FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

真剣でも笑いは忘れずに

鹿児島からは黒豚を始め
直送で取り寄せている食材が
それなりにあるんですが
こちらも新加入の・・・
鹿児島 「揚立屋」さんの薩摩揚げ
これから定番料理として頑張りますよ
さつま芋・枝豆・海老・イカ】の四種類に
シソ巻き棒天】の五種類です

さつま揚げ5種盛り (2)

以前に「薩摩料理祭り」のイベントで大好評でした
鹿児島「揚立屋」さんの「薩摩揚げ」
イベントが終了してからも お客様に尋ねられる事も多く
これから 新店のメニューの一つとしても採用する事になりました

お店からの注文があってから作られるそうで
出来立てをチルド便で鹿児島から直送

一味も二味も違う本場の旨さ・・是非・・どうぞ!

昨晩は厨房では 握り寿司と細巻きが ある時間帯に注文が集中
たまにあるんですが タイミングが会うといいますか
チョットずれてくれたらと言いますか
何かの拍子に お隣さんのお寿司を見て・・美味しそうとか

更には丁度 そろそろお開きのタイミングとか

それをご覧になったのが 団体さんだったりとか

寿司は厨房の親分が担当しているんですが
ハッキリ言いまして 決してヤングマンではありません

ミドルオールドマン??ぐらいでしょうかね(ごめんさい)

寿司作りが一段落して事務所の前で一言
「僕 もうダメ! 死んじゃう」何が僕だっての(笑)

実際には 一人でこなすって本当に大変なんですよ
お昼からの丸の魚の捌きから始まって飾り物作りまで
そして 営業が始まると寿司や刺身だけでは無く
手が空くと ほかのコーナーのフォローも必要

それでも 人の気持ちややる気を考え 冗談を交えて
皆の気持ちを盛り上げてくれています

勿論 {じいじ}よりは若いんですが
心配しなくてもいいからね 君の骨は{じいじ}が拾うから
安心して仕事一筋 頑張って!(笑)

新たに加入したアルバイトの方々も不慣れな事ばかりだとは
思いますが 自分がお客だったらどう思うか感じるか
その事は常に意識を持って思い切り仕事して下さいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」でした
スポンサーサイト

<< お粗末なお話  【BACK TO HOME】  人災は絶対NO >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ