プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

一歩でも先を 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」

一昨日は雪でズッコケた魚海船団
その反動なんでしょうか?
昨晩のご予約状況は
それほどでもなかったんですが
これから三人は入れる?
5人は?・・みたいな問い合わせが多くて
一昨日とは打って変わって賑やかな営業
本当に 有難うございました!!

「司別邸」の名物料理の一つ
背黒鰯までトッピングした
9種類の【お新香盛り合わせ】です

P1130282.jpg

今月に入って「司別邸」の新メニューに加わりました
写真の「お新香盛り合わせ」

{じいじ}の様なのんべー二人なら 「酒の肴」としては
これだけで十分 
商売としては どうなんでしょうかね(笑)

でも 2~3人で飲むなら{じいじ}には「司別邸」がピッタリ

同じ「魚海船団」でも その使い勝手は店毎に異なるものです
それぞれの店が「魚屋」の延長線上にありさえすれば
出来上がる料理や そのボリュームなどに違いがあってもOK
{じいじ}はそう思っています

「本店」では【鯛の塩煮】が大好評
ケース単位で仕入れた鯛・・二日目で完売
店長が情報を仕入れて自分で料理作りしたこの塩煮

醤油や砂糖を一切使わないこの煮付け
ネットでの情報も駆使しての料理

自信があるからでしょう お客様への売り込み半端ない
中には お代わり頂戴なんて常連様もいらしたりしてね

自分で苦悩し考えて・・・それが目に見える形になった時
大きな満足が生まれるものです

逆に いくら考えても形に出来ない事は考えただけの事
これでは 満足も得られない代わりに苦悩も生まれません

常に どうやったらお客様に喜んで感動して頂けるのか
店長は数字に関しては怖さだけ
そも怖さを払拭する為に次々と手を打ち他のスタッフの
10歩も20歩も先を走らなければならないんです

言葉ではいくらでも書けますが 実際の当事者は・・・ね

{じいじ}も会社の店長 違う意味合いでの恐怖も常にあります
その恐怖を感じない様に今日も 1歩ぐらいは皆の先を
走りたいと・・・思っています

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 何とか収まり? 神田 海鮮居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  こんなに影響が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ