FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

宣伝に徹して

昨日より始まりました
龍馬の愛した料理とお酒
ブーム便乗企画と言われそうですが
まさに その通りです!
高知県安芸市の菊水酒造で作られた
芋焼酎 「龍馬」です

芋龍馬小

この鯨を炙って作ります「炙り鯨

くじら1 (7)小

土佐にちなんで「土佐鶏鍋」や「赤牛風ステーキ」「カツオ塩たたき」
山口の「じゃこ天」京都の「生湯葉のお刺身」
鹿児島の「薩摩地鶏の柚子胡椒焼」など等
竜馬に縁のある地方の料理が全部で12種類
厨房のスタッフが知恵を絞って作りました

芋焼酎もこの期間限定で高知から取り寄せた
その名も・・「龍馬」・・きっと旨いはず
{じいじ}まだ呑んでいませんので 多分ですが・・

時代も違いますので 龍馬さんが今回 お店でお出ししている
料理として召し上がったかどうかは定かではありませんが
船団のイベントとしてお楽しみ頂けたらと存知ます

それから これも今回が初めてですが
今週の土曜日3/20にお店の社員のお兄さんが
「落語会」を開催致します

「旨い酒と、料理と落語を」ってタイトルで
19:30から30分ぐらいを予定しています

都遊亭今葉(とゆうていこんよう)の高座名で
フリーで頑張っていらっしゃる落語家さんです
まだ修行中の身ではいらっしゃる様ですが
落語に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
いかがでございましょうか?

今朝は お店のCMのみのブログになってしまいましたね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

スポンサーサイト



<< 歌は世につれ  【BACK TO HOME】  家族が増えました・・感謝 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP