プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

株式会社「日本」 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

「司別邸」にありました
明治でも平成でもない・・・
間違いなく懐かしい「昭和」の香り

お酒の「大関」さんの当時の宣伝ポスター
「酒の司」って右上に書いてありました
司別邸と同じ・・・司
これも何かのご縁でしょうね

P1120352.jpg

司別邸の店長が どこからか入手したそうですが
まさか よそ様のポスターはがしてきたんではないでしょうね(笑)

{じいじ}達の様な昭和20年代の生まれの人間までくらいでしょうかね
こんなポスターを見て何となく自分たちが育った子供時代を思い出す 
そんな世代は?
レトロなイメージを醸し出す為に使われる事も多くなった昭和の遺品
でも{じいじ}にとってはまだまだ遺品にはなってないんですよね
今でも どこかで進行形 だから情報過多社会に文句も言えますしね(笑)

そんな中「社会保障制度改革国民会議」・・組織名が長すぎて忘れそう
ではありますが そこから医療・介護・年金そして少子化
この四つの分野での改革の為に その負担を・・・
年齢別から能力別に切り替えるなんて報告がなされた様でございます

支出が収入を上回る・・これを赤字と言いますが
これが国民が株主の日本株式会社の実態
それじゃ現金不足してたら支払が出来ないはず でもまわっている
どうして?  借金してそれで不足分を補っているからですよね

その借入 国内の銀行や海外の投機筋に日本政府が作った手形
「国債」を渡して それで現金を手に入れて支払

毎年 繰り返せばつもり積もる「借金」
その利息たるや・・それも税金での返済
国の借金って個人的には借金してるなんて実感ないですよね

経済力が落ちたのも事実
お店で言えば売り上げが落ちて経費は変わらずではなくて
何故か逆に増えてるみたいなね
これでは どこかから商売と無縁のお金を持ってくるしか手段がない

まるで{じいじ}の会社みたい?

どうやって解消する?

これまでの年齢別負担から能力別負担
これも一つの考え方でしょうが この能力別ってどんな意味なんでしょうかね

足りない税金を増やすか これまで当たり間えだった支出を
当たり前で無いようにするか その両方 同時にやるか
その時は 結果的に国民全員が大きな負担をせざるを得ません

極端に言えば「人道的な」観点に目をつぶってでもになるんでしょう

政治は期待の世界とは言いますが 全国民に嫌われても
30年後の日本が健全経営する為に その信念で私利私欲の微塵もない
そんな政治家 そろそろ現れる頃かも知れません

そんな政治家が出現するには 国民の寛容さと選挙制度の改革が
必要だと{じいじ}思っています
次の選挙で落選したら ただの人になっちゃうんでは
やりきれるはずないですものね

お国よりわが身
これじゃ {じいじ}となんら変わりないですもの(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 新たな試み開始 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  無理し過ぎずに 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ