プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

言葉では難しい? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

今週やっと手に入りました
関サバと関アジ
福岡と山口の間の海峡で水揚げされる
有名ブランド?の「サバとアジ」
特に「関サバ」は人気ありますね
その両方を「お刺身」でどうぞ
サバの刺身 これこそ・・鮮度の証

関サバ・関あじ

今週から始めた「関サバと関アジ」
これが 大変な人気
「サバ」をお刺身でお出ししているお店 そんなにはありませんよね
{じいじ}の店でもいつもは「サバ」は自家製の「〆サバ」にして
提供させてもらっていますが 今週だけは本生でございます

人気の「自家製〆サバ」 こちらも 軽く〆てありますので
市販のパックされた〆サバから見ますとほとんど生なんですが
今週は一切 塩や酢で〆ていない・・お刺身をお出ししています

普段は扱っていないせいもあるのかも知れませんが
これが・・・「大人気」そして「大好評」{じいじ}もビックリ
サバとアジ・・脂の味の違いや食感の違い よく感じられますよ

だだし その日の築地への入荷の具合によりますので
毎日 安定して入荷するかどうかは お天気と水揚げ次第
お出し出来ない時もあろうかと思いますが 
その際は どうぞご勘弁下さいね

{じいじ}昨日は神田の珈琲ショップで開催中の写真展へ
家族ぐるみでお付き合いさせてもらっている女流カメラウーマンの作品
木々や花そして建物をモチーフにした風景写真
これまでと違って 縦長写真の作品があったり
それぞれの作品がその雰囲気にあった額縁に工夫されていたり
どの作品も 作者が感じたであろうタイトルがつけられていましたが
見る人 一人一人 感じ方が違っていてもいい様な・作品

かえって 自分の持つ感性だけで決め込んで見た方がいいのかも
そんな広がりのある出来栄えになっていました

デジカメしか使った事のない{じいじ}
言う事だけは大したものですよね(笑)

{ばあば}も家の入り口の壁に一枚欲しいそうですので宜しくね
彼女の作品 我が家ではこれで5枚目になるのかな

毎日 見るってよりは眺めていますが いいもの・・です
何がって聞かれても 言葉での説明は難しいものですよね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 何故 でも繰り返す 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  10月で夏日?? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ