プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

つい口ずさむ歌謡曲

先週は「カツオ」と「イワシ」が主役
今週も「サンマ」は高嶺の花でしょうか?
お店に届いた【カツオ

かつおa (2)
これがこうなります!
↓↓↓↓↓

かつお刺身よ (4)小

そして こちらが【イワシ

いわし3 (4)
こちらもお刺身になると
↓↓↓↓↓

イワシ小

先週は週の半ば当りから いつもの賑やかな神田の町に戻った感じで
お店もそれなりにワサワサとなってはいたんですが
昨日の土曜日 やっちゃいました

土曜日は お客様の少ない神田の町ではありますが
それにしても 昨日は少な過ぎた・・・ハッハは(笑っちゃいます)

商いってうまく出来ているものですよね

{じいじ}昨日は昼間にある方とお会いして
夜の8時ぐらいには 帰宅したんです

普段はこんな時間帯にTVを見る事はないんですが
たまたまTVをつけると NHKで「なつかしの歌謡曲」が
放送されていました

{じいじ}の若かりし青春時代の曲がほとんど!!
いやはや・・・引き込まれました・・
思い出しました・・ほろ苦くすっぱいレモンの味

今の{じいじ}からは完全に失われた部分

三浦光一さんの「落葉しぐれ」・・
お名前の光には「さんずい」が必要の様ですが漢字が見つからず
御免なさい
初代コロンビアローズさんの「東京のバスガイド」
二葉さんの「岸壁の母」

{じいじ}の年代よりも{じいじ}の父親の時代の方々
でも 子供の頃 ラジオから流れるこれらの曲を
よく聞いていましたので・・実に懐かしい

三浦さん お年は82才 生バンドでお声も若い・・ビックリ
今でも 毎日 トレーニングされているんでしょうね
昔の人は 本当に偉い 凄い・・・感動

一番 懐かしく感じた曲
それは 久保宏さんが唄われた「霧の中の少女」
久保さん 若すぎ 永遠の青春歌謡って雰囲気

それとピンキーこと今陽子さんの「恋の季節」
小椋さんの「シクラメンの香り」
この曲のあたりが {じいじ}の青春あたりかも?

ついつい口ずさみながら 焼酎をグイグイ

一人で盛り上がって 勝手に沈没
お陰さまで今朝は4時から起きてます(笑)

たまには(??)いいものですよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)




スポンサーサイト

<< 時差が生まれる昼の宴会  【BACK TO HOME】  どうにも出来ない愚痴? >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

◆ トラックバック ◆


*この記事にトラックバック(FC2ブロガー専用)


「光一 nhk 渡辺」

NHK 囲碁講座 2010年 08月号 [雑誌]商品価格:530円レビュー平均:0.0 NHKのPOPJAMの歴代司会者を教えてください。できれば爆笑問題がやっていたと... NHKのPOPJAMの歴代司会者を教えてください。できれば爆笑問題がやっていたときよりも以前でお願いします。...


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ