プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

仕事のはずが 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」

「本店」の店長が来週お奨めにトライ予定
富山からの(多分)【白エビ】でございます

いろんな料理法があるようですが
何と言っても「お刺身」
わさび醤油が一番です
殻むきも大変ですが他の海老にはない
独特の「甘み」があるんですよね

P1130341.jpg

昨日の土曜日「宴別邸」はかなり賑やかな営業
お客様には 本当に感謝 有難うございました

一方 「本店」と「司別邸」では・・・・??
いかにも 神田の街の土曜日って感じ
{じいじ}厨房のお仕事のつもりでお店へ出かけたんですが
そんな状況でしたので夕方の6時過ぎから一人酒

「本店」では写真の「白エビ」をつまみに焼酎お湯割りを1杯だけ
続いて「司別邸」で「銀むつのカマ」の煮付けを頂きながら
お湯割り3杯・・・を・・飲んでしまいました

その当たりから{じいじ}絶好調
これから 込み合ってもとても仕事なんか出来るはずもない状態に突入

仕事中のスタッフにベラベラお喋り
淀みがないって言うんでしょうか
次から次に言葉が出てきて 自分でもびっくり

流暢ってのか 仕事中のスタッフにとっては・・たまらないってのか

結局 意識不明でうちの部長さんの車に乗せてもらって送ってもらいました
地元の北習志野に着く頃に意識回復

{じいじ}お寿司職人さんとしては腕が一流な昔からの知り合いと
軽く?一杯 お互いいろんな経緯もある長年の知り合い
小一時間も話したでしょうか

気がつくと 自宅のいつもの布団の上
意識なくて ちゃんと帰り着いているって{じいじ}さすが!

その内 帰り着かなくなるんでしょうね??

このブログ 一行も書いてない日は おそらく そんな日でしょう(笑)

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 自堕落って言うのかな 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  {じいじ}が出来なかった事  神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ