プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

{じいじ}にも仕事が 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 

ここ2週間ほど連続して
お奨め料理に入っていまして
見るからに美味しそうな・・・・
マグロの尾の身ステーキ】です

P1120183.jpg
焼きポテト・・
これまたソースと相まって・・旨い!!んです


昨日 「本店」では夕方の5時からの宴会を皮切りに
大人数でのご予約が多くて スタッフが揃いきらないうちから
バタバタの連続だったようでございます

{じいじ}昼間 所用で夕方の5時くらいにお店へ顔を出したんですが
そんな{じいじ}でも役に立つ出来事がありました

卒業等に伴い アルバイトの採用を致しまして 今回 入社の子
昨日が3回目のお仕事だったのかな?

それまで飲食でのアルバイト経験もほとんどなく始めてと言ってもいいぐらい
まだまだ お店の仕事を勉強中 その最中

ある宴会の〆の料理 焼きそば 
かた麺にとろみのついたソースをかけたものなんですが
これを お客様のテーブルにお出ししようとして 手が滑ったのでしょう
女性のお客様の肩口に・・・こぼしてしまったんですね

今 思うと髪やお顔でなくてよかった

それでも 上着の右肩から脇までべったりと焼きそばのソース
店長が御無礼を謝り 何とかその場を取り繕い
ソースのかかった上着を持ってきたんです

何とそこに何もしてない {じいじ}が居たんですね
{じいじ}そこから必死にシミ取り作業開始
最初はお湯で湿したタオルでシミの部分を叩きながらの作業

何度やっても 乾いてくると どうしてもシミが浮き出てくるんですね
勿論 最初の状態よりは数段 抜けてはいるんですが
シミ抜きの専門家ではない{じいじ}がいくらやっても見えないまでは無理

次に 近くの薬局へ飛んで行き シミ取り剤を探したら
ほとんどがつけ置きして洗濯するってタイプ

ところが一つだけ 目薬の様な容器に入った簡易シミ抜き剤が!
シミの下に吸水紙を敷いて 上からそのシミ抜き剤でたたくってもの

説明書の字の小さい事・・・もっと大きな字にして!

それを使い 悪戦苦闘 およそ1時間
濡れてるうちは 何となく取れたんではみたいな雰囲気なんですが
乾いてくると・・・薄くなったとはいえ・・やっぱり出てくるんですよね

それでも お客様へ店長が説明して 改めてクリーニングする事で
ご了解頂いたようで 何とか収まった様でございます

{じいじ}久しぶりに大仕事をしたような・・感じになっています

こんな出来事あってはならない事ですが
これを教訓に・・新人めげずに 頑張れよ
全員で 君のバックアップするからね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋 「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした



スポンサーサイト

<< 決して余計な事では 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  言い過ぎかも 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ