プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

いつもの生活 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

昨日は曇りの一日
{じいじ}所用がありお店には顔を
出せなかったんですが夜の10時過ぎに
「本店」店長から電話・・一瞬・ドキッと

11月も最終週に入っていますが
まだまだ「鍋料理」の寒さではありませんね
そんな中でも 先週の「牡蠣料理」祭りで
一気に その販売数が増えました
プリプリの・・【牡蠣鍋

牡蠣鍋5 (1)

昨日は それまでの一週間の晴天から一変
曇り気味の一日 夕方からは雨降り

{じいじ}個人的な用事で結局 お店には顔を出せませんでしたが
どんな具合だったんでしょうか

夜の10時過ぎに「本店」から電話が入り一瞬・・ドキッと
何かなければ まず {じいじ}に電話は入らないものですから
何か 起こったのかな?って不安気味に電話を受けたんですね

すると 初めてお見えのお客様が ある人に神田に行ったら
必ず行ってみる様に言われて「魚海船団」へ

{じいじ}も直接は存じ上げないお客様だと思いますが
神田「魚海船団」を奨めてくれたのが 
どうやら{じいじ}の鹿児島の高校の同期の仲間みたい

ところが 店長は何が何だか分からずに・・{じいじ}へ
その 奨めてくれた仲間は{じいじ}と一緒に「本店」でも
何回も飲み明かした一人
お客様が彼の苗字と住んでいる場所をおっしゃっていたそうで
それが分かりました

店長に それを話しましたら彼もはっきりと思い出した様で
「分かりました!」って一言で電話終了
それさえ分かれば 彼の事です 
お客様の満足がいくように対応してくれた事だろうと思います

来月になりますと 昔は週に2~3回は必ずお越し頂いた方々
定年退職などで神田を離れられた皆様からも年末のご予約を頂戴しています

きっと 昔のお仲間が集われるんだろうと思います
師走は毎年 久しぶりのお客様にもお会い出来る そんな月

その分 気合もいつも以上に必要にはなりますが・・楽しみでございます

それと 昨日は{ばあば}が鹿児島から戻って参りました
母親とおよそ二週間 べったりだった様でいい事です

母親も88才 年齢的な老いはあるようですが
その年にしては すこぶる元気だったそうで{じいじ}も一安心

来年は4月ぐらいには また行こうかなんて話
いい事ですよね 行ける時に行く 
母親も 次いつって楽しみがうまれますものね

そんなこんなで我が家も・いつもに戻りました
明日からは 孫達も頻繁に我が家に遊びに来るみたいでございます?

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 何のために 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  長閑な一人暮らし 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ