プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

支えられて26年 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は人手が・・
お客様はいつもの様にお見えなんですが
それに対応するスタッフが
夕方の6時半ぐらいまで二人

{じいじ}も料理運びに奔走
全ホールスタッフが揃ったのが8時過ぎ
お客様 普段は見ない{じいじ}が
厨房で来ている普段着で走り回る光景?
どう感じられたでしょうか・・大不安でございます

まだまだ大人気の【ブリのお刺身

寒ブリ刺身

富山からの【ホタルイカ
漁獲される場所で その食感や旨み
その違いがはっきりと分かります

ホタルイカです (2)

昨日 「本店」では夕方5時と5時半から二組宴会が・・

しかも 一組は45名様 もう一組が14名様
とっても 有難い事ではありますが それに対応すべきホールスタッフが
・・・・・いない!!
ゼロではありませんが あの状況では限りなくゼロと同じ

実は 頼りの女の子二人が 昨日はお休み
それに予定しているスタッフが全員そろうのは7時過ぎ

料理が出来上がっても持って行ってくれるスタッフ・・・ナシ
そこで ついに天下の宝刀・・・抜いちゃいました
それは・・・・ヨタヨタの{じいじ}料理運び・・開始

天下の宝刀か 見せてはならないものを見せちゃったのか??
それは受け取り方・・ではありますがね

料理を受け取られるお客様の方に気を使ってもらった感じ
この・・おじさん? お爺さん?・・誰って目線

まさか お爺さんとは思わなかったとは思いますが・・ね

それでも 久しぶりに表に出て見ますと うちのお店 素敵なお客様ばかり
別によいしょして書いているんではありませんよ
どの席の どのお客様もとっても親切・・おかしな表現ですかね

料理を両手に持っているとわざわざ立ち上がって受け取ってくださるし
下げ物は 重ねて持ちやすい様にテーブルの隅に置いてくださってるし
灰皿を交換しようと声をかけるとその灰皿を取って下さって
そして・・・どうも 有難うございます・・・って何気なく一言

感謝・・・・感謝・・・

こんなお客様に支えられてるんですもの・・・幸せな魚海船団でございます

これからも 皆様 よろしくお願い致します!!

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 明日は記念日 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  回復に時間が 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ