プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

別れ 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

宴会コースの一つ
「黒潮コース」の〆にお出ししている
太巻き寿司】です

P1110900.jpg

昨日は 連休谷間の営業初日
そして 四月の最終日でございました

さすがに 神田の街も普段に比べますと幾分静かめ
「本店」もご予約以外のお客様は少なかった様でございます

今日・明日は「本店」「宴別邸」二店舗での営業ではございますが
どうぞ よろしくお願い致します・・・ね!!

そんな中 昨晩は{じいじ}の所で3年間 社員として一生懸命に
頑張ってくれた子の個人的な送別会
仕事での出会い そして別れはあって当たり前の事ではありますが
その思いも人それぞれ・・・

この3年間は彼にとって これから先の人生に必ず役に立つはず
始めて会った時 すでに結婚して子供も一人 今は二人
当時から必死に生きるって姿勢は変わらなかったんですが
昨日の彼に比べたら 心はまだまだ子供のままだった気がします

元々 料理人として入社したんですが ホールの仕事を1年間経験して
始めて厨房に入ったんですね

今思うと これが凄く良かった
お客様の顔を覚え ちょっとした会話も出来る様になってからの料理作り
厨房に入っても お客様からお呼びがかかるっていいものですよ

いずれは 他の社員とこの零細な会社を支えてくれる様になる
{じいじ}そんな目でこの3年間 見ていたんですが 
人の世の渦はやっぱり動いているんですね

彼を取り巻く環境が動き始めたんです
実家のお父上やお婆さんの健康上の理由があり 
どうしても 生まれ故郷に帰らざるを得なくなってしまいました

奥様や子供達も一緒に今日明日二日がかりでので引っ越し

東京に出てくる前から よくお世話になった方のもとで
料理人としての仕事をすることも決まっていて安心はしているんですが
それでも 気がかり

素直な子だけに 何でも自分一人でしょい込むタイプ
それも3年前に会った時に比べると 割り切る事が出来る部分も
幾分は生まれてきた様な感じもしますが その本質は今でも同じ

その彼を踏ん張らせたのは家族
これから 思いがけない事も起こるでしょう
本人にとって思いがけない事でも
冷静になれば 自分一人にだけに起こる特別な事ではないんですよね

己の為ではなくて 今まで通り 奥様や子供達の為に前を向いて
ゆっくり 焦らずに 進んで下さい
結局は それが自己実現につながるんですからね
{じいじ}そう思っています

これからも お互いに切磋琢磨し合って年金をいっぱい??もらうまでは
頑張ろうね・・・・年金をもらうまでは まだ何十年もかかるんだからね

昨晩は ついつい余計な事まで喋りましたが
先々 思い悩む事でもあったら いつでも相談に乗るからね おいでよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 郷土の誇り 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  いつものお休み 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ