FC2ブログ
 

プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
45年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

芋焼酎は{じいじ}にお任せ

年末に向けて鹿児島の芋焼酎
大量入荷!!種類も半端ではありませんよ!

レジの前の棚には・・

P1090284.jpg

店内のボトル棚には種類が多すぎて
全てを陳列できません

P1090277.jpg

更に 一升瓶は入荷したままの箱入り娘?
そのまま山積み

P1090283.jpg

年末に向かい 鹿児島直送で大量多種類の芋焼酎が
到着いたしました

{じいじ}から見ると・・喉から手が・・って感じのする
芋焼酎ばかり 
中には始めて聞く名前の 勿論 飲んだ事のない焼酎もありました

味や風味を知らずにお客様にお奨め出来るはずもなく
やはり 今日当り試飲??してみなくてはと思っているんですが?

店長の許可は下りないでしょうから 盗み酒・隠れ酒しかないかな

それにしても・・
「魔王」「佐藤黒・白」「伊佐美」「三岳」等など
これだけの本数 よくぞ買い付けたものですね
仕入れ値をチェックしますと これら名前の通った焼酎より
かなりお高めの焼酎も混在
そんな焼酎に限って 一本だけってのが普通

東京では まずお目にかかれない焼酎ですよ

これが 鹿児島育ちの顔のデカイ 間違い! 顔の広い
この{じいじ}の唯一の力の見せ所
どうだ 驚いたか  この印籠が目に入らぬか

ところが お店のスタッフの誰にも印籠は目に入らず
印籠を出したことにすら気づかず・・

そこで 普段は一枚の写真しか使っていないこのブログ
今朝は豪華絢爛・・・三枚も掲載

でも こんな時に限ってスタッフ全員ブログを見ないんだよね

プレミアム焼酎も好き好きですので お好みの焼酎ございましたら
どうぞ スタッフへお申し付け下さいませ
よそでは 考えられないお値段でお出ししますからね
考えられない高い値段って意味ではありませんからお間違いなく

{じいじ}お湯割り派なんですが
お湯はあまりガンガンに沸騰したものより僅かに湯気が香り立つぐらいが
それぞれの焼酎の持ち味を引き出してくれる様な気がしています

酔っ払ってくるとお湯割りか水割りかの区別さえ分らなくなる
そんな{じいじ}のワンポイントアドバイスでした

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 刺身・かに海鮮居酒屋「魚海船団」と「つかさ丸」でした

スポンサーサイト



<< お酒の価値?  【BACK TO HOME】  一枚の年賀状 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP