プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

大元は安心安全 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

そろそろ終了します
カツオの土佐風たたき
オニオンスライスに「カツオのたたき」
ミョウガと青シソそれに「白胡麻」を
トッピングして土佐酢でサッパリと頂きます

P1120533.jpg

今朝も何となく蒸し暑さ 感じます
9月に入ったばかり そりゃそうですよね

昨日はお店では週一回のミーティング
八月の反省を踏まえて{じいじ}かなり熱くなって
スタッフ全員にはっぱをかけましたが それぞれどんな風に
解釈してくれた事やら 気がかりではあります
魚海船団もまた一つ新たな挑戦が必要な節目に来ている気がします

ここまで頑張っているのに結果がそれに見合わない
ここまでってのは本気でやってる人間であれば誰でも思うはず

今はそうでも 数か月後には思い通りの結果が出る場合
又 その逆もあるはず
頑張り方が一人よがりかも知れません 他の知識が不足かも知れません

そんな時は この「商い」を始めた時の・・原点に戻るのが一番
それしか手が無いのも事実

原点 それは初心なんですね
その頃の事を再現すればいいんですよ
仲間意識だけで生活できるなら そのやり方もあるでしょう
その内容やボリュームには大きな違いがあっても・・基本は・・
大企業であれ 零細会社であれ日々のそして毎月の そして毎年の
資金・・お金がまわって初めて継続出来るもの

{じいじ}達の場合は 一人一人のスタッフが少なくとも
支払うべきお金を稼ぎ出してくれなければ一瞬で継続は止まります

だからいいんですよね 死に体では生き残れないから
これが大企業になると それでも生き残るって可能なんですよ
仮に その創業以来の名称が消えるとしてもですが・・

{じいじ}達はある意味で生生しい日々を過ごしている訳でございますが
国の実質子会社とは言え 建前と本音の使い分け それが通る「東電」

三年も経過してからの汚染水漏れ
お金がもったいないから 安易な方法で処理した結果 漏れちゃった?
それを補修する為に 数百億円の資金融資
国のお金からですって
本来は 震災直後からこと この問題に関しては国が全面処理すべきこと
汚染水漏れが分かってから大慌てでの対応

福島の作物や漁獲物への風評被害を煽る結果になってしまって
東電がこれまでは親方日の丸商売をでかい顔してやって来た事は明明白白

ここまで来て 少しでも安上がりな手段で解決しようとしている会社
それでも生き残っているんですよ

これでは間尺が合いません

電気と言うライフラインを担う会社だから?
おかしいですよね

最終安全が確認されるまでは 国しかやれるところないでしょう

既に 「商い」なんて超えてしまった領域にあるんですものね

{じいじ}達も 商いの資金は現実的には大切
その心配が出来るのも 安心安全が守られているお蔭
どんな状況になっても それだけは忘れずにいないといけませんね


今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 代々受け継がれる事 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  今から真剣に 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ