プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

いつまで記憶が 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

写真の【焼き鳥盛り合わせ】は
先日の土曜日に撮影したものです

厨房に入っていますと分かりますが
「さしみ・かに」居酒屋「魚海船団」でも
魚以外で常に売れ筋の上位にあるのが
これ・・・なんですよ
日本のお酒にはやっぱ!焼き鳥でしょうか

P1120085.jpg

一昨日とは打って変わり 昨日のあの晴れ晴れとしたお天気

そのお天気に誘われて{じいじ}午前中は神田の街へお出かけ
「神田祭り」の本番 本宮

いつものお休みの神田の街は そりゃまあ・・静かなもの
ところが 昨日は神田の駅から凄い賑わい

特に 神輿の練り歩く通りは賑やかそのもの
祭りと喧嘩は・・てやんで~~ 神田の生まれよ・的な雰囲気ガンガン

神田で商いを始めて26年になりますが
火事と喧嘩は江戸の華・・でいいのかな?
ここは 神田なんだって改めて感じられる瞬間でございました

この祭りの為にあの人出
おそらく 全国の祭り好きの方々がお見えなんだろうと思いますが
お神酒も入っての神輿担ぎ あちこちで この野郎みたいな事もあるみたいで 
おまわりさんの集団とはっぴ姿の若い衆の小競り合いまで見て参りました

それにつけても{じいじ}大失敗
いつもは サイドバックを持ち歩き 
その中に常にデジカメを入れているんですが 
昨日 仕事ではなかったものですから手ぶらで出かけたんですね

家の鍵とか携帯やパスモとかはしっかり持って出てるのに・・デジカメが?
忘れない様にって バックから出して自分のテーブルに置いていたんですよ

それを神田に到着して神輿を見るまで忘れた事すら思い出さない・・
ショック・・正直 祭りを撮影するのが目的のほとんど・だった{じいじ}

自分の一生も こうなのかな?まで考えさせられるほどガックリ

それでも 生であの熱気を感じられたのは幸せって・・・・
今も自分に思い込ませようと頑張っている{じいじ}でございます

それにしても 「宴別邸」の入り口の真ん前に出来たテントの詰所
道路も土・日完全通行止め
折りたたみのテーブルの上には酒や食べ物それにいろんな紙パック
神輿を見送った後 誰が あれを片づけるんでしょうかね

今日は「宴別邸」通常営業・・きれいになっている事を祈ってますね(笑)

記録には残せませんでしたが 記憶にはしっかり残った一日でした

言いたくはありませんが・・やっぱり・・年なのかしらね
この記憶がいつまで記憶として残るのか かなり心配ではございます(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした





スポンサーサイト

<< 一瞬にして 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  何か意図的に 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ