問を感じています

企業のポリシーや生い立ちそれに風土の違い等がある その中で 
特徴のあるいろんな商品やサービスが生まれるのではないでしょうか
相手があるから 考え悩み 勉強してその一歩先を目指すものです

今の時代や社会背景ですから 共存共栄とまでは言いませんが
陰湿な弱肉強食のビジネスの世界になる事だけは避けてほしいものです

{じいじ}居酒屋は 居心地の良い空間を提供する商いだと思っています
居心地ってイコール「人」なんですね
「人」を素直な目で見て 話し 感じる
優しい「人」に戻るために 美味しい料理や旨いお酒がある
職場はやはり戦場 人間らしさをフッと忘れる瞬間もあるでしょう

それに気付いた時 自然と足が向くのは どこなんでしょうか

そんな世界を支えてくれているのが キリンさんやサントリーさん等の
酒類メーカーさんなんですよね
お互いに切磋琢磨して 飲めば飲むほど「心が優しくなるビール」
なんて物を開発してご覧になってみてはいかがでしょうか?

今日も 皆様にとって素敵な一日になります様に!
(合掌)





医療保険は大丈夫?

昨夜はお客様が少なめ
いつもの様に料理に追われることもなく
料理長の作ったお刺身五種盛り
マグロがバラの花に変身!

五種盛り77 (1)

昨日は お店はユッタリと時が流れていました
(涙・涙・涙・・・・!)

ご予約は6組様ほど 頂戴していたのですが
フラリとお越しいただけるお客様がかなり少なめ

厨房のスタッフの一人がお休みの為 急きょ{じいじ}が厨房へ

{いいじ}が厨房へ入る日って 傾向的にお客様が少なめな気がします
{じいじ}が厨房だってさ なんてお客様に分っているみたいで
それじゃ 今日は行くの止めようかなんて事になってるんじゃ?
そんな事ないとは思いますが 心配だな・・・

そんな中 普段は見れないマグロの花びらが登場
食べちゃ同じなんですが 目から入る印象はやはり違いますよね
料理長も間違い無く ゆとりがありましたから!
冗談言えるこんな日も必要なんですよ・・たまにはですが
(ヤケで言っているのではありませんから誤解しないで下さいね)

関東地方も昨日 梅雨明け宣言された様ですが
今朝も 梅雨明けに相応しい カラッとした良いお天気になりそうです

朝刊や TVでは解散総選挙や 米国の大手金融機関の収益改善の
話題が目立っていますが {じいじ}あれって記事を見つけちゃいました

{じいじ}の会社は まさに 零細会社の最たるもの
それでも 昔の「政府管掌健康保険」 去年からは名称が変わって
「協会けんぽ」って名前になったそうなんですが
そちらに 加盟して 社員共々 病院のお世話になっているんです

毎月 個人と会社負担分を合わせて 社労士さんの計算された通り
お支払いしている訳です

その「けんぽ」さん去年の10月からの決算で約326億円の赤字なんですって!
理由は保険料収入の落ち込みと想定を超えた医療費の伸びの影響なんだ
そうですが いいんですかね?
協会設立委員会が策定した計画では984億円の黒字の予定が
差し引きすると1300億円の差異!

策定する時のデータって何だったんでしょうか

積み立て金を取り崩して 赤字を補填するそうですが
{じいじ}達のような この「けんぽ」に頼るしかない零細会社の
人間にとっては 不安な事態です
いざとなれば 国がなんて これからは 当てにできない時代

年金問題と同じ様な事が仕組みの中にあるんでは無いでしょうね

予算と実績を100%一致させろなんて言う気はありませんが
あまりに 差があり過ぎると思います
{じいじ}だけではなく お店で日々一生懸命働いてくれているスタッフ
それに その家族 何も疑わずに 「けんぽ」さんに加入しているんですから
現実を直視した 運営をお願いしますね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



世間と他人って

始まりました!
「房総鮮魚祭り」
初日の「房総鮮魚三種盛り」
サバ刺・ホウボウ・真鯛です

サバ・ホウボウ・真鯛1

お刺身でお出し出来る新鮮そのものの「サバ」
三種盛りの一品としても好評でしたが サバ単品でのご注文も
多かったようです

こちらは昨日一日で
完売してしまいましたが
好評でした「おばんざい三種盛り」

イワシ明太・サバ味噌・さつま2 (2)
全て料理長のて作りです
イワシ明太焼き
サバ味噌煮
フワフワさつま揚げ


「おばんざい」をご注文頂くと結構ボリュームがあるものですから
他の料理のご注文の品数が少なめになってしまうと言う状態に
なってしまうんですが 今では お客様に完全に定着して
馴染みの料理の一つになっている様です

昨日から今朝まで 国政選挙の話題で持ちきりですね
解散予告みたいな 前代未聞の行動に出た日本の宰相

英国やロシアの報道では 戦後 日本を支えてきた官政政治の
終焉である なんて内容のものもあるそうですが
当らずとは言え 遠からずって感じですね
こんな事を続けると 世界から見ると 日本ってどう見えるんでしょうか

エコノミックアニマルなんて ある意味で軽蔑された時代もありましたが
その力は大きく逆に 世界から日本の位置付けと存在価値を
ハッキリと認められていたんだろうと思います

最近 あまり耳にしませんが 一昔前は
「世間様にみっともない!」って言葉ありましたよね
いろんな状況で内容は異なるとは思いますが・・・

身内と他人の間にある世間
日本には伝統的にあった地域の共同体
味噌や醤油をご近所で貸し借りしていた時代

そこに ご近所様が存在していたんですね

今の日本の宰相は{じいじ}よりも年齢は大先輩
本来なら {じいじ}以上に その当時をご存知で 体感されているはず

今 大変な ご苦労はされているとは思いますが
彼には 既にご近所が無いのか 元々 身内か他人しか存在しないのか
そんな事まで感じてしまう
こんな状況になってしまうと 本当の生活の苦労知らずとか
良いとこの ボンボンなんて言われても仕方ないのかな

こんな方々が宰相として三代も続く日本の政治って怖いですよね
二世・三世議員 全員がひ弱な訳ではないとは思いたいですが
裸一つで たたき上げてきた方の 非情なほどの生命力とは
崖っぷちにくると嫌が上にも違いが表に出てしまうものですね
(結果が言い悪いは別ですが・・)

時代によりヒーロー像は変わるんでしょうね
「黙って俺について来い」なんて言い切っちゃう
時代遅れのヒーローの出番が今なのかも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


本日より「房総鮮魚祭り」始まります

先週の市場の状況からすると
はまぐり」当りがお奨め料理に
入ってくるのでは?
今朝の市場次第なんですけれど

焼きはまぐり3 (3)小

昨日は 孫と二人っきりで 8時間 仕事より疲れた気がします
{ばあば}や娘が一緒にいて孫と遊ぶ分には気楽なんですが
二人っきりですと 孫に振り回されてばっかりで孫のやりたい放題

こんな時間が持てることが幸せの証である事は頭では分かっている
つもりでも それでも 疲れましたよ!

子供達の幸せを願うのは 皆 同じだと思いますが
そのためには 親や地域の力が必要なのは言うまでもありません
今の時代 それだけでは 補えないものもあるんでしょう
その為 政治や行政の後押しが絶対条件になっています

いろんな事情が重なり 親元から離れて生きている小さな子供達や
肉体的あるいは精神的に障害を持った子供達
この子供達を 少しでも楽にして上げられるのは 地域行政であり
それを 決定する政治しかないんですね
個人的な愛情や思いは あっても 個人では出来る範囲には
あまりにも 限界があり過ぎるんですよ

昨日 都議会選挙が行なわれ 民主党の大躍進が伝えられていますが
次の 国政選挙でも 殆んど同じ様になるんでしょう

子供達の10年20年後を考えた流れと
今現在 決して不幸な子供を出さない為の方策だけを
命をかけて政治テーマとして貫ける若い力が出て来て
くれるのを願っていますよ・・・民主党さん

子供は大人を振り回すもの
大人が子供を振り回す様な 歪な 日本にだけはしないで下さい

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

鹿児島で選んだ焼酎到着

先日 鹿児島へ出かけて
購入した焼酎が到着
どれも{じいじ}の好みで選びましたので
芋焼酎らしい芋焼酎だと思いますよP1040735.jpg

写真は一部で まだまだありますよ
焼酎好きの方ならご存知の
佐藤」の黒も入荷しました!

佐藤小

昨日は土曜日にもかかわらず大人数様のご宴会の
ご予約もあり 賑やかな営業になりました
お客様には愉しんで頂けましたでしょうか
本当に有難うございます

{じいじ}
今日の日曜日は 孫の相手で一日過ごす事になりそうです
孫と1時間ほど遊ぶのは其れなりに楽しいものなんですが
二人だけで半日一緒となると結構 疲れるものなんですよ

{ばあば}と娘で勝手に決めて・・・お買い物
旦那は仕事

{じいじ}しか残りはナシ
たまには 皆の役にたってみたらなんてまで言われて
こんな事態になってしまいました

今日はお天気がハッキリしませんが 都議会議員さんの
選挙の日曜日
単なる地方選挙なんておっしゃる方もいらっしゃる様ですが
なに事にも流れがあるものです
{じいじ} 日本人は特に 雰囲気にも似た全体の流れ
風潮と言っても良いかも知れませんが それには流され易い
国民性だろうと思います
個人が基本である事はどの国でも同じだとは思いますが
(北朝鮮などの一部を除いて)個を認め合う考え方や接し方には
西欧諸国とは根本的な違いがある様に感じています

最近は 所得の格差や地方毎の行政の格差等がクローズアップされては
いますが 未だに 皆で渡れば怖くない的な発想は根底には
残っていると思います
お互いに認め合う事は必要ですが それは曲がりなりにも自分が
あっての話
議員さん一人ひとりの人間味とか熱意とかまでは なかなか
直接には分かりかねるのが今の選挙ではありますが
組織選挙が揺らいでいる昨今 個人の一票の重みが昭和の時代に
比較すると 数段 重くなっていると思います

今日現在の困窮から抜け出すための目先の事より
10年後にやっぱりこの道で良かったねって言える道を
選択する意識が大切なのかも分かりませんね

{じいじ}は 最近 未来永劫の夢より 自分の残り時間を計算する
情けない自分に幻滅する事が多くなってきたんですが
政治家の方々も 残り時間を計算する年代の方ではなくて
獏の様に 夢だけで生きられる そんな若さに掛けてみるのも
一考かも知れませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!





来週からは人気の「房総鮮魚祭り」です

「ビールに合う料理祭り」
最終日のお刺身三種盛りは
いさき・ミル貝・メジ3 (2)小
イサキ・ミル貝・メジマグロでした

それと 昨日よりお奨めの日本酒として
無濾過純米酒「天の戸美稲P1040734.jpg
」が新加入
(あまのと うねしま)と読むそうです
秋田の浅舞酒造さんの逸品です


{じいじ}の思い違いではないと思いますが
日本酒党の方々にお聞きしますと 純米酒がお好きな方が
多いような感じがしているんですが そんな意味でも 
このお酒はきっと喜んで頂けるのではないかと存知ます

今朝は 久しぶりに水気の少なめな風があり 
爽やかに感じられる陽気のようですね
ヤッパリ 朝起きてカーテンを開けた瞬間 明るいお日様と
爽やかな風を感じると すごく得した様な気分になるものです

人それぞれの 感じ方や考え方はあって然るべきですが
得したって言葉が 以前と違い 物や金銭にすべて置き換える
風潮がハッキリし過ぎていると思いませんか?

朝の眩しい光や爽やかな風 それを感じられた時の幸福感
これは 物やお金から得られる満足とは別物ですよね

今朝の新聞に ブログの事が書いてあったんですが
ブログ上の広告をみた人がクリックして商品を購入すると
報酬が入る「アフィリエイト広告」の市場が約67億円
ブログの中で感想や体験談を掲載すると報酬が入る
「口コミ広告」などの市場が約67億円

企業が「宣伝手段」としてブログを活用し始めたことが
市場の成長につながっているそうなんです

と言うことは 金銭的な報酬を求めてブログを書く方が
多くなっているってことになるんでしょうか

{じいじ} 以前のブログにも書きましたが 自分で自分を
冷静に考え見ることの出来る時間がブログの時間なんです

今の時代では化石かも知れませんが
お金は額に汗して 多くの方々に接しながら たまには
辛い試練を受けることもあるでしょう でも 人と人の生身を通じて
始めて 分相応のものが手に出来ると今でも思っています

{じいじ}それが ありがたいお金の価値だと思いますし
分不相応なお金 これほど罪作りなものはないでしょう

これからも 自分を振り返る時間を作る為に
楽しみながら 今日もブログを書けたことに感謝しながら
今日一日を張り切って頑張りたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

お世話になりました!

ビール料理祭りに
登場した煮物と焼き物
まずは 「エボ鯛の塩焼き」↓↓

えぼ鯛7 (2)
こちらは「カレイの煮付け」↓↓
白髪ネギで分りづらくてゴメンなさい

カレイ煮付け1 (2)小

「ビールに合う料理祭り」も余すところ今日一日
普段は殆ど扱わない肉料理(スペアリブ等)も気持ち良いぐらい
注文を頂きまして本当に有難うございます
最終日の金曜日 気合を更に入れて頑張りますよ

昨日 お店の販促をやって頂いている「グルナビ」さんの
三○さんが定例の打ち合わせに見えたんですが
社内の人事異動で営業から内勤に変わるって事で
後任の佐○さんと坂○さんお二人と一緒に来られたんです

三○さんは女性で{じいじ}の娘より若いじゃないかな(多分?)
一時 仕事上か個人的な事かは分りませんが壁に当たった時期も
あった様ですが 今日の顔を見た限り
その壁を頑張って乗り越えたって様子がうかがえましたよ
{じいじ}に合わせてくれていたんでしょうが
何となく気の合う年の離れた友達みたいに付き合えて
{じいじ}に好き勝手な事をベラベラ喋らせてくれて
本当に お世話になりました・・有難うネ!

グルナビさんも 業界の競争や競合が激しくなり
大変な時期に差し掛かっていらっしゃるんだろうとは感じますが
新任のお二人や三○さんが頑張れば更なる企業の成長は
間違いないと思います
{じいじ}も体にムチを入れてヨタヨタしながらでも
付いて行きますのでこれからも宜しくお願いしますね

今年は {じいじ}の会社も青雲の志を持つスタッフを増やして 
大きな転機(チェンジ)の年になりそうな予感がしています

急激な変化は一見 華やかではありますが
必ず どこかに支障をきたすものです
その支障を最小限に抑え 目的の変化を成し遂げるには
綿密なタイムスケジュールと今現在の状況を常にすり合わせる
そして 微調整 このやり方しかないように思います
{じいじ}も情に流され過ぎる事のないように意識しながら
前に 進んでいきたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






40年ぶりに!

ビールに合う料理の中で
予想以上に好評でした!
にらタップリの焼きビーフン
ニラビーフン塩
ニンニクを効かせた塩ビーフンに仕上げてあるんですが
香りも良く 塩味がピリッと効いてこの時期には
ピッタリな感じですよ

昨夜は40年ぶりに高校時代の同級生の一人と再会しました
今は 宮崎に住んでいるんですが 私用で上京する機会があって
お店に訪ねて来てくれたんです

当時 特に親しかったと言う訳ではなかったんですが
不思議なものですね 顔を会わせると直ぐに思い出すんですよね

話を聞くと いろんな苦労も経験してきた様で それが糧になっているんでしょう
素敵な 大人の顔になっていたと思います

その彼が 東京に住む息子を同伴して来てくれたんですが
この子が27才
親父が ある面では厳しく躾けをしたんでしょう
感心しました

若いですし 時間的にもお腹がすいていたはずですが
勧めても 「はい 有難うございます」って返事はするんですが
なかなか 箸をつけようとはしないんです

親父が言いました
人様の話を聞く時は 目を見て 真摯に聞くように躾けたから・・
ましてや ものを食べながら人生の先輩の話を聞くなんて言語道断

その教えを ただ実践しているだけの事なんです
それが 彼にとっては 当たり前の事なんですね

躾って 人を敬う事が大前提なんでしょうね
敬うから 人様に迷惑や不快な思いをさせてはいけないんだって事
になるんでしょうか

行儀 作法の躾も大切だと思いますが その中に 親の生き様が
代々 伝わっていく人生の躾はヤッパリ必要なんでしょうね

始めて会った27才の青年の言葉使いやちょっとした仕草から
この子はいい親父を持ったなって感じられた素敵な時でした

時代により その表現方法は変わっても
日本人として子々孫々に必ず受け継がせるものがある事だけは
忘れない様にしなくてはいけませんよね

またまた 訳の分からない{じいじ}が
分かった様な事を 堂々と 書いてしまいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



何故 値上げ?

昨日も登場しました
「おばんざい」三種盛り
◎柔らか角煮
わけぎと桜エビ入り手作りさつま揚げ
◎シラスと油揚のおろし和え
の三種類です
おばんざい88 (2)

勿論 角煮も美味しいんですが 手作りの「さつま揚げ」
わけぎと桜エビがタップリ入ってフワフワの食感
市販のものとは 一味も二味も違いますよ

今朝の新聞の一面に「自動車保険 来年値上げ」って見出しが
ド~~~ンと掲載されていました
損害保険料率算出機構ってところが計算で出した数値で
これを目安に損保各社が引き上げ幅などを決めるそうなんですが
車を運転する人にとっては 無くてはならないものを
何故 簡単に10~20%もの値上げを決めてしまうんでしょうか

○○算出機構なんてある事自体 知りませんでしたが
理屈では1台当りの保険料の支払いと保険料が等しくなるように
算出する指標なんだそうです

自由に選べるものは 値下げ合戦の昨今
どうしても必要なものは 一方的に値上げ?

これからは ハッキリ愚痴になります!

{じいじ}これまで 30年ほど 毎年 保険を払ってきました
保険は ある意味 安心料ですので 使う事にならないのが
一番だと 頭では重々理解はしているつもりです
お陰さまで 30年間 保険を使わざるを得ない様な事故は
一度もありませんでした

その為 今時点の保険料は 同じ保証の若い方と比べると
かなり安く済んでいるんだろうと思いますが・・・

人間って勝手なもので 何故 30年間一度も保険を使っていない
{じいじ}の保険料まで 値上げになるのって ついつい考えてしまいます

しかも 運転するには 絶対無くてはならないものですよね

歳入と歳出が合わなくなってきそうだから 歳入を増やす?
どうやって? 保険料を値上げして・・簡単明瞭な答え

その前に改善する手段はないんでしょうか
200円台の弁当が話題になっている今日この頃
業種によって こんなに違いがあっていいものでしょうかね

肉も食べたいけれど もやし多めの野菜炒めで我慢しよう
世の中 そんな状況の最中 値上げで会社の収益向上なんて
しかも どうしても 入らざるを得ない保険の世界で
かなり 確実に 間違いなくおかしいと思いますよ

でも 冷静に考えると車を運転しなければいいだけの事
なのかも知れませんね
そんな事まで考えなくてはならない不合理な話だと思います

完璧な愚痴ブログでした!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





七夕さま

昨日のお刺身三種盛り
ミル貝・生甘海老・メジマグロ
特に大型の生の甘エビは
美味しそうでしたよ!

ミル・メジ・生エビ (2)
それにビールにピッタリ
サッパリ塩味のスペアリブ
も登場しました↓↓↓

スペアリブ1小

昨日のお刺身では 何と言っても大型の生甘エビが美味しそうでした
試食したのは 料理長だけ
試食というより 皮をむく時 尻尾が取れてしまったのがあって
仕方なく????食べてみたそうなんですが
旨かった~~~って言い方が 本当に 旨そうでした
今日 尻尾でもどこでも 取れてしまったエビが もしも 万が一
ある様だったら {じいじ}に連絡・・・よろしく!!


今日は 七夕さまですね
天の川に阻まれた 彦星と織姫が 7月7日の夜
一年に一回だけ 会う事の出来るそんな ロマンチックな
イメージが素敵ですよね
恋人同士には 楽しい一日になる事でしょう
{じいじ}も 昔はブリブリ言わせてましたのでよく分かります
すいません 何を言いたいのか 自分でもよく分からずに書いてます

{じいじ}も今では 草食系かな?
これまた 御免なさい 草食系とか肉食系とかも聞きかじりで
流行っているみたいですので使ってみたんですが
勝手な解釈になっているんだろうと思います

長閑な言葉って人の気持ちを和らげてくれるものですが
国立国語研究所の調査で 祖父母を「じいじ」「ばあば」って
呼ぶ大人が4人に1人いることが 分かったそうです

「じいじ」はもともと「祖父」じじ  「ばあば」は「祖母」ばば
が音変化した幼児語なんだそうですが
親しみをこめた新しい表現として 特に首都圏の若い母親などに
受け入れられて広まりつつあるそうなんです

実は 孫が{じいじ} {ばあば}って呼ぶようになって
このブログを芋じいじのたわ言ってタイトルにしたんですが
「じじ」って言うと なんとなく角ばった感じがしますが
「じいじ」って言うだけで 丸くて穏やかな雰囲気に変わるような
気もします

幼児語から派生してきているからだろうと思いますが
日本語として正しいかどうかは別として 人の心を和ませる
ような言葉は 幾つあってもいいものですね

今夜 若い恋人同士は 二人だけの和み会える言葉で
将来を語りあうんでしょうね ・・いいな~~~

最近 孫が言葉が達者になってきましてよく聞くと
{じいじ}ではなくて 「じじ」って呼んでいる様に聞こえるんですが
これは {じいじ}の気のせいでしょうか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



結構 バタバタしました

一泊二日で鹿児島へ
鹿児島ならではの焼酎
購入して来ましたよ

旨い焼酎小
今回は種類を意識して
購入しましたので
それぞれ一本ずつが殆んどです

魔王小
有名な「魔王」です
{じいじ}鹿児島の仲間からの
贈り物で頂戴してしまいました

21-06-21 (3)
鹿児島でも販売されていた
大分の麦焼酎「すずめ」7年物です
バーボンの様な風味の でも焼酎です


昨晩 夜中に自宅へ帰り着き そのまま バタンキュウ!
鹿児島では 酒の販売店をはしごして 鹿児島ならではの
焼酎を探しウロウロしてきました
中には 試飲させてもらえたお店もあり{じいじ}昼間から
幾分 ほろ酔い気分になったりしましたが
お願いすると 封の開いていない焼酎でも 封を開けて
試飲させてくれるんですよ 
いいのかななんて思いつつも・・さすが鹿児島
細かい事は気にしません 適当って言ったほうが正解かな?

着いた 土曜日の夜 {じいじ}のまさに竹馬の友と
久ぶりに 会ったんですが 彼から「魔王」を頂戴しました
人より 何年も時間をかけ 会計士の資格をとって
長い間 苦労をしてきたんですが 今では 風格も出て
昔を知る者にとっては 嬉しい限りです

お互いの両親どうしの付き合いもあった仲ですから
親の話や それぞれの兄弟の話など昔話も尽きませんでした
お互いに 口には出しませんでしたが
見た目 「いい年のおじさんになってしまっている」事には
どちらも 一抹の寂しさを感じながら・・・

彼に 一度飲んでみたらって奨められたのが
大分の麦焼酎で「すずめ」って名前のお酒です
バーボンの樽に7年寝かした焼酎だそうで なるほどって
風味と味のある お酒でした
{じいじ}が普段 頂くには チョット手の出るお値段ではない事が
唯一 最大の欠点なんですけれども!

今週中には 今回の購入した焼酎がお店に届く予定ですので
普段 東京では手に入り難い芋焼酎をご希望のお客様
いらっしゃいましたら 是非 お越し下さいませ

今週まで 「ビールに合う料理祭り」を開催しています
今朝も料理長が 市場を走り回って 旬の食材を仕入れして
くれていますので よろしくお願い致します

一泊二日での鹿児島 スケジュール的に{じいじ}には 
少しだけハードになってきたみたいですが 出来る内が幸せな証
これからも 年に2~3回は 頑張って続けたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



これから旨い焼酎を探しに!



今日はこれから
鹿児島限定販売の焼酎を
探しに 鹿児島へ行ってきます
旨い焼酎 見つかればいいんですが
にんにく醤油 (1)
お店では通称「部長」の畑で自ら
作った純国産にんにくを使って作った
ニンニクの醤油漬け」です


醤油に漬け込んであるんですが 不思議と臭いが
残らないんです
ニンニクは好きだけれど臭いがチョッとと気にされる方にも
これなら 問題ないんでは・・・
写真では醤油の風味が強そうですが 色合いほどは
強くありませんので ご安心下さい

実は 今日これから旨い焼酎を見つけに鹿児島まで行って来ます
一泊して明日の夕方には東京へ帰ってくるんですが
今回は酒屋さんが二軒 メーカーさん一軒を予定していますので
結構 ハードなスケジュールになりそうです
鹿児島では決してお高くない焼酎が 東京に来ると いい値段に
なっているのも何故か 多いんです
送料などが必要なのは事実ですが それ以上の値段の場合も
あります   俗に東京値段なんて言われ方もあるぐらいなんですよ

{じいじ} このブログを書きながらふっと思ったんですが
明日の朝ははPCが無いって事はブログが書けないって事

{じいじ}イヤイヤながらブログを始めて 16ヶ月
最初はお店の宣伝の一環として続けなくっちゃなんて気持ちで
本当は 苦痛を伴いながら書き始めたのが本音なんです

でも 今は 自分にとってはとても大切なものになっています
毎朝 自宅で書いているんですが 毎朝30分から1時間
昨日の出来事や今日一日の事などを冷静に考える時間が
確実に持てる様になりました
日記とは違い 多くの方の目に触れる機会も多いブログ
当然 テーマも必要 書く内容や文脈にも気配りが必要

頭で考える 言葉で喋るのとは異なり 自分の事を冷静に
そして客観的に見る事が出来る様な感じがしています

大げさな言い方ですが 自分も含め職場や個人の仲間達や
家族の日々の歴史を記録している様な気にすらなってきています
一年半前までキーボードすら触った事も無かった{じいじ}ですが
ブログ以外のPCの機能もほんの少しだけ分りかけてきました

どれだけ続いているか これから先どれだけ長く続けて行くかより
今日も続いているって事が本当は一番大切なことなのかも知れませんね

それでは 出発したいと思います

皆様にとって 素敵な週末であります様に!
(合掌)





見て考えて動く

料理長が考えました
ビールに合う「おばんざい」料理
◎枝豆タップリ玉子焼き
◎牛肉と新人参のキンピラ
◎イワシの生姜煮

の三種類の盛合せ!!

おばんざい75

いかがですか?
勿論 ビールにはピッタリですが
他のお酒にも間違いなくOKみたい


ビールにピッタリ料理祭りの最中ですが
そのせいもあるんでしょう 「枝付きもぎたて枝豆」の
販売量は さすがにダントツです
{じいじ}も頂いてみましたが 適度な歯ごたえと
なんと言っても その旨み・・違いますね!
お店では ご注文いただいてから茹でていますので
普通は 最初に出てくるはずの枝豆が お出しするまで
少々 お時間がかかってしまっています

でも 茹で立ての方が 間違い無く美味しいのでご容赦下さい

そんな中 限定10食限りしか作れませんでしたが
料理長 枝豆よりは 明らかに手間のかかる
ビールにピッタリの「おばんざい」三種盛りを作ってくれました

この一品にも枝豆入りの玉子焼きがあるんですが
こちらも 美味しそうでしたよ・・食べさせてもらっていませんので
美味しそうとしか言えませんけれど・・・

何かの手本があって 真似ることから作る料理もあるでしょうし
それにその人らしい感性のスパイスを加えて オリジナルの料理に
仕上げていく人もいると思います

その繰り返しが 食の伝統として伝え 受け継がれていく事に
これまでは なっていたんでしょうが・・

これから先を 考えた時 料理も含めて 殆んどの世界で
先人や先駆者の手本を見つけて マニュアル化し それを覚えるって
これまでの 慣例的なやり方では 通用しなくなって来ると思います

手本の無い 新しい世界
人は誰でも 間違いをし 運営を間違った組織は崩壊する訳ですが
自分自身で解決していく意識 何をやるべきか 
教科書がないんですから 自分で考え 行動するしかなくなってくる

国も会社も同じですが 誰かが決めた基準なりルールに
従っていれば それだけでいいって意識では新たな道は
生まれないような気がしています

自分は会社から指示された通りに 一生懸命やってる
誰でも そう思い そう言われるんですが
例えば 飲食の場合 お店の基準や 個人のマニュアルは
お客様に少しでも 居心地よく 気持ち良く 過ごして頂く為の
一手段に過ぎません
お客様の状況より マニュアルの文言や自分の作業段取りを優先させる
そんな方は飲食のお仕事には・・・・?
それが お客様には分かってしまうんですね

夢と不安は常に同居してはいますが
{じいじ}のお店では 一人ひとりが自分で考え 自分で行動できる
何時も そんな集団でありたいと願っています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)







答えは一つとは決まってません

昨日のお刺身三種盛り
イサキ・コチ・カツオタタキ」です
カツオはお刺身でも
タタキでもOKなんですよ

三種タタキ・コチ・イサキ (2)
この時期らしいお刺身の組み合わせになっていると
思いますが いかがでしょうか?
タタキは金串に刺したカツオを炙って作っていましたよ

今朝も雨模様の様ですが ここ2~3日ハッキリしないお天気が
続きますね
こんな時こそ 気持ちを前に前に向けて張り切っていきたいものです

{じいじ}は昔は せっかちな方で 何かをやろうと思うと
今すぐにでも始めたい 始めてしまうタイプだったんですが
その頃は 回りの事も 自分ではハッキリ見えているつもりで
スタートしたつもりが 結果的には 自分自身の「わがまま」だった
なんて事が 多かった様な気がします

その為に 多くの方々に本当に迷惑をおかけしたと
今では反省しています(反省までが遅すぎた!!)

先日 ある人から相談を受けました
自分は これから どうしてもやりたい事がある
その為には こうこう言う リスクをかかえてでもやりたい!

年齢や環境がどうあれ 「夢」や「目標」を持って それに向かって
精進し一歩一歩 前進する事はとても素晴らしい事だと思います

若い時代に何かを始める時 周囲の環境や状況を じっくり考慮してなんて
経験的にも難しいであろう事は理解出来ない事もないんですが
家庭や家族の状況によっては 時間をかけてじっくりと
やる事が 最善の策になる場合もあると思います

思い込んだら命がけ・・命をかけてって事なら誰にも相談の
必要はないんでしょうが そこが「思い込み」との違いなんですね
最後に 命がけ・・が付くかどうか
難しい・悩ましいとこですね

今の時代です 情報はいくらでも手にいれられるはずです
それを 自分の都合の良いようにではなく 冷静に選択できるか
どうかにかかって来るのでしょう

それに 答えを一つしかないと思い込まない事も大切かも知れません
15の半分は7.5と7.5が算数上では正解かもしれませんが
半分と言う意味では 1と5って答えがあってもおかしくはないはずです

目標を達成する為には 回りの目に見えない協力も
絶対条件ですから 多少 遠回りに感じても じくりと落とし所を 
判断してみても いいのではないでしょうか

「思い込み」 「思いつき」それに「焦り」だけで 
やってきた{じいじ}だから 逆に
自信を持って言える事かも知れません

こんな話をした事が その方にとって 判断の為の
少しでもプラスになってくれれば そう思っています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)






お花・・・有難うございました

ビールのおつまみに
合う様に組み合わせた
揚げ物三種盛りです
芋の串カツ・ゲソ・カツオ竜田揚げ

芋串・ゲソ・かゆ尾 (1)

今 開催中の「ビールにピッタリ料理祭り」用に作りました
揚げ物三種盛り合わせ
ボリュームもタップリで3~4名様に丁度いい量みたいです

実は6月最終日の 昨日 火曜日 お店のご予約がゼロ!!!
土曜日とかは ゼロの日もあるんですが 平日の火曜日でゼロ

ゼロ・ゼロ・ゼロ・0・0なんて唄いたくなるぐらいゼロ
オープン前から{じいじ}既に 立ちくらみ状態!

そんな時 一本の電話
先日のブログで書かせていただいたんですが
お店で10年以上働いてくれた方が お家の事情で 国へ
帰らざるを得なくなって7/4が彼女のお勤めの最終日になるって
内容だったんです

それをご覧になった花○さんからのお電話
彼女に会いに 行きたいので席を・・・ってお話
彼女の送別の為に わざわざ花束を持ってお見えになられました

頂いた 本人がまずビックリ そして 感激
自分が 国へ帰る事はお客様にはお話していないのに何故?
{じいじ}がブログに書いたからが正解です!

彼女にとって きっと日本の素敵な思い出になった事でしょう
本当に 有難うございました!
こんな有難い事をして頂けるのも 彼女が長い間 プロとして誇りを持って
一生懸命やって来た証だと思います

お陰さまで 他の子達にも良いお手本になりました
皆 いずれはお店を去っていく時が来るんでしょうが
その時 お客様に お別れの前に一目 会いたいと
お越し頂ける様になる事を目標に 日々の仕事を真面目に真剣に
頑張る事がいかに大切かって・・・分かってもらえたかな??

彼女 4日までの予定が8日までは働けることになりましたので
その間にも お時間ございましたら 是非お出で下さいませ

花○様 有難うございました!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)









 


  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ