FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

待てない・・でも

先週は「ホタルイカ」が主役
お奨めお刺身三種盛りにも・・
ホタルイカ・生マグロ・ブリ】です


ホタル・本マ・ブリ1

{じいじ」も含めて飲食の商いに携わる方々にとって
食材の調達は その生命線な訳なんですが
これから数年は豊漁 不漁 豊作 不作の言葉さえも使えそうにありません

今朝の新聞に書かれていました
全国のシェアの9割以上を占める三陸産ホヤと銀ザケの
養殖場が今回の東日本大震災の津波で全滅していたそうです

「海のパイナップル」と呼ばれるホヤは湾内のイカダに吊るして
3~4年かけて育てるそうなんですね
今年も順調に生育していた後は収穫を待つばかりの時に襲った
大地震と壮絶な津波

実は 毎年7月栃木の那須塩原近くにある「烏山」で
楽しい仲間達が集まる機会があるんですが
その中のお一人が気仙沼にお住まいで
毎年 当日の朝 収穫したばかりのプリプリの「ホヤ」を
お持ちになられて それがクセが全くなくて・・・旨い!!

毎年の楽しみの一つだったんです

あの震災の後10日間ぐらいは その方とも連絡がとれずに
皆で心配していたんですが やっと無事が確認されて
ホッとしたのもつかの間 今回の養殖場全滅の報道

確かに命あってのものだね とは言いますが
自力での復興は全く目途が立たない状況の中
きっと心細くて不安な日々が続いているのではないかと
気がかりです

線引きは難しいでしょうが 政府からそして国からの
励ましになる強いメッセージが一刻も早く欲しいものです

今は苦しくても ほんの少しでも先につながる光が見えれば
誰でも 気力が湧いてくるんです
その逆に いつまでも真っ暗闇では体以上に心が病んでしまいます

これから生きていく為の望みの光 薄っすらとでも光らせて下さい
今は それが命を大事にするために絶対条件なんです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」でした 
スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP