プロフィール

芋じいじ

Author:芋じいじ
40年前かな??
薩摩の国から花の大東京へブッ飛んできました、根っからの薩摩隼人。

雄大な桜島の崇拝者で、見る方向によって、その姿が変わる櫻島は大迫力!いつまで経っても追いつけないけど
いつかは桜島のように雄大な人間になりたいと思っている【芋じいじ】です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク集

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

久しぶりの 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん

昨晩は「司別邸」で
一番美味しい料理を頂きました

薄塩をしただけの・・・
鰯の塩焼き
戻る所は やはりここでしょうかね?

鰯塩焼き (3)

昨晩 寝たのは午前2時
そして 今朝は午前5時半には起床

今日から二日間 鹿児島へ帰って参ります
先日は{ばあば}が父親の法事で帰っていたんですが
今回は{じいじ}

焼酎の見聞もあり 中学時代の仲間との再会?もあり そして
父親の墓参りも兼ねての帰郷でございます

お陰様で 昨晩もお店はそれなりにバタバタ
魚が 底をつくギリギリの状態ではなく・・・底をつきました
「本店」では8時半ぐらいでしょうか
店長 ご新規のお客様にはそこを了解して頂いた上でお入り頂いて
いた様でございましたよ

何だかんだと 気づくと夜の9時過ぎ
今日は朝の8時半には出かけなくてはならないものですから
早めに帰るつもりでいたんですが 家に着いたには結局夜中

「司別邸」外席での一人酒・・やめられません
自分の為に作った様なお店になってしまいました(笑)

そこで 店長に魚の在庫を尋ねますと・・鰯ぐらいしかって答え
それじゃ・・鰯を一番美味しい料理で・・

そして 出てきたのが写真の・・・塩焼き
荒塩の降り加減がベスト
店長 {じいじ}が塩の取り過ぎよくないのを知っていまして
本当に 上手な降り方してくれました

焼酎を頂く時には ほとんど食べない{じいじ}
一箸つけたら 止まらずに骨までガリガリ
年代や育った環境によっても感じ方が違うんでしょうが
鰯 焼くとこんなに旨い

この商いを続けていますと 料理もあれこれ考えますが
シンプルが・・・やっぱ・・・旨い・・・ですね

さて これから準備を始めて空港に向かいたいと思います

今日も 皆様にとって素敵な一日であります様に!
(合掌)

神田 海鮮居酒屋「魚海船団本店」「司別邸」そして「宴別邸」でした
スポンサーサイト

<< 鹿児島からです 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」  【BACK TO HOME】  自分の力 神田 海鮮刺身居酒屋「魚海船団」とかいせんだん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ