プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

郷土の誇り 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

昨日も連休の谷間の営業
{じいじ}昨晩は早めに帰宅しましたので
営業の状況を確認してはいませんが・・
どうだったんでしょうか?

家に帰り着くと孫達ご一行様が大暴れ中
「おかえりなさい」を言う前に・・
{じいじ}お腹すいた!!

ご飯を炊くのも待ちきれなそうでしたので
あり合わせで【スパゲッティ】作りました

P1120041.jpg

ニンニクで炒めた「ほうれん草」「しめじ」「えのき」「ツナ」等を
ホワイトソースでからめ塩胡椒に胡麻ドレッシングとソース少々

ゆがいた麺に絡めて出来上がり

それでも 真ん中の孫娘 結局は「納豆」と「ごはん」を御所望
手や口 それにテーブルをベトベトにして食べてくれました


先日の読売新聞で鹿児島に関する出来事で初めて知った事がありました
昨年の12月に行われた衆院選の1票の格差について
高裁では違憲・無効の判決が出ていますが
戦時中の昭和20年3月 全く別の理由で当時の大審院が無効判決を
言い渡したそうなんですね

当時 戦争に批判的な議員を排除する為に作られた「翼賛政治体制協議会」
同会が推薦しない候補に各地の警察などに悪質な妨害活動をしたそうですが
その非推薦候補として落選した鹿児島の「冨吉栄二」さんら4人が
選挙無効を訴えて 結果 勝訴 選挙のやり直しが認められたそうです

それを担当した裁判長が「吉田久」さん
政治に関する訴訟は門前払いして当たり前の時代

そんな社会情勢にも関わらず吉田裁判長は家族に遺言状を残して
自ら鹿児島に出向き出張尋問を行ったそうなんです

5件の無効訴訟があったそうですが そのうち3件が鹿児島

「権力に屈しない薩摩人の思いが吉田判決につながった」
そんな風に総括される方もいらっしゃいます

農民運動から身を起こした貧しさの象徴の政治家・冨吉栄二さん
彼は今の鹿児島県霧島市国分の出身
{じいじ}の本籍のお隣

それだけで 自分も歴史に名を残した そんな錯覚に陥っている
今朝の{じいじ}でございます

今の時代 遺言状までは書かなくてもいいんでしょうが
国政選挙は日本の行く末を決める大切なもの
そして 国民一人一人が政治を決める事の出来る唯一のもの

だったら 一人ひとりの一票に出来る限り差が無いようにするのって
至極 当たり前の事だと思いますがね

しかも高裁レベルでは すでに違憲の判決が出てるんですもの

議員さんの頭数や選挙区の見直しで出来る事ではないかと思いますが
何故??現職の政治家の方々 賛成反対が入り乱れ
結局 その都度のつじつま合わせで終わってしまうんでしょうかね?不思議

支持率の高いうちに 総理 やっちゃってくださいよ
違憲なんですよ つまり 自分達の作った法律に違反してるってことですからね
逮捕 解任されても仕方ない話なんですよ

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした



スポンサーサイト

<< 連休はどちらかで 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  別れ 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ