プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

初料理 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

写真は数量限定で販売中!
焼きあがったばかり!の
車海老の塩焼き】です

P1120226.jpg

六月も半ばを過ぎましたが 何となくヒンヤリとした感じのする今日の朝
昼間は湿度が高く 蒸し暑いんでしょうね
朝昼晩の体感温度にかなり違いがあるみたいで体調管理が大変ですね

今年は沖縄などの梅雨明け 例年よりも早かったみたいですが
関東も同じ様に早いんでしょうか?
最近は地球温暖化を肌で感じている様な気がしてならないんですが
皆様は いかがでしょうか

昨日の日曜日 孫達一家は朝からお出かけ
久しぶりに{ばあば}と二人での日曜日

だからと言っても 特に何もないんですがお陰様?でゆっくりと
過ごさせて頂きました
お昼過ぎまでゴロゴロ

午後になってやっと近くのスーパーへ食料品の買い出し
二人ですと週一回の買い出しで丁度ピッタリ
日曜日の朝で冷蔵庫は ほとんど空状態
玉子や納豆それにモズクなどもゼロ 魚・肉・野菜も同じ

買い物が終わって夕食の準備
昨日は これまで作った事のない鍋料理にチャレンジ
確か 「ピエンロー」?とか言った様な記憶があります
間違っていましたら・・御免!ね

この時期でいいのかどうかは分かりませんが
タップリの白菜をメインに豚バラ・鶏ももそれにもどした椎茸や春雨を
入れて一緒に煮るんです・・・基本的に「水」は入れません
白菜から出る水分だけで煮るんですよ
最後にごま油を「の」の字に二回 垂らして終了

それにしても九州産の「どんこ」と中国産の「干し椎茸」
同じ様に見えるのに 何故あんなに値段に違いがあるんでしょうかね
すいません すっかり主夫になってしまっている{じいじ}でね 

取り皿に「塩と一味」を少々 お好みで
それに先ほどの白菜やお肉を煮込んだスープを入れて
後は お箸を持って食べるだけ

味の濃淡は自分の好みで勝手にしろ・・みたいな料理
これはこれで 面白いと思います

決め手は 出来上げる直前に入れる「ごま油」ですよ
この質や量によって料理の価値が決まるみたいですので要注意です

鍋自体に一切 味付けらしいこと していませんのでサッパリ味
白菜の甘みが増す寒い時期が 一番いいんでしょうが
サッパリしている分 量的にはいくらでも食べられそうです

今年の冬には鍋料理のメインになるかも知れませんね
包丁とまな板 それに大きめの鍋
塩と一味 それに取り皿と箸があれば大丈夫

いつもは男子厨房に入るべからずのお父さん
一度 試しに作ってご覧になってはいかがですか 

孫達が居ない日曜日 何も書くことがなくて
昨晩作った料理の事を無理やり書かせてもらいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< お互いに面接 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  孫の話 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ