プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

10月で夏日?? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

十月も二週目に入り
更に秋らしくなるはずが
昼間は夏日 今週いっぱいは続きそうです
{じいじ}昨日はシャツ一枚で出勤
それでも汗ばむ感じ・若いからでしょうか??

そんな陽気と裏腹に「鍋料理」始まりました
例年 好評で続いています
キムチ鍋】です

キムチ小鍋小

{じいじ}昨日は昼間の社員の打ち合わせに参加
数字の話をしただけで {じいじ}が席を外した後は
今年から新たに始める鍋料理のレシピーの打ち合わせを
していたみたいです

ちらっと聞くところによれば・・・
「トマト鍋」ってのをやるみたい
今年は ずっと高値の「トマト」
敢えて それを鍋にするって
何か特別な仕入れみたいな秘策あるんでしょうか

それとも 夜中にトマト畑に出かけるとかね(冗談でござんす)
と言いながら本気だったりしてね(笑)

その打ち合わせが終わると {じいじ}個人的な用事で外出
夕方 本店に連絡すると厨房のスタッフが一人お休みになったとか

お客様の入り具合にもよるんですが どうだったんでしょうか
せっかくお越しのお客様に不愉快な思いだけはかけてはいけません
それは どんな状態でもお店がやるべき最低のライン

何かにつけ言い分けが優先する部分にはなりますが
どんな理由があれ お客様には関係ない話
「おもてなし」ってそういう事だろうと思います

その為には準備が完璧でなくてはいけませんよね
そこをいかに効率的に動くか
そして初めて 人員がきまり 技量が決まり シフトが決まっていくんですもの
二人分の準備を一人でやる場面があると
そこで 初めて気づく事もありますし 真剣に段取りを模索し始めるんですね

お客様に好いてもらえるお店になるのががベストではありますが
その前に 嫌われるお店にだけは絶対にならない事が肝要
そこに 本当の意味での人力・技量そして寛容さが必要なんでしょうね

猛暑の夏にはボーっとしていた{じいじ}
秋口になって 少しは考える事も出来る様になってきたみたいです

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 言葉では難しい? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  お姫様の運動会 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ