プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

食の伝統 神田 海鮮居酒屋「魚海(とかい)船団」

昨日の宴会コースにお出しした
「ほうぼう姿造り」の入った
お刺身盛り合せ】でございます

P1120331.jpg
手前には「鯨のお刺身」もありますよ

明日は参議院選挙ですね
今回の選挙のあとは4年間ほど国政選挙はないんですよね

消費税や景気・憲法論議 それに原発政策など一概にひとつの政党では
くくれない争点が多すぎて投票する我々にとっては難しい判断にはなりますが
少しでも投票率を上げて 結果がどうあれ 我々投票した国民の民主主義が
反映されたものにはしたいですよね

さて 昨日の金曜日 お蔭様で多くのご予約を頂き賑やかなスタートになりました

写真のお刺身もその中の一つのご宴会でお出ししたものでございますが
「ほうぼう」の姿造りや「きびなご」「地あじ」等々魚種は8種類
築地からの直送便 お昼に届いたばかりの魚達でございます!!!

生の魚ではそんな事ないとは思いますが
今年の「丑の日」鰻が品薄でお値段高騰してるみたいで
とても手の出る状態でなくなると その代替え料理が登場
「鶏肉」をつぶして鰻の開きに似せて成型したものや
「茄子」を開いたかば焼きなど次から次へ発案

しかも それが美味しいんですって
{じいじ}は食べ物の好き嫌いは全くないんですが
{ばあば}は鰻やドジョウそれに川魚が苦手
そのお蔭で 子供達も幼い頃 鰻なんて見たこともなし
子供達に養殖の「鮎」を塩焼きで食べさせた事があるんですが
その時 これ何て魚 とっても美味しいですって
それまで「鮎」って魚 見たこともなかったんですね
そうですよね {ばあば}が一度も食卓に並べた事がなかった訳ですからね

そんな事もあり{じいじ}も鰻やドジョウからは遠ざかりっぱなし
特に「丑の日」だからって意識もないものですから鰻の値段の高騰には
それほど実感はなかったんですが 神田の鰻専門の老舗の店頭を見て
ビックリ・・・・・凄い・・高い

うな丼一杯で「魚海船団お刺身六趣盛り」が二台分のお値段
しかも それって特上とかではないんですよ
サービスのうな丼なんですって・・どなたかが召し上がるんでしょうが
お昼ご飯としてはかなりの贅沢品

江戸時代からなんでしょうかね
夏場の鰻・・・面々と続いている日本ならではの食の伝統
個人の好き嫌いは置いといて これからも大切にしたいものですよね

これだけ科学技術が進歩している現代でも鰻の生態って
いまだに完全には解明されていないみたいで・・だから食べたくなるのかもね

今年は「鰻」食べますか?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした 
スポンサーサイト

<< 現実の世界 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  大先輩 神田 海鮮居酒屋「魚海(とかい)船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ