プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

何ともワヤです 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

当日入荷の【カツオ】で作ります
土佐風 カツオのたたき

大葉・ミョウガ・生姜 それに白胡麻
タップリの土佐酢で・どうぞ!
昨日の「本店」店長のアイデア料理です

P1120292.jpg

写真の「カツオのたたき」
{じいじ}も食べてみましたが・・いけます!!

半生のカツオのたたき・・に香りの野菜・合いますよ

{じいじ}昨日 お店へ向かう電車の中でほとほと 愛想が・・
まず始まりは {じいじ}の座っていた椅子の端の席
そこに座っていらした方が 降りられたんですね

そこで乗り込んでみえたのが年配の紳士
その席に座ろうとされたんですが 
その席に遠い別の入り口から入ってきた女の子(学生風)が
走って一目散にその席へ・・何これ?

すると その席の前でお互いが見合う形に
結局 その子が当然って顔して座ってしまいました

多少はバツが悪かったんでしょうか 即・・寝が始まり
本来 自分が座っていても お年寄りや幼い子など弱い方々には
席を譲るのが当たり前

それとは まるっきり逆 年配の方を押しのけても自分がって平気な顔
よく考えれば 若いとはいえ足腰に何かの病があってとか・・ないよね
そうだとしたら あんな ダッシュ出来るはずないもの

そうだったら人の痛みが分かるから辛抱がきくもの

人に見えない所では悪さする人もいますが
公衆の面前で あんな事が出来る女の子(たまたま女性だっただけですが)

昨日も 幼い児童を襲う模倣犯的な未遂事件もありました

人間である以上 誰でも邪悪な部分を心の中にもっています
これを 否定する気はありませんが 日本人に伝わる「儒教」の精神
どんどん 失われつつある様で寂しい限り

やはり「道徳」って言葉を聞かなくなってからの様な思いがします

学校教育もそうですが 家庭での道徳
人様に世間様に迷惑をかけないってのが基本

その基本の上に思いやり・優しさがあって日本人の日本人たる由縁
道徳って観念のない親の元に生まれたら・・何も分からない

それを補うのが学校

一方では 電車でそれに注意しなかった{じいじ}も
年長者の責任を果たさなかったって・・事
これもよくなかったですね

年寄りを敬い 弱い者をいたわる

{じいじ}の会社の10か条の一つです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 頑張れ 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  人ってね 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ