FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

我が振り 神田 刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

今日は「こどもの日」ですね
書きながら思います
何かのカウントダウンみたいってね
今年の2月後半から現在まで
少しでも早く時が過ぎ去るのを
どこかで望む自分がいるんです

誰とでも 何一つ気にする事もなく
話したり握手したりする為には
時間しかないかなって思う様に
なって参りました

緊急事態宣言が解除されたら
直ぐにも これまでの当たり前の
生活が出来るとも思えません

と・・言いながらも それぞれの人々が
その最中でも楽しみや喜びを
見出そうとする 姿は素晴らしい

その真逆もあるんでしょうが
それはそれ

これが スマホなどの個人情報の
発信の手段がない時代だったら
どうなっていたんでしょうね

孫達手作りシューマイ】です
先日のお誕生会に持ってきて
くれました
二種類の衣で作ってあり
形は少々歪ではありましたが
手の汗が浸み込んで・・・それが
とっても美味しかったです


孫達の作ったシューマイです

昨晩?今朝方?かにスマホからのアラーム
緊急地震速報でビックリしましたが とりあえずは
我が家近辺では 大きな地震ではなく 揺れたって感じ
でも やっぱりドッキリとしますね あの警報音は!

それにしても あの程度で済んでよかった
コロナで大変な時に 大きな災害でも重なったらと思うと
 身の毛がよだつ・・・まさに そんな思いです

{じいじ}昨日は食材の購入に近場の 普段はあまり行かない
スーパーに出かけたんです
こちら様も ご多分に漏れず レジの周りはビニールカバー
レジ待ちには足元に立ち位置の張り紙

素直に従いレジでの会計待ち

やっと自分の順番が来て  お願いします!って一言
勿論{じいじ}からですよ
多くのレジの方々は いらっしゃいませとか お預かりしますとか
普通は言ってもらえるんですが その場のレジの方・・・
一言もなく 更にはハンカチで首元の汗まで拭く始末

会計が終われば いくらいくらって言葉にするのが・・
一言もナシで 現金受け渡し
しかもね {じいじ}が出したお金をビニールの手袋まで
してるのに 指先でつかむんですよ
忙しくなって 緊急に雇用された方だろうとは思いますが
これは 「商い」ではありません

人の振り見て我が振り直せ! つくづく そう思いました

やっぱり いつもの大型SP あの活気と接客のいいお店へ
行くべきだったと後悔しました

何を言いたいかと申しますと 品質がいいとか お安いとか
これららが 買い物の決め手の基本ではありますが
そんな繁盛店は 何故だか 接客もテキパキして笑顔が多い

物の販売も くつろぎの場も 最終的には人間同士の出会い
お金を払うから偉いんじゃない ・・・ただ・・・・
その 頂いたお金をで自分も家族も 一緒に働く仲間も
日々の生活をしてるのは事実

そこに関するお礼は 笑顔しかないですよね
それすらも 教育出来ないお店は 何かが欠けてるんでしょう

需要と供給のバランスが思いがけない出来事で狂ってしまい
こんな 事も起っているんでしょう
お金を頂くんなら 笑顔で受け取ってもらった方が
当たり前ですよね 払った方も 何とも嬉しくなるのはね
やっぱ!!!笑顔・・・大切よね

今朝は 愚痴と 我が身を見直すブログでした

今日も・・・笑顔・・・そして・・更に笑顔です
(合掌)

神田 刺身居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」「宴別邸」でした
スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP