FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

その時は大変 でもそれが財産に

昨晩の「つかさ丸」でのお奨め料理の一つ
カツオの炙りステーキ】です
一口サイズのカツオと南瓜が交互に
甘辛いソースがピッタリでした

カツオの炙りステーキ

両店とも お互いに話し合いながら その日の入荷の魚によって
毎日 お奨め料理をお出ししているんですが
それも 誰が料理を担当するかで細かい部分では いろいろと
違いが出るものですね

実は10日程前から両店の料理スタッフが入れ替わっているんです

両店 お店の規模や作りも違いますので 当然 ご利用頂くお客様の
ニーズも異なってくるんですよ

本店は大人数のご宴会を柱に常連様に支えられ
「つかさ丸」はお仕事帰りに2~3人で軽めの??一杯
のお客様がほとんど全て

本店はご宴会でなくてもやはり一組当りのお人数は多め

そうなりますと 旬の同じ魚でも料理の内容やボリューム感に
それぞれの技量が試される訳ですね

昨日は本店では平目とアスパラを鉄板でステーキにして
それに 炙ったポテトを添えて・・・鉄板のままジュウジュウと

「つかさ丸」では写真の「カツオステーキ」
テーブルや椅子も幾分 腰高
鉄板では万一 やけどでもされては大変な事ですのでお皿で
添え物も「南瓜」・・ところがソースがこの南瓜にピッタリ
{じいじ}南瓜だけでもOK?(笑)

細かい事はいくつかあるんですが 同じ仕入れの魚を扱いながら
お店の規模やタイプによって  そしてお客様の求めによって
これだけ 対応・段取り・考えなくてはならない事が違うって事を
まずは 体で理解して欲しいと思っています

お客様へのきめ細かい配慮や思いはどちらも同じ
でも その方法は一つではありません
最終的には お店のスタッフ全員の思いや人柄
そして・・優しさが決めてにはなるにしても
プロとして認められるギリギリの技量は絶対条件

{じいじ」ももう少し若さのある時・・今も若いと言えば若いです
こんな経験をしてみたかった・・・・で~~~す!!

いろんな方々の話を聞いて 自分だけの思い込みではダメですよね

今朝の午前零時から今年の「ボジョレーヌーボー」さん飲んでもOK?
「つかさ丸」では零時から販売を始めたと思いますが
どんな具合だったのでしょうか
ワイン通の????{じいじ}今日早速 飲んでみますかね?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」と「つかさ丸」でした

スポンサーサイト



<< お客様からの教え  【BACK TO HOME】  90歳の重み >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP