FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

90歳の重み

キー操作を間違ったのかな?
本文は続きを読むでご覧下さいませ
お手数おかけします・・
元に戻し方が分りませんので悪しからず
通称「部長」も出勤
お父上の葬儀も恙なく終了
お疲れさまでしたね

先日 鹿児島へ帰った際に90歳の父親と
一緒に食事をしたんですが
その時の料理です

23-11-12鹿児島にて同期会 (12)

昨日の15日(火)からお店の社員スタッフが全員集合
通称「部長」のお父上が急逝されて大変だったろうと思いますが
お通夜・告別式を恙なく終えて昨日から出勤

仕入れの全般を仕切ってくれていましたので
他のスタッフでは分らない事も多かったんですが
これからの若いスタッフには逆に良い経験だったのかも知れません

見よう見まねで部長のやっていた業務を彼等が手分けして
しっかりとこなしてくれた事は本人達にとっても そして
{じいじ}にとっても 大きな大きな収穫

自分で全てをやってみて 始めて理解できることって結構あるものです
これからは お互いの仕事の内容がこれまで以上に理解し合えるはずです

それと 全く個人的な話で恐縮ですが
{じいじ}の父親は90歳
皆さんからご両親がお元気でお幸せですねってお話頂くんですが
今回 3ヶ月ぶりに両親に会って父親の90歳と言う年齢を感じました

これまでは 幾つになっても元気な父親のつもりでいたんですが
これまでと違って食が細くなっているんです

{じいじ}の父親へのお土産はいつも「佃煮」
流行の低塩物ではダメなんですよ 昔ながらの「佃煮」

今回も これまで父親が「旨い」って言ってくれたものを厳選して
持って行ったんですが それでもう一口でも多く食べてくれたら
いいんですが

逆に 母親は会うたびに若返り 元気そのもの
母親も88歳    足の具合が悪くて歩行は大変なんですが
・・・・・有難い事に他はとても元気

{じいじ}と{ばあば}は親父やお袋の様な夫婦を
ずっと目指していますので いつまでも側にいて目標になっていて下さいね

年明けの2月には 顔出しますよ

さて {じいじ」も皆に目指される目標になれるぐらい
頑張りたいと思います・・・何を頑張るんでしょうかね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」と「つかさ丸」でした
スポンサーサイト



<< その時は大変 でもそれが財産に  【BACK TO HOME】  仲間は最高! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP