FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

帰宅直後に・・

昨日の夜中の地震!
怖かったですね 一瞬3・11の再来かと
今回も東北地方が震源の様で
皆様 如何でしたでしょうか

昨晩はお店で楽しいお酒を頂き
夜11時過ぎに帰宅
その直後の地震でビックリ
何も食べずに寝てしまいました

今朝 お腹ペコペコで目が醒め
自分で作りました・・健康朝食です

P1080219.jpg

野菜だけで作ったスープとキムチを使った炒め物
スープは塩・胡椒とコンソメだけのサッパリ味
胡椒は多めが我が家流なんです

こちらはお店の料理!
季節の「ふきのとう」を使ったサクサク天ぷら

湯葉豆腐とふきのとう (2)

昨晩は {じいじ}の大学時代の仲間がお店に集合

仕事の都合で急遽 出席出来なくなった仲間もいましたが
それでも10人近くで賑やかに飲みました

どうしても最初はお互いの老け具合からの会話になるんですが
芋焼酎の一升瓶が一本空く頃になると 20歳前後の
まさに青春時代に戻ってしまうものですね

既に 定年した仲間や今年が定年の仲間
今 あの学生当時の体力があったら・・なんて夢物語

さあ これから社会へ  一旗も二旗も揚げようと青雲の志も
高く 何も怖くなかった当時のお互いを知る仲間達

そして その志を達成できたかどうかは分りませんが
社会での役割を一生懸命こなし そろそろお役目を終わろうとする仲間達

お互いに その両方を同時に体験し共有してきた仲間
始めて会ってから40年以上の時が流れています

学生時代 芋焼酎を浴びるように飲んでいたそんな仲間が
今では 何と穏やかな品のよろしい飲み方になった事か

そんな楽しい余韻に浸って帰宅
その直後の地震・・現実を思い出してしまいました

こんな事が続くと 東北の方々の復興支援にも影響があるでしょうし
被災された方々の心の病が一層進んでしまうのではないかと心配です
原発も少しは落ち着いてきたようですし
お互いに出来る事を着実に実行して復興を信じてがんばりましょう!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」でした
スポンサーサイト

<< お店も新たな旅立ち  【BACK TO HOME】  今 春ですよ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ