FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

凄いね 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

大谷選手の偉業を目の当たりにして
沸騰中の日本や米国
あのかわいい感じの幼顔からは
考えられない凄さ

でも二刀流って大変な事なんでしょう
それを いとも簡単にやってるように
感じさせるのは やはり彼だからでしょうね

それにしても感動致しました
有り難う!!

昨晩「司別邸」で頂きました
こごみの衣揚げ】です
衣は・・・ピーナッツ・・・
お酒の「あて」としては絶品でした

こごみ衣揚げ

国会では 今まで存在しないはずの公文書?が
あちらこちらから次々に出てきてますね

イラク派兵の日報 森友事件の隠蔽文書
加計学園忖度事件の会話録
更には 総理からの激励メモなどなど・・・

公に奉仕するはずのお役人様の偉い方々は
政治家の思いを忖度して 我が身の保身や出世の為に
文書改ざんなんて 当たり前の事だったんでしょうかね

世も末って こんな事ですね
日本の国や国民の針路を決めて 
先頭に立って邁進しているはずの方々が
私利私欲の塊だったなんて思いたくはありませんが
ここまで 一連の出来事が闇から闇へ・・・・
そうなろうとした時もあった事を忘れてはいけません

忖度って言葉 本来は素敵な優しい言葉なんでしょうが
今では 悪の権化みたいな使われ方になってしまいましたね

その責任はどこの誰に?
誰も 自分は知らず存ぜずの一点張り

そうなれば行政の長たるお方が その責を負うしかないのでは?
誰か 一時的でもいいから 代わりはいないのかしらね

{じいじ}も自分の仕事で追われて 人様の事を
どうのこうの・・・言っている場合じゃないんですがね

人様を責めるのは簡単
自分を追い詰めるのは至難の業

大谷選手の様に偉業をいとも簡単に成し遂げる事が
どれだけ偉大で大変な出来事なのか・・・
23歳の若者に グ~~の音も出ない{じいじ}でございます

日本野球時代には ほとんど興味もなかった{じいじ}に
言われたくはないのは重々 承知の介でございます

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ