プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

言われてみれば? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

一工夫した刺身の盛り合わせ
写真だけでは分かりずらいでしょうが
お客様が向かい合わせでお座りでも
どちらから見てもその盛り付けが
正面になる様にしてあります
使った魚が「平目」だったから
できたんですけどね

P1110887.jpg

厨房のスタッフもどうしたら少しでも
お客様に喜んで満足して頂けるか・・いろいろと考えてくれています

確かに刺身の盛り合わせ どちらかが正面の顔
逆から見ますと 裏側になるんですよね

でも お客様はよっぽど仲のいい?方は別としても
ほとんどの方々が向かい合わせに座られますよね

おじさん二人で隣同士 向かいの席は空なんて・・
考えただけで かなり怖いものがありますし・・・・・

お刺身も その日の主賓や招待された方の方へ正面の顔が向く様に
置く教育はしてはいますが 出来れば両方を顔に出来ないかな?
言われてみれば その通り 

いかがでしょうか?
そんな事ってまだまだあります!
当たり前でやっている事が 言われて初めてそう言えばそうだなって事

この所 本店でもスタッフの都合があり
{じいじ}が厨房に入る事もあるんですが たまに入るから
気付く事って結構あるんですよね

例えば 皿や備品の置いてある場所
いつからかは別として 前からそこに置いてあったから?
でも 今はほとんど いや 全然使っていないのに?

それに まだまだ添え物として十分に使えるものがはるか棚の上
{じいじ}何も話していませんが そこに効率より慣れがあるんでしょう

ただ 感心したのは食材や魚の管理が徹底している事
魚は その日の買付分をその日に売り切る・・発注

商売として あってはならない事ではありますが・・品切れ
夜の10時ぐらいからは お刺身の盛り合わせも三種しか出来ないとか
単品で注文頂いたお刺身が・・品切れとか・・その時のお客様・御免なさい

昔の「魚屋」さん 売り切らないと翌日はパア

いくら 冷凍・冷蔵の保管技術が進んでも生ものは生
と・・・・そこまで言い切るまでの自信までは いま一ではありますが
気持は・・あくまでも・・思いはそうだって事でござんすよ 

昨晩はお客様の来店時間が幾分遅めで ピークが夜の7時過ぎから
ラストオーダーの時点で生の魚 ほぼゼロ
黒鯛が少しとサーモンぐらいしかなくて・・・
でも ほぼ完ぺきな売り切り・・・今日も真新しいお魚入って参ります

今日は 週末 お蔭様で全店 ご予約でほぼ満席の様でございます
今週の週明け二日ほどが 驚くほど静かな営業でございましたので
その分 一気ににぎやかになってくれればと祈っています

これも 皆様のおかげでございます(感謝!)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 久しぶりの一人暮らし 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  やっと いつものブログに 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ