FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

糸で 神田 刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

国民の言うがままに動く韓国政府
激しい気性を丸出しにする
一部の韓国国民

よその国のシンボル国旗に
火までつけて燃やしてしまう輩も

過去ばかり見ている韓国の政府
未来志向はどこへいったんでしょうか
国民受けばかりでは・・・
北朝鮮との進展もどうなることやら

先日作った・・・
鶏むね肉と野菜の煮物】です
むね肉はチョッとした前処理で
柔らかく出来ますよ


鶏むねと野菜

昨日は 早めに神田へ
午後から 人と会う予定があり 早めの事務処理
午後の2時過ぎには外出して 昔の仲間との再会

昔の仲間と言いますか 
魚海船団で20年ほど前に社員として
働いてくれていたメンバーだったんです

退職後は年賀状のやり取りぐらいの
お付き合いだったんですが
突然に 連絡があり お会いすることになったんですね
{じいじ}よりは20才近く若いはず
お会いするまでは 昔の彼のイメージだけ
最後にお話して そうですね もい20年以上のブランク
独身だった彼も すでに温かい家庭を築いて幸せに
暮らしていると思い込んでの再会

{じいじ}を見た彼もそうでしょうが 会った瞬間・・・
その20年以上の時の流れを痛感しました
あの 仕事に関しては意地と度胸で立ち向かってきていた
そんな思い出とはまるっきり違って 温和な目線と仕草

話口調は以前の雰囲気を感じましたが
風貌はお互いに様変わり

自分の顔は毎日 見ていますので変化にはなかなか
気付きにくいんでしょうが 人様に関しては・・・?ね
彼から見た{じいじ}の顔つきもきっと驚いたはず

人の出会いや別れは いろいろとありますが
一度出会った方とは 何かしらの糸でつながれているのか
お互いの近況を話すうちに 彼が何故 突然に・・・ 
連絡してきたのかおおよそが分かってきました

これから またしてもいい出来事が始まりそうな予感
新しい家族が出来るかも知れません

楽しい気持ちで帰宅 料理作りにも力が入り
その分 飲み過ぎて夕方の7時半には寝たみたい

今朝は午前1時半ぐらいにはお目覚めでございました

今日も皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身居酒屋「魚海船本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP