プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

おめでとうございます! 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」

昨晩の「本店」でのお奨め・・
お刺身三種盛りに【自家製名物〆サバ】の注文
魚海船団ではその日入荷の
バリバリのサバで作ります
しかも〆て数時間後には販売
食感や味それに見た目はほとんど生みたい

でもしっかり塩やお酢でしまっているんですよ

P1130299.jpg

休み明けの「本店」
お刺身のお奨めは「本マグロ」「寒ブリ」そして「炙りサワラ」
これがセットでお奨めお刺身三種盛り

お店を良くご存じのお客様から この三種プラス自家製〆サバのご注文
〆て一晩ねかせますとサバの薄皮は簡単に引けるんですが
〆て数時間のサバでは この薄皮剥きには一苦労します

ゆっくりゆっくりと心穏やかにひかないと
表面のサバ独特の青いキラキラした色合が一緒にめくれて
黒っぽい色が出てしまって 見た目・・まずそう

出刃包丁の背を使って薄皮を引くんですが力もいるんですよ

より生のサバに近い状態で召し上がってもらいたいと始めたんですが
今では 常連様には欠かせない一品になりました
これを召し上がる為にお見えの方もいらっしゃるぐらいですよ

やはり 自分達が美味しいって感じるものは
多少の時間がかかっても 多くの方に通じていくものです
それに気づかせてもらえるお客様には本当に感謝でございます

それから 昨晩は{じいじ}と同じ鹿児島の高校を卒業した
後輩が奥様と娘さんと三人で来店

彼は同期の仲間や仕事関係の方々と食事に来てくれているんですが
家族の皆さんとは久しぶり
娘さん二人 その長女の方の結婚が決まり もうすぐお嫁さんに!
おめでとうございます・・!!
次女の方は まだ学生さんだそうで 結婚はしばらく先かな?

{じいじ}より丁度10期下の彼
何となくさびしくなるな・・・喜び半分 寂しさ半分
{じいじ}も娘を嫁に出して10年ぐらい 当時を思い出します

しばらくすると 小さな孫達に囲まれて右往左往する事になるんでしょう

目に浮かびます

お嬢さん どうぞお幸せに そしてご両親を気遣ってあげて下さいね

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした


スポンサーサイト

<< 天を睨むしか 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  今日も寒そう 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ