プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

住む世界が? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

昨晩は連休前とは言いながら
多くのお客様にお越しを頂き
本当に有難うございました!

それぞれのお店で工夫したお奨め料理が
ございますが 昨晩の「司別邸」では・・
写真の【銀むつの煮付】がその一つでした

PICT0167.jpg
御免なさいね
アップロード間違いました

それでは 改めて・・

銀むつ煮つけ1

{じいじ}昨日は「本店」のあるビルの一階で
「珈琲館」を経営されている社長さんと軽く一杯
彼が お店を開店されてから年に2~3回はご一緒してるんです

会社務めから独立してお店を始められてもう4~5年
朝はやくから よく頑張っていらっしゃいます
ご自分が陣頭指揮をとられて 奥様もお手伝い

お手伝いって言うより 実際は「主役」って方が正解かな?

社長さん 今40代の元気盛り・・多分ですが

たまたまの偶然でしょうが
{じいじ}のやって来た道のりと何故だか?よく似てるんですよ
同じ飲食業 お酒か珈琲かの違いはありますけどもね

{じいじ}が始めたのが38才の時
当時は{ばあば}もお店の仕事に無理やりでも駆り出して
それこそ 思いと現実の落差で追いつめられた事もありました

言葉にすると大げさなんですが 多少はそんな時期もあったって事

まさに競争の社会 負けるわけにはいかないんですよ
会社がダメになる事がイコール自分の終わりみたいな気に
なってしまうんですよね

自分はそうだった様な記憶もありますが
彼は実に 堅実にやっていらっしゃる 大したものでございます

逆に{じいじ}が教わる事の方が多いんです・勉強になりました

資金繰りについてもお互いに ある意味では必死

そんな中 自分達とは生きる世界が違う政治家の世界
オリンピック招致で あれだけ日本そして東京を沸かせた
東京都知事の猪瀬さん
無利子 無催促?で選挙の時に五千万円借りたですって
いいなああああ・・現金ではいどうぞですって

鹿児島 徳之島選出の元国会議員の徳田さんからですって
情けないかな同じ鹿児島出身の大先生

地域医療の為に立ち上がった 当時は薩摩の英雄だったかな??
徳洲会を立ち上げて 日本でトップの病院展開
お金の桁が違ってくると誰でもそうなる?

決して そんな事ないと思いますが生活に必死だった頃を
徐々に忘れていくのがお金の魔力

政治って裏では いまでも こうなんでしょうか

日本が一つになったあの感動の瞬間ってお金の力??
いやですね

7年後の東京オリンピックにも禍根を残してしまいました

お金って必要ですが 何事も「分相応」
自分の背丈以上のお金には怖い魔法をかけられてしまいますので
どうぞ ご用心を!!

{じいじ}魔法にかけられてもいい一度ぐらいは そんな目にあってみたい
これが 正直な気持ちでござんした(笑)

自分達は今まで通り家族・仲間 毎日を大切に楽しく頑張りましょう!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 自分以外の為に 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  ボージョレですよ 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ