プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

旬は思い出

「秋の味覚料理」も半ばを
過ぎましたがお客様にはそれなりに?
好評を頂いているようです
昨日 お奨めの二品
鮭とキノコのチーズ焼き

鮭のチーズ焼き1 (3)

例年 好評の「あん肝ポン酢」↓↓
あん肝ポン酢2 (2)小

今日で9月も終わりですね
今朝はヒンヤリとした雨が降っています

お店では秋の料理祭りを開催中ですが
先日 朝日新聞に掲載されていましたが 約5千人の方から
「今年も食べたい秋の味覚」というテーマでアンケートを
取られたそうなんです
一人 三品を選び その三品に食べたい順位をつけてもらった結果

第1位は「さんま」 2位が「新米」 3位が「梨」 4位「まつたけ」
・・・8位に「きのこ」 9位「さつまいも」・・13位「戻りカツオ」・・
お店の昨日お奨めの鮭は14位の順位になったそうです

松茸などは 今では国産ものが少なく中国・韓国などからの
輸入品が大勢を占めているようですが
{じいじ}が子供の時代 松茸なんて 山に入ると どこにでも
ゴロゴロしていたような記憶があるんでうが 
{じいじ}の思い違いでしょうか?

高級品の代名詞になっている様ですが {じいじ}個人的には
松茸より 旨い脂の乗ったサンマの塩焼きの方が好きですね
(これを やせ我慢と言います)

今年はいい意味で下馬評とは異なり 「さんま」は粒ぞろいのようです
「カツオ」に関しては 魚体差が結構 あるみたいで
同じ群れの中でも 当たり外れがあるかも知れませんよ

この時期になると食べたくなると言っても 生まれた土地で
子供時代に食べさせてもらった思い出やその時の情景などが
潜在的に記憶に残っている事で そう感じるんだろうと思います

{じいじ}も庭で「七輪」に炭をおこしてサンマを焼いてくれた
若かりし頃のお袋を はっきり思い出します
サンマは焼くもの イワシは煮るもの
どちらも 刺身って思い出は全くありません(親は食べていたのかな)

カツオも鹿児島ですので「鰹節」としてはよくお目にかかっていた
記憶はあるんですが お刺身の記憶は・・・?

考えてみると 当時は冷蔵庫もとんでもない貴重品でしたから
流通や家庭での保存の問題もあったのかも知れません
今更 貧乏だったからなんて思いたくないですしね(笑)

旬と一言でいっても それぞれの地方の特産や
調理法などによって 一人一人の旬の味が違っていて
当たり前なんでしょうね
いい思い出を 季節の移ろいの度に旬の料理を食べる事で
フッと思い出せたら こんな 素敵なことはありませんね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


スポンサーサイト

継続出来る力

昨日のお刺身三種盛りは
旬のお魚が揃い踏み
戻りカツオ・サンマ・紅葉鯛

カツオ・鯛・サンマ (3)

こちらが お刺身になった完成品です↓

サンマ・カツオ・紅葉鯛1

「おばんざい」料理で大好評の一品が
単品での販売となりました!
手作り里芋コロッケ」↓

里芋コロッケ (1)

この里芋コロッケは料理長が「おばんざい」料理の一品として
考えた料理だったんですが お客様に好評を頂いて
単品料理としてデビューしてしまいました!!
{じいじ}としては 嬉しい限りです・・!

10月1日 と言っても明後日の木曜日からですが
鍋料理が8種類登場致します
体感温度では まだまだお鍋と言う感じではありませんが
例年通り 1日にこだわり強引にスタートしたいと思います
味付けや素材も去年までと同じ内容ですので
どうぞ お楽しみになっさって下さいませね

変わらないと言えば 業界は全く違いますけれど
フジテレビで放送されているタモリさんが司会の
「笑っていいとも」は1982年の10月にスタートされた
そうなんですが あと2~3年で30年になるそうです
月~金の平日のお昼の生放送

素晴らしいですよね
視聴率などの過酷な競争のあるTVの世界で同一司会者で30年

スタッフの方々のご苦労も大変なものだと想像出来ますが
タモリさんの言われる「何でも適当に・・」って座右の銘も
その意味合いの重さを感じます

{じいじ}なんかは 本音で「適当・・いい加減」な人間なんですが
タモリさんの場合は良い意味で計算された「適当」なんでしょうね

何事も変化はあっても継続出来る事は偉大です
{じいじ}はそう思います
ご覧になる方に楽しんで頂くために日々工夫をされた結果が
もうすぐ継続30年の素晴らしい時を迎えられる事になるんでしょう

{じいじ}達もこの番組を見習ってお客様に少しでも満足頂ける様に
細かい工夫を休むこと無く続けたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


本気は凄い

9月も余すところ3日ですね
今週半ばからは10月に入ります
今年もあと3ヶ月で終了
早いものです・・一年は
10/1より鍋料理が始まりますよ

mizutaki小
ポン酢でサッパリとどうぞ!
国産若鶏の水炊き」です


おでん小
自家製おでん
こちらは 定番ではありませんが
お奨め料理として登場すると思います


{じいじ} 今朝 庭で「赤トンボ」を見つけちゃいました
今朝は まだ 秋のヒンヤリする空気ではありませんが
昔 田舎では畑や田んぼに いやって言うほどいた「とんぼ」

今では 凄い貴重品を見た様な感動さえ覚えるのは何故でしょうか

昨日は 大相撲の千秋楽
久ぶりに 大鵬・柏戸時代を彷彿とさせる取り組みを
見せてもらいました
白鳳・朝青龍 東西二大看板の激突

{じいじ}もTV座敷で孫を無理やり隣に座らせて
この二人の大相撲二番に見入ってしまいました

この二人以外の力士が不甲斐ないなんて言われる方も
いらっしゃるそうですが 二人とも 肌のツヤや張り具合が
他の力士とは違いますよね

大鵬親方が現役当時の自分を振り返って書かれていましたが
自分は誰よりも練習して本場所にのぞんだ
それが 自信の全てだったと

練習不足で非難を浴びて本場所にのぞんだ「朝青龍」
それでも あんな気迫のこもった大一番が取れるのは
凄いと言うのか 何故なんでしょうかね

勝負の世界は 勝ってナンボとは言われますが
あの一番でそれまでの非難も吹っ飛ぶんでしょうかね

今や 相撲界を引っ張っているのはモンゴルの二人
でも あんな素晴らしい相撲を見せられると 国技とは言え
日本人でどうこう言う必要もないんでしょうね

{じいじ}結果が全てって考えを持てる人間ではないので
勝負の世界には向いていないんですが
それでも昨日の千秋楽「結びの一番」
 昔 子供の頃見た相撲を思い出させてくれた
手に汗握る 素晴らしい相撲でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


家でも立場が?

先週 好評でした!
料理長の「おばんざい」料理
里芋も裏ごしして作りました
 里芋のコロッケ
椎茸の九条ネギ和え目鯛とカブの煮付け

の三種類なんですよ

金目・里芋コロ・椎茸九条 (1)

{じいじ}も味見したんですが 中でも「里芋のコロッケ」
これは 絶品でした!
料理長が国産の里芋を一個ずつ丁寧に裏ごししたものに
少しだけ じゃが芋を混ぜて作ったそうなんですが
里芋そのものの味と 口に入れるととろける食感が何とも言えず
美味でした!!

昨日の土曜日 {じいじ}ある方とお会いする予定があり夕方4時過ぎには
お店を出て お話が7時ぐらいには終わり そのまま帰宅したんです

家に着いたのが夜の8時過ぎ
普段は こんな時間に帰り着く事は まず無いんですが・・・

それが 悲惨な出来事の始まり

家に着いて 何時もの様に鍵を開けて入ろうとすると
家の中がやけに賑やか
決して 若くはないと思われる女性集団の笑い声や話し声

{ばあば}が踊りの生徒さん達を集めての「大宴会」の真っ最中
{ばあば}には 何でこんな時間に帰ってくるのなんて言われ
そのまま 自分の部屋に閉じこもれみたいな雰囲気
{じいじ}お腹もペコペコ
挙句に 「めぐ(娘の名前)の所に行って来たら!」

{じいじ}早く帰って来た自分が悪い 無理やりそう思い込ませながら
娘の家へ・・・

チャイムを鳴らすと 娘が酔っ払った顔と態度で出て来て
「お父さん 何しに来たの」
そこも 幼稚園のお母さん方の 大宴会の真っ最中
{じいじ}一口の焼酎と ほんの少しのツマミがあれば
それだけでいいんだけど

両方の家から入店拒否!!

駅前に戻り 焼き鳥屋さんにでも入ろうと思い一人で徘徊
でも 居酒屋をやっている{じいじ}が何故か一人では
どのお店にも入りずらいんですよ
勉強の為に 他のお店を拝見しに行くときは一人でも
なんの躊躇もなく入れるのに 行き先が無く 仕方なくとなると
何故か 入れずに やっと入ったのがマクドナルド
焼酎など置いてないお店ですので ハンバーグを食べて・・・(涙)

{ばあば}から 帰ってきてもいいよのTELが10時過ぎ
{じいじ}2時間近く 家の近所で時間を潰し 自宅に到着

こうなったのは 連絡もせず あんな時間に帰って来た
{じいじ}が全部 悪いってのが{ばあば}と娘の統一見解

ハンバーグしか食べていないのに お腹は満腹
やけ風呂を浴び やけ焼酎を煽り 寝ちゃいました
今朝は{ばあば}と娘を揃えて {じいじ}の家での位置づけについて
じっくりと説教をたれようと 今は思ってはいるんですが・・
「ざけんなよ!!!」って言われて「しゅん」とするのは
最後は {じいじ}なんでしょうね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


サプリメントって?

今日は秋の味覚祭りの
揚げ物料理をご紹介
例年大好評の「牡蠣フライ」です

牡蠣フライ3 (2)小

続いて「キノコ三種の天ぷら」です
舞茸・シメジ・エノキの三種類に
秋ナスを添えて!

キノコ三種天 (2)

朝晩の気温と昼間の温度差がある日が続いていますね
一番 体調を崩し易いパターンの時 揚げ物料理が
向いているかどうか 甚だ 疑問ではありますが
秋をイメージ出来る料理として紹介してみました

でも 昨日は「牡蠣フライ」は絶好調でしたよ!

先日 あるお客様との話の中で その方が常用されている
ある「サプリメント」の話題になり {じいじ}にも一生懸命に
奨められるんです

お話を聞くうちに 物凄く素晴らしい特効薬のような内容の
話になってきて 一か月分を5千円で譲ってあげるみたいな・・・
これを「譲る」って言うのかどうか???

メーカー名も販売元も{じいじ}聞いた記憶のない会社

{じいじ}もそろそろ年齢に応じた何かは必要かななんて
肉体的に感じる瞬間もない訳ではありませんが
素人のゆえに やっぱり誰でも知っているメーカーさんの
商品が安心な気がするんです

同じ成分が入っていても それが人体に吸収され易い状態で
含まれているのかどうかによっても効果は全く異なりますしね

ですから {じいじ}含有量の大小は関心ないんです

値段が高いと効きそうな気になるのも人情ですが
そんな物 毎日なんて経済的に無理・・効果の保証なんて
ないんでしょうし
よくありますよね 「人により個人差があります」で終わり・・?

やはり 毎日のバランスの良い食事が基本なんでしょう
サプリですから あくまでも 食事の補助をするだけですものね

これも人により違うんでしょうが
{じいじ}朝食だけは今でもガッチリ頂くんです
白いご飯と具沢山の味噌汁(丼で)それに
干物の焼き魚(大根おろしタップリ)と時期に合わせた炒め野菜
毎日 同じではないですが 基本的にはこのパターン

朝になっても食欲が出なくなるまでは今のままでいた方が
いいかも知れませんね

先程の「譲ってあげる」については 丁寧にお断りしました
健康については自分で摂生管理するのがベストでしょうね
{じいじ}が言うと嘘っぽく聞こえますよね・・・ヤッパリ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





慣れてはダメですね

昨日より始まりました!
「秋の味覚祭り」
秋ナスを主役にした料理をご紹介
秋ナスと自家製ローストビーフ
の和風ゼリーかけ

秋ナスとローストビーフ1 (1)

連休中は日々のお奨め料理を写真で紹介出来ませんでしたが
昨日から日替わりのお奨め料理を
やっと 写真に収める事が出来るようになりましたので
早速 ご紹介致します
秋ナスを素揚げしたものを自家製のローストビーフと
一緒に特製の和風だれをゼリー状にしたもので
召し上がって頂こうと料理長が考えて作りました

あくまでも 旬の秋ナスが主役の一品です

{じいじ}まだ試食をしていませんが きっと美味しいはずです
(美味しいと思います?)

連休慣れしていない{じいじ}が 連休中に人混みに
出かけたせいでしょうか 体の調子が仕事パターンに戻るのに
少々 手間取っている感じがしていたんですが
お客様も同じような方が多かったんでしょうかね

昨日は ご予約も少なく ゆったりした営業になってしまいました
{じいじ}精神面も少々ガックリになっちゃいました(笑)

先程の料理の味についてですが
昨日 今月から社員として入社した子に質問されました
言われてみればもっともな質問なんですね
彼は研修中ですので 昼間は厨房の仕込みの手伝い
夕方からは 接客業務をしているんですが その彼に
「お店のお奨め料理は毎日の様に新しいものが出てきますが
自分はその都度 味見をさせて貰っていないので
お客様から味についてお尋ねがあった時 
どう説明していいのか困ってしまうんですが・・」

なるほど 確信を突いたもっともな意見です!!

料理長と相談して 明日から早速 新メニューについては
全員 試食が出来る様にしたいと思います

本来は 試食させて お客様に味についてのお尋ねがあったら
あなたなら どう答えるって指導すべき{じいじ}が
逆に 若手にガッツンと教えられてしまいました

料理長とも長い付き合いなので 彼の味付けを分ったつもり
でいたのは 考えると{じいじ}だけだったんですね

まさに 日々是勉強です・・{じいじ}教えられました!
{じいじ}同じ様な事が他にも一杯ありそうです(涙)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

連休も終わり!

9月の連休も終わり
今日からと思いきや
すでに木曜日 明日は金曜日
商売上はチョット大変かな?
今日も 10月からの鍋料理紹介
根強い人気の「キムチ鍋
味噌をブレンドした船団仕様ですよ

kimuchinabeshou.jpg

{じいじ}も含めて 商売をやられる方々にとっては
9月のこの連休は 各々の商売の状況が場所柄によって
その明暗がハッキリした特殊なお休みになったと思います

{じいじ}の様なオフィス街での飲食業にとっては
少し厳しい連休になったかも知れません・・・(笑)

とは言え 休みは休み
{じいじ}連休の前半分は 自分の為の時間と決め込んで
それなりの過ごし方をしたんですが
後半の半分は 家族孝行に精を出して頑張っちゃいました

孫とその親二人 それに{ばあば} {じいじ}の四人半で
大井川鉄道のSL機関車を満喫してきたんです
21-09-22 (5)
新金谷の駅でSLの到着を
待つ間に子供用のミニSLに
熱中している{じいじ}の孫です


{じいじ}も{ばあば}も最後に蒸気機関車に乗車したのは
何十年前だったかも定かでないぐらいの昔でした
孫は勿論 娘夫婦は始めての経験
今 孫は電車や機関車に興味深々の真っ最中

本物の機関車がモクモク煙や蒸気をはきながら
実際に客車を引いて走る姿に大興奮

新金谷駅から終点の千頭(せんず)駅まで凡そ90分

久ぶりの駅弁を頂きながら {じいじ}もチョッピリ昔を思い出し
郷愁に浸らせてもらいました

石炭の燃えた臭い 飛び込んでくるスス
木製の床 座り心地など関係ない直角の座席 
開け閉め自由の窓

当時は これが最先端の鉄道だったんですよね

孫の記憶のほんの一部にでも 残ってくれたら(まだ 無理かな)
そんな思いで楽しく過ごさせてもらいました

新政権が華やかに世界デビューしているこの数日
ささやかな 贅沢を満喫させて頂いたありがたい(?)お休みでした
(ただただ 感謝あるのみです!)

英気をを養って 今日からの【秋の味覚祭り】張り切って
スタートしますので どうぞお越しくださいませ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





今日は孫と一緒に

味噌味とバター
味噌汁にバターはチョットですが
このお鍋にはピッタリ!
石狩鍋」もうすぐ始まります

石狩小1

この連休は家でゆっくりの予定が・・


連休3日目にして 人並みに高速を使って出かける事に
なりました
その為 朝の4時からブログを書き始めています(眠)

連休だと言うのにどこにも連れていかないなんて「孫」が
かわいそう・・・これが親の言う事かい!
普通は親が子供を遊びに連れて行くものじゃないの

なんで {じいじ}が孫をダシにその親まで連れていかなくちゃ
ならないのか よく分かりませんが
行き先やスケジュールも全て 決められ行く事に決定

本当のキッカケは {じいじ}が言い出したんですけどね

行き先は孫が大好きなトーマス(汽車のアニメ)にちなんで
静岡まで大井川鉄道のSLを見せに

昨日までの高速の渋滞状況は下りもまだまだ大渋滞

今日当りから 多少は解消されるとは思いますが
ゆとりを持って 朝6時半に車でスタート予定です

新型インフルが感染拡大の最中 心配な事もありますが
{じいじ}{ばあば}も孫と同じ目線で
楽しんできたいと思っています

今朝は急ぎますので この辺で!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


今こそ!

お店がお休みですので
10月から始める鍋料理のご案内
まず今日は「鮟鱇鍋
こちらは予約して頂いて準備します

PICT0071.jpg
今年も又 鍋料理の季節
創業当時からの味付けは
ほとんど そのまま!
一鍋で三名様分の量が入ってます


冬場の船団の顔として21年目の鍋料理
鍋の種類も 凡そ10種類
今年も どうぞ お楽しみになさって下さいませ!

政治の世界では この連休中のお休みも無く
民主党がスタートダッシュの真っ最中ですが
この勢いのまま 政治手法の改革を断行して
世界に通用する日本に造り直してもらえる事を
期待したいものですね

{じいじ} 日本の進路が変わろうとする 
今回の様な節目の時に いつも考えるのが
薩摩の西郷南洲翁(隆盛)の存在なんです

{じいじ}同じ郷里の大先輩として誇りに思っていますし
あの方の存在自体が 維新以降の日本の行く末を作ったと言っても
過言ではないと思っています

南洲翁の残された教訓は子供の教育 親子愛 武士の魂などの
日常生活の基盤になるものから 政治の有り様
人としての行き様まで幅広いものがありますが
改革期の政治や それを遂行する人に対して 今 まさに
ピッタリの教えがあります

「聖賢たらんと欲する志なく・・・」と言う文言で始まるんですが
内容は 「命もいらず名もいらず官位も金もいらぬ人は始末に困る」
しかし
「この始末に困る人ならでは艱難を共にして
             国家の大業は成し得られぬ」

よく知られた教訓ではありますが 今の政治の世界に
やっと その教えを実行出来そうな舞台が準備された様な
感じがしています

一方では 自分にはとても無理だ・・こんな考えを持つ人は
戦いに臨んで逃げるよりもなお卑怯だとも言われています

それは 自分自身を見限る事に他なりません
出来ない理由を何故 考える! 今の時代にそのまま通じますね

本気で聖人賢者になる気概のある人に政治の世界も
引っ張って欲しいものですね

商いの世界も同じなんですけれどもね
{じいじ}頑張りますよ!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



反省多々!

昨日からお休みの方が
多いんでしょうか?
連休のお陰様で昨日は”ゆったり”
連休明け24日より始まります
秋の味覚祭り

秋の味覚2

写真の縮小を忘れてしまい
はみ出した写真になってしまいました


本日より23(水)までお店もお休みを頂戴いたします
24日より平常営業を致しますのでよろしくお願い致します

実は 昨日 お店のメンバーで緊急ミーテングを1時間ほど
やりました
18日(金)にご宴会でご予約頂いたお客様より
お刺身に期待して神田の駅から5つ先の駅から
わざわざ 来たんだけれど「お刺身盛合せ」が期待していた
ものとは違ってガッカリしたってお店のママに言われたそうなんです

鮮度が良くないって事では無くて 盛り付けに迫力がないし
期待が大きかっただけに 出てきた瞬間に見てショックでしたって
内容なんです

勿論 初めてのお客様のグループ

{じいじ}もお店が終わってから聞いたものですから
一晩 悩んでしまいました
ご宴会が多いと 段取りが中心になり お客様のテーブルに
お出しした時に お客様に感動して貰いたいって気持ちが
実際には薄らいでしまっていたせいでしょう

お客様に感動してもらいたい
それより ご予約の時間に間に合わせる事が優先して
流れ作業になってしまっていたのが原因です

お魚 特に お刺身はお店の主役であり顔なんです
そのお刺身でお客様に不満を感じられててしまう事は
{じいじ}のお店にとっては 致命的な出来事です

勿論 他の料理でも 接客にしても同じではありますが
これは どこにも負けませんという気持ちでお出ししている
料理で失望される事ほど 悲しく虚しいものはありません

切り付けや盛り付けにしても お客様に喜んでもらいたい
出来れば感動してもらえれば・・・・
その気持ちを忘れたとは言いませんが 薄らいでいたのは事実でしょう

その気持ちや思いが強ければ そこには 何らかの工夫が
当然の事としてあったはずです

起こってしまった事は悔やまれますが
この事をこれからのお店の忘れてはならない「教訓」として
同じ間違い 心得違いを今後二度とする事が無いようにします

そのお客様方には 不満を持たれたままだと思いますが
お帰りの際に ハッキリお話頂いたお陰で 
初心の一番大切な心構えを忘れかけていた事に気付かせてもらいました

申し訳ないお詫びは勿論ですが あの一言で気付かせて頂いた事に
心から感謝致します

今日からの連休の間に考える大きな宿題を頂戴しました!
有難うございました!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


親にとっては!

アップの写真を写そうとして
拡大写真の様になってしまいましたが
これは 「イワシの生姜煮」なんです

イワシ生姜
近過ぎてピントもボケ気味
でもお客様に好評を頂いたものですから
強引に貼り付けしちゃいました

こちらは10月からの宴会の一つ
漁火コース」の写真です
お鍋は「肉豆腐鍋」ですよ

2110漁火 (1)

昨日は連休前と言う事もあり 賑やかな一日になりましたが
4名様のお席に6名様でお座り頂いたり 窮屈な思いを
されたお客様もいらした様で誠に申し訳ございませんでした

{じいじ}一昨日 仕事の打ち合わせでお会いした方から
個人的な事で相談を受けました
その方はお年が50代後半でお嬢さんが3人
末っ子の方はすでに結婚されているそうですが
長女と次女のお二人が独身
年齢は関係ないとは思いますが お二人とも三十路過ぎ

今の時代ですから 人それぞれいろんな生き方があって
何も心配する事はないのかも知れませんが そこは 親心
早くいい方と所帯を持って欲しいと思っていらっしゃる様です

{じいじ}は娘も既に子供を持ち その方の様な悩みは
経験せずに今に至っているものですから安易な事は
言えないんですが 難しい依頼ですよね

国際結婚でもいいから・・・親はよくても本人は?
最後にはそんな事まで言われたんですが・・・

お父さんなりにお嬢さんの幸せを考え 心配されての
ことなのは重々 分るんですけれどもね

{じいじ}が所帯を持ったのが35年ほど前
PCや携帯も一般には無い時代
インターネットなんて呼び名すら聞いた事ありませんでした
情報ツールだけでも 今とは雲泥の差

その方も お嬢さんには「お父さん 余計な事しないで」って
言われそうですが 時代や生きる環境が変わっても
親が子を思う心って昔の親と同じなんですね

これからも情報が進歩し環境が多少 変わって来ても
親子の心の繋がりは昔のままで続いてもらいたいものです

{じいじ}は今は孫との繋がりが主になってしまっていますけど?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


いよいよ船出

あるグループのお客様なんですが
お見えになると必ず注文される
タラバ蟹のステーキ」です

タラバステーキ (2)

タラバ蟹とアスパラそれに手作りのポテトがセットになって
いるんですよ
お値段が他の料理に比べると少々お高めのせいも
あるんでしょうが 普段は一日に何皿も出る料理では
ないんですが 一ヶ月程前から お店を気に入って頂いて
お越しいただける様になったお客様のグループの方々が
見えると 必ず 注文されるんです
お値段は1500円ですから 内容を見て頂ければ
納得してもらえるとは思っているんですが・・いかがでしょうか

政治の世界も新政権の組閣が決まり いよいよ 新しい
船長さんの元で 日本国民丸が出港した感がありますが
いつまでも 今のフレッシュさを維持して頑張って欲しいものですね

難問山積でしょうが 世界の中での日本の存在価値を高め
結果として日本国民の幸せにつながる様な政治手法になるといいですね

それにしても 今までの総理に比べて奥様との仲睦まじい
ビデオやスナップが頻繁に報道されていますよね
いろんなご意見はあろうかと思いますが
{じいじ}素敵な事だと思いますよ

ただ感じたのは 政治家 特に総理を初めとする閣僚の方々は
本当に 清廉潔白な人でないといけないんだろうなと言う事です

人は誰でも触れられたくない過去みたいなものありませんか?
{じいじ}は一切 無いんですが(?)一般的にはですよ(笑)

これだけプライベートも含めて有名になってしまうと
若かりし頃の勢い余った結果の傷跡などが暴露されたり
話に尾ひれが付いたりしてしまう場合もありそうな気もします

あくまでも そういう過去がある人はですよ!
それでも「酔っ払い大臣会見」よりはましかな!

そんな事で政治に没頭出来なくなる様な事だけは
避けて貰いたいものですね

誰にも頼まれない事ですが {じいじ}政治家やタレントさんの様に
TVやPC 新聞に写真が出る仕事だけは間違っても出来ません!
理由は申し上げられませんけれど・・・・・(笑)

さて今日は連休前の金曜日 気合を入れてお店へGO!です!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



ほんとに身近で!

お店では秋の味覚の先取りで
「牡蠣」を使った料理を始めたんですが
その中で思った以上に好評なのが
牡蠣のバターソテー」なんです↓↓

牡蠣ソテー1 (1)小

回りはカラッとお口に入れると 中はトロリ
バターはその風味でいろんな料理に使われますが
海のミルクとも言われるほど栄養豊富な「牡蠣」にも
ピッタリですね
海と陸のミルクの合体料理になるんでしょうか?

こんな栄養のある食べ物を頂くと風邪なんか
吹き飛ばせそうな気にもなりますが
{じいじ}の住んでいるマンションで新型インフルの
感染者が ついに出てしまいました

昨日の出勤途中に管理人さんから聞いたんですが
感染されたのは小学生の子供さんだそうです
やはり学生さんや子供さんの集う場での感染が多い様ですね

沖縄は感染率が一番高かった1ヶ月前に比べると
下火には向かっているそうですが 逆に関東などの首都圏では
日を追う毎に増え続けている状況の様です

気をつけると言っても うがい・手洗い・マスクぐらいしか
出来る事はありませんが 栄養を考えた食事や睡眠が
やはり 大切なんでしょう

{じいじ}も早速 以前に購入した「マスク」をしてはみたんですが
今まで 殆ど 使った事がなかったものですから
息苦しくて めまいがする感じ
しかも やっぱり{じいじ}顔の面積は一般的な方と比べると 
間違い無く・・でっかい!・・事につくずく気付かされました

「マスク」の横から肉がはみ出ていて チョッと大きめの
「マスク」のはずなのに・・・・ショック!!

これまでは 態度と顔のデカイ事を それほど恥じ入っては
いなかったんですが
(自分ではこれほどとは実感していなかったものですから)
今回「マスク」のお陰で カッチリと思い知らされました

これから 小顔になる顔の運動なんて本でも買って
流行の小顔に改造しようかなんて
新型インフルの予防とは全く関係ない事を考えています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

昨夜も楽しく

料理長の「おばんざい料理」
昨日も好評を頂きました↓↓

サンマ紫蘇・アボガド かぶ1
アボガドとエビの白和えサラダ
サンマの梅しそフライ
秋かぶと豚バラ煮込み
の三種類です


もう一品ご紹介
秋じゃがと舞茸のガーリックバター
にんにくの風味が丁度良くて
食欲をそそりますよ!!

舞茸じゃがバター3

どちらも ご飯に合いそうな料理ですが2~3名様で
召し上がって頂くと 結構 お酒の「おつまみ」にもなるようです
お陰さまで「おばんざい料理」も すっかりお馴染になってきました

今日は鳩山新政権の発足の日ですね
これからは 野党の当時 自民党を追及してきた数々の案件を
与党として逆に実行する立場になった訳ですから
最初から権力の二重構造とか 権力争いみたいな報道は
出来るだけ避けて 日本国民の為に力強く船出して貰いたい
ものだと思います

一方 昨日は自民党 最後の定例閣議が行われたそうですが
形式とは言え こんな状態での閣議は辛いものでしょうね

自民党も これまで経済成長を支え 世界に冠たる日本を
作り上げてきた偉大な政党ですから民主党が国民に
見放されるような政治を行えば また 力強く甦ることに
なるのでしょう

ただ 自民党は政権の座に長過ぎた事から生じた「ウミ」を
きれいに洗い流すには 丁度いいタイミングなんでしょうし
これで 体質が変わらない様では何をか言わんやですね

政治の事より{じいじ}昨日はお店がゆったりペースの状態で
ズッコケまくり!
{じいじ}何か悪い事でもしたかな?

だからと言う訳ではありませんが {じいじ}楽しい仲間と
大宴会をやっちゃいました
以前からの約束だったんですよ 本当は

いつもの様にワイワイガヤガヤ
他のお席のお客様とも名刺交換をさせてもらったり
{じいじ} いつもにも増してハイペースで焼酎をグイグイ

皆さんがお帰りになられると同時に {じいじ}バタンキュウ

気が付くと お店のスタッフに送ってもらって自宅の前

お店のスタッフに迷惑をかけながらも 一人幸せな{じいじ}でした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




素晴らしいのは仲間のお陰

昨日は久しぶりに
創作寿司がお奨めに入りました
鮭とイクラの親子寿司」↓↓

いくらと鮭2 (1)

ついでに 10月からの宴会料理
黒潮コース」のご案内↓↓

2110黒潮 (1)
写真は「石狩鍋」ですが
四種類のお鍋からお好きなものを
お選びいただけますので!


昨日の昼間 神田の町をブラブラしてみたんですが
電車のガード下で「号外」を配っていたんです
{じいじ}も一枚貰ってみるとイチロウ選手の
大リーグ9年連続200安打達成を知らせる号外でした

{じいじ}王・長島さんの時代のプロ野球は結構 熱中して
見ていた記憶はあるんですが ここ何十年は興味が沸かずに
現役の日本のプロ野球選手の名前はほとんど分らない
今はそんな状況なんです

そんな程度ですから 大リーグでもイチロウさんや松井さん
頑張っているな位にしか思っていなかったんです

号外の記事を見て イチロウさんの記録の偉大さを
初めて知りましたが 大リーグの記録の中でも実績として
とてつもなく 素晴らしいんですね・・感服!尊敬!しました
{じいじ}今ごろになって遅すぎますかね?

ここまで来ると 記録の凄さもですが人間としての
権威すら感じてしまいますね

鍛錬や練習は人の何十倍何百倍やられてはいるんでしょうが
同じ事をやったすべての人がこの記録を作れる訳でもありません

その人の生まれ持った「運命」の凄さや それを達成させてくれた
仲間の方々の気遣いの素晴らしさを感じるのは{じいじ}だけでしょうか

記憶と記録の両方に残るって王さんと長島さんを+したみたいですね
日本野球のスーパースター二人分を一人でやっちゃった!

{じいじ}決めました!!
孫は野球選手かゴルフの選手(石川さんみたいな)にさせる事に!
勝手に そう思ったんですが
よく考えると 孫には親がいるんですよね・・{じいじ}が決める事じゃないんだ
でもこれからは 野球やゴルフの選手になりたい子供達が
増えるんでしょうが 子供に先々の夢を与えられる人って本当に素敵ですね

子供達(?)が夢の持てる「居酒屋」とは?
{じいじ}の永遠の課題です

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


今週まで「房総旬魚・旬菜」祭り

今日は お店の定番の
「サラダ」をご紹介いたします!

お店の名前の付く代表選手
魚海船団サラダ」たっぷりレタスが特徴!

魚海船団サラダ2小

明太子をポテトに和えた
明太ポテトサラダ」つまみになります!
明太子s小


大根サラダ
この上に「おかか」をかけます

大根サラダ5 (2)小

他にも 定番のサラダはありますが 今日はこの位で!
お店が日曜日 お休みですので前日写した写真がないものですから 
どうしても こういう系の写真になってしまいますが ご勘弁を!

先日の新聞で知ったんですが 千葉の幕張でブログを
通じて 運営する会社の従業員とブログで知り合った人びとが
同じく千葉の酒蔵の協力を得て
幕張産の本格芋焼酎を完成させられたそうなんです

幕張は江戸時代にサツマイモを全国に広めた
蘭学者・青木昆陽ゆかりの地なんだそうですが
その幕張で幕張発の芋焼酎を作ろうと習志野で芋の「紅あずま」
を育て始めたのがキッカケだそうです

08年から地域ブログを通じて仲間が増え素敵な輪が広がった結果
出来上がったみんなの焼酎なんでしょうね

ブログに関しても 社会の中では 無責任な問題を起こす場合も
あるようですが 見知らぬ同士がブログを通じて 実際に出会い
そして それが 人間同士の暖かい心のふれあいの場になるって
・・こんなケースを増やしたいものですね

どうしても ブログを通じての出会いと言うと心配な事の方が
気になりますが この様に地域の方々の 出会いの場になり
皆がそれぞれの持分で力を発揮し 新たなものを作り出すって
素晴らしい事ですよね

その出来上がったものが「芋焼酎」ってのが{じいじ}にはたまりません
ケーキとかでは ここまで感動しなかったかも?(笑)

ここまで 具体的になるには発案者の方のご苦労は想像出来ますが
結果的には 顔を合わせた方々が「次もやろうよ」って思われた
楽しさや喜びを感じられる 「出会いの場」を作られたお陰ではないでしょうか

なんと言っても 家族で参加し家族全員が楽しめるっていいですよね

ブログを通じて 人と人が出会い 心が「ほっこり」する 
ブログを 素敵な道具として使うかどうかも それを使う
人次第ですから 見えないことをいい事に 無責任な事だけは
しない それが 人として最低限のモラールだろうと思います

焼酎の名前は「七年祭り」と名付けられたそうです

これも 皆の総意なんでしょうか

是非とも 購入して お味見といきたいものです!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




百薬の長?かな

「房総旬魚・旬菜祭り」
先週のメインは「イワシ」と「平目」でした
イワシのお刺身」↓↓

イワシ刺身8 (1)小

平目のお刺身」も好評でした!↓↓

平目単品 (4)小

今週が終わるとシルバーウィークと言うんですか
例年にない9月の連休が始まりますね
高速料金が安くなって出かけ易いけれど渋滞も多い
出かければお金もかかる
悩みどころですね!

{じいじ}のお店は祝日もお休みを頂戴していますので
例年にないお休みの分の売り上げを今週頑張って補なわなくては
いけないんですが そんなに上手くいくはずないですよね

昨日の土曜日は以前からのご予約も頂いてはいたんですが
そのご予約とは別に 当日30名様のご予約も突然入り
それなりに バタバタした営業をさせて頂きました

そんな中 昔 北区の王子にお店があった時に
そのお店でアルバイトをしてくれていた子が
数年ぶりに{じいじ}のお店に遊びにきてくれました
当時は学生さんだったんですが 今では建築関係の会社に
務める れっきとした社会人

10月には二人目の子供が生まれるそうです
当時は少し気弱な感じもあったんですが 今では立派なお父さん!

その当時 一緒に仕事をしていた仲間の一人が現在 神田の店で
社員として頑張っていますので その子も入って大盛り上がり

お酒は楽しく頂けば 百薬の長・・楽しすぎて飲み過ぎれば・・不明

神田のお店が閉店後 何故か 西船橋まで行って飲み直し
二人とも20代後半 その二人のペースに付いていくのは
{じいじ}命がけ!!本当に!!

家に息も絶え絶えに帰り着き そのまま意識不明のような
{ばあば}に30前の子達に太刀打ちできるはずないでしょうに!
自分の年を考えなさい なんて追い討ちで怒られてギャフン!

これからも たまには遊びにお出でよ!
その時はもう少しだけ軽めにやろうね!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


習慣って

10月からの宴会料理が決定
先日 料理の写真撮りをしました
プロの写真家の方に撮影して
頂いたんですが この写真は↓↓
撮影の合間に{じいじ}が写したものです

2110大漁 (2)
宴会は3コースあるんですが
その中の「大漁コース」の料理です
10月からは全てのコース鍋料理付です



写真撮影用のお鍋を見て 今年ももうすぐ冬が来るんだ・・・
なんて 変に感傷的になった{じいじ}ですが
ホント~~~に一年は早い 早過ぎる つくづく感じますが
皆様はいかがでしょうか?

毎年 同じことを「習慣」として繰り返しやっているんですが
(少しは進化していると意地でも思いたいですが)
仕事だけでは無く人間にとって全て 「習慣」が基礎になり
その人の心や体を作っている様な気になる事がありました

逆に言うと 社会や家庭の人間関係や食生活 一日の過ごし方
趣味のもち方等などの「生活習慣」が かなりのウエイトで
その人の生き方を決めているのかも知れませんね

特に 仲間や家族との人間関係はその影響が歴然としていますし
新たな方との出会いでそれまでの「習慣」生き方が大きく変わる事も
あるんだろうと思います

実は 先日 昔の会社で部下だった人間から久しぶりに
会いたいって連絡があり 楽しみにしていたんです
{じいじ}がその会社を退職した後で結婚して元気で
やっているものとばかり思っていたんですが
細かい事情は別にして 二年前に離婚

それから 半年ぐらいは 回りへの意地もあり 突っ張って
仕事もプライベートも傍目からは それまでと何も変わらない様に
規則正しく無理して生活していたそうなんです

ところが ある時から 食事もお腹が空けば食べる
食べ物は偏る 休みはゴロゴロ
大好きだったゴルフもやる気が全くしない

仕事は生活の為に続けるしかない やる気や向上心は
いつしか失せてしまって 今は昔の話

もう 人様からどう見られてもかまわない そんな自虐的な
ギリギリの雰囲気すら感じました

世の中 離婚された方は彼以外にも大勢いらっしゃるはずですし
彼だけが 特別って事はないんですが何故なんでしょう

確かに 外見は太めにはなっていましたが
今でも 身だしなみはキチットして 心がそんな追い詰められた風には
どこからも見えないんですよ

{じいじ}話を聞いてあげるぐらいしか出来ませんでした

今の彼には話しても納得は出来ないかも知れませんが
環境や習慣が人の生き方を決めるのなら その環境や習慣を
自分で変えて これからの生き方を良くも悪くも自分で造る事が
出来るんだって事に気付いてくれれば・・・

彼にはこの事は話してはいません

{じいじ}も彼と別れた後で そう思ったものですから・・
具体的な事で何も力になれずに御免なさい

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)








自分の立場を分って

九十九里から届いた「イワシ」
早速 煮付けとお刺身へ
イワシの梅煮」です↓↓

いわし梅煮3 (1)小

こちらは 千葉ブランド「芋豚」を使った
もつの煮込み」醤油味です
どちらも 「房総旬魚・旬菜祭り」の
お奨め料理なんです↓↓
旬魚・旬菜に肉まで入っちゃいましたけれど
美味しいので細かい事は気にせずに!

芋豚のモツ煮1 (2)小

昨日は市場で脂の乗った九十九里で水揚げされた
「イワシ」を気合を入れて仕入れたようで
「イワシ祭り」の様な料理構成になってしまいましたが
お客様には喜んで頂けたようで一安心!しました

イワシとは全く関係ない事ですが
いつまでも無くならないものですね(ガックリ)
{じいじ}の住む千葉の県庁で税金の不正流用

ここ5年の内の約30億円の税金を県民の公僕たる県庁職員が
組織ぐるみで 飲食接待「つけ回し」それに健康器具などの購入に
業者を巻き込んで 細工しながら使っちゃったんだそうです
何百の部署があるらしいんですが その内の96%がやっちゃった!

組織ぐるみと言うより 長年の慣習で悪い事と言う意識もなく
今までこうしてきたから 回りも皆してやっているから ・・
やって当たり前 やらなきゃ損 そんな感覚なんでしょう

業者から数百万の接待を平気で受けていた「愚か者」が
とっつかまって そいつの自供で芋づるしきに この実態が
バレっちゃったそうですから 何をか言わんやです

公共事業から事務備品購入まで税金と言うお金で賄う訳です

県庁の職員の方が汗水して頑張って稼いだお金じゃないんです
内部監査のようなチェック体制はないんでしょうかね(怒)
監査役も一緒にやってたりして(何とも ワヤでござんす!)

理屈では明らかに犯罪行為ですが 
誰でも 心の隙間はあるものですし その隙間に誘惑の魔の手が
計画的に忍び寄ってくる事があるのも人の世です

どちらも立場も 人間のやっている事ではありますが・・

{じいじ」も社会に出てから売り買いの仕事が長いものですから
両方の経験を多少なりとも重ねてきました
ただし 民間の営利会社での話しで税金を使った訳では
ありませんからね・・くれぐれも誤解されません様に!

今 思うと愚かな部分も多かったんですが
正論の理屈だけでは自分達の「食い扶持」を
確保出来なかったのもその当時の現実でした(明らかにいい訳ですね)

民間会社だからあっても仕方無い必要悪とは言いませんが
公務員の方々は「食い扶持」は保証されて
(多いか少ないかは知りませんが?)
売り上げを何とかしなくっちゃなんて毎月追い詰められる事など
無いはずなんですよね(理屈では)

それぞれの立場で皆さん仕事ではご苦労されていると
思いますが こんな事件がある度に
公務員の方々が気楽に見えて仕方無いのは何故ですかね
中には 県民の為に身を粉にして働いていらっしゃる方も
いらっしゃるとは思いたいんですけれど・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




壊れはじまると!

秋の風情が感じられる陽気に
なってきましたね
今週は房総産の生椎茸
これから旬の牡蠣を使った天ぷらが人気

牡蠣と椎茸

こちらは 新じゃがを使った
じゃがバター醤油からめ」です

じゃがバター醤油からめ

すっかり秋らしい風になって来ましたね
こうなって来ますと お鍋や牡蠣やサンマ等など
秋から冬へかけての料理をイメージする事も多くなって参りますが
お店では 一足早く 「牡蠣の天ぷら」なども始めています
(あくまでも 日替わりのお奨め料理としてですが)

来月からは 鍋料理も始まりますので どうぞお楽しみに!

国政選挙が終わって まだ10日目ですがTVの報道を
見ていますと 巨大権力組織が崩壊する瞬間って本当に
断末魔の様相ですね

衆参両院議員総会を始めてマスコミに公開した自民党

これからの自民党再生に旗頭になる次期総裁候補を
方針も決まらないうちに あんなドサクサで決めてしまい
喧嘩ごしの泥仕合のやり放題
選ばれた若林さんがふさわしくないって事ではありませんが
こんな時ほど 体力と気力を兼ね備えた若い方々の出番の時では
ないんでしょうか

あの画面に映った方々が10日前までは 国民を巻き込んだ
権力の権化だったなんて想像すら出来ないほどの惨めさでしたね

人や組織って権力がなくなると こんなにも もろく壊れるんですね
何か 社会の中で存在する人間の「はかなさ」や「弱さ」や「惨めさ」
を目の当たりにした感じがします

なんと言っても日本の行く末を決める「国会議員」の「先生」と
呼ばれる方々ですら ご覧の通りなんですもの

一方の民主党は連立政権構想も丸く収まり今や雲の上にいる様な
様子に見えますが 権力を持つってやっぱり凄い事なんですね

企業でも一時期3兆円強の売り上げを誇ったダイエーが
ついに 1兆円を割ってしまうそうです

企業30年説などもありますが 本当に身につまされます
いずれにしても 人間 落ちる時ほど 良い意味でスマートな
威風堂々とした「誇り」を持ち続けたいものです

そうなったら 恥も外聞も無く一番に悪あがきしてしまいそうな
この{じいじ}が言うのも変な話なんですけれど・・・・

世界の中の日本として 大きな節目に差し掛かっている事だけは
誰もが 認めるところでしょうね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

十分にお気を付け下さい

昨日 登場致しました
お出しする度に好評頂いています
料理長 手作りの「〆サバ」です↓↓

サバ刺身1 (4)小
表面は〆てありますが
中はお刺身状態・・勿論 お刺身OK!

こちらは 下処理中の写真です↓↓

〆サバ3 (2)

塗してあるのは塩ではなく砂糖!

料理長の〆サバの作り方は 最初は砂糖を使って
サバの水分を軽く飛ばしてから 次に塩を塗して
最後にお酢で仕上げるんです
最初から塩で水分を飛ばすと 塩分がサバに多目に吸収されて
塩っぽさが強く付き過ぎるのを避ける為だそうです
いろいろ あるんですね(感心!)

この〆サバは殆ど 当日で完売してしまいますが
お越しになられた時 あるようでしたら 是非お試し下さいませ
旨さは保証付きですよ!!何を保証するのかハッキリしませんが??

{じいじ}今朝のニュースで「手品詐欺」又は「手品強盗」の話題を
見て聞いて ビックリ とても他人事とは思えませんでした

実は 約10年ほど前になりますが お店が北区の王子にも
あった頃のお話なんです

その時はアルバイトの女の子がレジの担当をやっていたんですが
金曜日の一番のピーク時間に南米(?)の雰囲気の外人さんが
男女ペアで来店して 女性は店内に連れを探す様な仕草をいながら
ゆくりと ぐるっと一周し始めたんです

その間にもう一人の男が レジの子に片言の日本語で
自分は日本の一万円札の頭文字がSかRかのものを探しているんだが
レジにあるようだったら 交換してくれないかって言って来たそうなんです

本来はやってはいけない事ではあったんですが
外人さんって事もあったんでしょう レジの子は
良かれと思って レジのお札をチェックしてあげたんですね

チェックしている途中で その男が 自分が見た方が
早いからって言い出して その子が持っていたお札を
取り上げて 自分でチェックする風をしたんだそうです

そして このお札の中には 自分の探している番号のものは
入ってないって その子に返したんですね

勿論 その時 その子は まさか その時点でお札を
抜かれているなんて全く気付いていないんですね

お札をレジの子に返すタイミングに もう一人の女がレジに
戻って来て いかにも 待ち合わせの相手がいなかったと言う
雰囲気で出ていったそうなんです

翌日 売上金の精算をするまで 誰も気付かず!

精算してみると 確か4~5万円現金が不足
普段は絶対にない事ですし あり得ない事なんです
レジの子に確認しても心当たりは勿論なし
普段と変わった事は? この質問で始めて何じゃそら!
って事になり警察に届けたんです

警察の方に状況を説明すると {じいじ}の店から30分ぐらい
離れた 別の店でも全く同じ手口で事件が起こっている事を
聞かされました

同じ連中かどうかは分りませんが 今 関西方面で似た様な
事件が頻発しているそうです

ご商売をされていらっしゃる方に限らず汗水して頂戴した
大切なお金がこの様な事にならない様くれぐれもご注意下さいね!

まともに被害を受けた者からの涙・涙そして涙の訴えでした!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)


人柄って?

昨日より始まりました!
「房総旬魚・旬菜祭り」
銚子港で水揚げされた旨いイワシで
味比べ三種盛りを作りました
お刺身・ナメロウ・梅タタキ」です
イワシ三種

どれが一番美味しいかと言うよりも
それぞれが 特徴ある旨さですのでお好みにあわせて
楽しんで頂だければと思います
写真映りは お刺身がきれいに見えますけれど・・

房総鮮魚三種盛り」です↓↓
勝浦港の地アジ
飯岡からの目鯛
銚子港のイサキの三種

アジ・イサキ・目鯛2 (1)
今日は 又 市場の入荷状況で内容は変わると思いますので
ご了承下さいませ!

{じいじ} お店の近くにお茶等のソフトドリンクやお菓子などが
安いお店があって そこで自分の水分補給用の飲み物を
購入しているんです
例えば 490mlのペットのお茶が88円なんですよ
コンビニですと128円ぐらいするのかな

お店の方々は その人なりに一生懸命やられて
いるつもりなんでしょうが 今まではお客さんへの愛想とか気配りなど
ほとんど感じない そんなお店だったんです(今まではですからね)

{じいじ}も こんなお店なんだと思いながらも
安さの魅力には勝てずに2日に1回ぐらいは購入していました

ところが つい最近 年配の男性の方が入られて
その方は 多分 長い事 商売をやられて見えたんでしょうが
愛想も良く お客さんに自然と入り込めると言うか
お客さんを楽しくさせてくれる 気持ち良くさせてくれる
そんな 会話が出来る方なんですね

その方が入られてから それまで お客さんに気遣いを
あまり感じられなかったお店の方も(ゴメンなさい 余計な事で)
「いらっしゃいませ」 「有難うございます」って
商売には絶対必要な言葉が出てくる様になったんです

同じメーカー品なら 安さは確かに大きな武器です
その安さである程度の売り上げがあり利益を確保できれば
それで良い事なのかも知れませんが 彼の加入で
売り上げは 今より間違い無く伸びる事でしょう

チョッとした会話でお客さんがニコッとされる・・いいですね

値段の安さとお客様への気遣い
この両方が揃えば 商売でこれほど強い武器はありません

商品の品揃えも 配置も そしてお店の内装も 何一つ
変わってはいないのに 人一人の事でお店の雰囲気が
カラッと変わった様に感じるんですね

マニュアルは大切ですが その後には 抽象的ですがね商売の「センス」が
あるか ないか ここにかかってきますよね

誰でも いやな感じのお店で買い物したいなんて思わないはずですしね

{じいじ}のお店も スタッフ全員 頑張ってくれていますが
お客様からご覧になると まだまだ ~~~なんだろうと反省多々!!

他も同じでしょうが 商売にも終着駅はないんでしょうね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




身近で感染が

本日より「房総旬魚・旬菜」祭り
房総となると「サンマ」より「イワシ」?
先週も「いわし」は豊漁の様でしたが
今週はどうでしょうか

イワシ小
旨い脂の乗った「イワシ刺」↑↑

今朝は 料理長が新人を連れて市場へ買付けに
行っているはずですが
魚を買い付けるポイントや 市場での親父さん達の商売の仕方など
時間をかけてじっくりと教え込んでもらいたいと思います

{じいじ}昨夜は久ぶりに 家の近所のお店で外食をしたんです
住宅街のお店ですので お休みの日は結構 賑わっていたお店なんですが
昨日の日曜日は ユッタリした状況で {じいじ}達としては
落ち着いて食事も出来てよかったんですけれど

そこの ご主人のお話では すぐ近くの中学校で
新型インフルの感染が確認されて それ以来 日曜日でも
お客様の来店が極端に少なくなったそうなんです

政権も変わって これからは 対応も改善されるかも知れませんが
今朝の新聞を見て この 新型インフルへの対応も お役所仕事の
典型だななんて つくづく 感じさせられましたよ

ワクチン接種の優先順位とか 輸入ワクチンの安全性や有効性
など有識者(?)の方々がデータに基づいて判断を下して
一刻も早く 実施するべきではないでしょうか

そんな最中 新型インフル 学級閉鎖相次ぐけど・・
対策冊子 配布は来年になんて記事が今朝の新聞に
堂々と掲載されていましたよね

その内容の有識者の話し合いが 始まるのが来年の4月以降
どう言う事なんでしょうか

答え・・・・今年度は予算が無いから??信じられます・・この言葉

文科省の返事だそうですよ
一方 厚生省は 日本も既に 「流行期」に入ったなんて発表を
一ヶ月以上前にしているんです

お役所仕事で事務処理などの遅れ(年金など)も大きな問題で
あるのは間違いないですが 新型インフルは不特定の人の生命に
かかわる重大な問題である事は誰でも分かっていはずなのに
何故 こうなっちゃうんでしょうか

お役所って手続き上問題がなければ 結果はどうでもいいんでしょう

だから「お役所仕事」なんて言葉があるんでした
対応の遅れが原因で 想像以上の悪い状況になったら
その時に 役人を責めても 何の役にもたちません
責任も あいまいになるでしょうしね

独裁になっては困りますが こんな緊急事態の時ぐらいは
「俺(私)が全責任を取るから やれ!!」って人が必要な気が
するんですが いかがでしょうか!
これも{じいじ}のたわ言なんでしょうかね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)



青春真っ只中

明日から始まります!
千葉房総旬魚・旬菜祭り

房総祭り7

お刺身は明日の朝一番の市場次第ですが
{じいじ}としては こんな煮物が
欲しいところですね
秋カブとブリの煮付け

秋カブとブリのあら煮 (2)小

今朝も秋を感じる清々しいお天気ですね
お天気とは裏腹に{じいじ} いつもの事ではありますが
朝になってもまだ 焼酎が体内にふんだんに残っています

{じいじ}は2ヶ月に1回ぐらいの割りで高校時代の仲間と
お店で飲み会をやっているんですよ
昨日の土曜日が偶々その日で皆でワイワイやらせてもらいました
毎年5月の最終土曜日には30~40人ぐらい集まるんですが
普段は10名前後でしょうか

日頃はどうかは分りませんが 飲むと皆 元気ですね
全員 鹿児島の出身ですので 鹿児島弁(方言)丸出しでの
会話ですから 他県の方が聞かれるとおそらく会話の内容は
殆ど 理解出来ないかも知れません

飲み物は 勿論 鹿児島の芋焼酎ばかりなんですよ

同級生ですから 青春時代 過ごした時代が勿論一緒
社会に出てからは 進んだ道は皆バラバラ
人生の総括をするには まだまだ 若造の集まりではありますが
そろそろ その序章に入りかけた話題も多くなってきたみたいです

すでに 定年を迎えた仲間もいますし 
今でも単身赴任でカンバッテいる仲間もいます

孫が5人いる爺さんもいれば 子供がまだ独身で一緒に生活している
現役の親父続行中の親父もいます

それぞれ 会社や家庭にもどれば しっかりした立場のある(?)
連中なんですが この飲み会では そんなもの全員が
かなぐり捨てて 青春の真っ只中に戻ってしまうんですね

楽しく飲みすぎて 話の内容は記憶にありません(すいませんね!)
話の内容より おまえも元気 俺も元気・・・を確認しあい
お互い 子供の時の様に 素直に人生の刺激を受け入れられる
理屈ではなくて 何となく 理解し合えるんですよ

これが 全てでしょう  

そうこう言いながら 6人で焼酎の一升瓶3本を何気なく空に
してしまう あの豪快な飲みっぷり素敵(?)なものです???

今朝は皆 同じ状態で焼酎が体内や頭に残っているはずです
まさか まだ家に帰り着いてない奴はいないと思いますが・・・・

こんな連中が{じいじ}の回りに居てくれる事に「大感謝!」
またまた 皆に力をもらいました・・有難うね

さて 次はいつかな?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

 










変えてはならないもの

昨日 「大漁祭り」最終日の
お刺身五種盛り合わせです

イワシ・サンマ・真鯛・マグ・甘
新サンマ・イワシ・真鯛↑↑↑
それにハマチと甘エビの五種類


今週のお刺身は 新サンマ・イワシ それと写真にはありませんが
サバなどが好評を頂戴したようです

脂の乗りも丁度良くて 旨さが際立ちましたよ

来週からは房総で水揚げされた旬魚や地場の旬菜を
豊富に使ったイベントを開催致しますのでどうぞ お楽しみに!

こちらは 開店以来21年
味付けもボリュームも変わらない
人気定番の煮物「肉じゃが」です↓↓

肉G1 (1)

皮を剥いただけの「じゃが芋」が丸のまま ゴロット3個入っています
お一人で召し上がると これだけでお腹一杯になってしまう量なんですが
これも知らず知らず お店の顔の一品になってしまったものですから
途中で変える訳にもいかなくなり 21年間 何も変わっていません
多分 これからも変わる事はないでしょうね

チェンジが当然の様な風潮の時代ではありますが
お客様にとっては変わって欲しくない料理やお店があっても
いいんだろうと{じいじ}勝手に思っているんですが・・・どうでしょうか
進歩がないのかも?知れませんけれど


今朝は 爽やかな秋の空で 清々しい一日になりそうですね
夏から秋へ 日本の四季が移り変わる「狭間」の瞬間って
{じいじ}大好きなんです
日本の自然ってその素晴らしさが よその国で数年 生活してみると
つくづく 分かるものです

その自然と人間の関係についての意識調査が今朝の新聞に
掲載されていましたが 「エコ」や「環境破壊」それに「温暖化」などの
情報や学習が当たり前になってきた最近と1960年代までとは
大きく変わってきているそうです

60年代までは 自然を征服してゆかねばならないって意見の方が
約30%
人間が幸福になるには自然に従わなければならないって方は
約20% だったそうですが
08年の調査では 征服組は約5%
服従組が約50%に変わってきているそうなんです

征服組と服従組との間には自然を上手く利用するべきって利用組
が約40%いらして その比率は60年代と08年も殆んど
変わっていないようです

利用組の意識も 破壊から共存の為の活用に中身は変わって
来ているんだろうとは思います

料理と同次元の話かどうかは人それぞれの考えですが
60年代の旬の食材と 今の物ではでは 時期的なズレや 
微妙な味の変化がある様に思えてなりません

自然も ある意味 生き物でしょうから ・・
自分自身で変わりもするんでしょうが 人間の都合で
旬の素材の収穫時期や中身まで変わらざるを得ないような
変化を自然に強いるような事だけは避けなくてはなりませんね

自然だけは 人間の都合とは別なんでしょう

「肉じゃが」の話から自然環境の内容まで・・だから何?
みたいな {じいじ}のたわ言でした(笑)

今日も 皆様とって素敵な一日であります様に!
(合掌)



恩は忘れずに

昨日も登場しました
絶好調の「おばんざい」三種盛り

キンピラ・サバ味噌・じゃがB (1)
開店3時間で終わってしまいました
後半のお客様にはお出し出来ず
申し訳ございませんでした
牛肉タップリキンピラごぼう
新じゃがバター醤油からめ
コッテリ鯖味噌
    の三種類でした

旨いと好評な
めかじきカマの煮付け」です↓↓

めかじきカマ煮小

昨日は9/1入社しました新人が8月末までお勤めさせて
頂いていた会社のトップの方々がお店にお越しになられたんです

本社は関西の方にある会社の方々なんですが
わざわざ 様子を見にお出で頂いた様で本当に有難うございます

彼が それほど皆様に可愛がられていた証のようで
{じいじ}も感謝と同時に とても嬉しく感動しました

人生 人それぞれ転機が幾度か訪れるものでしょうが
退職した会社の皆様から こんな形で応援して頂けるのは
彼が それまでやってきた事の成果でもあるんでしょうが
その間 その方々から頂いた沢山の「ご恩」だけは
生涯決して忘れてはならないものだと思います

昔に比べ 転職の斡旋をお仕事にされる会社も多い様ですが
転職そのものは 個人の責任とは言え 特に若い方々には
夢物語ではなく 地に足の着いたアドバイスや忠告を冷静に
我が身に置き換えてしてもらいたいものですね

先に大望を持ち その準備として勉強の為に いろんな会社に
転職しお勤めされる方々もいらっしゃるとは思いますが
目先のお給料やボーナスなどの内容が第一優先で
その気にさせる様な やり方では 結果的にその人を
潰してしまう事になりかねないんではないでしょうか

{じいじ}のお店から更なる成長の為に
巣立っていったメンバーもいますが中には その後 幾度か転職を
繰り返している子もいるようです

今 思うと あの時 首根っこを押さえつけてでも引き止めれば
よかったな なんて断腸の思いもありますが
うまい話を真に受けて その気になってしまっている状態では
なかなか聞く耳を持っては貰えないものです

転職は その人を人間として成長させる一つの手段ではあると
思いますが・・・

会社が自分に何をしてくれるかより 大切な事は
自分が社会や会社に何を貢献出来るかを優先して考えた結果の
転職であれば何より素敵ですよね

今の若い方々には時代錯誤と思われるかも知れませんが
人生を 俗に言う「人並みに生きる」ってだけでも
とてつもないエネルギーと辛抱が必要なものですよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)








楽しい時間を

プリプリの「イワシとサンマ
旬の青魚二種盛り合わせ
いかがですか?
イワシの脂がコッテリ気味かな

イワシとサンマ1 (2)小

{じいじ}のお店は「グルナビ」さんの検索サイトに広告を
掲載してもらっているんですが 昨夜は その「グルナビ」さんの
営業の方々を中心にお店に大人数でお顔を出して下さいました

勿論 お客様としてですよ・・有難い事です

実は {じいじ}皆さんがお出でになる前から別なお客様と すでに
一杯 始まっていたものですから皆さんお見えのときは
ほとんど絶好調の酔っ払い状態になっていまして失礼致しました!

{じいじ}昔からなんですが 最近は特に毎日 自分の店に
仕事ではなくて飲みに来ている そんな感じになちゃいました
まあ 流れってのもありますし飲めるうちに飲み尽くそうか・・・
なんて勝手に決め込んでいますけれど(いいのかな?)笑

皆さん お越しになってから 30分ぐらいして
{じいじ}そのお席に乱入して 一人で喋りまくって参りました

皆さん 本当に 真面目な方ばかりで感心しましたよ

{じいじ}の様にお酒を水の様に流し込むタイプの方はおられずに
お食事が中心の集まり
お酒を飲めば不真面目と言う訳ではありませんよ

でも良いですよね 
若い方々が 10数人 同じ仕事で同じ目標を持って
社会や会社の為 ひいては 自分の為 家族為にって
チームワークを組んで 進まれている姿は!

「グルナビ」って会社には
こんな素敵なグループが何十組もいらっしゃるんでしょうね
それだけでも これからも益々 成長される会社なんだろうと想像できます

グルナビさんのネットでのお仕事もその方向が
めまぐるしく 変わらざるを得ない時代ではあると思いますが
「食の伝道師」の意識を持って邁進されれば
結果として 会社そして自分達への「ご利益」が生まれるのでは
ないでしょうか

今朝も又 言語明瞭 意味不明なブログを書いてしまいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)









考える事は自由

九月に入ったら さっそく
初秋の「おばんざい三種盛り」登場
◎裏ごし里芋のコロッケ
◎新サンマの有馬煮
◎きのこタップリ玉子焼き

全て 手作り料理ですよ~~!

里芋コロ・秋刀魚有馬・きのこ

いかがですか? 美味しそうではなくて
自信を持って言えます 「旨いんです」


今年も もう 9月 早いものですね
年を重ねるにつけ益々 時の早さを感じる今日この頃の{じいじ}です

政治の世界も政権交代が実現し 何となく日が差してきた感じもしますが
新政権党も生まれたばかりです
動き出す前から 民主党の不安な事ばかりを取り上げるのではなくて
まずは やってもらう 実行してもらう 
選挙で我々が 選んだ党ですから まずは応援からのスタートに
する事が大切ではないでしょうかね

素直に国民の為 国益の為 その気持ちがあれば
あとは 熱意と実行あるのみです (実行が決めてですけれど)
判断は いずれ国民がする事になるんですから・・

{じいじ}のお店にも 昨日から20代の新人が入って参りました
どの仕事にも 向き・不向きを含めた人それぞれに持っている
「センス」があるものです

マニュアル通りに確実に作業出来ても まだ50%程度
これを限りなく100%に近づけるには
その人なりの磨かれた「センス」が不可欠な条件だと思っています

{じいじ} 飲食で特に必要な「センス」は
お客様にわざわざお越し頂いている事に心から「感謝」の気持ちを
何の 照らいも無く 素直に 自然に身につけられる能力だと
思っています

それが無くては お客様や働く仲間にきめ細かい「気遣い」なんて
出来るはずもありません
その「センス」があれば 自然と行動や話の内容に それが反映されて
多少 時間がかかっても お客様に良い意味で認めて頂けますし
逆に 無ければ 作業員として居るだけの事になってしまいます

厳しい表現になってしまいましたが お客様あっての商いですから
それぞれのお客様に合わせた 作業や段取りそれに対応が出来ないと
長い目でみると 通用しなくなるんですね
勿論 一人の人間がいくら頑張っても お越しの全てのお客様に
対応するのは 無理があります

「センス」の差はあっても 「センス」のある者同士が一つの目標に
向かった時に生まれる力が 真のチームワークになるのかも知れません

真のチームワークは多少の行き違いがあっても
お互いに苦しい時ほど発揮されるべきものですし
難問を乗り越えた後の結束力は 当事者同士でないと
理解出来ないぐらいの清々しいものだろうと思います

お店のスタッフ全員が仕事を楽しみながら お互いの人生の「センス」を刺激しあい
お互いの「センス」を 磨き上げられる様に 頑張りましょうね

判断は いずれお客様にして頂けるんですから・・・

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)





子供の頃のお話

昨日は台風の関東地方への
接近が夕方から夜にかけてと言う
居酒屋にとっては理想的(???)な
展開となりましたが
そんな中 わざわざお越し頂いたお客様
誠に有難うございました
お帰りは大丈夫でしたでしょうか

ハゼとワカサギ

昨日好評頂いた
ハゼとワカサギの天ぷら」です↑↑

出し巻き3 (1)
こちらは 今日から始まる
「おばんざい」料理の一品に使う
きのこタップリ出し巻き玉子」の
仕込み中の写真です↑↑


昨夜はお店の営業のピークの時間帯に
台風が関東地方に接近してくれまして どうかななんて
気を揉んでいたんですが {じいじ}の心配をよそに
お客様にはお越しいただきまして有難うございました

昨夜は{じいじ}の郷里 鹿児島出身のお客様もいらっしゃいましたが
鹿児島と言うと 台風の銀座通りとも言われるくらい
台風が数多く通過する場所だったんですよ(昔の話ですが)

ですから 当時の鹿児島の人間はそれなりに
台風慣れしているのが多いんですね

台風等の災害で被害を受けられた方々には不謹慎な話で
申し訳ないんですが
{じいじ}子供の頃 台風が近ずくと妙に興奮したものでした

昔は 今の様に機密性のある家も少なく 台風が近ずくと
大人が 窓に戸板を打ちつけたり 雨戸が外れない様に
板で補強したりするんです

そして 暴風雨に入ると 間違い無く一帯が停電(ろうそくは常備品でした)
50年ほど前の話ですので 鹿児島も今では
そんな事はないとは思いますが・・・

風が強くなると 雨戸や窓がガタガタ ゴトゴト
更に 強まると畳まで浮き上がるんですよ!

瓦が飛んだり ずれたりすると 天井からポタポタ雨漏り
バケツや洗面器で それを受けるんです

どこかで見たコントの様な話ですが本当の話ですからね
それと {じいじ}の家が特に ボロボロだった訳でもないですから
誤解しないで下さいね(笑)・・・半端にボロではありましたが・・

台風が長引いて 明日の朝まで居てくれれば 学校が
休みになってくれるなんて期待しながら一晩過ごすんですが
朝になると カラッと良いお天気
何もなかった様に 学校はいつもの通り・・(ガックリ)
不思議と台風の通過は夜が多かった記憶がありますね

考えてみると 職場も学校などの公共施設も いざとなれば
殆どが 歩いて通える範囲にありましたので 
交通機関がストップしても2~3日の生活には
さほど支障もなかったんです

電話線が切れて 電話が普通なんて当たり前の事
電話のあるお宅自体が数えるほどでしたしね
今 思うと貧しい(?)時代の方が自然災害には
人間 強かったような感じさえしています
農作物や人間の多大の被害を及ぼす台風で不謹慎な事を
書いてしまいましたが 50年ほど前の事ですのでお許し下さいね

今日は 台風一過 それにしては空気が重たい感じもしますが
今日から9月 張り切って お店へ向かいますよ!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ