プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

和食が認められて 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

この所 「寒ブリ」の仕入れが急上昇
お蔭で【ブリ大根】も毎日作れます

開店以来の名物料理
勿論 全て手作り・・・です!
ボリューム・迫力・・そして得も言われぬ旨さ!

P1120901.jpg

一昨日が師走にしてはおとなしい営業になったせいか
昨晩は その反動で全店 賑やかな営業と相成りました

お客様には 本当に有難うございました
「司別邸」でも夕方7時から貸切のご宴会

{じいじ}しばらく外で様子を見ていたんですが
入り口に「本日 9時半まで貸切になっております」の看板があり
「司別邸」を目指してお越しのお客様が 
そのまま立ち去れれるケースが何件もありました

入り口の扉が閉まっていますし 店長とも顔を会せないままでです
どちらがいいんでしょうかね

その看板がなければ とりあえずはお店の扉を開けられて
スタッフとの会話が出来る訳です
結果的には お席が無くて お入り頂く事が出来ないのは同じなんですが・・

お見えのお客様が外の看板をご覧になって「ええ~~!貸切だって!」
この一言 効きますね {じいじ}にはグサッと・・

今月はこれからも何度か貸切のご予約が灰いているみたいですので
今日 店長と他に手段がないかどうか 話し合いたいと思います

それにしても 昨日 その看板をご覧になってお帰りになられたお客様
本当に 申し訳ありませんでした

話は変わりますが
日本時間で今朝方 国連教育・科学・文化遺産で
「和食・日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産に登録されたとか

自然を尊重した食文化としての評価なんでしょうか
ついこの前 「富士山」で大喜びしたばかりですが
{じいじ}には今回の登録の方が 更に嬉しいです

大げさですが 人が取り上げられて一番困るものは
空気と水 そして食べ物
それだけは 当たり前の様にあって始めて持てる更なる「煩悩」

実は {じいじ」が飲食を始めたのもそこが原点だったんですね
食材を知り産地を知り 作り方を覚え・・
いずれ来るであろう 時代に備える
食からは離れない商い・・・それが居酒屋でよかったかどうかは?
それでも 魚に特化した居酒屋「魚海船団」

間違いなく和食の分野に入ると思います
医療技術の進化もあるとは思いますが
日本人の長寿の源は・・それは「和食」のお蔭様

自然の新鮮な食材を季節に合わせて調理して有難く頂く
元々 高カロリーな食材なんてないんですよね
本来は 米と葉っぱそれに海産物しか無かったんですもの

味付けも塩・味噌・醤油・酒だけでね

今の方々は それでは物足らないんでしょうが
お互いに本来の「和食」を中心にして
元気で少しでも長く生きる努力をしましょう!!ね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 庶民とかけ離れて 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  それぞれの特徴が 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ