FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

感じる事 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日の土曜日 夕方からは・・
{じいじ}の従弟の一家が本店へ
孫様達も一緒に全員での来店
従弟夫婦を中心に素敵なな家族
{じいじ}の家もそう見えるかな?

まだまだ 美味しい・・・【そら豆】です

忘れてませんそら豆

昨日も本店で事務処理
最近は手慣れたもので 頭で考えなくても体が動く??

だから ミスも・・・・多い・・んですね
日々 同じ作業をしていますと・・・・・ 
脳の動きが鈍くなるって事に気づきました
やはり 日々 何かしらの変化や違いがないといけないって事

流れ作業って言葉はありますが あれって・・・・
流れる様な 淀みのない流れって意味??

作業として 義務感だけで動くと その瞬間だけの仕事

経営者が 5年・・10年・・20年先の着地点を明確に持ち
それを 1年刻みでスタッフと共有する それがが継続の生命線

それぞれが それぞれの立ち位置で考えて行動するって事
その 内容は どれが大きい小さいではないんですよね

夫婦関係がそうですよね
押すだけの時もあれば引くだけの時もある
言うだけ言う方もあれば 聞くしかなない方もいる
でも どこかで お互いの存在が絶対必要になる時が来るんですよね

それは 何故?
生きていくため・・・です

一人では 何を支えにしていく?
それぞれ 人様の為になんて考えなくてもOK
経営者もスタッフも あの人の事 好きだからで十分
尊敬し合えるから・・・って事ですよ
言葉を変えると 信じられるから それだけでしょうね

今頃 何となくそんな事にも思いが・・至るようになりつつある
{じいじ}ではございますが これも責任者の社長ではなくなった
お陰様だろうと思います

自分がトップの真っ最中では 簡単には気づかないんですよね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ