プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

お勤め時代の上司と 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」

今週になってから
刺身で頂くのに丁度いい【金目】が入荷
生は勿論ですが炙りも旨いですよ

美味しい脂の味わい方
両方を食べ比べてみると
その違いがはっきり分かります

お好みで・・どうぞ召し上がれ

kinme1.jpg

昨日は冷え込んだ様ですが
{じいじ}30年近く前にお勤めさせて頂いていた会社で
上司だった方とそのお仲間お二人と飲み会

お二人とは初対面だったんですが 同じ様なお仕事をされていた
ご両人とも{じいじ}の大先輩

元上司との飲み会も数年ぶりだったでしょうか

昔話にも華がさいたんですが お互いに30年近く前の話
改めて感じましたが 30年と言う時が過ぎると
お互いに外見も変わりますが それぞれが記憶に残っていることも
全く違う事なんですよね

時間ってそれぞれの思い出も あれって感じさせるものなんですね

「本店」で飲み始めて その後「司別邸」へ そこでも一杯
その後 更に「宴別邸」へ・・でも満席で入り口に顔を出すと
店長が両手でバツ印

でも それが正解かも
「宴別邸」でも飲んでいたら おそらく帰り不能になっていたんでしょう

そこで皆様と別れて電車で帰宅

今朝になって帰り路の記憶がでてきません
今年から それを思い出そうって努力しない事にしていますので・・
いいんです 怪我もせずにいつもと同じ布団で目覚めたんですから
それで・・・よし

本当は そう思うしかないんですけどね

ACミランの本田さん 初ゴールされたそうですね
{じいじ}スポーツは不得手ではありますが 凄い事なんでしょうね
子供の頃の夢や目標を現実のものとする その才能と鍛錬

他の人では出来えない事を成し遂げるから素晴らしいんでしょうが
ずっと小さな事で他の人でも出来る事であっても
自分が それを成し遂げた事に感動して納得するって場合もあります

負け惜しみかも知れませんが
そんなものが一つでもあるって日々を元気に過ごす秘訣かも・・

{じいじ}の場合は 飲み過ぎて意識が不明でも1時間かけて
ちゃんと帰り着いている事でしょうか
その内 帰り着かなくなるんでししょうね?

全く 次元の違う話を無理やりくっつけてしまいました

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 今年も交代の時期 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  雪かしら? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ