プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

そのままがベスト 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

一匹丸ごと唐揚げにした旬の「花鯛」を
湯引きしたばかりの「シラス」に乗せて
オリジナルポン酢で味付け

おろしを添えて出来上がり

花鯛の田子の浦揚げ】って言うそうです
静岡の田子の浦の名物?かな
スタッフから聞いた話をそのまま書きました
間違っていたら御免なさいね

花鯛の田子の浦揚げ 釜揚げシラスと

昨晩は「司別邸」が大賑わい
土曜日でしたが二組のご予約で満席

{じいじ}も「本店」でお仕事をして7時過ぎには疲れて
前線から逃亡 離脱

そのまま 床屋さんへ
髪を切りに行くタイミングがなくて かなりのロン毛になっていましたので
久しぶりにサッパリとして そのまま「司別邸」へ
店内は土曜日の神田ではひときわ賑やか

{じいじ}はいつもの外席で一人酒
そこで頂いてみたのが写真の揚げ物

花鯛も今が旬で美味しいんですが 下に引きつめられた・・
湯引きしたばかりの「生シラス」
湯引き?ではなくて釜揚げが正解かしら?

うす塩でさっと湯がいて・・それだけ
でもね でもね・・・これが旨い!!!
贅沢ですよね 静岡直送の生シラスを釜揚げしたばかりで食べるなんて

何も足さない 何もひかない・・・そのままがベスト

「司別邸」だけでの料理でございまして しかも今週あるかどうか
毎日 料理が替わるのも「司別邸」の特徴

ひょっとすると今週は無くなっているかも知れませんが
その時は ご勘弁下さいませ

さて 今日の日曜日
{ばあば}は午前7時半に習志野空挺隊の方が自宅まで迎えに見えて
練馬の駐屯地までお出かけ
長年 習志野駐屯地での夏祭りの盆踊指導をしているんですが
その功績をたたえて表彰して下さるんですって

まさか 戦車や迷彩色のトラックでの送迎ではないと思いますが
有難い事でございます
普通は ご主人もご一緒にって話に・・・ならないか

夕方には帰ってくるんでしょうが 話を聞くのが楽しみでございます

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした

スポンサーサイト

<< 立派なものを 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん  【BACK TO HOME】  いろんな生き方 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ