FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生いろいろ 神田 刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨日は孫娘を自宅に
送り届けたのが午前10時過ぎ
そのまま「本店」での事務処理作業

午後2時過ぎにはすべて完了して・・
帰宅したのは 午後の3時

時間にゆとりもあり・・・
南瓜や里芋などの野菜の煮物
じっくり作ったら・・その旨さ!抜群
{ばあば}からもお褒めのお言葉が・・!

写真は別物ですが・・・
生ハムとチーズをトッピングした
お酒の友達です


生ハムつまみ

人それぞれ 家庭もそれぞれではありますが
角界との行き違いで
相撲の世界から飛び出した「元貴乃花親方」

奥様とは熟年夫婦の一歩手前なんだろうと思いますが
結果的には離婚されたんだとか
その後に 高景勝関が本場所での初優勝
何とも 言えない巡り合わせ

華やかな世界にいらしたお二人だから目立つのか?

でも{じいじ}勝手に思います
一般の家庭でも 往々にして起こりうる出来事だと・・・

年を重ねるごとに 信念や理想それに行動力更には判断も
一途だけでは通用しないって事に気づくのが・・
・・・・大人?高齢者?

齢を重ねて・・丸くなったって言われる人も多いですが
それでいいんですよね そうでなくては??いけないかも

{じいじ}なんか 丸くなったどころではなく海辺の砂
チョッとした雨風にも どこへ飛ばされるか分からない状態

夫婦って お互いが持つ昔からの感性を尊重し合えれば
そして お互いが それにプライドを持ち続ければ・・・
結果 助け合いが ずっと遠くまで続くんだろうと思います

決して 平坦な道ばかりではないので 髪が白くなったり・・
抜けたり??はしますがその人なしの生活や人生が
考えられない そんな時が来るんですよね

{じいじ}が勝手に思っているだけで{ばあば}がどうなのか?
全く分かりませんが これを 思い込みって言うんでしょうか

三行半を突き付けられない様に
これからも余計な口をはさまず目立つ行動もせず 
言われたことには 答えは常にイエス
息を潜めて生き抜きたいと思っている今日この頃の・・・
おとなしい・・・{じいじ}でございました

今日も皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身居酒屋「魚海船本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP